ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

ちゃんぽん

2015年02月27日 | ゆきちゃんの日記
今日の夕方
お迎えに行ったら・・・

車の中で
由紀子が突然

「ちゃんぽん食べたねぇ~!」
(゜▽^*)ぁは☆

と、言いました。(笑)



今日のデイの給食が
ちゃんぽんだったらしいのですが
珍しく報告をしてくれたようです。(笑)


家に戻って連絡帳を見たら
ちゃんぽんを完食した後に

「たべすぎちゃったね!」

と笑顔で言っていたと
書いてありました。(笑)


かなり美味しかったんでしょうね?!
( *´艸`)フフフ




ここまでの日記を読むと
今日もご機嫌な由紀子さんを
想像されるでしょうが・・・


私にちゃんぽんの報告をする直前!

デイの送りの車の中で
パニックになって
ダッシュボードをガンガン叩いて

挙句には運転をしていた
支援員さんにまで殴りかかったらしいです。

m(_ _;)m 申し訳ない!!



やっぱり、PMSは
ちゃんとやって来ているようです。(笑)


母の車に乗り換えてからは
落ち着いていますが
これからは要注意ですね?!

PMSがはやく終わりますように!!
(^-人-^) ニャムニャム

=END=
コメント (5)

長崎へ・・・

2015年02月26日 | ゆきちゃんの日記
今日は由紀子の薬をもらいに
長崎の精神科の主治医の所へ行ってきました。

予約が午後からなので
その前に長崎の友人とランチです。



同じ自閉症の子どもを持つ彼女とは
もう15年の付き合いになります。

最近はお互いに
身体の不調も多くなって

自分たちが倒れた後の
子どもの将来を
真剣に考えなければならない時期に
なりました。

いろいろ頑張っているのだけれど・・・

気持ちが焦るばっかりで
先が見えないのが現状です。

こまったねぇ~-!
(;-ω-) =3 ハァ~



いろいろ不安は尽きませんが
お互いに心の中に溜まった愚痴を吐き出して

ついでに子どもの自慢話もして・・・(笑)



久しぶりにたくさんおしゃべりができて
ストレス解消ができました。(笑)


最後は

さぁ、また頑張るか!!

と言って、別れてきました。


大切な子どもがいるから
母たちは頑張るしかないのです。
(p`・ω・´q)



その後、主治医の所へ行って
由紀子の近況報告です。

このところは、機嫌もよくて
ショートステイも再開できたし
ヘルパーさんとの外出も出来るようになったし
絵本の読み聞かせも意欲的にやってるし

いい報告がたくさんできました。


今日はたくさんおしゃべりをしたので
疲れましたが
気分は楽になりました。


ストレスを解消するのには
やっぱりおしゃべりをするのが
一番なのかもしれません。





=END=
コメント (4)

実りある一日

2015年02月25日 | ゆきちゃんの日記
由紀子さん
昨日はデイの休業日で在宅
そして、今日は
ヘルパーさんの日で在宅です。


そろそろPMS期に突入の予定ですが
まだ、ご機嫌も麗しく
笑顔がいっぱいです。


おかげで今日は
いろんなことができました。

朝はヘルパーさんとお留守番!

今日は母が用意しておいた
お茶を飲むのも忘れて
パソコンの作業に熱中していたようです。

いつもなら、母が出かけると
すぐに水筒に入れてある
氷をかじりながらお茶を飲むのですが

今日は母が帰宅した姿を見て
慌ててお茶を飲んでいました。(笑)


ヘルパーさんはその姿を見て
「よっぽど喉が渇いていたんでしょうかね?」
と、言ってましたが

いや!いや!
これはスケジュールの消化でしょう?!(笑)


お母さんが帰るまでに
水筒は空にしておかなければならない!!
d(ー.ー )


たぶん、由紀子が
自分で作った俺ルールです。(笑)


自分で作ったルールに縛られて・・・
本当に大変なのです!
( *´艸`)フフフ



ヘルパーさんとお別れをして
昼食を食べて・・・

3時から髪を切りに行きました。

その前に!!
おやつを買いにスーパーへ・・・


今日はアイスの「雪見だいふく」を
ご所望です。(笑)


いつもは母が買ってくるのを
車の中で待っているのですが
今日は本を見たいと言って
車から降りてきました。

めずらしい・・・(笑)


今日も新しいカロリーブックを
お買い上げでした。(笑)


そして、お目当てのアイスを
自分で支払いをして・・・


「これください!」

3歳の頃から
レジでのセリフは変わりません!
( *´艸`)フフフ


以前はお金の計算も出来たけれど
今はもう忘れてしまったようです。

母にもらったお金を
渡すだけです。

でも、久しぶりにレジに行けただけでも
大成功です。


ゆきちゃん!100点!!
スゴイスゴイ (*´▽`V=人☆パチパチ



車の中でアイスを食べてから
美容院へ行きました。



ずっと笑顔で独り言をいいながら
髪を切ってもらっていました。

担当の美容師さんが
由紀子の扱いが上手で

由紀子が何を言っても
絶対に聞き返したり
質問をしたりしません。

ニコニコ笑いながら
受け流してくれます。


おかげで安心して任せられます。


今日は一日
いろんなことができました。

本当に実りある一日でした。


もうすぐPMSの嵐がやってきます。
由紀子さんの笑顔もあと少しです。

今のうちに
いっぱい実らせちゃいましょう!!
v(*'-^*)bぶいっ♪



・・・おまけ・・・

由紀子の美容院から帰宅して
コーヒーを飲んでいたら

ポロッと・・・
母の前歯が落ちました。(笑)


差し歯の落下です。
(´¬ω¬`) ウソォーン?!


すぐにかかりつけの歯医者で
直してもらいましたが・・・

最近、本当についてない!!
o(;_ _)o


=END=
コメント

マイナーな絵本がいい

2015年02月23日 | ゆきちゃんの日記
デイでは絵本の読み聞かせの
時間があります。

由紀子はとても楽しみにしていて
機嫌の悪い時期でも
読み聞かせの時間には
笑顔で聞いているようです。


そして、時々
由紀子もみんなの前で
絵本を読ませてもらっています。


今日もそのチャンスをいただいたようで・・・

自分で絵本を選んで
読んだのだそうです。


由紀子が選ぶ本とは・・・


以前、デイの支援員さんと話をした時に

由紀子が絵本を読むとしても
「はらぺこあおむし」とか
「大きなかぶ」とかの
メジャーな絵本は
絶対に選ばないとおもうので

初めて見るような絵本を
用意してやって欲しいと
お願いをしていたのですが


今日の連絡帳に
母の予想通り
有名な絵本は拒否をして
マイナーな絵本を選んで読んだと
書いてありました。



やっぱりね!!(笑)

これは由紀子のこだわりなのです!!



由紀子は小さなころから
絵本が大好きでした。


そして、お気に入りの絵本が見つかると
何度も何度も繰り返し
読んでくれとせがみました。

その内に
内容をすべて覚えてしまうのですが

そうなると、もうその本を開くことも
しなくなりました。


好きなセリフだけが
独り言のレパートリーに組み込まれて
後は全て封印してしまうのです。


封印された絵本を開くと
すごくドキドキするみたいで
無理に読ませようとすると
パニックになります。


これは本だけではなくて
ビデオや音楽も同じです。



由紀子は好きになったものが
どんどん見たり聞いたりできなくなる!

と、以前からこの日記に書いていますが
由紀子独特のこだわりの一つなのです。


余談ですが・・・


シャーロック・ホームズの話の中に
記憶の天才は
頭の中に記憶の宮殿(メモリーパレス)を持っていて
宮殿の中にある棚や小箱、冷蔵庫、鏡など
ありとあらゆるものに記憶をしまい込む!
と、あります。

シャーロックホームズは
実在の人間ではない事は
重々承知していますが・・・

その話を聞いた時に
ふと由紀子のこだわりの事が
頭に浮かんだのです。(笑)


きっと由紀子の頭の中にも
記憶の宮殿があって
そこには圧縮された記憶が
いっぱい収納されているのではないかと・・・


そして、その圧縮された記憶が
解凍される時
一気に膨れ上がった記憶が
頭の中にあふれて

由紀子の処理能力を超えてしまうから
パニックが起きるんだ!!


そうだ!きっとそうだ!
d(ー.ー )


そういう事にしておこう!!
( *´艸`)フフフ


シャーロックファンの母は
そう思いました。(笑)




由紀子のこだわりは
理解不能な事ばかりです。

誰に聞いても
答えは見つからない!





だから・・・おもしろい!(笑)

=END=
コメント (6)

しまった!

2015年02月22日 | 由紀子の言葉
由紀子の言葉を
書き留めてみようと思って
新しいカテゴリーを作ったのですが・・・

文字にしてみると
由紀子独特のイントネーションが
表現できなくて

かなり苦戦しております。(笑)


でも、これは書いておかなければ・・・・

「しまった!」

この言葉は
由紀子のSOSです。


なにか困ったことが起きると
必ず

しまった!
(´・艸・`;)ぁぁぁ

と言います。


とても困った時には
しまった!の連呼です。(笑)


由紀子の中でも
この言葉は特別なようで
本当に困った時にしか言いません。


だから、母は
この「しまった!」が聞こえると
何をしていても
由紀子のそばに行くようにしています。


ただ・・・

「しまった!」の原因が
見てわかる状況ならいいのですが
そうでない場合が大変です。

由紀子には
説明するだけの会話力が無いので
ただただ「しまった!」を繰り返すのみです。

目の前の状況から
あらゆる事を推理して
原因を探さなければなりません。


分からないと
次にやって来るのはパニックですから
母も必死です。(笑)

ε=ε=ヽ【・ω・`ili】ノャベェャベェ




パソコンのフリーズとか
物を壊してしまったとか
ほとんどが小さなトラブルですが


時には大事なSOSだったりするので
油断はできません。



あまり思い出したくないことですが・・・


由紀子が最初に眼の異常を訴えた時も
「しまった!」を連発していました。

あの時も、何が起きたのか
側に行ってもわからなくて

パニックになっている由紀子に
何度も「どうしたの?」と聞き返して

一言だけ「見えない!」と答えてくれたのに・・・

あの時、母は
由紀子のSOSを拾いきれませんでした。





そんな後悔の思いを込めて・・・


支援してくださるみなさんへ!

由紀子の「しまった!」は
要注意です!!

(p`・ω・´q)


=END=
コメント (2)