ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

断捨離

2021年09月18日 | ゆきちゃんの日記
昨日、台風のせいで
デイサービスをお休みして
退屈さがマックスの様子なので

今日は久しぶりに
プールへ行ってきました。

気管支炎からの咳が
なかなか止まらなかったり
生理が重なったりで
気が付けば一か月ぶりのプールでした。


由紀子さんはニコニコで
歩いてました。

確かに
水の感触が気持ちいい季節になりました。


帰宅してからは
元気な由紀子と
疲れて瀕死の母!(笑)

相変わらずの図です。


今でもふくらはぎが
じんわりと痛い!

歳は取りたくないですね?!(笑)



最近の由紀子のマイブームの
「捨てる!」
ですが・・・(笑)

VHSテープがおわり
CDとDVDの整理がおわり
今は本の整理が始まっています。

掃除が行き届いていないので
本棚はほこりだらけです。
(;^_^A アセアセ

やっと咳が止まりかかっているのに
また埃でひどくなりそうで・・・

慌てて掃除をしましたが
本棚はいくら拭いても
どこからか埃が舞い上がってきて
由紀子はゴホゴホしながらの作業です。



本を一冊ずつめくって
雑誌などの応募はがきを
破っては捨てる。

戦隊物の本についている
シールの付録も
破り捨てて・・・

あんなに欲しがった本も
迷いなく捨てます。




あ~~~!
その本、プレミア物で
高かったのに
もういらないの?

ΣΣヽ(・Д´・゚+。)ェっ‥マジっ


そんなに破ったら
もう売れないよね?!
(´・ω・`;)ハァー・・・


見ていると
ため息が出るので
もう見ないことにしました。(笑)


母が苦手な断捨離を
何の迷いもなく
やり遂げる由紀子さんなのでした。

少しは見習うか・・・(笑)

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台風

2021年09月17日 | ゆきちゃんの日記
台風14号が
通り過ぎていきました。

朝、目覚めた時には
どこに台風がいるの?
って感じで静かでした。

でも、天気予報を見れば
台風はけっこう近くにいるし
直撃コースのようだし・・・

さて、由紀子をどうするか?!

いつもならば
デイサービスの方から
お休みの連絡が来るのですが
今日は何もありませんでした。

この朝の様子だし
デイサービスは営業するのかも・・・

我が家からデイサービスは
車で40分ほどかかります。

途中には
悪天候で有名な
峠もあるしなぁ~~

どうしようか?
(―‘`―;) ウーン 

悩んだ末に
今日は自主的に
お休みさせることにしました。

でも、その判断は
正解だったみたいで
お昼ごろから
風と雨が強くなって
夕方ごろまで続きました。

この雨の中
お迎えに行くのは
辛かったかも!



でも、突然お休みになった由紀子さんは
退屈で、退屈で・・・

ずっと、ふて寝をしておりました。(笑)

あぁ~
明日は土曜日だから
3連休か・・・・
ヽ(´ω-`;)ハァ━ァァ..



デイサービスが
祭日の月曜日も
営業してくれることに
心から感謝です。

ヘタすれば
4連休になるところでした。

  (^人^)感謝♪


そして、台風14号は
ねーねーの住む福岡へと進み
ついに上陸したのでした。

ちなみに、
台風が直接福岡に上陸するのは
観測史上初めてなんですって!!

(・  _  ・ ;) ヘェー


ねーねーから夜に
生存確認のLINEが来たのですが
それに添付されていたのが
これです。



この気圧の変化はなに?(笑)

ねーねーは
この気圧にいじめられて
一日中寝込んでいたのだそうです。(笑)

もしかしたら
由紀子さんも
ふて寝ではなくて
この気圧に押しつぶされていたのかも?!

台風・・・恐るべし!!

=END=
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

怒り

2021年09月16日 | ゆきちゃんの日記
今日は朝から
かかりつけの内科へ
リハビリを受けに行ってきました。

暑い日の温熱療法は
汗びっしょりになるけれど
体の奥まであったまるから
肩や足が楽になります。

ホカホカと温まってきたところに
診察室から怒鳴り声が響いてきました。

おじいちゃんがかなり興奮して
怒鳴り散らしているみたいです。

先生が何か言おうとしても
それを遮って
怒鳴り続けていました。

何を言っているのか
興味津々ですが(笑)

残念ながら
背中に乗せられた
ホットパックのバイブレーションの音で
全然聞き取れませんでした。

温熱療法は10分間ですが
その間ずっと怒り続けていた
おじいさん!

バイブレーションの音が止まる直前に
診察室を出て行ったみたいで
結局何が起こったのか
分からないままでした。

リハビリ室にいる人たちも
ずっと黙ったまま・・・

きっと、この人達は
内容を知っているんだろうな?!(笑)


しかし、
何をあんなに怒っていたんだろう?

あんなに自分の怒りを
人にぶつけられたら
スッキリするのかなぁ~?

いや、きっと後味が悪いよね?!

私には関係ない話だけど
あの後、あの怒りを
どう処理したのか
ちょっと気になりました。


由紀子がパニックになった時の
あの感じに似ていたから・・・



その後、私は
電気療法と
ウォーターベッドの治療を受けて

最後に血圧測定

結果は
血圧120/68

いつもより
いい数字だった!!(笑)


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヤーマフその後

2021年09月15日 | ゆきちゃんの日記
先日書いた
由紀子のイヤーマフを
外す取り組みの話ですが



あれから
デイサービスのみなさんが
頑張ってくださって

朝からスケジュールボードに
書き込んでおくと
お弁当を取りに行く時や
午後の活動の時間など
抵抗なく外せるようになっているそうです。

(  ゜  ▽  ゜  ;)すごい!!

こんなことができるのは
由紀子の情緒が安定していて
感覚過敏が緩んでいるのだと
思いますが

デイサービスの職員さんとの
信頼関係ができているからですよね?!


イヤーマフを外した写真も
送られてくるんですけど
すごく可愛いんです!!(笑)

親ばかですみません。
(*^m^*) ムフッ



でも、家では?

時々外すように仕向けるのですが
5分もたたないうちに

「お耳は?」
ヾ(・_・; 

※由紀子はイヤーマフの事を
「お耳」と言います。(笑)


本当は寝る時に
外して欲しいのですが

眠っている間に
そっと外しても
すぐに気が付いて
「お耳!」
と、言われてしまいます。
(ヘ||_ _)ヘ ガクッ

家で外しているのは
お風呂に入るときぐらいです。

我が家は
デスクトップのパソコンや
いろんな電子機器が多くて

電子音が苦手な
由紀子にとっては
耳障りな環境なのかもしれません。


私も体調が悪い日なんかは
自分のデスクトップの
モーター音が辛くて
電源を落とすときがありますから
由紀子の気持ちも
分かりますけどね…




眼の手術のあと
感覚過敏が進んで
耳抑えがひどくなって

耳から手が離せなくて
ご飯も食べられなくなって・・・


あの頃から
イヤーマフには
本当に助けられてきました。



でも、
由紀子のイヤーマフへの
依存がこんなに強くなって
24時間外せなくなるとは
計算外でした。


耳の健康や
寝る時の姿勢
そして、
私が居なくなった後の
イヤーマフの管理など
別の意味での問題が
出てきてしまいました。


使い始めた頃に
オンオフの時間を
きちんと決めてやっておけば
こんな事にはならなかったのかも・・・
\(_ _。)ハンセイ

後悔先に立たずです。
(´ー`;)トホホ


だから、デイサービスの
今回の取り組みには
感謝しています。


由紀子の中で
オンオフの感覚が
育ってくれることを
祈っています。

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仲間

2021年09月12日 | ゆきちゃんの日記
最近、体調が悪い日が多くて
自分でも嫌になります。

足が浮腫んで痛かったり
体がだるくて
すぐに横になりたくなったり
そんなに暑くないのに
汗びっしょりになったり


ネットで調べれば
自律神経失調症とか
慢性疲労とか
適応障害とか

そうかもね?!
と、思う言葉に出会う。


昔はもう少し
頑張れる人だったはずなのに・・・

なぜ、こんなに
気持ちが弱くなったのか?!



たぶん、
仲間と切り離されているせいなのだと思う。


コロナのせいで
家族以外の人と面と向かって
話をする時間が
ほとんどなくなってしまいました。

親の会の定例会も

支援学校時代のママ友との
月一のおしゃべり会も

長崎の友達とのランチも
もう2年もない。



この仲間たちとは
普通の人が聞けば
ビックリするような大変な事も
「我が家もある!ある!」
「我が家の方がもっとひどいよ!」
と、言って
笑い話にできた。

そして、子どもの小さな成長を
すごいだろう?!
と、自慢しあって
また頑張ろうと思える時間があった。


長崎の友人とは
自閉症の子どもの事や
親の介護の愚痴を
吐き出しあった後
「よく頑張ってるよ!」
と、お互いを誉めあっていた。


今さらながら
仲間に支えられていたんだと
痛感させられています。

LINEや電話では
伝わらないことが
たくさんある。

早くコロナが治まってくれないと
心がもたないような気がする。


なんか弱気な愚痴を書いてしまいました。
すみません!

こんな話を
笑い飛ばしてくれる
仲間が恋しい!(笑)



由紀子はPMSも終わって
ご機嫌で過ごしています。

明日は3週間ぶりの
ショートステイです。

「明日はお泊りよ~~!」

と、嬉しそうに言いながら
早々に寝てしまいました。


明日はきっといい日になる!
がんばれ私!!

=END=
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする