ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

ポ~ニョポニョポニョ・・・

2009年04月30日 | ゆきちゃんの日記
5月10日にあるゆうあいスポーツ大会の練習が始まっているようで、
今日は同じ法人内の別の施設に行って、行進やダンスの練習をしたそうです。

出発前は少し不安定になったらしいのですが、
バスに乗ってからはご機嫌も直って・・・。

行進の音楽は「崖の上のポニョ」のテーマ。
由紀子は口ずさみながら歩いていたそうです。

♪ポ~ニョポニョポニョ・・・・・(  ̄3 ̄)~♪

そして、ダンスもポンポンを振って楽しそうだったとか・・・。
最後の決めのポーズもばっちり!!

珍しい~!!(笑)

どういう心境の変化なのかはわかりませんが、
この調子で本番まで行ってくれるとうれしいんだけどなぁ~!(=^ ^=)


しかもこの練習の後、
グランドを一周、走ったとか・・・・(⌒▽⌒;) オッドロキー

ダイエット作戦中の由紀子さん!
その調子でがんばってください!!
p ( ^ ∇ ^ )q ガンバッテ!


※ダイエット作戦 その一

おやつをカロリー0のゼリーにしました。

以前はこのカロリー0と表示されたゼリーは、
コンビニにしかなくて、お値段も高かったのですが
「たらみ」からもお手軽価格で発売されました。



これは強い味方です。
コメント

パソコンが・・・(T-T)

2009年04月30日 | tomiの日記

昨日から我が家のメインパソコンであるディスクトップが変な音を立ててます。
いや~な予感!

このパソコンは知り合いのシステムサービス会社の方に組み立ててもらったものなので、
さっそく電話で相談をしました。

「パソコンがすごい音を立ててるんですよ!」
と、言ったら、
「そうみたいですねぇ~、電話でも聞こえますよ!」(笑)

電話がパソコンの近くにあるせいですけど、
それでも、どれ程ひどいか想像できるでしょう?(´ヘ`;)とほほ・・

とりあえず、預かってもらって診断を受けることになりました。
もしかしたらハードの交換になるかもしれません。

念のためにデータのバックアップをしなくちゃね!!

でも、壊れても部品の交換で大丈夫なのが、
組み立てたパソコンのいいところです。(*⌒ー⌒*)


我が家にはこのパソコンのほかにノートやモバイルパソコンがあるので
日記の更新には問題はありませんけど、
やっぱり、画面が大きいディスクトップの方が楽なんだけどなぁ~・・・



コメント (2)

聴覚について(自閉症の特性2)

2009年04月30日 | 自閉症の特性
昨日、さつき園でカラオケ大会があったようです。

由紀子は「カラオケは嫌い!」と言って、
部屋を出て、廊下のソファーに座ってみんなの歌を聞いていたそうです。
時々、知っている歌を口ずさみながら・・・(笑)

でも、本当は由紀子はカラオケが嫌いではありません。
苦手な歌や、許せない音があるのでみんなの輪の中に居たくないのです。


許せない音・・・それは、原曲と違うキーで流れる曲です。

由紀子は絶対音感を持っているので、このキーの変更がとても気になるらしいのです。

たまに姉達とカラオケに行くことがありますが、
その時は絶対に原曲と同じキーで唄うことしか許しません。

姉達がこっそりとキーを変えて唄おうとすると、
イントロの段階で却下されます。(笑)

「唄いにくいよ~~~!」(。>。<。)ウッー

そんな姉達の悲痛な叫びも完全無視!
絶対に許しません。  (* ̄ ^  ̄)NG!

この絶対音感。
この言葉だけを聞けば、特殊な能力があっていいように感じますが、
由紀子の生活の中で、一番の障害になっているのはこの絶対音感を含む「聴覚過敏」だと思います。

スーパーに行けなくなったのは、店内放送で嫌いな曲が流れていたのがきっかけでした。
(一度嫌な思いをした場所に行けなくなってしまうのも由紀子の特性の一つです。)

バスや電車やJRに乗れなくなったのは、車内放送のアナウンスのせいです。

街中を歩かないのは、どんな音が聞こえてくるか予想がつかない不安からだと思います。
一番嫌いなのはパチンコ屋の前を通るとき!・・・扉が開くと一気に大きな音が聞こえてきますよね!
由紀子は小さな頃からパチンコ屋の前を通るときには、急に耳を押さえて走り出してしまうので、要注意でした。

学校では音楽の時間によくパニックを起こしていました。

音楽に関しては、このこだわりを緩めるために、小学校の5年生の時から音楽療法を受けています。

音楽はみんなで楽しむものだという事や、歌や曲だけでなく他のだ音だけでも楽しめることなどを、
いろんな体験をさせていただきながら、学んできました。

そのおかげで、ずいぶんみんなと一緒に音楽を楽しむこともできるようになりました。

以前なら、昨日のような場面では
「カラオケをやめてください!」~l(≧∇≦)l~
と、騒ぎ出すところでしょうが、
少し離れた場所に居れば受け入れられるようになったのも、音楽療法のおかげだと思っています。


絶対音感は由紀子につらい思いをさせることが多いのですが、
そんなつらい生活の中で、由紀子の素敵な歌声だけは
神さまが由紀子に与えてくれた贈り物のような気がします。

親ばかですが、私は由紀子の歌声が大好きです。
その歌声はこちらから・・・。

注)携帯の方は聞けないかも・・・ごめんなさい!
コメント

保護者会

2009年04月29日 | ゆきちゃんの日記
今日はさつき園の保護者会に参加してきました。

学校と違って施設には幅広い年齢層の利用者さんがいらっしゃるから、
その保護者の年齢も幅広い・・・(笑)

私もいい年ですけれど、あの中に入ったら
親としてはまだまだ・・・・若輩者です。(*´∀`*)えへへ



施設のいろんな説明を聞きながら、
やっぱり、学校とは違うよなぁ~・・・と、思うことがいっぱいでした。

行事を決めるにも、保護者の意向で決まることもいっぱいあるようで・・・
意思の確認が随所でありました。

今まで学校側から決められた行事を提示されて、
それに向かっていろんな準備や心積もりをしてきたので、
なんだか、とても不思議な感じがしました。



でも、今日の話では、旅行とか、キャンプとか、いろんな行事があるみたいです。

しかも、旅行には保護者も同伴していいらしく・・・。(*゜▽゜*)ワクワク

この数年、由紀子の状態が悪くて、
家族だけでは旅行に連れ出すのが難しかったのですが、
施設の力を借りれば、また一緒に出かけられるかもしれません。


行事が嫌いな由紀子はどんな反応をするかわかりませんけれど、
私自身はちょっと楽しみでもあります。



私も由紀子同様に、施設では保護者一年生ですから
施設の事を把握するためには、一年間を経験してみないと解りません。

まずはみなさんの後ろから、ついて行ってみようと思います。



ところで、由紀子さん、
なんだか、昨日からとてもイライラしています。

理由はよくわからないのですが、昨日の夜のお風呂での騒ぎよう・・・

泣いたり、叫んだり、叩いたり・・・・°°・
(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!


さすがに昨日は止めに行きました。
本当に、ご近所迷惑です!(汗)

それに・・・
まるで誰かに虐待されているみたいでしょう?!
いつか、児童相談所に通報されるのはないかと、本気で心配になるときがあります。(笑)

私はやってませ~ん!!(o゜д゜o/)/

なぜ、荒れているのかよくわかりませんが、
もうすぐ連休が始まります。

できたら、機嫌よく家で過ごしてもらいたいものです。


そんな願いを込めて、こんな物を・・・



由紀子の帰りのバスを待つ土手で見つけた四葉のクローバーです。
もうずいぶん前に見つけていたのに、アップするのを忘れていました。

いつも日記を読んでくださるみなさんにも、いい事がありますように!!

本当にいつもありがとうございます。
コメント

採血

2009年04月28日 | ゆきちゃんの日記


採血をしてきました。

え~~!そんなに具合がわるくなったの~??(*゜□゜*)<

いえ!いえ!
これは、前から予定していた血液検査です。

ゆきちゃんはすっかり元気になりました!ヾ(*゜▽ ゜*)

性教育の時に主治医の診察も一緒に受けるので、
こういう検査もするのです。


薬の血中濃度や、副作用の検査。
それに、施設利用の為に肝炎の検査もします。

そして・・・主治医のご配慮でコレステロール等の生活習慣病の検査も追加されました。(笑)


病院慣れしている由紀子は、血液検査も平気です。
と言うより、血液検査と聞いた途端にテンションが上がって

「注射で血を採るよ~!」
「腕をパンパンするんだよ~!」
o(@^0^@)o ワクワク

何が、そんなにワクワクするのやら?(笑)



血管が細い上に、脂肪がたくさんついている由紀子の腕からの採血は至難の業なのですが、
この病院のナースはいつも一発できめてくれます!

今日も一発OK!  ""ハ(^ー^*)パチパチ♪



この後、私と離れて別室で性教育の勉強をしたのですが・・・

私が主治医と話していると、遠くからガンガンと机を叩く音が・・・(汗)
その内、泣き声も響いてきました。

部屋を覗きに行くと、パニクッている由紀子を付き添っているまーまーがなだめていました。

ハァハァ (゜∇゜;)\( ̄ -  ̄ ) マア、ソノクライニシトケ


なんでも、M原先生に夕べの食事を聞かれて、急にパニックになったとか・・・。

たぶん、夕べの吐き気を思い出したんでしょう。(笑)
(本当の理由はよく解りませんけどね。)



待合室にいる患者さん達も看護婦さんもビックリしてましたけど、
主治医に普段のパニックの状況を知ってもらうのには、
時々、こうして実際の姿を見てもらうのが一番です。

「このパニックを抑える為に薬は・・・」
と、また新しい話ができますからね。


でも、その薬の話は・・・

どの薬も太りやすくなると言う理由から見送りになりました。

性教育のM原先生と主治医のA川先生から出された
最優先の課題は・・・体重を落とす!

今日から、由紀子のカロリーの管理を始めます。

目指せ、「痩せたブタ!」 (v^ー°)

コメント (6)