ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

風邪?

2004年02月29日 | ゆきちゃんの日記
夕べ眠れなかったので
今日はゆっくり起きてくると思っていたら

7時半には起きてきてご飯を食べていました。 

ただ、ちょっと微熱があるみたいです。 

やっぱり風邪をひいたようです。 

今日は1日家の中でゆっくり過ごす事にしました。 




写真はお友達のHPで
2月生まれに人にプレゼントと書いてあったので
もらってきちゃいました。
 
ゆきちゃんは2月生まれですもの! 
 

追記 

お昼ごろから急に食欲がなくなって
何も食べなくなってしまいました。 

大好きなみかんも、ヨーグルトもいらないと言います。 

ついに夕飯も食べないまま眠ってしまいました。 
 

由紀子は食べ物にあまり執着がないせいか、
食欲がない時には好きなものでも食べません。 

いさぎよいと言うか・・・
母もちょっとは見習わなければならないのかもしれませんが・・・。
 
でも、ちょっと心配です。 

=END=
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春の嵐

2004年02月28日 | ゆきちゃんの日記
夕方から降り始めた雨が
どんどんひどくなって夜になると嵐になりました。 

そのせいではないでしょうが、
ゆきちゃんの様子が少し変です。 

さっきまでパソコンをしていたのに
急にコタツに来てだるそうにしています。 

早めに薬を飲ませて布団に入れました。 

添い寝をしながら様子を見ていると、

ウトウトとはするのですが眠れないらしくすぐに目を開けます。 

でも、元気がないのは確か・・心配! 

そのうち、雷がゴロゴロ・ピカピカ! 

それでなくても眠れないゆきちゃんは
なおさら眠れなくなってしまいました。 

そんなこんなでやっと眠ったのは1時過ぎ。 

明日は元気になっているかな?


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠足

2004年02月27日 | ゆきちゃんの日記
今日は6年生のお別れ遠足です。 

遠足が…いや!お弁当が大好きな由紀子は
前日から楽しみにしていました。 

おやつは5組の買い物学習としてK村先生と一緒に買いに行きました。 

あまりお菓子を好まない由紀子は
食べられるお菓子が限られています。 

好きなガムを求めて3軒もお店を回ってもらったそうです。(笑) 

おかげさまで大好きなお菓子にお弁当が揃って、
楽しみは倍増です。

v(^。^*)ランランラン♪ 
 

朝起きたら、太ももが痛いといいます。 

どうも昨日、坂を登ったせいで
筋肉痛が起こっているみたいですが、

いつもと違って「大丈夫!!」を連発して出かけていきました。 
お休みさせられたらどうしようと思ったみたいです。(笑) 

帰りはそれぞれ道々で解散をして行くので
家まで先生が送ってくださる事になっています。 

現地を2時に出発して
普通なら30分ぐらいで帰ってこられる距離ですが、

由紀子なので1時間はかかるかもしれない…

そう先生と話をしていました。 
 

母はその日、出かける用事があったので
由紀子の帰宅時間を気にしながらバスに乗って帰ってきました。 

遠足の場所の近くを通った時にちょうど
1年生が出発をするところでした。 

「よかった!間に合った!」 

そう思って家に着いて、
ちょっと用事を済ませたところに由紀子が帰ってきました。 

はやい!!(◎_◎;)  
 

由紀子の後ろにK村先生が立っていました。 

「今日は行きも帰りもみんなと同じ速さで歩いたんですよ!」 

すごい!! 

今まで遠足はいつもみんなからず~~~~と遅れて
ニコニコして歩いていた由紀子が・・・・。 
やっぱり体力も精神力も成長しているんですね! 
 

帰宅してすぐに「おやつは?」

。(~Q~)。ハラ減った・・・ 


ヾ(ーー”)ォィォィ 
君は遠足でおやつをいっぱい食べてきた所ではないか! 
 

仕方なく、食べ残しのおやつはないかとリュックサックを見てみると、
お菓子が入っていた袋には
由紀子が買っていないお菓子がいっぱい入っていました。 

「これはどうしたの?みんなにもらったの?」
 
(〃⌒ー⌒〃)うん 

もらったお菓子はほとんど由紀子が食べる事のできないものでしたが、

もらった事が嬉しかったのでしょう
机に並べてニコニコしていました。 

みんなと一緒にお弁当を食べて、
おやつも食べて、
そしていっぱい遊んできたようです。
 
ほんとうによかったね!! 

その日は早めの夕食にしました。 


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

教育相談

2004年02月26日 | ゆきちゃんの日記
来年受験をさせようと思っている
養護学校の教育相談へ行って来ました。 

の学校はすごい山の上にあります。 

バス停からすごく急な階段を上がって、
坂を登ってまた階段があって、
そしてまた坂・…(笑) 

運動が大嫌いな由紀子がここを通学できるか…
ちょっと心配ですがともかく連れて行ってみることにしました。 

案の定、途中で息切れをしている由紀子です。(笑) 

それでも引っ張って校門までやってきました。 

相談の間は学生さんが
由紀子たちの面倒を見てくれる事になっているのですが、

そこに待っていたのは
去年のキャンプの時に担当をしてくれたHさんでした。
 \(^0^)/らっき~♪ 


挨拶もそこそこに由紀子はHさんについて
遊びに行ってしまいました。 

私が問診表を書いている間も

「自転車に乗ってきま~す。」と、

校庭に連れて行ってもらって
補助輪つきの自転車に乗せてもらいました。 

先生と話をしている間もほとんど私の側に来る事もなく、
ずっと遊んでいました。 

途中、一度だけ私に声をかけてきたのも

「自転車に乗ったの~~~(~▽~@)♪♪♪」

それだけ言ってどこかへ行ってしまいました。 


母は相談の中でいろいろ考える事があったのですが、
由紀子は楽しいばっかりだったようで帰りは上機嫌でした。 

「またこの学校に来たい?」と聞くと、
満面の笑みで(〃⌒ー⌒〃)うん、と答えました。 

この辛い坂も苦にはならないようです。


よかった!よかった!

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

卒業式の練習

2004年02月25日 | ゆきちゃんの日記
もうすぐ卒業式があります。 

由紀子も在校生として式に参加します。 

その練習が毎日続いています。 

今回の卒業式で由紀子は大きなお仕事をいただきました。 

卒業生に送る言葉を5年生がかけ合いで言うのですが、
その中の一言を担当させてもらうことになったのです。 
 

1ヶ月ほど前、
交流学級で誰がこの言葉を担当するか話し合いがありました。 

そこで、由紀子が自分から希望して手を挙げたというのです。 

先生はびっくりです。

でも、クラスの子どもたちは
当たり前のように由紀子にその仕事を与えてくれました。 

その日、お迎えにいった私の顔を見るなり 

「毎日続けられた朝掃除」 

、その言葉を大声で言いました。 


最初は意味がわかりませんでしたが、
先生から事情を聞いてびっくりです。 

大丈夫だろうか・・・

でも、由紀子がやりたいというのならば・・・ 

先生方もいろいろ工夫をしてくださいました。 

タイミングをつかむのが難しいので、
もう一人由紀子と一緒に声を出してくれる人をつけてくれました。 

前半をその子どもさんが、
そして後半を由紀子が言います。 

もしも由紀子が言葉に詰まったら
続けて言ってくれる事になっています。 

先日、その子どもさんがお休みをしたときには誰も指示しないのに
ちゃんとその子どもさんの代役もこなしたといいます。 

多分本番も大丈夫でしょう。
d(>_・ )グッ! 
 
でも、私や先生方の心配はそれだけではありません。 

式は1時間40分の予定です。 

その間由紀子が我慢して座って居られるかどうか・・・。 

人に囲まれて、あまり日常にないムードの中で
ストレスは大きいはずです。 

今日も通し練習があったらしいのですが、
1時間ほどたったところで我慢できなくて
泣き出してしまったようです。 


先生方が別の場所に連れ出してくれたようですが、 

「言葉をいうの!」 

「歌を歌うの!」 

と、いってなおさら泣いてしまったといいます。 


やりたいのにその環境の中で我慢することが出来ない。 

由紀子はその事も辛かったようです。 

これをどうやってクリアさせるか・・・・。 


来年の事を考えると
由紀子も最初から最後まで席に着いていられるのが一番ですが、

大切な6年生の卒業式を
由紀子の泣き声で壊すわけにはいきません。 

今、先生方がなんとかさりげなく由紀子を連れ出したり、
席に戻す方法を考えてくださっています。 

由紀子が自分からやりたいと意思表示をした仕事です。 

皆さんに迷惑をかけずに
何とかやり遂げさせてやりたいと心から願う母です。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする