ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

性教育

2009年06月30日 | 性教育
今日は性教育の日。

園を1時で早退して長崎へ行ってきました。

今日もまーまーが公休を取って車で連れて行ってくれました。

昨日は大雨に地震と大変な一日だったので、天気がとても心配でしたが、
行きも帰りも雨が止んで・・・ラッキーでした。


病院に着いて、まずはバイタルチェック。
気がかりな体重は・・・先月より+0.5㌔

( ̄Д ̄;) がーん・・・増えてる・・・・


そして、A川先生に近況報告をしてから、
由紀子は別室でM原先生と性教育のお勉強です。


その間に、私は由紀子に聞かれたくない相談事をA川先生に・・・(笑)


いろいろ話した後で、A川先生から、

さつき園に移ってからの由紀子は
毎月会うごとに、情緒が落ち着いてきていると言っていただきました。

そして、それは私(tomi)にも言えることだと・・・・。


確かに・・・!


去年の今頃を思い出そうとしても、正直、日記(2008年6月の日記
)を読み返さないと
私は去年のことが思い出せません。

年のせいで忘れっぽくなったのは確かですが、
あの頃の私は、毎日をやり過ごすことで精一杯だったような気がします。

気持ちが一杯一杯だった!!


さつき園に移って3ヶ月が過ぎて、
由紀子も園の中に自分の居場所を見つけて
生活のリズムも整ってきました。

それに、年齢も16歳になって、
そろそろ思春期も終盤ですものね・・・・


由紀子に振り回されてきた、この数年間!
そろそろ私も開放されていいですよねぇ~!?


このまま、由紀子が大人への階段を順調に上がっていって欲しいと
心から願う母です。


性教育が終わって、診察室に戻ってきた由紀子が
きれいな本を持っていました。

それがこれ!!


M原先生のデンマークのお土産です。

学会があって、北欧へ行ってらっしゃったのだそうです。

このきれいな本は、着せ替え人形の本です。


この本を見つけたときに、
由紀子の教材にぴったりだと買ってきてくださったんです。



下着姿の男の子と女の子に洋服を切り抜いて着せてあげるというわけ!!
プライベートゾーンのお勉強ですね!?



はさみで紙を切るのが得意の由紀子には
これまたぴったりのお土産です。

ありがとうございました。


私は、お土産が入っていたおもちゃの兵隊さんがついたビニールの袋が
あまりにかわいかったので、
由紀子に無断で頂いちゃいました。(笑)
おすそ分けということで・・・・

=END=
コメント