ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

学習会

2006年09月30日 | ゆきちゃんの日記
今日は私がいつも参加している学習会で
保護者の立場からの話をさせてもらいました。 
(●>_<●)ドドドドキッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!  
 
 
でも、原稿をまとめたり、
パワーポイントを作ったりと
準備にはちょっとてこづったのですが、
由紀子のこれまでをまとめるのには
いいチャンスをもらったと思っています。 
 

そこで、ちゃっかりこのHPのことを
宣伝してきちゃいました。
(*^-'*)> ぽりぽり 

その学習会に参加していた皆さんが、
この日記を読んで由紀子の生活に興味を持ってくれると
うれしいと思います。 

そして、ながーく由紀子を見守ってくれる人になってくれると、
もっとうれしい!! 
 
=END=
コメント

県養体

2006年09月29日 | ゆきちゃんの日記
今日は長崎県養護学校体育大会
(本当にこれで合っているのかな?)が開かれました。 
 

何か行事がある度に、
去年の由紀子を思い出してドキドキするのですが、
今日の由紀子には何も不安はありませんでした。 

本当に落着いて、全てに参加することができたのです。 
 

徒競走も最後まで一人で元気いっぱい走ることができました。 


 
でも、ビリでしたけどね!(笑) 

ねーねーに言わせると、 

「普通の学校でビリなのは解かるけど、
養護学校に行っても由紀子はビリなの?」 

"く(""0"")>なんてこった!!" 
 

そう言わないでよ! 

ビリには最大の特典があるんだから! 
 

この日、保護者は2階席からしか応援ができませんでした。 

だから、わが子がどんな表情で
走っているのかを見るのは難しいのですが、 

この体育館には大型映像装置(オーロラビジョン?)があります。 

それに写れば、ばっちり見えるわけです。 
 

ビリの由紀子は途中からゴールするまで
アップで映し出されました。 

そこに写った由紀子の表情は笑顔でした。
(*⌒ー⌒)  

これこそ、ビリの特典ですよ!(笑) 

しかも、今日のカメラの担当は由紀子の担任の
I永先生ですからね!(笑) 
 

学校の先生方から、
「ゆきちゃん、落着いていましたね!」と、
いっぱい声をかけてもらいました。 

回復したんだなぁ・・・
そう実感できる一日でした。 


=END=
コメント

粉雪

2006年09月28日 | ゆきちゃんの日記
テレビで「粉雪」という曲が流れていました。 
レミオロメンの曲です。 
 
♪こな~ゆき、ねえ 心まで白く染められたなら~♪ 
 
さびの部分になった時です。 

パソコンをしていた由紀子が急に、
振り向いて言いました。 
 

「粉雪?」(-。-)......ン? 

「外で寒くて凍えちゃうんだよ! 
死んじゃうんだよ!」
( ̄_ ̄) 
 


ギク!( ゜▽゜;) 

死んじゃうの? 
 

どうして、こんなことを言うのか解かりませんが、
たぶん何かのお話の中に
、粉雪が降る中で誰かが凍え死んでしまう
シーンがあるのだと思います。 
 

「粉雪」というキーワードで
そのイメージが広がったのでしょうが、
思いがけない発言に驚いてしまいました。 
 

私…この歌、結構好きだったんだけど・・・。 

きっとこれからこの曲を聴くたびに
「誰かが凍死するんだ!」
と思い出してしまうと思います。(笑) 

=END=
コメント

ついに26日が来た

2006年09月26日 | ゆきちゃんの日記
ラピュタの本を買うために
長崎に行きたいと言い出したのが、
9月の初めのことでした。 

その時、26日の性教育のときに
連れて行くと約束をしました。 
 

由紀子は日めくりカレンダーを破りながら
この日を楽しみにしていました。 

でも、ドキドキ感が苦手な由紀子は
その日が近づくにつれて 

「26日、アミュプラザ(長崎の本屋があるところ)には行かない!」
q(ー"ー) 

「いや!行く!!」
(@゜▽゜;Aアセアセ・・・ 

これを何度も繰り返していました。 
 

慣れている私はそのたびに
「はい!はい!」と聞き流してきました。 

楽しみにしていることを
すんなりと受け入れることができない由紀子が
可哀想でもあります。 
 

でも今朝は、
「今日はアミュプラザね!!」と、
楽しみ学校に行ったので一安心でした。 
 

それで、学校を1時に早退して、
長崎のA川先生のところへ出発! 


性教育ではM原先生に3ヶ月ぶりに会いました。 


もしかしたら、
お勉強の内容を忘れてしまっているのではないかと心配をしましたが、
先生の確認の質問に全て答えることができたそうです。 
 
いいタッチと悪いタッチ! 

プライベートゾーン! 
 

由紀子の中にしっかりと刻み込まれているようです。 
 
こうして無事に性教育のお勉強を終えて、
いよいよアミュプラザです。 
 

本屋に入ったと途端に
お目当ての本をサッと取り出していました。 

他にもポケモンの本もほしいといっていたのですが、
残念ながら気に入る本がなかったようです。 
 

もしかしたら、
滞在時間10分かもしれないと心配をしましたが、
この後、ソフトクリームを食べることになって、
約30分ほどの滞在となりました。(笑) 


=END=
コメント

お礼の電話が・・・・

2006年09月25日 | ゆきちゃんの日記
選挙が終わりました。 

朝刊に当選者の名前が載っていましたが、
由紀子が覚えた○○さんも当選したようです。

おめでとうございます。 

当然ですが、由紀子はそんなこと無関心です。 
 

ところが夕方電話がかかってきました。 

夕飯の支度中だったので、
バタバタと走っていって受話器を取ると 

市会議員候補の○○の選挙事務所でございます。
この度は応援ありがとうございました。
おかげさまで当選いたしました。・・・」 
 
(*・ ・*)「○○さん?」 

おどろきました。
あの○○さんです。(笑) 


「おめでとうございます!」
と言って電話を切った途端、
大笑いです。 
 

どうして、由紀子が応援していたとわかったのでしょうか? 
 

そんな訳ないでしょ!!
(`ー´)ノ☆)>o<)/バシィ!


=END=
 






コメント