ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

バラが食べたい!

2005年10月31日 | ゆきちゃんの日記
昨夜、ハイテンションのまま眠った由紀子。 

パニックを心配しましたが、
何事もなく朝になりました。 

もしかしたら夜中に起きたのかもしれませんが、
私も疲れて爆睡してしまったので
気がつかなかったのかもしれません。 
 

今日もハイテンションは続いています。 


インターネットの中のアニメ主題歌のページで
名作劇場の主題歌集を見つけたらしく、
朝からワンマンショーです。 

名作劇場・・・
アルプスの少女ハイジ・ロミオの青い空・小公子セディ・・・など、

何曜日だったか6時から放送されていたアニメの番組です。 

由紀子は見た事もないのによく主題歌を知っています。 
 

ワンマンショーの休憩時間に
由紀子が急に 

「赤いバラが食べたい!」

と言い出しました。 


(*・ ・*)え??バラ?…バラを食べるの? 
 

何度か確認しているうちに解りました! 


フラメンコダンスの時に赤いバラを口にくわえているのを見て、
由紀子もその格好がしたいと言っているようです。 

あれは食べているわけではない、
くわえて踊っているんだよ!(笑) 
 

買い物のついでに100円ショップで買ってくる約束をしました。 

すると、

「明日のナージャのフラメンコのビデオを借りて来るんだよ!!」

と、おまけのお願いがついてきました。 

なるほど、
このアニメのシーンを真似するために
赤いバラがいるようです。(笑) 
 

そして、我が家のフラメンコダンサーは
アニメを見ながら赤いバラをくわえてご満悦です。 

変なの!!(笑)

=END=
 
コメント

虹のまつり

2005年10月30日 | ゆきちゃんの日記
今日は虹のまつり! 

由紀子たちの学校の学習発表会です。 

中学部は長崎のくんちの出し物の
龍おどりを披露します。 


一学期から練習を積み重ねて、
今日がその晴れ舞台です。 

由紀子はシンバルを担当しました。 






毎日繰り返される練習に疲れて、
シンバルを叩くことを嫌がって教室に居残りをしたりと、
またまたいろんな問題を引き起こした由紀子ですが、

本番に強いのも彼女の特徴です。 

最後の練習からまた参加するようになって
本番はバッチリでした。 

コツコツやるのは苦手なのかもしれません。 

やれやれ!誰に似たのやら・・・

あら?!私??(*・。・*) 
 

ところで、
由紀子の頭にお団子がついているのにお気づきですか? 

これは私の手作りです。 

練習に参加しなくなったときに、
U田先生が何か弾みになるものを…
と言われたので作ってみました。 

かわいいでしょう?(笑) 


親ばかをフルに発揮してみました。
(*^-'*)> ぽりぽり 
 

ゆきちゃん、
本当はロングのチャイナドレス着たかったんです。 

でも、シンバルのユニフォームはこのベスト!

ちょっと不満だったのかも! 


来年はチャイナ服が着られる楽器ができたらいいなぁ・・・

と先生方に言ったら、

「ゆきちゃんに入るチャイナドレスがあるかな?」

ですって!(笑) 


それなら私が縫いますから!

と、言ったものの、
この体型でチャイナ服を着たら
マタニティドレスのようになりそうですね!(笑) 

来年までにダイエットしなくっちゃ!!! 
 

午後からは作業授業の実演がありました。 

由紀子は織物班です。 



カランコと呼ばれる織機を使って布を織っています。 

細かい作業が好きな由紀子にはぴったりです。 
 

一日中、たくさんの刺激にさらされた由紀子は帰宅してから、
かなりのハイテンションになりました。 

夜も11時近くまで一人で歌ったり、大声で笑ったり・・・

ご近所への迷惑を心配して、
何度も「静かにしなさい!」と止めなければならないほどでした。 

このまま眠ったら夜中はパニック? 

なんだか怖い気がします。

=END=
コメント

おわび!

2005年10月29日 | ゆきちゃんの日記
日記が滞っています。 

実は新聞の「ゆきちゃん通信」を作っているのですが、
書きたいことがいっぱいありすぎてなかなかまとまりません。 

手こずっている内にどんどん時間が過ぎていきます。 

すみません。 
 

新聞作成に行き詰っているので、
少し手を休めて日記をまじめに書こうかな! 

明日は虹のまつりです。 

由紀子の頑張りを報告できたらいいなぁ・・と、思っています。


=END=
 
コメント

もう疲れたの?

2005年10月21日 | ゆきちゃんの日記
まずは昨日の約束の結果から・・・。 

たいそう服への着替えはOK! 

でも、龍踊りのシンバルは
2回目の練習の最中にイライラして乱打してしまって、
後半は見学したみたいです。 
 

それで、先生とも話したのですが、
このところの由紀子は少し優等生過ぎたのかもしれません。 

おくんちに行ったり、
県養体に参加したり、

以前ならとても無理だと思うようなこともがんばってきました。 


私がびっくりするような事ばっかりでしたものね・・・。 


その時は平気そうな顔をしていても、
やはりストレスは大きかったのは確かです。 
 

以前も書きましたが、
由紀子は「がんばろう!」と、思っているときは
自分の許容範囲を超えてがんばってしまいます。 

でも、その反動は後から必ずやって来ます。 

調子のいいときほど要注意なんです。 
 

たぶん、今の由紀子はそんながんばりに
疲れて来ているのかもしれません。 

先生にもお話して来ましたが、
本当の由紀子はそんなにがんばり屋ではないのです。 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう 


お世話をおかけしますが、
うまくコントロールして引っ張ってやってください。

お願いします。 
 

由紀子自身も早く自分のペースを覚えて、
そのペースで少しずつやれることを増やせるようになって欲しいと
思う母なのです。 
 
 

今日は学校が終わってから、
自宅で訪問療育を受ける日です。 

月に一回 T子先生が我が家に来てくださいます。 
 

今日は風船で遊びました。
 
T子先生はねずみを作って持ってきてくれていたのですが、
由紀子はこの風船細工をみると
必ずほどいてもとの一本の風船に戻してしまいます。 

そのT子先生のねずみも渡した途端に
ギュッ・ギュッ・ギュッという音とともに姿を消してしまいました。


 
(。><。)ゴメンナサイ 


でも、その後たくさんの風船を膨らませて
いろんな遊びをしました。 

由紀子は風船が割れる音は平気です。 

割れることも平気! 

パンパンに膨らませた風船を無造作にねじっていくので

私とT子先生は耳を押さえて..

・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ 


おかげでたくさんの風船が割れてしまいましたが、
楽しい時間でした。 
 

来月からはこの時間、
私は姿を消すことにしました。 

はやく由紀子とT子先生の信頼関係を作るためです。 

由紀子の理解者がまた一人増えそうです。 


うれしい!!
(v^ー°)

=END=
コメント

言わないで!

2005年10月20日 | ゆきちゃんの日記
学校へお迎えに行くと
先生が由紀子の一日の様子を話してくれます。 

今日は龍踊りで担当している
シンバルの練習をしたくないと訴えてきたそうです。 

本人いわく 

「きついの!」だそうで・・・(笑) 
 

先生は由紀子が自分から言ってきたので、
受け入れて見学をさせて下さったそうです。 

う~~~ん?!
母はなんだか嫌な予感がしました。 
 

詳しく聞いてみると、
朝の体操服への着替えも嫌だといって、
この数日サボっていたり、

外から教室へ入るときに靴を下駄箱に運ぶのを嫌がって
先生に注意されたりとか・・・

最近ちょっとダレて来ているみたいです。 
 

やっぱり、そうか・・・
(ノ_-;)ハア・・・ 
 

そんな会話をしている最中に、
由紀子が急に私に 

「チュ~~!」
(*⌒3⌒*)ちゅ~ 


とか言いながら、
擦り寄ってきました。 
 

先生と私がいろいろ話しているのを聞いて、
まずい!と思っているようです。 


その後も私の腕にしがみついて、
じっと私を見つめています。 

その目はまさに 

「もういいでしょう?」

と言っているような・・・(笑) 
 

由紀子は会話はあまり出来ませんが、
周りで話していることはよく聞いています。 

そして、よく理解しています。 


自分がやっていることも、
良い事か悪いことかも理解していると思うんです。 
 

家に帰ってから、
ちょっと話し合いをしました。(お説教とも言う!笑) 

明日はちゃんと着替えもシンバルの練習もやるそうです。

=END=
コメント