ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

ゆきちゃん通信 No18 その2

2002年12月28日 | 新聞 ゆきちゃん通信
これは由紀子が一年生になったのをきっかけに
お世話になった方たちに郵送していた新聞です。
それを日記風にアップしました。
もともとの新聞としてPDFで見ることもできます。


ゆきちゃん通信No18


ずっとサボっていたゆきちゃんの近況をお知らせします。

夏休みは療育キャンプだ!

毎年恒例になっている自閉症協会のキャンプに今年も参加してきました。
もう4回目です。

写真は今年の担当ボランティアの由美子先生です。

これは初日の植物園の写真ですが、
初めて出会って数時間後にはこのムード・・・。

年々このキャンプで母はいらない存在になりつつあります。

今年のキャンプで成長を見せてくれたのは権現山登りでした!

雨もようの中で決行されました。

レインコートを持っていざ出発!

4年生のグループは4キロを歩きます。

いつもマイペースでのんびり登る由紀子だから
きっと今年もみんなからずっと遅れてゴールするんだろうと
思っていた母ですが、

みんなから少し遅れると駆け足になって
「おまたせ~!」と、叫びながら追いついて
とうとうみんなと同じようにゴールをしたそうです。

いつも由紀子の力を見くびってしまう母は、
今年も彼女の成長を確認する事になりました。

最後の夜の集いも雨のために室内になりましたが、
ここでも楽しい思い出ができました。



写真は集いの時の出し物です。

シンデレラになった由紀子を王
子様が抱き上げているところです。

たくましい王子様でしょう?

グループリーダーの先生です。

写真では見えませんが
足にはガラスの靴ではなく赤いトイレのスリッパが・・・。

シーツのドレスにビニール紐のリボン・・・(笑)

それでも大満足のゆきちゃんでした。



2 学期のがんばり報告

☆宿題

「宿題は自分でする!」
由紀子は学校から帰るとおやつの前に
自分でカバンからノートを出して宿題をするようになりました。

今まで誰かに指示をされないと
宿題をしなかったのに大変身です。
答えが間違っていても、忘れても
私は黙ってみているのが先生との約束です。

おせっかいな母はこれがけっこうつらかったりするんですよね!(笑)


☆走る

小体連、持久走大会と走る事の多かった二学期!

毎朝O田先生と一緒に走ろう運動に参加して
運動場を100 周以上走る事が出来ました。

持久走大会前には毎朝5 周走る日が続いて、
つらくて学校に行かないと泣いた日もありましたが
大会までと期日を決めてがんばりぬきました。

周りのみんなの声援が由紀子の大きな励みになったようです。

大会が終わっても自分からも
すすんで朝の運動に参加するようになりました。
つらかったけれど何か一つ乗り越えたような気がします。


☆お風呂

4 年生になってお父さんとお風呂に入る事をやめました。

思春期を目前にして女性としての自覚を持たせるためです。

目標は『一人で入れるようになる!』です。

体の洗い方、洗髪の仕方などを一人でできるように
こつこつ練習して、やっと自分でできるようになりました。

2 学期からは入浴の時に
自分の下着を洗う事もスケジュールに入れて
ステップアップ!

一人だけで入れる日もそう遠くはなさそうです。

由紀子のやる気を起こさせるキーワードは
「おねえさんだね!」
この魔法の言葉で何でもやる気なっちゃう由紀ちゃんです。


☆反抗期

おろかな事ですが、
私はゆきこには反抗期は来ないと思っていました。

自閉症の子どもはいつまでも天使のように育っていく・・・

そんなイメージが漠然とあったのです。

ところがそれは全くの勘違いだった事を、
最近思い知っています。(笑)

何を言っても帰ってくる答えはほとんど「いや!」
まるで天使が悪魔に変身したかと思う時があります。

今まで、ゆきこに対して声を荒げた事の無かった私ですが、
最近はゆきことのバトルの毎日です。

今まで充分甘やかして育てていたので、
このライン以上は譲ることはできません。

優しいばっかりだった母も、時々怖い母になります。

でも、気がかりな事もあります。

以前からゆきこには時々自傷行為がありました。

イライラすると、自分の手に噛み付いたり
机や壁をどんどん叩いて、手が痛くなったり・・・。

最近は反抗期でイライラがつのるのか
自分で自分の頭を拳骨でたたくようになりました。

ガンガンとかなり強い力で何度も叩きます。

私が声を荒げると頭を叩くゆきこ・・・。

その度にその手を握って、
なだめながら私のほうが泣きそうになります。

ゆきこはきっと自分の心のコントロールを失って
辛い思いをしているのでしょう。

言葉で上手に反抗できなくて
自傷行為を繰り返しているのかもしれません。

その分、私が冷静にしっかり向き合っていかなければ・・・

そう思いながら、ついついむきになってしまっている毎日です。



インフルエンザの予防接種!
写真好きの由紀子はどんな時もピースを忘れません。(笑)



夏休みにやったパン作り教室で担任のまさ子先生と!
できたよ~~!


自画像!(紙版画)


編集後記

よかった!
これで何とか2002年の内に皆さんのところに
通信がお届けできそうです。

ホームページを開いてからそちらの更新に追われて
肝心の通信の発行が遅れがちになっています。

でも、こうやって通信を書いていると緊張感があって、
由紀子との生活を真剣に振り返ることが出来ます。

最近は反抗期の香りがぷんぷんの由紀子との生活の中で
悪い面ばかり目に付いてしまうのですが、
こうやって振り返れば由紀子の大きな成長が確認できます。

これからも通信の発行を続けていこうと
新たな気持ちになっています。

今年もお世話になりました。
2003年もどうぞよろしくお願いします。

皆さん良いお年をお迎えください。


=END=
コメント

ゆきちゃん通信 No18 その1

2002年12月27日 | 新聞 ゆきちゃん通信
これは由紀子が一年生になったのをきっかけに
お世話になった方たちに郵送していた新聞です。
それを日記風にアップしました。
もともとの新聞としてPDFで見ることもできます。

2002年12月27日発行

ゆきちゃん通信No18


「最近、通信は?」と、みなさんに声を掛けられても、
なんと言い訳をすればいいのかわからないほど
ご無沙汰してしまいました。

その間にもゆきこにはいろいろな事がありました。
いっぱい成長もしたんです。

そして、ずっとサボっていた私が
慌てて通信作りを始めた大きな出来事がありました。

まずはそのご報告から・・・。

ながさきマルチメディアコンテスト
審査員特別賞受賞!







昨年、最優秀賞をいただいたコンテストで
今年も入賞しました。

今年は審査員特別賞です。

今年は応募はしたものの、
由紀子が描いた作品もこれ1枚だけで、
あまり手の込んだ作品ではなかったので、
とても賞などは無理だと思っていました。

実は、昨年賞をいただいた後、
私があまりにも絵を描かせようと
プレッシャーをかけた為に
由紀子はパソコンで絵を描かなくなっていたのです。

パソコンは毎日触るのに
お絵かきソフトを起動する事はありませんでした。

そんな中で今回のコンテストのお誘いを頂きました。

書類を見ながらこれをきっかけに
また由紀子が絵を描くようになってくれたら…
そんな気持ちが私の中でわいてきました。

そこで今年もコンテストがある事を話して、
去年の絵を見せ、表彰状を見せ、
去年皆さんに誉めていただいた事もいっぱい話してやりました。

また去年と同じプレッシャーをかけてしまうかも…
そんな気持ちもありましたが、
話している途中から由紀子の気持ちが揺れてきたのを感じました。

そして、久しぶりにお絵かきソフトの起動をして
描いたのがこの絵です。

今年の課題は「うみ」だよと告げると
バックの波の絵だけを描いてくれました。

「えー?!これだけ?
そりゃ~海といえば海だけど…
もうちょっと何か描いてよ!」

「しかたないなぁ・・・」
そんな感じでこの魚を描いてくれたのです。

でも、描き始めるとなかなか楽しそうな感じの由紀子、
最後には泡ブクまでサービスしてくれました。

仕上がったときの由紀子のうれしそうな顔。

由紀子の独特の魚は健在でした。

私はそれだけでもとてもうれしかったのですが、
思いがけず賞までいただいて…。

感激しています。

表彰式では審査委員長の方が
「本当に楽しんで描いている事が伝わってくる絵です。」と
由紀子の絵をほめてくださいました。

その言葉どうり、
由紀子がいつまでも楽しんで絵を描きつづけられるように、
去年と同じ間違いはくり返さないようにしようと
強く心に誓って帰ってきました。

じつは私もこのコンテストに応募をしました。

私は絵心がないので写真を使ったスライドショーで、
動画の部へ参加です。

そしたら、私まで由紀子と一緒に
審査員特別賞をいただいてしまいました。

授賞式の日は親子でステージに上げていただいき
表彰を受けました。

ドキドキで落ち着かない母と、
なぜか落ち着きはらっている由紀子!

まるで私の方が由紀子に付き添ってもらっているような感じでした。

さすがに経験者は違います。(笑)


=END=
コメント

サンタさんありがとう

2002年12月25日 | 過去の日記
朝起きたら枕もとにプレゼントがありました。

o(*^▽^*)o~♪「マジカルリストだ!」

開ける前から中身がわかる由紀子でした。

まずは箱を抱いてゆきパパのところに
「見て!見て!」と報告に行きました。

中身は期待通りにマジカルリスト。

さっそく腕につけて
他のおじゃ魔女どれみのグッズを身に付けて、

気分は「おじゃ魔女」

ゆきちゃ~ん!

その魔法の道具でお母さんにも
何かプレゼントを出してよ!
            



=END=

コメント

クリスマスイブ(o^∇^o)ノ

2002年12月24日 | 過去の日記
今日は終業式でした。

学校でお世話になった先生方に
クリスマスカードを配って、
2学期にお世話になったお礼をいってきました。

もらってきた通知表には2
学期の由紀子のがんばりをいっぱい誉めてありました。
(*^-^*)

由紀子の通知表には段階的な評価は全くありません。

全教科、先生の言葉で書いてあります。

小さな欄に小さな文字でいっぱい書き込んであるので、

ぱっと開いた瞬間には通知表は真っ黒に見えます。(笑)

老眼が少し出てきた母は、
老眼鏡をかけないと読めません。



 

明日から冬休みです。


由紀子・・・o(*^▽^*)o~♪  
 

母・・・・・(ノ_-;)ハア…


さて、今日はクリスマスイブ!

夜は家族でクリスマス会だよ~。

一番の楽しみはなんと言ってもケーキ!

由紀子はケーキにローソクを立てると、
「お誕生日だ!」と大喜び!

普段から誰の誕生日であっても
ローソクを吹き消すのは自分だときめている由紀子は

当然のようにろうそくの前に
陣取って吹き消す準備OK。(笑)



その後は、ネットで送ってもらった
カードについていたゲームを
大喜びでやっていました。

そして、サンタさんが
プレゼントを持ってきてくれることを期待して
早々に蒲団に入ったものの、

やはり興奮しているのかず
っと蒲団の中で独り言を繰り返して、
なかなか寝付けなかったゆきちゃんでした。


=END=

コメント

クリスマスイブイブ

2002年12月23日 | 過去の日記
クリスマスイブを前に
クリスマスカードの準備をしました。

お世話になった先生方にプレゼントをするためです。

はじめは折り紙で作ろうと思っていたのですが、
由紀子が余り気乗りしないのでパソコンで作る事にしました。

ツリーだけはお絵かきソフトに入っている物を使って準備をして、

後は由紀子に任せる事に・・・。


最初の作品は飾りをつけすぎて
ツリーが見えなくなってしまいました。

ヾ(ーー”)ォィォィ

その作品をしばらくながめていた由紀子。

「どか~ん!」

(^◇^)ハハハ

このお絵かきソフトは
消しゴム機能を使って全部を消す時は、

ダイナマイトを使って爆破して消すんです。

その時の音が「どか~ん!」です。


やっぱり気に入らなかったみたいですね。(笑)


次は慎重に飾りをつけていました。

とてもシンプルに・・・。

ちょっと寂しかったので
バックに何か書いてというと、

自分の名前とウサギ(これはウサギです。)
を書いてくれました。


その後、雪か光かわかりませんが
綺麗な模様を書き込んで出来上がり!

とても楽しい絵になりました。

由紀子のクリスマスへの楽しい思いが
いっぱいこもった絵です。
            
 

=END=
コメント