ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

キャンプです。

2003年08月22日 | ゆきちゃんの日記
夏休みの後半に入ってから母は体調不良です。

頭痛がしたり、身体がだるくて動けなかったり・・・。

病気というほどではありませんが、
ストレスと疲れが溜まったせいだと思います。

まぁ、年齢的にもいろいろ問題が起きてくる時期でもあるのですが…
(^-^;)ハハハ

このところ、家事はすっかりまーまーにお世話になって、私
は由紀子の相手だけをしていました。

まーまーに感謝です。

このなが~~~~~~~い!
夏休みも残すところ10日です。

そして、今日から夏休みのメインイベントの療育キャンプが始まります。

海の側のホテルで2泊3日の日程で行われるこのキャンプは、

夜に寝るとき以外は全て
ボランティアさんがマンツーマンで子どもの相手をしてくれます。


由紀子にとっては山登りなんかがあって大変なキャンプですが、

親は子どものいない間に勉強会をしたり、
温泉に入ったり・・・とても楽しいキャンプです。

おなじ悩みを持つ親同士、
話をするだけでも気持ちが楽になります。

すっかりくたびれてしまった、
身体と気持ちをゆっくり休めて帰ってきます。


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ペンギン水族館

2003年08月14日 | ゆきちゃんの日記
今日はお父さんがお休みだったので
3人でペンギン水族館へ出かけました。

天気はあいにくの雨ですが、
こんな日でないと遠出はできません。

大きな水槽の中を泳ぐペンギンを見てゆきちゃん大喜びです。

目の前をペンギンがビューと泳いでいくたびに
「見て!見て!」と指をさしていました。


中でも一番よろこんだのはバーチャル映像の部屋でした。

特殊な眼鏡をかけてスクリーンを見ると
まるで自分たちも海の中を進んでいくように見えます。

暗い部屋なので由紀子が恐がるかもしれないと思ったのですが、
予想外に大喜び!

身体の横を大きな魚が泳いでいくと
身をよじらせて「きゃー!」と声を出してよろこんでいました。

大人もけっこう楽しかったりして・・・!

(~▽~@)♪♪♪


久し振りに由紀子が全身で喜ぶ姿を見たような気がしました。


この水族館はペンギンばかりで、
他の魚はあまりいません。

今度は福岡の大きな水族館へ連れて行ってやりたいと思いました。

yukiパパも今日の由紀子の姿を見たら嫌だとは言わないでしょう・・・!

yukiパパ!!
連れっててね!!
o(^▽^楽)o




=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早起きは・

2003年08月13日 | ゆきちゃんの日記
昨日は雨でラジオ体操をお休みしたので
今日はがんばっていこう!
と、 眠そうな由紀子の手を引っ張って外に出たら・・・
なんとなく様子が変です。

いつもならラジオ体操に向かう子どもやお年寄りが
いっぱいいるはずなのにだ~れもいない!

半分以上歩いてから気がつきました。

しまった!お盆休みだ!

w(☆o◎)wが-ん


そういえば張り紙に13日から15日までは
お休みと書いてあったような気がする・・・。


公園に着くと休みと知らずに集まってきた子ども達が5.6人、
ショックそうな顔で座っていました。

思うことはみんな一緒です。

「あ~ぁ!休みだったらもっとゆっくり寝られたじゃん!」
(ρ_・).。o○ ネムイ・・


せっかく来たのにこのまま帰るのもつまらないので
しばらく遊んで帰る事にしました。

由紀子も仕方がないって感じでブランコでユラユラ・・・。

すると向こうからM原先生がやってきます。

先生も休みを知らなかったのかな・・・と、思ったら

わざわざ由紀子に
からだ探検隊の終了証を持ってきて下さったのだそうです。


「休みなのは知っていたけど、
ゆきちゃんたちは来るかも・・・と、思ってね!」


(^-^;)ハハハ見抜かれてるよ!




終了証の他にご褒美のキャンディレイも頂きました。

からだ探検隊は一日半でリタイヤしてしまいましたが、
由紀子にしてはよくがんばりました。

母も拍手です。

3人で終了証の授与式をやっていたら、
近所のおじさんが小さなラジオを持ってきてくれて、
小さなラジオ体操会をやってくれました。

結局その日、休みを知らなかった10数人が集まって
元気にラジオ体操をして解散しました。

印鑑は押してもらえませんでしたが、
印鑑以上に嬉しいものが頂けたのは
やはり早起きは三文の得ってやつでしょうか?
(*^-^*)


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

からだ探検隊二日目・・・でも限界

2003年08月11日 | ゆきちゃんの日記
今日はからだ探検隊の2日目でしたが、
由紀子はお昼休みでリタイヤしてしまいました。

昨日は家に戻ってからも機嫌よく順調だったのですが、
やはりストレスは溜まっていたようで、

朝から会場でいらいらしていたようです。

お昼にM原先生から

「もう無理かもしれない・・・。」と連絡が入りました。


最後まで参加できなかったことは残念ですが、
一日半でも一人でがんばれたのですから上出来です。

私は笑顔で迎えに行ってやりました。

できたら来年も再来年も参加させて頂いて、
少しずつ少しずつ性について
理解してくれたらいいと思う母なのでした。

でも、正直なところ知的障害者の性の問題は難しくて
私にはまだ良くわかりません。

由紀子にも好きな人ができるでしょう・・・
でも、その人との交際は・・・結婚は・・・子どもは・・・。


今はまだ考えられないけれど、
いつかその問題を前に親子で悩む時が来るかもしれない。

由紀子に性のことを教えるからには、
私もしっかり勉強をしてその時の準備をしておかなければなりません


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

からだ探検隊 一日目

2003年08月10日 | ゆきちゃんの日記
今日はからだ探検隊の一日目です。

大学生をリーダーに子ども達が
性についていろいろな勉強をします。

紙芝居やペープサイと使って、
わかりやすく男女の身体の違いや
変化を教えてもらえるというので

由紀子も参加させる事にしたのですが、
親はつかず一人だけでの参加になります。

今年で5年目の開催だそうですが、
自閉症の子どもの参加は初めてです。

この日の為にM原先生も
毎日ラジオ体操に参加してくださって、
由紀子とのつながりを深めてくださったり、

事前に会場の下見を兼ねて
リーダーのお兄さんやお姉さんにも会いに連れて行きました。

そして、当日は由紀子専属のボランティアさんまでつけてもらいました。

これだけ準備をしての参加ですが、
母は由紀子がどこまで新しい環境の中で頑張れるかやはり心配でした。

でも、私が心配した時にはほとんど大丈夫・・・

今回も9時から16時まで一人で参加してきました。


どんな内容だったのか、どう感じたのか・・・
それは何も話してくれないのでわかりませんでしたが、

由紀子なりに楽しかったことだけは解りました。

それにしても、
大学生の皆さんが悩んでいた
巨大な○ニスはどうなったのでしょう?(笑)


=END=
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする