ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

にんじんがスポン!!

2007年05月31日 | ゆきちゃんの日記
職場体験でいつもお世話になっている農家へ
にんじんの収穫のお手伝いに行きました。 
 
にんじん畑で一本一本抜いていくのですが、
由紀子はスッポン!と抜けるのが快感だったらしく、
夢中で抜きまくっていたそうです。(笑) 




なんだか、とっても楽しそうです。
 
私もやってみたい!!(笑) 

 
この後は、
抜いたにんじんの葉っぱを
ハサミで切る作業もあったそうですが、
これも黙々と頑張っていたと先生が言ってました。
 
 
ずっと由紀子には農作業は
向いていないと思っていた母ですが、
こんな姿を見せられると、
そうでもないかも・・・と、

思い直してしまいます。 
 

身体を動かす事に抵抗がなくなってきている由紀子ですが、
その成果は体脂肪率にあらわれていました。 
 

今日の体重測定!! 

体重は-200グラムでしたが、
体脂肪率が42.3%でした。 
\(@^0^@)/やったぁ♪ 

最悪59%だったときもあるんですよ!!
(身体の半分以上が脂だった!涙) 


すごい!!! 
 
えっ?喜びすぎ?? 
 
そりゃあ~、
普通の人の体脂肪率から見れば
とても喜べるような数字じゃないですけど・・・
(〃_ _)σ∥イジイジ・・・・・・(笑)
 
=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヤーマフ

2007年05月30日 | ゆきちゃんの日記


由紀子が耳にしている
ヘッドフォンのようなものはイヤーマフといいます。 

これは音楽を聴くためのものではなくて、
雑音をシャットアウトする為の道具です。 

空港で飛行機の誘導をしている人が
耳にはめている・・・アレです。 
 

今、大学の作業療法学科のI先生の依頼で、
感覚過敏のアンケートモニターをやっているのです。 

このイヤーマフを使うことで、
由紀子の耳押さえがどれくらい変化するかを
モニターするのです。 

チェックするのはテレビのCMに対する回避行動 
(難しい言葉!!)。 
 

わたしはこのイヤーマフが届くのを
心待ちにしていました。 

実は・・・モニターとは別に、
修学旅行のJR乗車の時にも使えるのではないかと
S田先生と2人で話をしていたのです。
o(゜ー゜*o) 
 

そして今日、
由紀子のお迎えに出かける直前に届いたのです。 

S田先生にも早く見せたかったので、
そのまま学校へもって行きました。 
 

そして、学校で試しに装着してみました。 


「バスのエンジン音が聞こえない!!」
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!  
 

スクールバスのすぐ横にいたにもかかわらず、
そのエンジン音が聞こえないのです。 

スゴイ遮断力です。 
 
ところが・・・・
人の話し声が聞こえます。
(×_×;)ショック!! 
 

イヤーマフというのは安全の為に
人の声は聞こえるように設計されているらしいのです。 
 

でも、電子音は遮断すかもしれない!!
(気を取り直す私!) 

そこで、先生にイヤーマフを装着してもらって、
わたしの携帯電話から音楽を鳴らしてみました。 

すると先生が 

「雑音がすっかり消えて、
かえってクリアーに音楽が聞こえる~~!」
(๑→‿ฺ←๑)♫ ♫♬♪♫  
 

なんじゃ!?
それじゃぁ~使えないじゃん!!
(o_ _)o ドテッ!  
 

期待していただけにショックも大きかった。

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・ 
 

家に帰ってテレビも試してみましたが、
やはり人の声は聞こえます。 

これじゃぁ~CMの回避行動にも使えない・・・! 

なんだかとても疲れてしまって・・・
すっかり落ち込んでいました。 
 

ところがどうでしょう!! 

私が見ていたバラエティ番組のBGMが嫌で
チャンネルを変えてくれと言った由紀子に
イヤーマフをさせてみたら・・・ 

写真にあるように、
すっかり落着いてしまいました。
(◎_◎) 
 

BGMは聞こえているとは思うのですが・・・。 
 

もしかしたら、
圧迫刺激が好きな由紀子は
このイヤーマフで頭が締め付けられるのが
心地よいのかもしれません。 

その心地よさで、
音への拒否反応がゆるくなっているのかも・・・。
 
 

何はともあれ、
由紀子がイヤーマフを受け入れた事だけは確かです。 

どんな場面で使えるのか、
これから探ってみようと思います。 
 

JRも「大丈夫!!」ってことにならないでしょうか??(笑) 


=END=

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どこの自閉症児も・・・

2007年05月28日 | ゆきちゃんの日記
最近の母(tomi)は学校の研修部の仕事で
多忙な毎日を送っています。 

7月に行われる研修会の準備に追われているのですが、
忙しいといいながらも学校で
いろいろな人と話をする機会が増えて楽しかったりもするのです。 
 

今日も同じ中学部のお母さんたちと
校長室やら事務室にお邪魔して
打ち合わせを済ませた後、
駐車場で井戸端会議でした。 

偶然にも居合わせたのが全員自閉症児の母。 

一緒に暮らす自閉星人の奇行について
話が盛り上がってしまいました。 

ネタは嫌というほどありますからね・・・。(笑) 
 

最近、帯状疱疹ができたA君。 

お腹にぶつぶつができたので、
ただの湿疹だと思っていたら帯状疱疹だったらしいです。 

帯状疱疹ってかなり痛いんですよね。
 
でも、彼はその痛みを訴える事ができず、
突然イライラしてパニックを起こしたり、
叫んだりしていたらしいのです。 

やっと、お腹の湿疹が只者ではないと解かって、
病院に連れて行って薬をもらったらしいのだけど、
その薬をつけた途端にケロッとして上機嫌になったとか!
 
「そんなに早くは効かないだろう?!って感じよ!!」

と、A君ママ。 

すると、全員が 

「そうそう!!あるある!!
からだの異変が不安でパニックになるんだけど、
病院に行ってたいしたことがないとわかると
すぐにケロッとするんだよね!!」 

「痛みに鈍いから、わかりにくいんだよね!」 

「痛い時にはパニックになる前に痛いといってくれ!!」 
 

いずこも同じってことね!
o(*^▽^*)o~♪ 
 

他にも、ペットボトルを見るとラ
ベルを剥がさずにはいられなくて、
口にくわて、飲みながら
ラベル剥がしに悪戦苦闘する子・・・ 

飲み終わってからすればいいと思うけど、
本人は気になって仕方がないのです。 

悲しいサガって奴です。(笑) 
 

他人の持ち物でも、
バックのファスナーがちょっとでも開いていると気になって、
そっと忍び寄ってファスナーを閉める子・・・ 

下手をすれば、スリや泥棒と間違われて
警察沙汰になりかねません。 

側にいるとハラハラしますよね。 
 

由紀子だって、
他人が食べている時に
こぼしたご飯粒や、
箸や茶碗の淵に着いたご飯粒が
許せないんです。 

誰のであれ、
気になったらそのご飯粒をつまんで
自分の口に入れてしまいます。 

これも、知らない人がやられたら怒りますよね! 
 

他にもいろんな問題行動がゾロゾロ・・・・ 

どこの家庭でもかなり苦労があるようです。 
 

でも、こんな苦労話をする時でも、
母親たちは笑いながらあっけらかんと話します。 

まるで我が子の自慢話をしているようです。 

自閉症の子どもと10年も付き合えば、
それなりにいろんな経験をします。 

めげてばかりはいられないんですよね!! 
 

自分で言うのも変ですが、
私たちはかなりたくましい母親です。(笑) 
 
そんな事を話しながら笑っていたら、
向こうから担任の先生がのびた君と一緒に歩いてきました。 

クラスでウォーキングをしているようです。 
 

「まずい!!由紀子が来る!!」
あせ (◎◎;) 

予告なしに学校で出会うと
どんな反応をするかわかりません。 

慌てて車に乗って学校を出ようとした時・・・ 

バックミラーに由紀子の姿が写りました。 
 

のんびり、トボトボ・・・・ 

まるで、亀さんのような由紀子の姿でした。(笑) 

でも、歩いているだけでも上出来!!
グー♪(*゜ー゜*)b 
 

この、のん気さも自閉っ子を育てる為には必要な事です。 

な~んてね!!(笑) 


=END=

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仲良し?

2007年05月25日 | ゆきちゃんの日記
クラスメイトのB君と由紀子の関係は
だんだん接近してきているようです。 

B君の事を由紀子は
ドラえもんの「のびた君」に似ているというので、
これからは「のびた君」と言う事にしよう。(笑) 
 

最近はクラスにあるソファに
仲良く寝転がって過ごす事もよくあるようです。 

その時も本を読んでいるのびた君の横で、
由紀子は高笑いを続けているとか・・・。 

訳も無く笑い続けるらしいのです。(笑) 

のびた君はその笑い声にも慣れてくれたみたいですね。 

本当は嫌なんでしょうけど・・・・(笑) 
 


今日も給食後に2人で(先生いわく)じゃれていたそうですが、
途中から静かになったので見てみると・・・。 

なんと!由紀子がのびた君の腕にある
゛かさぶた"を剥がしていたそうで・・・・。 
(×Д☆;)キャー痛そう!! 

でも、のびた君は平然としていたとか・・。 

 
なんと言う2人でしょう? 


自分にできた゛かさぶた"も
剥がさずにはいられない由紀子なのですが、
他人のかさぶたまで・・・・。
(゜∀゜;)  

のびた君も痛くなかったのでしょうか? 

自閉症同士、痛みに鈍いところも
似ているのかもしれませんね。 
 

宇宙人と表現されるほど、
私たちと違う感覚で生きている2人です。 

仲良くなったら理解しあえるものが
いっぱいあると思うんです。 

これからもこの2人の関係から目が離せません。 
 

私もなんとかのびた君と仲良くなりたいと思って、
先日声を掛けてみました。 

「ゆきちゃんのお母さんだよ!」
σ( ^ー゜) 

すると、のびた君が一言 


「知ってるよ!!」
(ー"ー )  
 

あぁ・・・失礼しました。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン
 

=END=



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クラウチングスタート

2007年05月24日 | ゆきちゃんの日記
ゆきちゃん、
絶好調で苦手なはずの体育も頑張っています。 

昨日も50メートル走を3本も走ったと
連絡帳に書いてあったし、

今日はクラウチングスタートの練習をしたのだそうです。 
 

懐かしい言葉です。 

学校を卒業したら
そんなスタートする事もありませんしね!(笑) 

今やったらスタートの音を聞いても、
立ち上がれないかも!!
εミ(ο_ _)ο ドテッ… 
 

由紀子も少々お尻が重くて大変だったようですが、
練習の甲斐あって何とかうまくスタートできるようになったそうです。 

今日は昨日より、
距離が伸びて80メートルを全力疾走で完走です。 
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄◇ ̄)┛ 
 

走るというといつも立ったままで、
「ヨーイ・ドン!」と言われて
ゆっくりスタートをする
由紀子の姿を思い浮かべてしまうのですが・・・、

今はちゃんと地面に手を着いて
前を見据えてスタートを待っているんでしょうね・・・。 

なんだか、とてもお姉さんですよね!(笑) 

見てみたい!!
o(*^▽^*)o~♪ 
 

最近は、
朝に調子が悪くても体育をすると
すっきりした感じになると先生が言ってました。 

不思議ですよネェ~! 

去年まで、
この時期は運動会の練習が嫌で
みんなを手こずらせていたのに、 

運動会がなくなったとはいえ、
運動会の練習よりかなりハードな運動を
しているというのに・・・。 
 

やはり、「運動会」というイメージが嫌だったのかなぁ~? 

運動じゃなくて、音や音楽だったりするかなぁ~? 

来年は高等部で運動会です。 


その時に由紀子のクラウチングスタートを見られるといいな!!
o(@^0^@)o ワクワク
 
=END=



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする