ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

腰が・・・

2006年08月07日 | ゆきちゃんの日記
由紀子が元気になったら、

きっと私が倒れる! 


なんて冗談を言っていたら、
本当になっちゃいました。(泣) 
 

腰が痛い!!
(o-〇;)ずきーん 

昨日から少し腰が重いなぁ・・・と思っていたら、

今日はちょっとツライ状態になっちゃいました。 


動けない訳ではないし家事も何とかやれるのですが、
立ったり座ったりの時にはちょっと気合が必要です。 

それで、とうとう近所の整骨院に通うことにしました。 
 

由紀子の入院の付き添いで、
床に寝ていたのが悪かったらしく、
体中の筋肉がコチコチになっているそうで、
しばらく通ってほぐしてもらうことになりました。 

久々の電気治療にマッサージを受けて、
本当に気持ちがよかった。 
 

おかげでゆきちゃん、
今日はどこにもお出かけが出来ませんでした。 

退屈で、退屈で・・・家の中でゴロゴロ! 


本当にごめん!! 


=END=
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・入院騒動記

2006年08月05日 | ゆきちゃんの日記
前回の入院騒動記を書きおわって
残りのエピソードでも書いてみようとしていたら、
なんと再入院ということになってしまいました。
本当にお騒がせな娘です。

それで、「続・入院騒動記」ということになりました。

7月22日(土)

※発熱

学校に復帰して2週間が過ぎ、
21日に無事に終業式を迎えて夏休みということになりました。

長い夏休みをどう過ごそうか・・・
と頭を痛める母を横目に
由紀子はマイペースですごしているように見えました。

そんな中での急な発熱でした、


いつもよりはやく布団に入った由紀子の事が気になって
様子を見に行ってみると、
寝息が荒いことに気がつきました。

熱を測ってみたらもう38度6分も熱がありました。

なんだか嫌~な予感がした母です。


この熱は何の熱なのか?

風邪?・・・でも他に症状がないし・・・

またお腹の中からの熱?


由紀子のお腹を触って痛いかどうかを聞くのですが・・・・

「ここは?」・・・・「痛くない!」。(>_<;=;>_<)。

「ここは?」・・・「痛くない!」。(>_<;=;>_<)。

「お腹は痛くないの?」・・・「痛くない!」。(>_<;=;>_<)。

そうか痛くないのか・・・と、
思ったのですが、念のために

「じゃぁ~どこが痛い?」と、聞いてみたら

お腹を指差して

「ここ!」

( ̄_ ̄|||)どよ~ん

やっぱり痛いんじゃないか!!


そんなことをやっている間に
由紀子の熱は39度を超えてしまいました。

もう迷っている場合ではないと思ったので、
手術をした病院の救急外来へ連れて行くことにしました。



病院へ電話をして、
由紀子に病院へ行くことを告げると、

「病院へは行かない!」

と言って動こうとしません。

由紀子はまた入院になるのかもしれないという不安から
お腹が痛いことを隠しているのではないか・・・。

そんな気がして、ますます不安になりました。


※血液検査

病院では外科のドクターが診てくれることになりました。

手術の時の担当のドクターではありませんでしたが、
病棟で何度も顔を合わせたことのあるドクターだったので、

事情はすぐに解かってもらえました。

とりあえずは血液検査で炎症反応があるかどうかを見る事になったのですが・・・
また、ここで血管の問題が・・・

またなかなか入らないのです。


結局、腕の血管はダメで、
足の甲から採ることになったのですが、
この血管がまた細いんです。

針は入ったものの、血が出てきません。

搾り出すようにしても検査に必要な5ccがなかなか採れず、
ちょっと少ないまま検査室に出すことになりました。



※再入院

検査の結果、
炎症反応の数値がかなり高いことがわかったので、

念のためにまた入院をして
抗生剤の点滴を受けることになりました。

半分覚悟をしていたとはいえ、
やはりショックでした。


病棟は前回と同じ。

迎えてくれた看護師さんは顔見知りの人ばかりです。

「また戻ってきてしまいました。」
o( _ _ )o ショボーンと、
悲しいご挨拶になりました。


さて、入院は良いとして・・・
問題は点滴です。(笑)

笑い事ではないのですが、
看護師さんたちは由紀子の血管の事をよくご存知ですから、

「こりゃぁ・・また大変だ!」と、
きっと思ったと思うんですよね。 

 
m(。-_-。)mすみません!
またお世話になります。


前回の治療の時には
点滴の針は1回ごとに抜き刺しをしてもらっていたのですが、

今回はずっと針を刺したままにしておくことになりました。

病室に入ってからその針を刺すことになったのですが・・・
また、入りません。
(T ^ T)くぅぅ~


前回、何度も針を刺して、
パニックになったこともみなさんご承知なので、
今回は針を刺すのも慎重になります。

ドクターと看護師さん4人が両手両足の血管を捜すのですが、
由紀子の血管は本当に手ごわいのです。


しかも、今度はずっと刺したままなので、
なるべく動くのに邪魔にならないところを
探さなければならないのですが、、

そんな贅沢を言えるような血管ではなく、
結局、右手の手首の横の血管に入れることになりました。


右利きの由紀子の手が使えなくなるとストレスになるだろうと、
ドクターは最後まで心配をして下さったのですが、

私がお願いをして、そこに刺していただきました。

手首を動かさないように添え木をし、
包帯でぐるぐる巻きにして点滴が始まりました。


今回も4人部屋への入院です。

夜中の入院で同室の患者さんたちには、
ご迷惑をおかけしてしまいました。

でも、今回のみなさんもとてもいい方ばかりで、
由紀子をとても可愛がってくださいました。

本当にありがとうございました。


※眠り姫  Zzz (´~`)

この日から3日間は、
38度台の熱が続いて由紀子はこんこんと眠り続けていました。

食事の時間は目を覚ますのですが、
熱で食欲がない上に右手が使えないので食が進みません。

何口か食べるとまた眠ってしまいます。

心配なのですが、
正直なところ右手を縛られてパニックを起こすより、
こうして眠っていてくれる方が平和だと思っていた母です。

だって、時々目を覚ましては
「包帯はずそうね!」と、寝言のようにつぶやくんです。

かなりのストレスなのだと思います。



7月25日
※看護師さん

4日目になって、
熱も完全に下がってずいぶん元気になりました。

熱が下がったら手の添え木をはずしてもらえると
思っていた由紀子ですが、

願いはかなわずショック!


でも、看護師さんが
由紀子の包帯の中の手をきれいに拭きに来てくれました。

添え木はとれませんが、
余分な包帯をはずしてもらって、
指は自由に動かせるようになりました。

そして、寝汗でごわごわになった
髪もきれいに洗ってもらいました。

看護師さんたちには本当によくしてもらいました。


こんなによくしてもらっているのに、
最近の由紀子は愛想がありません。

以前ならこれくらいかかわってもらうと、
甘えたりしたんだけど・・・。

本当に最近は無愛想で可愛くないのよね!
(-″-;)・・・・・・

これも思春期のせいなのかしら?



※CT検査

CTの予約がいっぱいで
来週にしか検査が出来ない状況だったようなのですが、

担当のドクターが無理やりお願いをしてくれて、
外来が終わった後でCTを撮ってもらえるようになりました。

今回も車椅子に乗せてもらってご機嫌の由紀ちゃんです。


CT検査も3回目です。

そろそろ一人で入っても大丈夫かな?と思ったのですが、

やっぱり「おかあさんと一緒がいい!」と言われてしまいました。

困ったもんだ!と、思いながら、
なんだかちょっと嬉しかったりする母です。

(どっちが困ったものなのか?!(#^.^#) エヘッ)


結果がわかったのは夜遅くでしたが、
お腹の中には化膿している様子は見られませんでした。

\(@^0^@)/よかった♪

でも、手術の後ということで、
念のために点滴の抗生剤をあと2本受けて、

退院は27日(金)ということになりました。


「おうちに帰りたい!」


結果がわかってホッとしていたら、
寝ていたはずの由紀子がしくしく泣き出しました。

今回はパニックではないみたいですが、
泣き声は響きます。
( ̄ー ̄lll) 困った!!

また同室のみなさんに迷惑をかけてしまいました。


でも、由紀子の気持ちもわかります。

すすり泣きながら言った
「おうちに帰りたい!」という言葉が、
由紀子の気持ちの全てです。

あと一日だけ我慢をしたら退院できることを説明してやったのですが、
半分寝ている由紀子には
理解できなかったみたいです。

結局、今回も薬を使って寝かせました。


寝てしまった由紀子の顔を見ながら考えたのですが、

もしかしたら今日のCT検査が
すすり泣きの原因かもしれません。

前回の入院では、
明日退院できると楽しみにしていたのに熱を出して
CT検査を受けた後、
一週間も退院が延びたのでした。

「CTを撮ったら退院がのびる。」
そんな学習をしてしまったのかもしれません。

そんなことを考えていたら、
今度は母のほうが眠れなくなってしまいました。

もう!!私のほうが泣いちゃうからね!!
(T ^ T)くぅぅ~


7月26日

※手が・・・(。>_<。)

残り2本の抗生剤の点滴が終わって、
夜には右手の添え木をはずしてもらいました。

やれやれやっと自由になった・・・と、
思ったら今度が手が固まって動かないのです。
(><”)

本当に世話の焼ける子です。


蒸しタオルで暖めながら少しずつ・・・・
リハビリです。(笑)

ジャンケンのグーをさせたら手がブルブルと震えます。

5日間も動かさないと
関節が固まってしまうんですね。

でも、由紀子はそんな自分の手が面白いのか、
「ブルブルって・・・」と、ちょっと楽しそうです。(笑)


※この夜も・・・

明日退院したら何をしたい?

お部屋のおばちゃま達から質問をされたら
「スイカ!」と即答をしました。

今一番食べたいものは、どうもスイカのようです。(笑)

そして、27日は私の誕生日だから
ケーキも食べるのだそうです。

いつも食い気が一番のゆきちゃんです。(笑)


これだけ明日の退院を楽しみにしているから、
今晩は大丈夫だろうと思っていたのに、

この夜も泣き出してしまいました。
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

しかも、泣きながら言った言葉は

「スイカを食べる!ケーキを食べる!おうちに帰る~!」

やれやれ!今度は退院を楽しみにし過ぎて
眠れなくなったようです。

もう!!どうすればいいんだよ!!
(--メ) チャラリーン


7月27日
※採血!!

CT検査でお腹の中の化膿が治っていることがわかったのですが、
脂肪肝があることも解かりました。

担当のドクターから、
生活習慣病の子どもが増えているから
念のために血液検査をするといわれました。

と、いうことは・・・・・
採血ですよね・・・・・。

また血管が見つからないかも・・・(
T ^ T)くぅぅ~


案の定、2人の看護婦さんが探してくれましたが、
血管はどこかに隠れて出てきません。

今回は検査することが多いので、
採血の容器が3本もあります。

無理だよ~~!
(。>_<。)

そこに登場したのが、
前回見事に由紀子の血管を探し出した研修医のⅠ先生。

L(@^▽^@)」 ワーイ

なんと、今回も一発で血管に針が命中!

あっという間に3本分の採血をしてしまいました。

すばらしい!!

本当に感謝します。


「また、由紀子が入院をしたら注射をお願いしよう!」と言ったら、
あと少しで外科の研修が終わって、

次の科の研修に移動をするのだそうです。


この先生はきっと、
点滴が上手なドクターになるんだろうなぁ・・・・そう思います。

そして、そのきっかけが由紀子との出会いだったとしたら・・・・
うれしいのだけどなぁ~!

なんて、勝手に思ったりしています。



※退院

血液検査の結果は脂肪肝意外に問題はないとの事でした。

ホッとしたのですが、
やはりやせる努力をしなければならないとあらためて思っています。


こうして、みなさんにいっぱいご迷惑をおかけして、
そして、お世話になって退院をしてきました。

これで、虫垂炎騒動は終わりになると思います。

振り返って見れば、
あの発熱から40日以上が過ぎていました。

手術・入院・点滴・・・・・

由紀子は新しい経験をいっぱいして、
また成長をしました。

私も、2回の入院で同室になった患者さんたちから
貴重な勉強をいっぱいさせていただきました。

いつも優しく接してくださったドクターや看護師さんたち。
みなさん本当にありがとうございました。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緊張症

2006年08月04日 | ゆきちゃんの日記
病院から帰って
ずっとご機嫌な毎日を送っていた由紀子です。 

昨日、ねーねーに

「緊張症の症状も気にならなくなったね!」

と言われて、
カレンダーを数えて
その日からその時期に入っていることに気がつきました。 

「そろそろ荒れてくるかもよ!」

と、言いながら笑ったのですが・・・。 
 

なんと、昨日の夜中になって小さなパニックが起こりました。 

やっぱり!
|||(-_-;)||||||どよ~ん 
 

虫垂炎の手術をきっかけに治ったりして・・・なんて、
根拠もない期待をしていたのですが、
やっぱり関係ないみたいですね。 
 

夜に眠れなかったこともあるので、
今日はどこにも出かけずに家の中でゆっくり過ごしました。 
 
でも、昼間は結構ご機嫌で過ごしているゆきちゃんです。 


夜がやっぱり苦手なんですね。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

髪を切りました。

2006年08月03日 | ゆきちゃんの日記
夏休みの目標は
「毎日お出かけをする!」です。 

難しいかな?と思ったのですが、
やってみたら意外と出来るものですね。 

今日は髪を切りに行きました。 
 

美容院へはH崎先生と2人で出かけます。 

 

どうです? 

美人になりました?(笑) 

=END=
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

施設見学

2006年08月02日 | ゆきちゃんの日記
以前、由紀子の訪問療育の担当として
毎月我が家に来てくれていたT子さんが転職をされて、
現在は長崎市の障害児のデイサービス施設でお仕事をされています。 

会えなくなると淋しくなるなぁ・・・と思っていたら、
これからもお休みを利用して
由紀子に会いに来てくださることになりました。 
 

先月は由紀子が入院していた病院にお見舞いに来てくれました。 

その時に、T子さんの施設を見学したいとお願いをしました。 
 

そして、今日その願いが叶って
見学と体験をさせていただきました。 

偶然にもこの施設にはH崎先生も
音楽療法をしに来ているし、
動作法のT田先生も指導に来られているんです。 
 

T子さんに、H崎先生、T田先生・・・
みなさん、別々のところで
由紀子と関わってくださっていたのに、
ここでつながっているなんて・・・
なんだか不思議な感じがします。 
 

今日もT子さんがお休みを潰して、
大村まで由紀子と私を迎えに来てくれました。 
m(_ _)m アリガトォ~★ 

しかも、午前中は
A川先生の診察にまで付き合ってもらいました。 

A川先生との事はまた別の日に書くことにしますね! 

 

午後から見学をさせてもらった施設は、
新しい建物で明るい感じのところでした。 

たまたま利用者が少なかったせいもあって、
静かでのんびりしたムードだったので
由紀子もすぐになじんでいるように見えました。 

今日のデイサービスの日程はちぎり絵です。 





 
夏らしいものを作ってみよう!
と、いうお題だったので、
昨日見た花火を作ることにしました。 

なかなかいい作品になったでしょう? 
 

これは夏休みの宿題にしちゃおう!!
\(@^0^@)/やったぁ♪ 
 

の施設は我が家から高速を使っても一時間程かかるので、
そんなに頻繁には利用は出来ないけれど、
これだけ知っている方が関わっている施設は他にはありません。 

長い休みの日は利用してみたいと思っています。 


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする