ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

保護者会・・・進路について

2008年10月31日 | ゆきちゃんの日記
今日は由紀子の保護者会に参加してきました。 

養護学校の保護者会は
10:30~14:00までとハードです。 

これがほぼ月に一回のペースで行われます。 
普通の高校では考えられませんよね。(笑) 
 

内容のほとんどは進路についてです。 

それだけ、障害のある子の将来を考えるのは
むずかしいという事です。 
 

私達一年生の保護者には、
来年「就職コース」に入るか、
「普通コース」に入るかを決める為の説明会がありました。 
 

就職コースは、
卒業と同時に一般企業に就職をすることを目標にしたコース。 

普通コースは、
福祉施設で一般就労を目指して訓練をしたり、 
そのまま福祉施設でずっと仕事や訓練を受ける人たちのコースです。 
 

由紀子は迷うことなく普通コースなのですが、
知的に問題の少ない人や、
コミュニケーションに問題の無い人は
迷うところですね。 
 

今日の説明でも、
就職コースに入る子どもには、
障害のない人とほぼ同じぐらいの生活能力を要求されるという話でした。 

自分が実習をしたいと思う企業をハローワークでさがして、
自分で電話をして実習のお願いをするのだそうです。 
 

断られることが多いそうですが、
その経験から 
仕事に就くことのむずかしさと、 
やっと手に入れた仕事だから、
簡単には手放さない! 
と、いう気持ちを育てていくといわれます。 
 

それに就職コースを選択するような子ども達は、
知的に高いので 
たぶん障害者年金の対象外の子ども達が多いと思います。 

と、いう事は自分でお金を稼げるようにならなければ、 
将来が大変なことになります。 
 

親はきっと必死だと思います。 

もしかしたら、
由紀子たち以上に将来は厳しいのかもしれません。 
 

そんな思いを抱えてクラス懇談会へ・・・ 
 
クラスの子ども達は、
自分で家に帰ったり、
会議室でビデオを見て過ごすのですが、 

どちらも苦手な由紀子は、
私と一緒に懇談会に参加します。 

その間は、ティッシュの箱むしりに興じています。(笑) 
 
母・・・君はのんきでいいよね! 
 
由紀子・・・(〃⌒ー⌒〃)うん 
 
母・・・o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 
 
でも、由紀子もどこの施設で働くかを決めるのに
そんなに時間があるわけではありません。 
 
それに・・・どこの施設を選んだとしても、 
きっと今、由紀子が苦しんでいる環境の変化がまたやってくる!! 

つらいことは解っているけれど、進むしかありません。 
 
ゆきちゃん、
それを覚悟して一緒に前に進もうね!!

=END=
コメント

お気に入り

2008年10月29日 | ゆきちゃんの日記
昨日の買い物学習で買ったペンケースと鉛筆です。 



私とはこういう物を買いに行ったことが無いので、 
由紀子の好みはこんな感じなのか・・・と、思いました。 
 

好みも知らないなんて、
ちょっと情けないですね。 

私も由紀子と一緒に買い物に行きたいなぁ~・・・。 
 

私と二人では、
興味の無い買い物には絶対に行こうとしない由紀子だけど、 

ダメもとで今度、ねーねーやまーまーを誘って、
一緒に買い物に行ってみようかな! 

=END=
コメント

ガムの食べ方

2008年10月28日 | ゆきちゃんの日記
由紀子はガムをよく食べるのですが、
噛み終わったら全部飲み込んでしまいます。
( ̄・・ ̄)ゴックン  

もちろん、飲み込んでも大丈夫だという
ガムを選んでいるので問題はないのですが・・・。 
 

時々、私も由紀子のガムをもらって食べて、
噛み終わった物を捨てようと、 
口からガムを出して紙で包もうとしていると、
横で由紀子が 

「噛んだものを口から出して・・・汚い!」 

と、言うような顔で見ます。 
 
ジィー(*・_・)------->(^∇^;)ナ、ナニカ? 
 
ふと、自分が間違っているような錯覚に襲われます。(笑) 
 
 
さて、由紀子たちは今日はジャスコで買い物学習です。 

めったにスーパーに行かない由紀子がどうなるか・・・
心配はありましたが 

今までも学校から出かけるときはいつも大丈夫だったから、 
先生方にお任せすることにしました。 
 

今日はもう一つ性教育に行く日でもあります。 

それで、買い物学習が終わる1時にジャスコでお迎えをすることに・・・。 
 
お迎えに行ったらみんなと楽しそうにお店の中を歩いていました。 

買い物はペンケースと鉛筆を買ったそうです。 

「♡がすき!」(=∩_∩=) 

と、♡がいっぱいついたペンケースを買っていました。 

鉛筆はスマイリーの柄。 

可愛いやつです。
(*⌒ー⌒*) 
 


性教育では
身を守る方法のお勉強をしたようです。 

ご機嫌もよく、今日はとてもスムーズに勉強ができたようで・・・ 

いつもこんなだといいのに!(笑) 
 
ところで、今まで性教育にはH崎さんに
ヘルパーとして付き添いをお願いしていましたが、
今日からまーまーが付いて来てくれる事になりました。 
 

今の自立支援法では利用者の車を使ったとしても、
運転をヘルパーがすることは禁止されています。 

だから、運転は私がしなければならないのですが、 

最近、車の中で由紀子がパニックを起こして暴れる事が多くなって 
走行中危険な状況が多くなりました。 
 
たとえH崎さんが由紀子の横に乗ってくださったとしても、 
由紀子のパニックを止めることはむずかしいでしょうし、 

私自身も我が子が後ろでパニックになってれば、 
落ち着いて運転なんかできません。 
 
それで、運転をまーまーに頼んで、
私が由紀子の横に乗ることにしました。 
 

この決断をしたものの、
気持ちはかなり落ち込みました。 

由紀子が成長するにしたがって、
支援の形はどんどん変わっていくと思うのですが、 

ここに来て、支援をする人が家族に代わるのは、
社会に出すステップから逆行しているみたいで
複雑な心境です。 

それに、今まで支援してくれていた人と離れることは、
心細いですからね・・・。 

でも、H崎先生とは音楽療法で繋がっている・・・

それだけが救いです。 
 
 

今日も由紀子の性教育の間はA川先生と話をしてきました。 

この一ヶ月、文化祭の事件から始まって、
いろんなことがありました。 

私の心にも疲れがどんどん蓄積されて、
許容量を超えつつあります。 
 

A川先生に、文化祭でつらかった気持ちを話しているうちに
泣いてしまったのですが、
ふと見ると先生も涙を浮かべて聞いてくださっていました。 

由紀子を育ててきた歴史と、
その間の私の思いを知っているA川先生には 

私の気持ちを全て解っていただける気がします。 
 
この場があるから、
私は最悪なことにならずにすんでいるのかも・・・。

=END=
コメント

朝から・・・

2008年10月27日 | ゆきちゃんの日記
今日は朝から大荒れのゆきちゃん。 

学校に出かける直前まで
自分の頭や顔を叩き、玄関のドアを叩き・・・

大騒ぎです。 
 

昨日の反省があったので、
今朝は必死に感情を抑えて 
由紀子をなだめながら学校へ行きました。 
 
車の中でまた暴れたらどうしょう・・・。
(◎_◎)ドキドキ 
 

最近の一番の恐怖は車の中でのパニックです。 

でも、今日はなんとか学校に着くまでは辛抱してくれました。 
 
ただ、その辛抱も学校に着くまでで、
着いた途端にまたパニックです。 

学校でも壁やドアを叩いて回るので、
教室までついていく事に・・・。 
 

途中で、担任のS岡先生と会ったのですが、 
顔を見た途端にこぶしを振り上げる始末です。 
 
(*゜□゜*)ぎょぉぉ!・・・やめなさい!! 
 

それでも後の事は、
先生にお願いをして私は途中で別れようとしたのですが、 

何故か、由紀子が
私と一緒に教室に行くと言ってききません。 

でも、ここは学校だから・・・

けじめをつける為にも 
半強制的に先生に連れて行っていただきました。 
 

いろいろありますが、
とりあえずは学校に行ってくれてホッとしたものの、 

いよいよPMSか・・・ 

そんなことを考えていたら、
ドッと疲れが出てきて、 
買い物先のコーヒーショップで
30分ほどボーっとしてしまいました。 


なんだか、私・・・危ないかも・・・(汗) 
 
でも、お迎えに行ってみたら、 

今朝のパニックが嘘のように、
上機嫌の由紀子が居ました。 

先生の話では、
朝の運動を済ませた頃からテンションがあがってきて、 
一日のほとんどは笑顔ですごしていたという事でした。 
 

だったら、今朝のパニックは何だったのでしょうか? 

もしかしたら、昨日の私との一戦が原因? 

私に嫌われたと思って・・・ 
それで、私と離れようとしなかったのでしょうか? 
 

とりあえず、今日は関係の修復に努めよう・・・
と思っていたら、 

救いの神たちが・・・ 

姉達2人がそろって帰宅して
一緒に夕飯を食べることになりました。 

にぎやかな時間の中で、
由紀子はずっと笑顔ですごして 

姉達にいじられて疲れて、
早々に眠ってしまいました。 

今日は本当にこの姉達の存在がありがたかった!! 
 
 
 
明日は性教育で、A川先生のところへ行きます。 

私の心の疲れを、先生のところで吐き出して 
また元気を取り戻してこようと思います。 
きっと、また泣いちゃうかも・・・(笑) 

でも泣くって、一番のストレス解消なんですよね。
へへ・・・(*⌒ー⌒*)ゞ

=END=
コメント

パニックの原因は・・・

2008年10月26日 | ゆきちゃんの日記
だんだん由紀子にイライラした様子が見えてきました。 

やっぱりPMSは始まっているようです。 
平和な日々はそろそろ終わりでしょうか? 
 
でも、今日は由紀子が待ち焦がれていた
「大食い王決定戦」がありました。 

いつもなら休みの日は、
二度寝をして昼近くにならないと起きない由紀子が 

今日は7時前から起きて、
すごく張り切っていました。 
 

突然、新聞を見せろといったかと思えば、
テレビ欄を真剣に見つめて 
 
「あった!!」o(*^▽^*)o~♪ 
 
だから1時からあるって、
昨日から言ってるじゃないか!!(笑) 
 
あんまり早くから起きて待っていたせいで、
途中でドキドキしてパニックになったりして・・・。 

それ程、楽しみなのか・・・
と、驚いてしまいます。 
 
そして、やっとその時間になって、
由紀子はテレビの前で食い入るように見ていました。 

先日、同じ番組を別のテレビ局で見たのに・・・
何度でも楽しめるのね!!(笑) 
 
「完食!」
イエイ~♪ (★^▽^)V 
 

楽しそうで何よりです。(笑) 
 

ところが、本来この大食い選手権は3時間の番組なのに、 

途中で競馬の中継番組が入るために、
前編・後編に分けられていました。 

その事は事前に由紀子にも教えていたので、
大丈夫だと思っていたのですが、 
その競馬の番組の間にパニックになってしまいました。 
 

原因は、番組のせいだと解っていたのですが、
途中で何度説明しても落ち着きません。 
 

私の顔を見ながら、壁や机をガンガン叩く姿を見ていると 
だんだん私のほうが苛立ってきて、
つい怒鳴って手を上げてしまいました。 
 

言い訳のようですが、
自分を見失って自傷を繰り返している
由紀子のパニックを一人で止める時には、
太ももなどを叩いてショックを与えて
止めるしかない時もあるんです。 

もう他に方法がないと思ってしまう・・・。 
本当はそうじゃないのに・・・
(__ __|||)… 
 

そんなことをした後は
自己嫌悪でたまらなくなります。
 
それで、泣き叫んでいる由紀子を置いて、
一人で隣の部屋にこもってしまいました。 
 

泣き声を聞きながら、
落ち込んでいたのですが、

それでもだんだん冷静になって来て・・・・ 


そうだ、紙に書いて教えればいいのかも・・・ 

そう思いつきました。 


それで、部屋にあった紙にマジックで 

「大食いけっていせんは4時から始まります。」
 
そう文字で書いて、
その下に4時を指している時計の絵を描いて、 
由紀子に渡しました。 
 

そして、目覚まし時計も持ってきて、 
 

「これと同じ時間になったら始まるから!! 
  わかる? 今は何時?」 
 
すると、由紀子が 

「3時!」 

と、答えて・・・。 
それで、やっと落ち着いてくれました。 
 

それから一時間、
由紀子は時計と絵を何度も見比べながら、 
後半が始まるのをじっと待っていました。 
 
もっと早く思いついていれば、
こんな修羅場を起こさなくても済んだのに・・・。 
 

大体のパニックにはそれなりの原因があります。 
(時には感情だけのパニックもありますけどね。) 

少なくとも、原因が解っているパニックは、
適切な対応をとれば 治まらせることができる・・・。 
 

解っているつもりなのですが・・・・。 

最近、私の方が感情に流されてばかりです。 

反省と落ち込みの連続!!
(! ──__──)

=END=
コメント