ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

薬を減らす

2008年07月31日 | ゆきちゃんの日記
夏休み限定で増やしていた薬を元に戻すことにしました。 
 

由紀子の昼間の癇癪や壁たたきのひどさに、
私が精神的に参ってしまったのが原因で薬を増やすことになったのですが・・・。 
 

薬が効きすぎていると思うんです。 
 

朝、一度は5時前に目を覚ましてトイレに行き、
私の布団を奪うまではいいのですが、
朝食を6時過ぎに食べた後、お昼近くまで寝てしまうのです。 
 

最初は荒れていた頃の睡眠不足が原因だと思っていましたが、
何日たってもそのリズムが変わりません。 
 

夜も10時過ぎに寝るので、
一日の活動時間が実質10時間。 
 

これはあんまりでしょう。 
 

しかも数日前からは、
薬を増やしているにもかかわらず
夜中に目を覚まして泣いていることもあるし・・。 
(これはPMSのせいだと思うんですけどね。) 
 

確かに寝ていれば、
昼間のパニックや癇癪はへるし、
静かだけどそれでいいのか?・・・

と、考えてしまうわけです。 
 

私の都合だけで眠り続けさせているとしたら・・・
良いわけがないですよね!! 
 

とりあえず、薬をやめて様子を見てみようと思います。 
 

寝ちゃ食い!寝ちゃ食い!の生活で
確実に体重は増加している・・・困った。 
( ̄ヘ ̄)ウーン
 

=END=

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脳がブルブルする・・・。(笑)

2008年07月30日 | ゆきちゃんの日記
ねーねーが面白いマンガがあるから・・・と、
言って持ってきました。 

今流行の育児マンガですけど、
そこに登場する子どもがとても面白い。 

3歳の男の子なのですが、
その行動が由紀子に似ているんですって。 

いや、その子は自閉症ではなくて、
定型発達の子どもさんですけどね。(笑) 
 

今回のマンガのテーマは
「育児における一番しんどい瞬間、決定戦」 

その一位は「眠りたい時に眠れない。」 
 

漫画家の母親は遅くまで仕事をして寝るのだけど、
せっかくの休日であっても、
その子は自分のペースで朝5時前から起きてくる。 

そして、元気いっぱいの笑顔で 

「おかあさん、あそぼう!!」(笑) 
 

「死ぬほど眠いのに眠らせてもらえない」という辛さ! 

こんなことは普通のお母さんでも多かれ少なかれ経験があると思います。 
 

でも、そのときの母親の描写がおもしろい。 

「あ~~~~脳がブルブルする~~!」
へろ へろへろ~ (;@_@) 
 
この感覚!
わかる!わかる!! 

o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 

 
睡眠不足が続いている最中、
やっと眠れて、しかも熟睡している時に、
自分の意思に関係なく起こされた時にそんな感覚があるんですよね。 
 

今までその感覚をどう表現すればいいのか解らなかったけど、 

そうです、脳がブルブルするんですよ。 

この表現はいただきます。 
 
このマンガにはこんな状況が3年くらいは続くと書いてあったけど、
そんな生活を私はもう15年も続けてる。 

私の脳はブルブルし続けています。(笑) 
 
 
でも最近、薬を麦茶に盛り始めてから・・・
いえ、薬の量を増やしてから(笑) 

由紀子は夜はぐっすり眠っています。
(時々は泣きますけどね。) 
 
ただ、相変わらず5時前に起きて 

「おしっこ!!」

と叫びながらトイレに行きます。(笑)

 
そのたびに私を起こさないと気が済まない。 
トイレに付いて行かないと
壁をガンガン叩くんですよね。
(-″-;) 
 
 

私の起床時間は5時30分から45分の間、
だからこの微妙な時間のずれは辛い。 


毎朝、脳をブルブルさせながらトイレに付き合うのです。 
 

ところが今朝はゆきちゃん寝坊しました。 
 
私の目覚ましの方が由紀子より早く鳴り始めました。 

すると、由紀子が
「しまった!」
といわんばかりに飛び起きて部屋から飛び出してきました。
ギク!( ゜▽゜;) 
 
ヾ(・_・;) オイオイ 

そんなに頑張って決まった時間に起きなくてもいいんじゃないですか? 

だって、どうせトイレに行った
後は必ず私の布団で二度寝をするんですから・・・。 


いつも、いびきをかいて熟睡しています。 
 
まッ、夜中に起こされるよりは、
朝早く起こされた方がいいですけどね・・・。 


でも、時には夜から途切れることなく遅くまで寝ていたいと、
心のそこから願う母であります。
 

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パズル

2008年07月29日 | ゆきちゃんの日記
昨日のデイサービスの件は
相談員の方が家まで来てくださって、 

今後のことを一緒に考えてくださいました。 

早い対応をありがとうございます。 
 
それで、8月の上旬には別の施設を見学に行くことになりました。 

昨日も書いたように、
いつまでも立ち止まっているわけには行きません。 

時間はどんどん過ぎていきますから・・・。 
 
 

由紀子は昨日の夜はいつもと変わりませんでしたが、
今朝は少々不安げでした。 

でも、 

「今日はどこにも行かないよ!お家にいようね!!」 

と、声をかけたら、
安心したようで元気に朝食を食べていました。(笑) 
 

どこにも行かないと予告したからには、
今日は一日中家か・・・。 


そこで、由紀子のおもちゃ置き場から
パズルを引っ張り出してきて、準備をしました。 
 

1000ピースのパズルの中から、
簡単そうなものを選んで、枠を作り始めたら、 

由紀子がにらんで 

 
「パズルはしないんだよ!!」
(。-`ω´-)  
 
わかってるよ~~だ! 


いつも何かをさせようとすると、
そうやって拒否をするんだから・・・
( ̄‥ ̄)=3 フン 
 

「ゆきちゃんはしなくていいよ!
お母さんがしたいんだ!!」 

と、言って勝手に作っていたら、
枠が出来上がる頃になって 
 

「私がしてあげるよ!」
σ(・ω・*)私  
 
ほ~らね! 

いつも、最後はこうなるんだから~!! 

あなたのパターンはお見通しだよ!!(笑) 

セッセセッセとパズルをするゆきちゃんです。 

 
そのパズルのやり方にもすごいこだわりが・・・。 

 
 
少々写真がピンボケですが・・・。
 
端の方から順に作っているんです。 

きれいに周りから真ん中へ向かって進んでいます。 
これって、けっこうむずかしいですよね。 
 
すごい!!

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

施設利用・・・失敗!

2008年07月28日 | ゆきちゃんの日記
今日は由紀子の施設利用デビューでした。 

いつも家に来てくださるヘルパーさんと一緒に
デイサービスを体験に行きました。 

今日は初日なので、無理をさせないように、
午前中の活動と昼食を食べて帰ってくるという計画を立てました。 
 

由紀子には今朝までその計画は伝えてありませんでしたが、

朝に 

「○○と言うところへ行って、
みんなでいろんなことをするよ。」 

と、言うと簡単にOKしてくれました。 
 

退屈な夏休みだから、
由紀子なりに何かを期待したのかもしれません。 
 

夏休み前から計画をして、
施設の方も事前に家まで打ち合わせに来てくれたし、
準備万端のはずでした。 
 

でも、結果は・・・残念。 
 

施設に出かけて1時間後には
ヘルパーさんから由紀子がパニックになっていると連絡が入りました。 

本当は私の中ではパニックになることも想定内のことだったし、
これからのことを考えたら
その姿を見ていただくこともいいかと思っていたのですが・・・ 
 

結局、途中でお迎えに行くことになりました。 
 

でも、途中で終わるという事は由紀子にとって、
その場所には行けなくなる可能性が大きいという事だから、
今日だけは失敗体験はさせたくなかった・・・。 
 

正直、ショックでした。 

将来に向けての第一歩のはずだったから・・・。 

本当に残念です。 
 

原因は連絡不足でした。 

施設側に由紀子のこだわりが完全には伝わっていなかったし、
私が大丈夫と思っていたことがそうでなかったり・・・。 
 
 
 
そして、じわじわと私の中に湧き上がってきたのは、
みんなは平気で施設が利用できるのに、
由紀子にはそれができない。 

それは、私が社会性を育てきれなかったから・・・ 

障がいを受け入れるばかりで、
試練を乗り越える力を育てきれなかったから・・・ 

と、いう後悔でした。 
 

この部分はずっと迷いながら来た事なので、
何かあるとこうして頭をもたげて来るんですよね。 

私のマイナーな部分です。 
 
 
 
こんな時、必ず電話をする友達がいます。 

自閉症児の親仲間の友人です。 

今は離れた場所に住んでいますが、
お互いに落ち込むと電話で話を聞き合う仲です。 
 

今日も一時間ほど電話で話しをしました。 
(こんな時のために、おたがいIP電話に変えました。(笑)) 
 
ずっと話を聞いていたその友人が
電話を切る直前に言った言葉は 
 

いつまでも地面に突っ伏していたらだめよ! 
立ち上がんなさいよ!
わかってるね!!」 
 

お互い、いろんなことで悩んで、
それを乗り越えてきた仲間です。 

のたびにこうやって励ましあってきました。 
 
こんな激を飛ばしてくれる友人がいるから、
私は頑張れるのかもしれません。 
 
(*`・ω・´*)ゝハイ! 

いつものように、
倒れてもただでは起き上がりません。 

絶対に何かをつかんで立ち上がります。

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誕生日に・・・。

2008年07月27日 | ゆきちゃんの日記
今日は私、tomiの誕生日です。 
何歳になったかは言いたくない!
(〃_ _)σ∥イジイジ・・・(笑) 
 
とても「おめでたい!」というような気分ではないけれど、 

由紀子にとって家族の誕生日といえば
ケーキを前にHappy Birthday to youを唄うのが儀式だから、
ケーキだけは欠かせません。 
 

でも、yukiパパは出かけているし、
ねーねーは車の免許を持ってないから、 

自分で自分の為のケーキを買いに行かなきゃならない・・・

悲しい!! 


何が悲しいって、ケーキに乗せるプレートの文字です。 
 
「なんて書きますか?」 

「お誕生日おめでとうでお願いします。」 

「お名前は?」 

「書かなくていいです。」 
 

自分の名前なんか言えないって!(笑) 
 
そんな、淋しい気分でいたら
yukiパパが花束を抱えて帰ってきました。
 
 
(*・。・*)びっくり! 

yukiパパに花束をもらうなんて何年振りでしょう? 

思いがけないプレゼントでした。 
 
ありがとう!!(〃⌒ー⌒〃)∫゛ 
 
 
うれしいニュースがあったかと思えば、
ちょっとショックなニュースも。 

先日、修理に出した私のパソコンですが、
故障の原因が水濡れでした。 
 
そんなことあったっけ? 
 
もしかしたら、
食卓の上で使うときに横に置いたコップや麦茶のポットの結露が
パソコンの下に流れ込んだのかもしれません。 
 

どういう理由でも、
水濡れは修理代は自己負担になるらしく・・・。 

その代金が4万円也。
w(☆o▽)wガーン 
 
しかも、ハードディスクも危ないので取替えになるとの事。 

こちらは保証内で修理可能だそうですが、
完全リカバリーです。 

帰ってきてから、設定やソフトのインストールでまた一苦労しそうです。 
 

パソコンが新しくなる! 

う思うしかないか・・・・。 
 
でも、連絡があったという事は修理が始まったという事だから、 

もうすぐ直って帰ってくるって事ですよね。 


由紀子とのパソコンの取り合いもあとしばらくです。

=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする