ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

そろそろ・・・

2014年01月31日 | ゆきちゃんの日記
昨日から空がどんよりしていて
嫌な予感がしていたのですが・・・

黄砂が飛んできているようで
私の目と鼻はアレルギー反応全開です。


もう、風邪とは違う気がする!(笑)


救いなのは
由紀子の機嫌がいい事!

今日はデイで
節分用の鬼のお面作りをしたようです。

お面をはさみで
綺麗に切り取っていたと
連絡帳に書いてありました。

眼が悪くなってから
あまり作業をしたがらない由紀子ですが、
こうして、細かい作業をしていると聞くと

なんだかホッとします。


そろそろPMS期が始まるのですが
できるだけ、笑顔が続いてくれることを
祈るのみです。

と、書いている横で
まーまーが
「気圧が下がり始めているよ~!」
と、悲しい情報をくれました。

明日は要注意ですね?!

私の体調も
まだ今一だし・・・

今日はもう寝ることにします。

=END=
コメント

眉間に・・・

2014年01月29日 | ゆきちゃんの日記
私の風邪でご心配を
おかけしてすみませんでした。

まだ、身体のだるさと
腰の痛みが残っているのですが
いつまでも病気に浸ってはいられないので
気合で復活です。
(p`・ω・´q)


さて、お題の「眉間に・・・」ですが、
これは、毎度お騒がせの由紀子さんです。(笑)


日曜日の夜です。

由紀子の顔を触っていたら
左右の眉毛の間が腫れているのに気が付きました。

触ると腫れの中で
パチンコの玉みたいなのが
コロコロと動きます。


こりゃぁ~なんだ?!
(*・ω・)ン?


たんこぶなのか
奥で化膿しているのか
分からなくて・・・


恐る恐る、由紀子に
「ここ、打った?」
と、聞いたら

「打った!」
(◎`・ω・´)ゞ

と、答えました。

・・・今思えば、由紀子に質問するときは
2択で聞くのが鉄則なのに
焦って忘れてしまった。(笑)・・・


ショートステイの夜に
眉間を叩いたのだろうか?


(i|!゜Д゜i|!)ヒィィィ
眼が・・・
眼が・・・

でも、あの日は頭の右側を
叩いたと言っていたのに・・・
でも、まずは病院・・・
眼科は月曜日は午前中だけだから
予約がとれない・・・
とりあえず整形外科?
でも、たんこぶじゃないような・・・
だったら皮膚科?

母はまたパニックです。(笑)


誰に相談していいのかわからなくて
まーまーに電話!

友だちの結婚式で
ホテルにいたのに・・・
申し訳ない!(笑)


「明日の朝まで様子を見て
腫れが引かなかったら
皮膚科に連れて行って
何かを判断してもらって
たんこぶだったら、眼科!!」
d(ー.ー )


適切な助言をいただきました。
m(__;)m


そこでやっと
冷静さを取り戻した母!(笑)


ネットで
「たんこぶと腫物の見分け方」で検索。


「一番なじみのあるたんこぶは皮下血腫です。
さわると固く、移動性はありません。」


と、書いてありました。

由紀子のは
コロコロしているから
たんこぶではないという事か…!
("▽"*)アヒョ

一気に安心した母でした。(笑)



翌朝は、少し小さくなっている感じがしたので
もう一日様子を見て・・・

今日は3分の1くらいの大きさになっているので
腫物だったとしても
たぶん、大丈夫だとおもいます。


でも、最初に
私が「打ったのか?」
と、聞いたのが悪かったらしく

由紀子はずっと
「ここ打ったよ!」
「たんこぶ!」
と、嬉しそう触りながら言います。(笑)

「触っちゃダメ!」
と、言いながら
心の奥でドキドキしていた母なのでした。


このドキドキのせいで
熱が出たのかもしれない!(笑)

=END=

コメント

母、ダウン!

2014年01月27日 | ゆきちゃんの日記
由紀子は元気にしているのですが、

母が昨日から
風邪からの微熱が続いて
ダウンしています。

なんとか由紀子の送り迎えはしていますが
腰が痛かったり
だるかったりで
何事にも意欲ゼロです。


病院で念のために
インフルエンザの検査をしましたが
陰性でした。


しかし、この冬は
よく風邪をひきます。

乾燥しているせいでしょうか?

皆さんも風邪には
お気を付けください

簡単更新で申し訳ありません。


=END=
コメント (2)

ご機嫌です!

2014年01月25日 | ゆきちゃんの日記
昨日はご心配を
おかけしてすみませんでした。


由紀子は元気で、
超ご機嫌で過ごしています。


☆⌒v⌒v⌒ヾ(≧ω≦)ノヒャッホーィ♪


私はこれからのことを
考えたりしていたのですが・・・

由紀子が横で
笑いが止まらないような状態で
私に言葉の掛け合いを求めてくるので
いつの間にか
一緒に笑ってしまいます。


まるで私が励まされているようです!(笑)

(*ノÅ`)ヾ(・ω・`*)ヨシヨシ…大丈夫ダョ


今回も眼の状態は
大丈夫だったみたいだし
それで良しとします。


これからのことは
またみなさんに相談に
のってもらうことにします。




先日の同窓会の写真を
いただきました。



記念の集合写真を撮るときの
テスト用のモデルになったのですが
もうノリノリです。(笑)


私はこの笑顔を
守りたいだけなのです。


=END=
コメント (2)

自首

2014年01月24日 | ゆきちゃんの日記
由紀子さん、無事(?)
ショートステイから戻ってきました。

お迎えに行ったら
支援員さんが

「ショートでもデイでも
すごくご機嫌でした。」

その言葉の通り
由紀子もニコニコでした。

d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


そして、その笑顔のまま・・・
私に向かって


「頭を叩いたら、目が見えなくなるよ~~!」
「頭を叩いたらだめよ?!」


・・(o;TωT)o" ビクッ!
今なんと言った???


この言い方は
由紀子の自首です。



小さなころから
誰かを叩いたり
噛みついたり
自分で悪いことをしたと思った時には
私にこうして自首をして来るんです。


支援員さんはビックリして
「そんな様子は見受けられなかったですけどねぇ~~?!」
と、言われていましたが…


叩いたな・・・!

母は確信していました。

たぶん、支援員さんたちが
見ていないところで
叩いたのでしょう!



でも、これは時間をかけて
ゆっくり聞き出さなければ
真相はわからないので

支援員さんには
聞き出してみますから・・・。!
( ̄▽ ̄;)アハハ…

と、言ってお別れをしました。


車の中で、由紀子への事情聴取です。

母:「ゆきちゃん、本当に叩いたの?」

由紀子:「はい!叩いたら目が見えなくなるよ~~!」
(翻訳)・・・はい!叩きました!・・・・

母:「どこを叩いたの?」

由紀子:「ここよ!」
頭の右をさすっていました。

母:「デイで叩いたの?」

由紀子:「夜に・・・お布団で…」
(翻訳)・・・ショートステイの夜に布団の中で叩きました。


母:「一回叩いた? たくさん叩いた?」

由紀子:「叩いたら、目が見えなくなるよ~~!
    だめよ~~!だめよ~~!」
(翻訳)・・・一回じゃなくて数回叩きました反省しています。


母:「一人のお部屋で寝ていたの?」

由紀子:はい!


母:「泣かなかったの?」

由紀子:はい!



ここからは、私の想像ですが・・・

夜中に目が覚めたら、
いつもと景色が違ったので
パニックになって
頭を叩いてしまったという事でしょう・・・。
(;-ω-) =3 ハァ~


家に着いて
すぐにデイへ電話をして事情を報告しました。


由紀子が寝ている部屋の
隣には支援員さんが
いらしたらしいのですが

一人で目を覚まして、
泣きもせずに頭を叩いたのだったら
それは、気づかないでしょう・・・



ショートステイをしているのは
由紀子だけではありませんから
一人で寝るのも当たり前のことです。



今回のことは
防ぎようのない事だったと思います。



それに、泣かないまま
叩いたのであれば
興奮状態ではなかったと思うので
そうひどくは叩いてないでしょう

そう思いたい!!(汗)




その後の機嫌もいいし
パソコンをしている様子からも
見え方の異常もなさそうなので
大丈夫だと思います。



ただ・・・
これからのショートステイで
一人で寝るときにどうするか・・・
また、新しい問題が見えてきました。

自立の道は厳しいです!!
(◎´・ω・)ショボーン



由紀子が頭を叩いたと分かった時
私は車の中でパニックになって
由紀子を怒鳴りつけてしまいました。


「どうして?」
「約束したのに!」
「見えなくなるって言っているのに!」
「また手術をしたいの?」
「手術をして、また入院よ!!」
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆



由紀子に不安を与えるだけの
何の解決にもならない言葉の羅列でした。


運転しながら自分で情けなくなりました。
(o;ω;o)ウゥ・・・



由紀子はちゃんと私に報告をしたのに
それを、こうやって怒鳴り散らしていたら
次からは隠すようになるんじゃないか?

そんなことが頭をよぎりました。



そこから、少し落ち着いて
もう一度「叩かない!」と
約束をさせて、

お母さんに、ちゃんと教えてくれて
ありがとう!

と、褒めてやりました。


情けない母です。


でも、これからどうすれば
由紀子の眼を守ってやれるのか
わかりません。

=END=
コメント