ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

お母さんの宝物よ?!

2015年03月08日 | 由紀子の言葉
昨日の続きになりますが、
由紀子に愛していることを
言葉で伝える時の

母の言葉は

ゆきちゃんはお母さんの宝物よ!

でした。

赤ちゃんの頃から
ずっと言い続けていました。


この言葉を言うと
由紀子がとてもいい笑顔を
見せてくれて

いつしか由紀子との
合言葉になりました。




そして、由紀子が
だんだん大きくなって・・・

小学校の高学年になった頃の事です。


思春期に入って
パニックや自傷行為が
増えたころ。


母もどうしたらいいのか
解らなくなって

由紀子を大きな声で
叱ることが増えました。



そんなある日、

何が原因だったかは
忘れてしまいましたが

厳しく叱られた由紀子が
泣きながら謝っているのに
どうしても許せなかった母は
由紀子に背を向けて
無視をしまいました。


母が由紀子に対して
そんな行動をしたのは
その時が初めてだったと思います。


そんな母の背中に向かって
由紀子が言ったのが・・・


「ゆきちゃんは、お母さんの宝物よ?!」
(=´;ω;`=)


でした。


びっくりしました!!
ドキッ・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

そして、心に突き刺さりました。



由紀子はちゃんと
言葉の意味を理解していて


私はお母さんの宝物なのに、
どうして無視をするのか?


そう言って来たんですよね?!




母はその言葉で
ハッと、我に返って
自分の行動が情けなくて・・・

由紀子に謝ったのを覚えています。

ヾ(_ _。)ハンセイ…




そうよ!
ゆきちゃんは、お母さんの宝物よ!!
ヾ( ̄ o ̄(*~。~* )・・・


完全に母の負けでした。(笑)




その後ですが・・・・


その時の母の反応を
由紀子はしっかり覚えていて


切り札のように

「お母さんの宝物よ?!」

と、言うようになりました。(笑)


この言葉を言われる時は
だいたい母が理不尽な叱り方をしている時が
多いのですが・・・・
(ー_ー;)ゞぽりぽり


それでも、やっぱり

その言葉は・・・
ずるいと思うのです!!(笑)


=END=
コメント (7)

かわいいでしょう?!

2015年03月07日 | 由紀子の言葉
テレビを見ていた由紀子が
突然、立ち上がって
何かポーズをとっていたので

何をしているのかと
見てみたら・・・

メガネを掛けた自分の姿を
鏡に映して
笑顔でポーズをとっていました。(笑)


親ばか、姉バカの我が家では
いつも、こんな由紀子に

「ゆきちゃん、かわいいね!!」

と、声を掛けます。



すると、由紀子は
笑顔で・・・


「かわいいでしょう!」
(*´▽`*)


と、答えるのです。

( *´艸`)フフフ






自信過剰だと
言われそうですが・・・
これには理由があるんです。



我家には
由紀子が自閉症だと分かった頃に

家族で話し合って
決めたことが一つあります。

それは、
自閉症の人は
感情を読み取ることが苦手だから、
「愛している」とか
「好きだよ!」という気持ちは
ちゃんと言葉にして
伝えるようにしようというものでした。


それからというもの、
家族は口癖のように、
由紀子に

「愛してる」とか
「好きだよ」とか
「かわいいね?!」

という言葉を言い続けてきました。

その結果、由紀子は
自分は愛されているという
大きな自信を持つようになりました。





だから、由紀子は
自分は
愛されていて、
かわいい存在なのだと
認識しているので


「かわいいでしょう?!」
と、答えるのです。


そう!
かわいいのは当たり前なのです。



やっぱり、自信過剰かな?

o(〃^▽^〃)oあははっ♪





でも、この自信があったから


由紀子は今まで起こった
いろんなつらい体験を
笑顔で乗り越えてこられたのだと
思っています。

眼の手術のあとも
見えない眼で
家族の声掛けに
笑顔で答えてくれました。


この笑顔を見た時
すごくうれしかったし・・・

由紀子も

何が起こっているのか
よく分からないけれど・・・
きっと家族がそばにいるから大丈夫!

そう、思ってくれていたと
思います。



私は由紀子を育てる中で
何も人に誇れるような
子育てはしていないし、


親バカだとか
甘やかし過ぎだとか
言われて・・・

それは、
自分でも自覚しているけれど・・・(笑)



由紀子に
愛されているという自信を
持たせることができたことは
正解だったなぁ~!
と思っています。


=END=

コメント (7)

きたない汚れ!

2015年03月03日 | 由紀子の言葉
昨日の安定剤のおかげなのか
夕べはいびきをかいて
ぐっすり眠っていた由紀子さん。

今日もご機嫌でした。

PMSのイライラはまだ見えません。
よかった!


ご機嫌で平和な一日だったので
おもしろい日記のネタがありません。(笑)

なので、今日は由紀子の言葉を
拾ってみようと思います。


「きたない汚れ!!」

今日、連発していた言葉です。



これは、動画のDVDが
パソコンで再生できなかった時に


「お母さん!きれいに拭いてください!」

と、お願いするときの言葉です。


きたない汚れ!!



言葉からも・・・
態度からも・・・

全く「お願い」は感じられませんけどね・・・

( ̄▽ ̄;)アハハ…





会話が苦手なので
ほとんどこうして短い言葉で
意思を伝えてきます。


ほかの物が汚れていても
「きたない汚れ!」とは
言わないので

これはDVDの場合のみ
使われる言葉です。



ちなみに・・・
この言葉を
漢字に変換すると

「汚い汚れ」

と、なります。

「汚」が重なって・・・
汚れの最上級?(笑)




なぜ、DVDが再生できないほど
汚れてしまうのか?

それは・・・
こんな事をしているからです!

なんと雑な扱い!!(笑)


時にはDVDが空を飛びます。(笑)


以前はきれいに並べていたのに・・・



今のパソコンを購入して
ハードディスクに動画を保存するようになってから
DVDは可哀そうな存在になりました。



でも、ときどき思い出したように
DVDを再生して
パソコンの中に無い動画を探して
取り込みをしているようです。


DVDからパソコンへのコピーも
難なくやってのけます。

だれも教えないのに・・・
すごい人です。(笑)




DVDの汚れは
ほとんどが手垢なので
拭けば再生可能になります。


最近は、まずは自分で拭くように
指導中です。




でも、全くやる気がないので
軽く拭くだけで汚れは落ちません。

結局、母に

「きたない汚れ!」

と、差し出してきます。

簡単な作業ですが・・・
これが結構、面倒くさいのです。(笑)

┐( -"-)┌ヤレヤレ

=END=
コメント (1)

しまった!

2015年02月22日 | 由紀子の言葉
由紀子の言葉を
書き留めてみようと思って
新しいカテゴリーを作ったのですが・・・

文字にしてみると
由紀子独特のイントネーションが
表現できなくて

かなり苦戦しております。(笑)


でも、これは書いておかなければ・・・・

「しまった!」

この言葉は
由紀子のSOSです。


なにか困ったことが起きると
必ず

しまった!
(´・艸・`;)ぁぁぁ

と言います。


とても困った時には
しまった!の連呼です。(笑)


由紀子の中でも
この言葉は特別なようで
本当に困った時にしか言いません。


だから、母は
この「しまった!」が聞こえると
何をしていても
由紀子のそばに行くようにしています。


ただ・・・

「しまった!」の原因が
見てわかる状況ならいいのですが
そうでない場合が大変です。

由紀子には
説明するだけの会話力が無いので
ただただ「しまった!」を繰り返すのみです。

目の前の状況から
あらゆる事を推理して
原因を探さなければなりません。


分からないと
次にやって来るのはパニックですから
母も必死です。(笑)

ε=ε=ヽ【・ω・`ili】ノャベェャベェ




パソコンのフリーズとか
物を壊してしまったとか
ほとんどが小さなトラブルですが


時には大事なSOSだったりするので
油断はできません。



あまり思い出したくないことですが・・・


由紀子が最初に眼の異常を訴えた時も
「しまった!」を連発していました。

あの時も、何が起きたのか
側に行ってもわからなくて

パニックになっている由紀子に
何度も「どうしたの?」と聞き返して

一言だけ「見えない!」と答えてくれたのに・・・

あの時、母は
由紀子のSOSを拾いきれませんでした。





そんな後悔の思いを込めて・・・


支援してくださるみなさんへ!

由紀子の「しまった!」は
要注意です!!

(p`・ω・´q)


=END=
コメント (2)

嫌いなんだ!

2015年02月20日 | 由紀子の言葉
今日は音楽療法の日

天気のせいか
時々イライラするみたいですが
全体的にはご機嫌な由紀子さん。

いろんな音楽をいっぱい聴いて
ピアノもいっぱい弾いたそうです。


ただ・・・、
いつも好きで弾いている
「手のひらを太陽に!」の曲は

「嫌いなんだ!」と言って
弾かなかったのだそうです。



でも、この場合の
「嫌いなんだ!」は
本当に嫌いなのではなくて

今日は弾きたくないんだ!


の意味なんですよねぇ~!


H崎先生は
そんな由紀子の事を
よく分かっていてくれるから
いいのですが・・・

由紀子は
こんな言葉の使い方をして
誤解されてしまうこともあります。


たとえば、食事の時!


大好きな物でも
その時に食べたくないと

「○○は嫌いなんだ!」
と言っちゃうんです。


知らない人が聞いたら
本当に嫌いで食べられないと
思っちゃいますよねぇ~~

実際に、
「ゆきちゃんは○○は嫌いなんですよね?!」
と、確認されて
慌てて否定することもありました。




だから、

そんな言い方をすると
好きな物が食べられなくなっちゃうよ!!

「今は食べたくない!」と言わなくっちゃ!
d(ー.ー ) ネッ


そう、事あるごとに教えるのですが
一度身についてしまった言葉の使い方は
なかなか直りません。

┐( -"-)┌ヤレヤレ



由紀子のような人は
こうして誤解をされて
損をしてしまうんだなあ~と、
つくづく思うのです。




他にも由紀子には
独特の言葉の使い方があります。

おもしろい言葉の使いかたも
いっぱいです。(笑)

これから少しずつ
そんな言葉を
ここに書き留めてみようとおもいます。


カテゴリーを
「由紀子の言葉」にします。


由紀子が家族と離れて
暮らし始めた時に
言葉をまとめたものがあれば
役に立つかもしれませんからね?!


これも、自立の準備です。


=END=
コメント (4)