ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

スマホの中身

2018年11月18日 | ゆきちゃんの日記
今日は日曜日

由紀子がお休みの日は
ジージとバーバの買い物支援を済ませたら
あとは由紀子といっしょに過ごすので
ちょっとのんびりの一日です。

由紀子は相変わらず
パソコンのお仕事が忙しそうなので

母は一人、スマホの中の
写真の整理をしていました。


ブログのネタにしようと思って
撮影したままになった写真がいっぱいです。(笑)


これは、実家の引っ越しの時に出てきたお宝!(笑)

まーまーがオークションに出すというので
飛行機で抱えて帰ってきたのに
まだ二階の物置部屋にそのままです。

もっと古くなるのを待つ気でしょうかね?!(笑)





これは、由紀子のクロスステッチが
刺し終わったところ!

コースターに仕上げるつもりなのですが
いったいいつになりますやら?!




いつになりますやら・・・シリーズ(笑)



定期購読している「かわいい刺繍」

ここで止まったままです。
( ̄ェ ̄;)

ずっと刺したいと思っているのですが
なにせ・・・時間がない!!

箱だけがどんどん溜まっていく・・・

でも、絶対に完成させるのだ!!
(p`・ω・´q)





これは、癒やし!(笑)

かかりつけの内科の入り口に
咲いていました。
昔から、この花(?)のこの状態が好きです。

我が家の庭にもあるんだけど・・・
白なんですよねぇ~~~

白よりやっぱりピンクが可愛い!



最後に

由紀子の糖尿のことが気になって
いろいろ糖質オフの物を探しています。

昨日はこのケチャップを見つけたので
さっそくオムライスを作ってやりました、

材料は

マンナンごはん
鶏のささ身
玉ねぎ
ケチャップ
玉子

母は頑張っています。

いや、
おやつの量が減っても
ご飯の味が変わっても
黙って我慢しているから・・・

由紀子が一番頑張っていると思います。


===過去の日記===

2003年5月の日記をアップしました。

盛りだくさんの日記です。

登下校の自立の練習の中での
トラブルや

自傷のこと

そして、今も悩みが尽きない
太り過ぎからくる病気のこと

過去と今は繋がっている・・・

当たり前のことですが、実感させられます。

=END=

コメント

介護認定調査

2018年11月17日 | ゆきちゃんの日記
昨日はジージとバーバの
介護認定調査でした。

先月まで誰のサポートもなく
二人で暮らしていたので
表面的には支援はいらないと
思われるのですが

そばで見ていると
かなり大変な生活をしていて・・・

認定は
「それをどう分かってもらえるか!」
に、かかっています。

気になることを書き出して
なんとか大変さを伝えようと
準備をして望んだのに・・


なのに・・・二人

よく喋る!!(笑)


バーバは数日前から腰が痛いと言って
横になることが多かったので
動きのチェックはチャンスだと思っていたら・・・(笑)


いつも以上に動いた挙げ句
「今日は腰が痛いから動けない」
と、つぶやいた。

「あら、腰はいつ痛めたんですか?」

「はい!おととい買い物に行ったら
腰が痛くなって・・・
でも、今日はずいぶん良くなりました。」


ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
お願い!もう黙って!(心の叫び!)



ジージも

フラフラするのは
眼のせいかもしれない。
昨日、メガネを作ったから
新しいメガネをかければ大丈夫かもしれない・・・

と、言い訳をする。

(ヘ||_ _)ヘ ガクッ


あれほど質問されたことだけ
答えろと言っておいたのに・・・


あとでフォローをしておきましたが
それでも、どうなりますやら・・・


結果を待つしかありません。
ヽ(´ω-`;)ハァ━ァァ..



そして、由紀子さんの糖尿!

血液検査の結果をゆっくり見直したら
かなり悪化していて
さっそく内科に相談に行って

医療センターに紹介状を書いてもらいました。

来週、受診してきます。


ジージとバーバの引っ越しで忙しくて
由紀子の食生活を
疎かにしてしまったよね・・・
\(_ _。)ハンセイ


医療センターを受診したら
きっと栄養指導を受けさせられるので
今日から食べたものを記録します。




===過去の日記===

2003年4月の日記をアップしました。

由紀子の初めての転校は
とてもうまく行きました。

いい先生とお友達に恵まれて
由紀子はとても楽しそうでした。

念願だった自力登校もできるようになって・・・

反抗期を感じながらも
このまま成長を続けてくれると思っていました。


でも、長崎での生活は
母も由紀子も本当に楽しかったなぁ~!

=END=
コメント

PMS終了

2018年11月15日 | ゆきちゃんの日記
今日、やっと由紀子のPMSが終わりました。

そして、3日連続だった医療センターの受診も
今日で終わりです。

初日の眼科受診では
新しい若い男性のドクターに
診てもらいました。

シリコンオイルを入れたままになっている
右目のことを心配してくださって

痛みが出たらすぐに連れてくるように言われました。

劣化したら眼圧が上がって
痛みが出るのだそうです。


そうなったら、どうすればいいのか?と聞いたら

オイルを抜くか、
新しいオイルに入れ替えるかの
選択になるそうです。

その時期がいつ頃になるのか・・・

それは、個人差があるのでわからないと言われました。

その他にもいろいろ
小さな質問をして、
丁寧な答えをいただきました。

本当は右目のことが
ずっと気になっていたのですが

他のドクターはあまり右目のことには触れないので
なかなか聞くことができないままになっていたんです。

この日はそれを確認することができて
良かったと思います。



そして、昨日が血液検査の為の採血

肝臓内科の受診のためなのですが
当日に採血をすると
一時間以上待たされるので
前日に採血と採尿を済ませることにしているんです。
待たされるよりは、
二度行ったほうが楽ですから・・・(笑)


医療センターの採血は
いつも長く待たされるので
覚悟をしていくのですが・・・

昨日は、患者さんが少なくて

採尿をして戻ったら
もう順番が過ぎていました。
( ̄□ ̄;)アセアセ.....

しかも、採血してくれる人がベテランで
針刺しも一発で成功!

あっという間に採血が終わりました。

会計まですばやくて
病院滞在時間30分!

新記録です。(笑)


そして、その足で
かかりつけの内科に行って
インフルエンザの予防接種を
二人で受けてきました。

ゆきちゃん、二度目の針刺しでしたが
なんの抵抗もなく
「痛い!」とつぶやいただけで終了!!(笑)

注射が平気なのは
本当に助かります。


そして、今日が
肝臓内科の受診です。

体重が半年前よりも
三キロも減っていました。

そのおかげか
肝臓の数値は良好だったのですが

糖尿の数値が上がっていました。

今は糖尿の治療は
食直前にベイスンという薬を飲んで
糖の吸収を遅らせているだけなのですが

そろそろ本格的に
治療を考えたほうがいいと言われました。


かかりつけの内科は
糖尿は専門ではないので
また医療センターに紹介してもらうことに
なりそうです。

近々、内科に相談に行ってきます。


由紀子さん、なかなか病院通いが減りません。

(´ー`;)トホホ


===過去の日記===

2003年2月

2003年3月

の日記をアップしました。

今も由紀子の生活をしづらくしているこだわりが
この頃に見え始めています。

思春期の始まりですね・・・

でも、この頃の母は
その思春期の恐ろしさを
まだ知りません!(笑)




そろそろ五島ともお別れです。

3月の日記は引っ越しの準備で忙しくて
一日しか日記を書いていません。

次は長崎に引っ越しをしてからの日記になります。


=END=

コメント

介護認定調査の準備

2018年11月13日 | ゆきちゃんの日記
昨日は両親の介護認定調査に向けて
新しい主治医のところに
意見書を書いていただくために
両親の様子の聞き取りを受けてきました。

二人とも87歳!

近くに住んでみて
問題がたくさん目につくようになりました。


引っ越しの直前から
気になることを記録していたので
それをもとに話をして・・・

それを支援する私の状況も・・・


ずっと話を聞いていたドクターが
ボソッとひとこと言いました。


「その状況でも施設は考えませんか?」



もちろん、考えました。

私が以前勤めていた施設にも
新しく「サービス付き高齢者住宅」ができたし

見学にも行きました。


でも・・・


施設の利用料は高くて・・・

その他に
介護保険料、病院、携帯、衣料品、・・・
その他諸々の費用がかかるし

デイサービスを使えば
その分の利用料もかかります。

軽く計算しても
ため息が出るほどです。


国民年金のみの両親の蓄えで
何年暮らせるか・・・
(; ̄д ̄)ハァ↓↓



でも、両親も施設の入所は了解しているので
どちらかに何かがあれば
入所になると思います。


そう答えたら
ドクターもため息をつきながら
頷いていました。


どんなに環境が厳しくても
介護認定は本人の生活能力できまるので
どうなるかわかりません。

せめて要支援が取れて
ヘルパーさんに入ってもらえるようになると
助かるのですが・・・



病院から帰ってきてから
ドクターの
「その状況でも施設は考えませんか?」
の言葉が頭の中で何度もリピートしています。

私が両親を支えると決めたのは
やはり無謀なことだったのだろうか?
(´・ω・`;)ハァー・・・



でも、五島に二人を残しておくのは
もう限界だったし・・・


二人はこちらに来て良かったと言ってくれるし


何年、今の生活が続けられるか
わからないけれど
とりあえずは頑張るしかないよね?!



今まで、由紀子を育てながら
障害のある人を取り巻く現実は厳しいと
思っていましたが

やはり高齢者との生活の厳しさも
ひしひしと感じています。


さて、由紀子さんは
ショートステイから帰ってきました。

昨日がPMSの終了予定日だったので
帰ってくる時には・・・と、
期待していたのですが

残念ながらまだのようです。


でも、ご機嫌は上向きのようで
今日は眼科受診でしたが
ずっと笑顔で上手に診察を受けることができました。

明日は肝臓内科の受診に備えての血液検査を受けて
その後、かかりつけの内科で
インフルエンザの予防接種を受けます。

できたら明日も笑顔でいてほしいと
心から願う母であります。


===過去の日記===

2003年1月の日記をアップしました。


五島の懐かしい写真が出てきます。

由紀子にもう一度
あのきれいな海を見せてあげたかったけれど
多分、もうそのチャンスはないでしょう。


でも、記憶力の良い由紀子だから
きっと覚えているよね?!

=END=





コメント

手ごわい

2018年11月10日 | ゆきちゃんの日記
今月の由紀子のPMSは本格的で
不眠とイライラと自傷と三拍子揃ってます。

やっぱり一番堪えるのは不眠です。


由紀子は一暴れしたらまた眠りますが
母は一度起こされると
もう眠れない!


もともと夜型人間なので
夜中に起きているのは平気なんですが

なにせ、年が年だから
睡眠不足のつけは、じわじわと効いてきて

昼間にヘロヘロ状態になります。

つらい・・・


安定剤を追加して三日目
やっと夜中に起きなくなりました。

PMS 終了予定日は月曜日です。

早く終わりますように!!


母は、疲れが溜まってきているのか
左耳が軽い外耳炎になって
今日は朝から耳鼻科を受診してきました。

耳がかゆ~~~い!!
---il||li(・´ω`・。)il||li---


でも、太ももの火傷が
ずいぶん治って、動きやすくなったんだよん!
(*^ ^* )V


===過去の日記===

ゆきちゃん通信 No18 その1

ゆきちゃん通信 No18 その2 

をアップしました。


反抗期が始まったということは
思春期が始まったということで・・・

成長してしっかりしてきた反面
自傷行為が強くなってきて
この頃から頭を叩くようになっていました。

この頃は、その自傷行為で
由紀子が失明するなんて
思ってもいませんでした。


もしも、過去に戻れるならば・・・
この頃に戻ってやり直したい!


=END=


コメント