ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

ストレス

2006年11月30日 | ゆきちゃんの日記
昨日の日記にも書きましたが、
先日ちょっと大きなパニックを起こしてから、
由紀子はとても落着いています。 
 

そのパニックが起きた日、
薬で眠っている由紀子の姿を見ながら
いろんな事を考えていました。 
 

由紀子は学校で頑張って、
とても調子がいい時に限って
家でパニックを起こす事がよくあります。 

それは先生方が由紀子の可能性を感じて、
「今が伸ばし時」と考えている時と
重なる事が多いような気がします。 
 

そしてそんな時、
私はいつも

「由紀子が頑張り過ぎて、ストレスを溜めている!」と、
先生の思いにブレーキをかけなければならなくなります。 
 

せっかく先生が由紀子のために
いろいろ手を掛けてくださっているときに、
その足を引っ張ってしまうのです 

その度に先生に申し訳なくて…。
(*ーー*) 
 

去年のパニック事件以来、
その傾向は強くなっています。 

正直、私は怖いのです。 

もしかしたら、
去年と同じように由紀子がつぶれてしまうのではないかと思うと、
ちょっとした由紀子の変化にも敏感になってまう・・・。 

トラウマかもしれません。 
 

今回もそうでした。 

先生に欠席の連絡の電話をした後に、
私は話した事を思い出して、
後悔に似た思いを感じていました。 

これでいいのかなぁ・・・。
(;-_-;) ウーム 
 

あの日、由紀子は薬のせいで
ずいぶん長い間眠っていました。 

パニックを起こして、
心に溜まったストレスを吐き出して、
ぐっすり眠って・・・。 

そしてその後、
すごく元気になりました。 
 

そんな由紀子の姿を見て、
私の中に小さな決心が生まれました。 
 

誰だって成長をするときには
必ずストレスを感じるはず。 

ストレスって、
何かが生まれるときに出る廃棄物みたいなものかもしれない。 

それは由紀子も同じ、
どうしたって避けられないのかもしれない。 
 

だったら、そのストレスを恐がっていては
由紀子の成長は望めなくなってしまうのではないか・・。 
 

今の私は去年と違って、
由紀子のストレスが溜まり始めているのを
感じ取る事ができる。

そして、ストレスを溜めたときに
対処する方法も私は知っている。 
 

だったら、ストレスを恐がってばかりいないで、
由紀子が成長をするときに感じるストレスは
私が引き受けてみよう!

p(*^-^*)q がんばる♪ 
 

翌日、その決心を
由紀子の主治医のA川先生に話してみました。 

「ゆきちゃんは去年の経験で、
きっと強くなっている。
その力を信じてみましょう!」 

そう先生に言われました。 
 

もちろん、
由紀子が限界を感じているときは
先生にブレーキを掛けることもあるでしょうが、
できるだけ見守るように心がけようと思います。 
 

なんだか、うまく文章にできません。 


でも、私も強くなろうと決心したことだけは確かです。


=END=
コメント

写真

2006年11月29日 | ゆきちゃんの日記
また日記をサボってしまいました。

ごめんなさい。(*^-'*)> ぽりぽり 
 
24日に保育園の先生の研修会で
お話をさせてもらったのですが、

ずっと気になってい大仕事が終わったら
ホッとしたらまた何もしたくなくなっちゃいました。(笑) 

でも、そろそろ母の休息も終わりです。 

久しぶりにカメラをいじってみたいという気分になりました。 
 


100円ショップで見つけた、サンタさんとツリーです。 

可愛いでしょう?
(*⌒ー⌒*) 
 





これはお隣のお宅のお庭に咲いた椿の花。 

ピンクのつぼみが開くと真っ白な花が咲くんですよ。 

とてもきれいです。 
 

あらためてカメラを見たら、
私が使いきれていない機能がいっぱいあります。 

ちょっと勉強をしてまた、
いろんな写真を撮ってみようと思っています。 

 
さて、由紀子ですが・・・
 
あのパニック以来、
由紀子はとても落着いています。 

今日は転校したお友達に手紙を出す為に、
郵便局まで切手を買いに歩いていったのだそうです。 

往復2キロ程の道のりを、
先生とお話をしながら歩いたと連絡帳に書いてありました。 

それと、マラソン大会の練習もがんばっています。 
 

日記をサボった間に、
いろいろ思うことがありました。 

この続きは明日、書くことにします。 

なぜなら、今は夜中の1時なのです。 

ちょっとカメラで遊びすぎました。(笑) 

おやすみなさい! 


=END=
コメント

パニック

2006年11月20日 | ゆきちゃんの日記
明け方の3時近くに由紀子が突然目を覚まして、
パニックを起こしました。 

この数日、
夜中に目を覚まして独り言を言っているのは知っていましたが、
その後、また寝ているようなので黙って様子を見ていました。 
 
でも、今日は
「おかあさん!」と私を呼んでは、
自分の言葉に返事をするように要求するのです。 

Yuki「22日にカロリーブックを買いに行こうね!」

確かに、そんな約束をしていました。 

tomi「「行こうね!」(-_-)ゝzzz 
 


Yuki「カロリーブック嫌い!買いに行かない!」(ー"ー) 

tomi「わかった!行かなくてもいいよ!」(-_-)ゝzzzねむい! 
 


Yuki「おかあさん!カロリーブック好きよ!
22日に買いに行こうね!」(。>_<。) 

tomi「うん!行こうね!」(ノ_-;)ハア・・・ 
 

こんな会話を何度も繰り返します。 

本当はカロリーブックのことなんて
どうでもいいのかも知れません。 

湧き上がってくるイライラを
どう表現したらいいのかわからず、
こんなことをいっているようです。

そして、だんだん興奮が高まっていきます。 
 

「まずいなぁ~」と、思っていたら、

案の定、頭をガンガン叩き始めてました。

パニックへ突入です。 

いつもならすぐに治まるのですが、
今日はだんだんひどくなっていきました。

最後には布団から起き上がろうとしていました。 
 
薬を使って寝せた方がいいようです。 

パニック時に飲ませる強めの安定剤を飲ませました。 

薬を飲めば落着くということを
本人も解かっているのでしょう、

薬を飲んだあと

「おかあさんと寝たい!」

と言って私の布団にもぐり込みました。 

いつもは一緒の部屋に寝るのも嫌だというのに・・・

めずらしい! 
 

その後、ぐっすりと眠ってしまいました。 

体の大きい由紀子に布団を奪われて私はコタツで寝る羽目に・・・笑

 
 
そして、朝。 

あの時間に安定剤を飲ませたら
朝は起きられないと解かっていたので、
学校には欠席の連絡を入れました。 
 

その日、ちょっと薬が効きすぎて
昼過ぎまで寝てしまった由紀子ですが、
その眠りのおかげで、すごくすっきりした様子です。 
 

夕方からはノリノリで歌って、踊って・・・ 

今朝のパニックなどなかったようにご機嫌でした。 
 

明日はまた職場体験があります。 

そして、その後で性教育を受けに長崎へ行きます。 

パニックのことは
その時に主治医と相談をしてこようと思っています。


=END=
 
コメント

「目」という漢字

2006年11月17日 | ゆきちゃんの日記
今日お迎えに行くと、
先生に教室に来て欲しいといわれました。 

何事だろうと思って教室に行くと、
由紀子が書いた漢字の練習プリントを見せてもらいました。 
 

由紀子はいつ頃からか、
「口」という漢字を
極端に下が小さい台形のように書くようになっていました。 

漢字の一部分に使われている
「口」も全部そうです。 

他にも「目」とか・・・ 
 

昨日、補助に入ってくださった先生が
由紀子にその事を注意していらしたそうです。 


その時は「嫌だ!」と言って
訂正することを拒否していた由紀子。 

ヤッ!!o( ̄ ^  ̄ o) プィッ! 
 

私は字は基本的に読めればOK!と思っているので
あまり気にしていなかったのですが、
気になる先生はやはり気になるのでしょうね・・・。 
 

担任の先生も私と同じ考え方だったのですが、
補助の先生とのやり取りを見て
何とかしようと思われたようです。 
 

ココは魔法使いの呪文の出番です。(笑) 
 

先生は「目」という漢字を書いて見せて、
この漢字は顔にある目の形を縦にして作られた漢字だと
絵を描いて説明をしたそうです。 

そして、次に由紀子が書いた「目」を
顔の目の形にしたら

「つり目の恐い目になるよね?!」

と、また図に描いて説明をしたそうです。 
 

すると、由紀子は
自分で消しゴムを出して、

自分が書いた
「目」と「口」の漢字を
全て四角に書き直したのだそうです。 
 

ご丁寧に、
今までにいろいろなものに書いた文字まで、
全て消して書き直しをしたそうです。

φ(◎◎ヘ)カキカキ 
 

よほどそのつり目が恐かったのか?(笑) 
 

私は由紀子の漢字の形がきれいに整ったことは、
もちろんうれしいと思っています。 


でもそれ以上に、
由紀子が先生の説明を
理解することができた事にとても感激をしました。 
 

先日の日記にも書きましたが、
なにか面倒なことがあるとすぐに
「わからない!」と言って、
考えることすらしない由紀子ですが、

内面ではちゃんと理解する力も
育っているということです。 
 

先生もすごいです! 

先生はやっぱり、
魔法使いなのかもしれません。 


テクマクマヤコン!(。-人-)・・・

-~=~≡~≡ (((*◇*))) 


=END=
 
コメント

注意信号

2006年11月16日 | ゆきちゃんの日記
今朝は何事もなく、
ご機嫌で学校へ行きました。 

学校でもとてもいい調子で過ごしているみたいです。
( ̄・ ̄)ホッ 


でも・・・ 
それでも、

私は由紀子がストレスを溜めているのを感じます。 
 

由紀子にはストレスを感じている時に
必ず見るビデオがあります。 

そのビデオが出現したのは、
去年のあのパニックの時でした。 
 

その当時、
由紀子はアニメの主題歌に凝っていたので、

私は由紀子が好きな番組の
オープニングとエンディングの歌だけをたくさん録画して
一枚のDVDを作ってやりました。 

そのDVDが気に入った由紀子は、
毎日何度も繰り返して観ていました。 
 

中でも「はりもぐハーリー」という
アニメのエンディングの曲「ダリア」が大のお気に入りで、
自分も踊りながら聞いていたのですが・・・。 

ある日、そのDVDに傷が入ってしまい、
再生不能になってしまいました。 
 

ゆきちゃん、( ̄▽ ̄;)!!ガーン 


それと、同じ頃に
あのパニック騒動が起きました。 
 

ある日、パニックの最中に 

「ダリアをみようか!」 

と、由紀子が言ったのです。 
 

その時、
私はきっととても困った顔をしたのだと思います。 
 

その表情を読み取った由紀子は、
パニックのたびに

「ダリアをみようか!」

と繰り返すようになりました。 
 

訳もなく湧き上がってくる
イライラの原因をそのせいにして、

わざとイライラを募らせて
私を攻撃しているように見えました。 
 

私はなんとかそのDVDを復活させようと、
ビデオ屋さんで傷を磨いてもらったり、
パソコンを使って復元を試みたりしたのですが、
全く効果なし! 
 

それじゃぁ~と、
「はりもぐハーリー」のビデオを手に入れようとしたのですが、
あまりに古いビデオなので
レンタルショップにもありませんでした。 
 

最後の手段はパソコンのオークションです。 

何日も探して、
1ヵ月後やっとそのビデオの出品がありました。 
 

パソコンの前に張り付いて、
必死に落札をして、
やっと手に入れたのです。 

こうなると執念ですよね! 
 

そして、そのビデオが届いた日。 


由紀子がパニックの最中に
「ダリアを見ようか!」と言ったとき、 

「どうぞ!」( ̄ー ̄)ニヤリ 

と、差し出したのです。(笑) 


 
その時の由紀子の表情が忘れられません。
 
うれしいのだけど、
こまったような・・・・(笑) 
 

そして、久しぶりに「ダリア」を見たのですが、
もう以前のように繰り返し見ることはありませんでした。 
 

でも、パニックを起こすと
いまだにあのセリフが出てきます。 

「ダリアをみようか!」
・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん 

そして、私が「どうぞ!」と、答えると 

「見ない!」(-"-;) ウッ

というのです。(笑) 
 

ただ、ストレスが溜まっているときには、
自分でそのビデオを引っ張り出して
「ダリア」を大声で歌っていることがよくあります。 

それで、すこし落着くようです。 
 

今日も、「ダリア」が家中に響いていました。 

楽しそうに踊りながら・・・ 

自分なりのストレス発散法なのでしょう。 
 

でも、私にとってはこのビデオは注意信号です。 

由紀子の胸のストレスビーコンがピコピコ鳴っているようです。 
 

要注意です。
( ̄~ ̄;) ウーン
 
 
 

学校で書いた由紀子の絵です。
 
何故か中央にいる由紀子がメガネをかけています。(笑) 

隣の男性は担任のI永先生だそうです。 

いつも、追っかけられて逃げていますが、 


本当は大好きなんですよ!

=END=
コメント