ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

路面電車をクリア。

2007年09月30日 | ゆきちゃんの日記
長崎に行ってきました。
v(^O^)v♭♪ 


目標の路面電車も無事にクリア!! 
 

最近の由紀子はすごいです。
""ハ(^ー^*)パチパチ♪ 
 
でも、由紀子の心の中はかなり揺れているようで、
諫早駅で「白いかもめ」を待っている時も、

「1番ホームに白いかもめが入ってまいります。」

のアナウンスが流れた途端に 

 
ガンガンガン (ノ><。)ノ))... 

 
なんなのよ~!
(*゜□゜*) 
 
きっと、ドキドキ感が高まってしまったのだと思うのですが、 

びっくりしたのは後ろでタバコを吸っていた
2・3人のおじ様方です。(笑) 

今にもタバコを落としそうな感じで固まっていました。
 
 
本当に由紀子はこのドキドキ感が苦手なのです。 

ただ・・・もっと穏やかな表現で
感情を表してくれたらいいのですけどねぇ~! 

最近、こんな場面ばかり! 

母はその度に冷や汗いっぱいです。
(@゜▽゜;Aアセアセ・・・ 
 

まぁ、そんなこともあったけど
長崎に着いたらご機嫌で
スーパーのチラシ集めに精を出すゆきちゃんです。 

 
耳にはしっかりイヤーマフ!(笑) 
 
このイヤーマフのおかげで、
路面電車にも無事に乗れたし、
イヤーマフ様・様です! 

o(*^▽^*)o~♪ 
 

お昼は夢○都のマック。 


 
さすがに食事の時は
イヤーマフがうっとうしいらしくはずしてました。 

でも、このフードコートの方が、
売り場の何倍もうるさいのに・・・ 

いったい何の音が耳障りなのか? 

未だによく解かりません。 
 

この後、駅に戻ったのですが・・・。 


路面電車に乗れたことに気を良くした母は、
ついつい欲を出して 

「ねぇ~!帰りはバスで駅まで行こうか?!」と、
誘ってしまいました。 

すると、由紀子の表情が一変して 

 
「電車!」
(。-`ω´-)  
 

あ・・・( ̄▽ ̄;)

「ごめんなさい!!
図に乗りすぎました!」 


 
でも、
「次は絶対にバスに挑戦させてやる!!」と、
心でつぶやく母でありました。(笑) 

 
※おまけ 

長崎駅に着いたときに、
ホームの端に人が集まって写真を撮っていました。 
覗いてみたら・・・ 


 
写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、
線路の終わりにある何かのボックスの上で
猫が気持ちよさそうに寝ているのです。 

 
長崎駅は終着駅ですから、
日本中を巡って来た線路の一番最後に猫が寝ている・・・

そう思ったら、
なんだかすごい気がして、
私も写真を撮ってきました。 

猫は何も思っていないでしょうけどね。
ヾ(@^▽^@)ノわはは


=END= 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日は路面電車に挑戦!

2007年09月29日 | ゆきちゃんの日記
夕べはぐっすり眠って、
県養体の疲れもなく元気なゆきちゃんです。 

母もいっぱい寝たのに・・・
ε= (++ ) バテバテ!!  
 

先日書いた「パッケージのチラシ」 

結局、何なのか解らないままなのですが、
由紀子はどうも長崎に探しに行くつもりのようです。 
 
パッケージのチラシはない! 
と、私から何度も言われるので、今度は 
 

「いっぱいのチラシ!」

と言葉を変えてきました。 

由紀子なりに考えているようです。(笑) 
 

「長崎のア○ュプラザ!夢○都!○友!に行くんだよ!!」 
(⌒^⌒)b  
 

(ーー;)エ~ッ!! 

明日はまーまーはお仕事ですから
車で連れて行ってくれ人はいません。 

ア○ュプラザは「白いかもめ」に乗ればいけますが、
夢○都へは路面電車に乗らなければなりません。 
そして、○友にはバスでしか行けません。 
 
そのことを説明して 

「本当に行くの?」
 
と、聞いたら 

「電車にはのらない!!」
(≧◇≦;) 
 
「だったら、行けないじゃん!!」 
 

(・へ・;;)うーむ・・・・「電車に乗る!!」 
 

o(*^▽^*)o~♪そうですか~~!♪ 


それなら、連れて行きましょう~!!(笑) 

4年以上、
私と一緒に路面電車に乗ったことがありません。 

これはチャンスです。
(v^ー°)  
 

このチャンスを逃すものですか!! 

明日は長崎へゴー!です。 
 

布団の中から 

「長崎に行かな~い!」
(〃-〃;)ドキドキ 

と、声が聞こえていますが・・・・・・


無視!無視!(笑) 


=END=
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

県養体

2007年09月28日 | ゆきちゃんの日記




今日は由紀子にとって最後の県養体でした。 
 

一年生の時の県養体は 
学校に行けるようになったばかりで
とても無理だと思っていたのに、
由紀子が自分で参加するといいました。 

県養体2005年

そのときの日記を読み返して、
あの頃どれほど私が不安を抱えていたかを思い出しました。
 
 
二年生のときは、
不安はないと言いつつ本当は不安いっぱいでしたが、
体育館の中でみんなと一緒に動く由紀子を見て、回復を実感しました。 
 
県養体2006年 

そして、今年は本当に(笑)、
全く不安を感じることもなく、
最初から最後まで余裕を持って、
由紀子の応援ができました。 
 

強くなった!
成長した! 

本当にそう思います。 
 

日記をつけていてよかったと思うのはこんな時です。 

「あの頃は辛かったんだよね・・・」と、
いいながらも、

具体的にどんなことに悩んで、
どうやって立ち直って行ったかなんてはっきりは覚えていない。 

でも、日記の中にはちゃんと残っているんです。 
 

時には自分がとった行動が、
あまりにも取り乱していて
恥ずかしいと思うこともありますが、
それも私と由紀子の歴史ですね。(笑) 
 

観覧席で、
同級生の保護者と応援で盛り上がってしまったせいで
終わった後はとっても疲れた母。 

夜は使い物にならないほど、
ぐったりでした。
(o_ _)o バタン! 

 
それなのに、由紀子は
すごいハイテンションで唄いまくり、踊りまくり! 
♯ρ(^∇^*)♭_♪ラン♪♪ララン♪♪ 
 

若いって素晴らしい!! 
 


=END=
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パニックの対処法

2007年09月27日 | ゆきちゃんの日記
最近パニックの連続で
みなさんにご迷惑をおかけしているのですが、 

今日はとうとう、お友達まで叩いてしまったそうです。 
 

それは作業学習のとき・・・。 

担任のS田先生は他の作業の担当なので、
現場の様子が正確にはわからないのですが、
やりたくない仕事があったようで、
それをしないと言ってパニックッたようです。 
 

自分の頭を叩いても要求が通らなかったのか、
近くにいたお友達をポカリです! 

とばっちりを受けたお友達!
本当にごめんなさい!!
m(_ _)m  
 

先日から、
S田先生と由紀子の自傷行為について話をしているのですが、 

先生は頭を叩けば、
自分の要求が通ると言う
誤学習をしているようだと言われます。 
 

たしかに頭を叩きながら、
私の様子を見ているようなときもあります。 

今日の作業中のパニックの時も、
わざわざ先生に見えるような位置に立って頭を叩いていたそうです。 
 

中学1年生の時、
環境の変化に押しつぶされて
パニックの連続になったとき、

自傷がひどくて放っておくと、
感情が高まりすぎて
玄関から飛び出そうとしたりする
奇行が見られるようになりました。
 
私がその様子を見ているのが辛くて、
パニックに強い反応をしたのが原因かもしれません。 

たしかに、
パニックを恐れて由紀子の意思を通すことを
優先していた気がします。 
 
 
 
学校でパニックになったときに先生は、
声もかけないでそっとして置くのだそうです。 

すると、由紀子は2.3分で立ち直って、
通常の状態に戻ると言われます。 
 

それならば、
私も対応を考え直さなければ!と思いました。 
 

それで、由紀子がパニックになったら、
そっと側を離れることにしました。 

台所へ行ったり、廊下に出たり・・・ 

そばにいて、見て見ぬ振りは辛いから・・・

情けない!
(;^。^A アセアセ・・ 
 

その分、由紀子が笑顔で歌ったり、
踊ったりしている時には
今まで以上にスキンシップを取るようにしました。 

「笑顔のゆきちゃんが大好き!」

と声をかけ続けています。 
 

以前、学習会で 
 

「多動の子どもが席を立って動き回っている時に
注意をするよりも、
 
椅子に座っているときに誉めてやるほうが、効果的」 

と、いう話を聞きました。 
 

そのことがフッと頭に浮かんで、
由紀子が頭叩いている時に 
「やめなさい!」と言うよりも、

叩いていない時に優しくする方が 
きっと効果があると思ったのです。 
 

誰だって、
叱られるより褒められたいと思いますよね。 
 

由紀子に自傷では要求を通すことはできないと、
正しい学習をさせるのに
どれくらい時間がかかるのかよく解りませんが、
長期戦になるのは覚悟しなければなりません。
 
いつか、由紀子が自傷ではなく、
言葉で自分の意思を伝えてくれるようになるまで・・・。 

今、学校に最高の協力者がいるうちに頑張ろうと思います。


=END=
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パッケージのチラシ

2007年09月26日 | ゆきちゃんの日記
昨日から、また難題を抱えています。 

由紀子が 

「パッケージのチラシが欲しい!」 

と、言うのです。 
 

パッケージのチラシって・・・
(・_・?) ハテ? 
 

どこに行けばあるの? 
 

`s(・’・;)エ-トォ ... 
 


スーパーにあるの? 
 


ない!(-。 -; ) 
 


ドラッグストアーにあるの? 
 

ちがう!(。-`ω´-)  
 


コンビニ? 
 


な~い!ガンガンガン (ノ><。)ノ))... 
 
 
またか・・・
(w_-; ウゥ・ 

結局、本人も解らないらしいのです。 
 

でも、
「パッケージのチラシをもらいに行こうね~!!」
攻撃はとめどなく続きます。 
 

それで、とりあえず放課後に
大村で一番大きなスーパーのジャ○コへ連れて行ったのですが・・・ 
 

「パッケージのチラシ」が見つかるわけもなく・・・ 

店内でパニックです。 
 

ガンガンガン (ノ><。)ノ))... 
 

お客さんは驚いて振り向くわ、逃げるわ・・・(笑) 
 


何年も由紀子の母をやってますが、
この状況にはどうしても慣れません。 

汗が一気に噴出してきます。 

一刻も早く店の外に出たいのに、
由紀子は叫び続けるのです。 
 

パッケージのチラシ~~~!o(*≧◇≦)o″ 
 

勘弁してよねぇ~
(ノ_-;)ハア・・・ 
 

だれか、この「パッケージのチラシ」の情報を
お持ちの方いらっしゃいませんか? 


=END=

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする