ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

待ちわびる人

2016年04月30日 | ゆきちゃんの日記
PMSが終わって
これで平和がやって来ると思ったのに・・・

由紀子さん、今日は一日中
ドキドキパニックの連続です。

ドキドキ{{{(o♯--)o}}} プルプルイライラ


(ノ_-;)ハア・・・


何にドキドキしているかというと・・・

オークションで落とした
おかあさんといっしょ!のVHSが
届くのを待っているんです。


数日前、突然オークションのページを開いて

「これよ!これよ!」
(p^▽^q)

と、母に大アピールです。

見たら、これですよ!!(笑)


いつのビデオだよ??(笑)


これ「にこにこぷん 第2巻」なのですが・・・

そういえば、少し前に欲しがったビデオも
おかあさんといっしょ!だったっけ!

無理だから


あれは、アマゾンで1万5千円以上もして
母に却下されたれて、
泣く泣くあきらめたんだった・・・


これも高いのかと思ったら
オークションの始まりが600円でした。

その時には、まだ三日もあったので
これからいくらになるのか分からなくて
とりあえず、1000円を限度に入札をしてみました。

すると、あっさり600円で落札です。(笑)

落札が決まった時の
由紀子さんの喜び方はかわいかった!!(笑)



そこまではよかったのですが
その日からずっと

「にこにこぷん!・・・来るって?!」
(◎-◎)ドキ!!ドキ!!

ドキドキして落ち着きません!
(ノ_-;)ハア・・・



入金を済ませたのが28日だったので
うまく行けば月曜日頃に届くと思うのですが・・・

何度説明しても、
一日に何回も思い出して

「来るって?!」を繰り返し・・・
(◎-◎)ドキ!!ドキ!!


ついでにドキドキし過ぎて足をバンバンするし・・・


お客さんが来るたびに
郵便屋さんじゃないと言って泣くし・・・
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン


昨日から、ずっとやさしく対応をしてきた母ですが
さすがに二日目の夕方には疲れてしまいました。

母もイライラしてきたので
「来るって!」攻撃を放置してみたら・・・

大泣きされて・・・

((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!



母がゆき父に叱られました。
|ヽ(~~。) オチコミー




ゆき父のヨシヨシに、
すっかり、“可哀そうな私!”モードの由紀子さんです!

(*ノÅ`)ヾ(・ω・`*)ヨシヨシ…大丈夫ダョ



(ー△ー;)おい!!!



明日は日曜日ですが
デイの保護者会があるので
由紀子と一緒に出掛けます。

半日ですが、この「来るって!」地獄から
抜け出せて幸せです。(笑)

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽へのこだわりについて その4 (自閉症の特性42)

2016年04月29日 | 自閉症の特性
今日は我家ではどのようにして
由紀子のこだわりと折り合いをつけているのかを
書きたいと思います。


由紀子は聴けない音楽がいっぱいですが・・・

困ったことに音楽番組が好きです!(笑)


もちろん、途中で苦手な曲が流れると
耳を押さえて消してくれと
叫んでパニックになります。

なので、基本的には音楽番組は全て
録画してから見せるようにしています。



由紀子が騒ぎ出したら
迷わず早送りをしてその曲を飛ばしてしまいます。


でも、由紀子が苦手でも
母や家族が聴きたいと思っている曲もあります。

その為にも録画をしておけば
由紀子がいない間に聴くこともできますからね!?(笑)


これは、ものまね番組の時もそうです。
ものまねは昔流行った曲が使われることが多いので
要注意です。



でも、最近は早送りをしなくても
音を消すだけでも大丈夫になったので
調子の良い時期は、
リアルタイムで観ることも増えました。


その日の気分によっては、ほとんどの曲を
ミュートにされることもあるのですが・・・

音無しの、口パクだけの音楽番組程
面白くないものはありません!(笑)



それと、時々スペシャル番組で
アニメの曲を短く流してランキングの発表を
するような番組がありますが

曲が一部しか流れないと理解すれば
普段は聴けない曲も楽しそうに聴いています。

そんなタイプの音楽番組が楽でいいです!(笑)



それと、音楽番組を観たり
CDを聴いたりするときには

自分の苦手な曲が流れたら
すぐにミュートにできるように
由紀子にリモコンを持たせるようにしています。



以前、心理の先生に
由紀子の音楽へのこだわりについて相談をした時

由紀子は、音楽が自分の支配下にあれば
大丈夫なのかもしれない!

と、アドバイスをもらったことがあります。


自分が聴きたくないと思っていても
上手く相手に伝わらないし
伝える前に曲は容赦なく流れてくる・・・

だから、他人が主導権を持っている状況は
不安で仕方がないけれど

自分がコントロールできるような
状況を作ってやれば、安心する!

と、いう事だと母は理解しています。


さいわいな事に、由紀子は
機械の操作は得意なので
ミュートも早送りも難なくやってのけてます。(笑)



他は・・・
外出の時ですが

店のテーマ曲が流れるスーパーには
連れて行きません。

繰り返し流れるので、由紀子は覚えてして
パニックになる可能性が大きいからです。


野球の優勝が決まった頃の
大手スーパーも危険です!(笑)



スーパーでのパニックは最悪です!
周りの人の目・・・
あの状況にはどうやっても慣れません!(汗)




それと、パチンコ屋さんの前は
由紀子とは歩いて通らないことにしています。(笑)

防音がしてあるので、
扉が閉まっている時は静かですが

扉が開いた途端に、
一気に音が流れ出してきます。



小さな頃、その瞬間に
何度か由紀子に手を振り払われて
逃げられたことがあります。

パチンコ屋さんは危険です!
(||゜Д゜)ヒィィィ!


母は、由紀子と一緒によく歌を唄います。

それは、合いの手を入れたり
リズムをとって、伴奏を口ずさんだり・・・
いろいろな方法で一緒に音楽を楽しむのですが、


由紀子と音楽を楽しみたいときは

由紀子がどのフレーズを好きかを
知っておく必要があります。

そして、そのフレーズ以外は
絶対に歌わないという信頼を得ることです。(笑)


要は、すべて信頼関係が必要なのかもしれませんね・・・

この人は、自分が嫌だという曲を
無理やり聞かせることはしない!

その信頼を得られれば、
ちょっと気に触るような歌を
口ずさんでしまっても
ごめん!ごめん!と笑えば
許してくれます。




あぁ・・・対処法を書くと言いましたが
まとめるのがとても難しいです。
(A;´・ω・)アセアセ

他にも無意識のうちにやっていることが
あると思うのですが・・・
今は思い浮かびません!





母以外に、由紀子の音楽へのこだわりを
見守り続けてくれている人が
もう一人います。(笑)

音楽療法のH崎先生です。


次は先生がどうやって音楽療法をされているのか
取材をしてから書こうかと思います。(笑)

少し時間がかかると思いますが
必ず書きます!!


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月のPMS終了!

2016年04月29日 | ゆきちゃんの日記
音楽へのこだわりの続きを書く前に
由紀子の日記を・・・。

今朝、PMSが終了しました。!!

オメデト☆"8(^-^8 )Ξ( 8^-^)8"☆オメデト

昨日はイライラのピークだったようで
デイで着替えを手伝ってくれた職員さんを
叩いてしまいました。

申し訳ありません!
m(_ _;)m


でも、叩いている途中で

「いたいよ!?」(  ・  _  ・  ;  )アッ!

と、言って叩くのを止めたそうです?


「我に返ったような感じでした」と
連絡帳に書いてありました。


職員さんには本当に申し訳ない事をしたと思いますが、
由紀子が自分の他害行為を
途中ででも、自制できたことだけは
誉めてやりたいと思いました。

少しずつ、少しずつでいいから
自分の感情のコントロールがとれるように
なって欲しいと心から願っている母です。


そして、今日!

生理が始まってPMSが終わったと言っても
即日、機嫌がよくなるわけではありません。

今日もデイで、何か気に入らなかったらしく
机をガンガン叩いていたそうです。

その時に「血が出た!」と
自分で騒いだようですが・・・・

出血の様子はありませんでした。
と、送迎の職員さんから申し送りをもらいました。

家に帰って

「机を叩いちゃったんだって?」
と、聞いたら

「血が出た!」
と、言いながら
手を差し出しました。


どれどれ、どこ?
(*0。0*)


見ると、手首の内側に
小さな点々が3つ!
内出血がありました。(笑)


そんな事を気にするのなら
叩くなよ!!
( ̄∇ ̄;)



そういえば・・・

帰りには、母が職員さんと話し込んでしまって
待ちくたびれた由紀子は
泣き出してしまいました。

。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン


まだまだ、不安定な気分だったのにね?
ヾ(^-^;) ゴメンゴメン

と、家に着くまで謝り続けた母です。(汗)



最後は、夕飯に
由紀子が好きなお好み焼きを作ることで
許していただきました。



もともとその予定だったことは
内緒です。(笑)
d(゜ε゜;)シ──ッ!!


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽へのこだわりについて その3(自閉症の特性41)

2016年04月28日 | 自閉症の特性
その2から、ずいぶん経ってしまいました。
すみません!

地震とかいろいろあって
ゆっくり考える余裕がなかったのですが、
やっと書けそうな気がします。


由紀子は音楽へのこだわりが強くて
生活のいろいろな場面に支障がでます。

そのこだわりと付き合って行く為に
母がどんな対処法を取っているのか・・・

そして、支援してくださる方々に
どんなお願いをしているのか・・・


ほとんどの事は、もう当たり前になっていて
無意識のうちにやっていることが多いのですが
あらためて考えてみようと思います。



まずは、母のいない場面で
音楽の活動に参加しなければならない時ですが

必ず逃げる場所を用意してもらいます。

音が聞こえるような場所でもいいので
その場を離れたという感覚があれば大丈夫です。

ドアの向こうの廊下でもOK!


調子がよくて、感覚が緩んでいる時には
苦手な曲が流れるとその場所に逃げ込んで、
曲が終わるのを待つことができます。

でも、PMSなどで感覚が過敏になっている時は
逃げる余裕もないので、パニックになってしまいます。


その時には、強制的にその場を離れさせるか
曲を変えて頂くしかないのですが・・・

強制的に動かすと、自傷と他害の危険あり!・・・です。(汗)

面倒くさい奴で、本当に申し訳ない!!
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


なので・・・

PMS期や機嫌が悪い時期には
曲の変更ができないような活動には
参加させないのが一番安全です。





曲の変更ができない活動といえば・・・

学校時代の運動会のダンスや合唱曲が
由紀子が苦手な曲だった時には

“絶対に聞かなければいけない曲”だと
由紀子が納得するまで
離れた場所で見学をさせて頂いてました。

数日で大丈夫な時もあったし
一週間以上かかる時もありました。


練習をさせなくてはいけないと
ついつい焦ってしまいがちですが、

強制的に参加させると
拒否反応が強くなってしまうので
なるべくソフトにとお願いをしていました。


運動会のダンスなどは、
みんなが踊るのを見続けていれば
o(=¬ェ¬=)oジーーーッ

覚えてしまう人なので
曲を受け入れられるようになった頃には
ちゃんと踊れていました。(笑)


小学校の6年生の合唱の時には
本番の数日前に担任の先生から

やっとハミングはするようになったけれど唄わない!
歌詞を覚えていないようだ!

と相談されて、母もちょっと焦りましたが

「たぶん大丈夫だと思います。」
と、答えていたら、

本番ではちゃんと歌っていました。(笑)

(^0^)♀♪♪

そんな奴です!(笑)


最初のうちは、パニックになったり大変ですが・・・

由紀子が苦手だという曲は、本当は好きな曲なので
心の準備が整えば、受け入れることができます。
でも、それにはかなり時間がかかります。


ただ、これができていたのは
小学校や中学部の頃まで!

高等部の時は、
その2で書いたように
もう無理でしたけどね・・・。
(´;ω;`)トホホ



長くなったので、「その4」へ続きます。
次は、家の中での対応の仕方を書きます。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラえもん

2016年04月27日 | ゆきちゃんの日記
PMSもそろそろ終わっていい時期なのですが・・・
まだその気配はありません。

ご機嫌は上がったり、下がったり・・・
扱いにくいったらありゃしない!
┐( -"-)┌ヤレヤレ


今日もデイでの音楽療法の時間に
ひと騒ぎ起こしたようです。

ドラえもんの曲がかかって
それが嫌だと騒いで・・・

消してもらって落ち着いたけれど
別室へ移動をする時に
職員さんに殴りかかってしまったそうです。

'σ~ (`´メ うりゃ


上手くよけてくださったので
被害はなかったとの事でした。

本当によかった!!
(○´д`A)フキフキ


ドラえもんか・・・

送迎の職員さんの話では
新しいドラえもんの曲だったらしいのですが

由紀子は新しいドラえもんは
一回も見ていないのに
なんで嫌がるかなぁ~~!
(ノ_-;)ハア・・・



その話を聞いて、車の中で
以前の由紀子の面白エピソードを
思い出してしまいました。(笑)


ドラえもんの声が新しくなって
ネットにアップされている動画も
新しいドラえもんに変わってきた頃の話です。


動画の検索をしていた由紀子が

「いちにちドラえもん!
いちにちドラえもん!」


と、私に訴えてきました。
検索をしてくれと言っているようです。


いちにちドラえもん?????
(ー_ー;)。o O (思案中)


すると、別の動画の題名を指さして

ヾ(~∇~;) コレよ!コレよ!


そこに書かれてあったのは

「旧ドラえもん」
でした。(笑)


お分かりでしょうか?

「旧(きゅう)」という文字は 1日(いちにち)と書くのです。

o(〃^▽^〃)oあははっ♪




車の中で思い出して
一人でニヤニヤしてしまった母です。(笑)


今回も音楽のトラブルでした。
「音楽のこだわりについて」の続きを
やっぱり書こう・・・。

私は、書くことで
自分の考えをまとめるタイプの人間なんです。

私は、どうやって由紀子の音楽のこだわりと
折り合いをつけているのか?

考えてみようと思います。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする