ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

再会

2003年07月25日 | 過去の日記
昨日の夢サイトでのハプニングです。
県立図書館の帰りに○サイトでアイスクリームを食べている途中でのことです。
由紀子が突然、耳を抑えて走り出しました。

私は訳もわからず慌てて由紀子を追いかけました。
かなり遠くまで逃げた由紀子をやっと捕まえて訳を聞いたら
「M原T子先生!嫌だ!!!!」
と叫びました。

その名前は以前の学校でお世話になった養護の先生です。
2年前に結婚をして長崎へ転勤されました。
「え?先生がいたの?」
「先生、いやだ~~!」
そうか・・・再会へのこだわりがまた始まっているようです。

由紀子は特別な思い入れを持った人と別れた後に再会する事がとても苦手です。
予告をして再会する事にはだいぶん慣れてきたのですが、
今日のように心の準備が無いまま突然目の前に現れるとパニック状態になってしまうのです。

フルネームで答えるほど由紀子はT子先生が好きだったんです。
下の写真はT子先生の結婚式の時にお花を渡す役目をいただいて
式に参加させていただいた時の写真です。
いろいろな思い出が由紀子の中に溢れ出してきたんでしょう・・・。

自分の心の中の情報を上手に整理できない由紀子は
再会という場面でこの思い出の情報に押しつぶされそうになるようです。
だから逃げるんです。

抵抗する由紀子を必死に引っ張ってもとの場所に戻ってきたのですが、
由紀子は完全にパニック状態になっていました。
周りのお客さんが注目して、先生にも迷惑がかかりそうだったので
少し離れた席に座らせて先生にアイコンタクトで申し訳ないとお詫びをしました。

KENちゃん親子も先生とは懇意にしていたので、
KENちゃんママが私に代わって由紀子の状況を話してくれたようです。

幸い先生はそんな由紀子のこだわりをよく知っていてくださるので「いいよ!いいよ!」といってくださって
遠くから由紀子に声をかけてくださいました
遠くに先生を感じながらしばらく時間をすごした由紀子は別れる時になって大きな声で
「せんせい、さようなら~~!」と何度も叫びました。

大好きな人に会いたいのに会えない・・・由紀子の悲しいこだわりです。

この日、先生は赤ちゃんを抱いていました。(*^^*)
今度チャンスがあったら由紀子に心の準備をさせてもう一度会っていただこうと思っています。
その時は赤ちゃんを由紀子にも見せてやってください。
                       
コメント

飲んじゃった!

2003年07月03日 | 過去の日記
外出から帰った直後、
先生から電話がかかってきました。

何事かと思ったら、
由紀子が床に落ちていたビーズを口に入れて
飲み込んでしまったというのです。

目が届かないで申し訳ないと
責任を感じて心配してくださる先生には
申し訳なかったのですが、

私・・・ビーズぐらいでは驚きません。

今までに誤飲した物、数知れず(笑)

石鹸、マッチ棒の先、化粧水、ボタン、
水風船、ペンシルの芯・・・・

他にもいっぱいあったけど、
もう忘れちゃいました。

何度病院へ走った事か・・・。

私はいつも「中毒110番」というある大学病院が出した本を片手に
心配いるかどうか調べていました。

自慢じゃないけど、
急いで病院へ行かなくてはならないものと、
家で様子を見ていてよいもの、
別に気にしなくても良いもののを
ほとんど知ってます。
(- .-)ヾ ポリポリ

ビーズは気管に入らなければ大丈夫です。

そのうちウンチと一緒に出て来るでしょう・・・。(笑)


そういえば今日の朝、
例の事件の為に校門の前まで送っていたのですが、

その時学校に入る前に口から輪ゴムを出して
「はい!」と私に渡して出かけて行きました。

どうもガム代わりに噛んでいたようです。
ヾ(ーー”)ォィォィ


由紀子は口の中の刺激が欲しい時があるようで、
よくガムを欲しがります。

そして、ガムがなくて手近な所に輪ゴムなどがあった時には、
口の中に入れてしまいます。

でも、ほとんど飲まずにガムの代わりに
口の中で転がしてあそんでいるだけのようなのです。


きっと今日も床に落ちているビーズを見つけたときに
口の中に入れたくなったのでしょう・・・。

それを誰かに見つかってしまったので
証拠隠滅の為に飲み込んだんだと思います。


あぁ~あ!気の毒なのは先生です。

どうぞ、責任は感じないでください。

悪いのは由紀子です。

でも・・・一生懸命心配してくださる先生を見て、

由紀子のこの問題行動に慣れてしまっている
自分を反省しています。

もっと気をつけなければ危ない物を飲み込むかもしれません。

今日はもう一度由紀子にちゃんと話をしておこうと思います。

=END=
コメント