自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

ディアミールのフリッチ社から、テックバインディングが登場かな

2013-01-27 22:22:18 | 物欲(スキー)
今年はアラフォーからジャスト40になっちゃう山猿です。

どうやら、大御所からテックバインディングが登場みたいです。

情報ソースはwildsnowから

重量は499g
解放値は12

TLTと違いを出したONYX(G3)とはうってかわって
TLTと真っ向勝負のDiamir Zenith 12(Fritschi swiss)


TLT はradicalになってから、クライミングサポートの使用方法が格段によくなったので、
ディアミールでは定評のあるクライミングサポートのように、Diamir Zenith 12もそうなのか気になるところ

でも一番気になるのは、やっぱり価格

Fritschi swissはUSでは確かブラックダイアモンドが代理店として、販売しているので、
US市場で、TLT vs Diamirの価格競争がおきるんじゃなかな?
なにより、Fritschi swissも第二のディアミールとして、真剣に取り組んできそう

楽しみ。
コメント

ジャム勝&ジャム勝

2013-01-27 20:41:28 | ゲレンデスキー
スキーブームが来て、うれしい山猿です。

土曜は息子とジャム勝
(写真はIWAさん風に)

スキー:トラブルメーカー

次男が木に白い実が付いていると言っていた。

次男は今日がスキー3回目、朝は林道でどうにか滑れるだけだったけど

しっかりファンタジーも滑れるようになり、キッカーは私と入ったけど、BOXは一人で入って楽しんでいた。
結構すべれるようになって、父さん嬉しい。

でも当の本人は、スキーよりツララの方がいいみたい。


そして日曜は、一人でパウダーハントに

パウダーねらいの人が多くて、すぐにギタギタになってしまった。

そして今回も相棒はゴータマ、

今回またゴータマの違う一面を見た。
それは、パウダーで、全然沈まずに整地のように加速すること、

パウダーでは浮き沈みで、浮遊感を感じるけど、
ゴータマは綺麗に上層のみ浮き続け、浮遊感を感じないまま、また抵抗を感じないまま、板が走った。
まるで整地のような感覚

板は、スペック(太さ、ロッカー、サイドカーブ)だけじゃないと思う。
ゴータマは本当に面白い。

そして今回は2回ぐらい前転した。もう歳だから、気をつけないと

そして、実家には、パウダー好きな人御用達?のハッピーターンが

どうやら、パウダーフリーク向けではなく、受験生向けに作っているみたい

どうりでパウダーキャッチ製法が書いていない
ハッピーなターンが出来るなんて書いて無いはずだ!!
(後者のコメントはそもそも通常版でも、書いてないです)

ゲレンデも面白いけど、山がやっぱりいいと思う今日この頃です。
コメント (4)

銀杏峰130119

2013-01-20 08:23:22 | 山岳スキー

銀杏峰(げなんぽ)はパソコンの変換でしている癖でぎんなん峰といってしまう山猿です。

今日もパウダーをいただくことができました銀杏峰
メンバー:しゅう爺、Bunさん、Hさん、まっちゃん、山猿
スキー :ゴータマ

天候があまりよくないとの予報の中、行ってみると

意外に天気がよい!!でもやっぱり

吹雪で風が痛かったです。

いつものメンバーは滑りが大好きな人たちなので、こんな天候もあり頂上まであえては行かず、
適当なところで2本ほど滑りました。

一本目の雪の状態を軽くチェックしたところ、10~15cmの表層雪崩が起きそうな状態
斜度がある場所から入ったら、やっぱり表層雪崩が発生。
発生することを前提に、進入していたので、すぐエスケープ。

安全第一なので、細かいピッチ滑りで安全重視

上部は水分を多く含んだ重い雪だったけど、
下部は軽い雪で、かつ雪もより安定していたので、
こんな感じで


R=しゅう爺さん P=山猿

快適に滑降できた。
まだ雪が完全に埋まっていないので、起伏が結構あり、その起伏場所で、フェイスショットが起き
ゴーグルが雪に覆われて見えないなんて、幸せもあって楽しかった。

そして無事下山


今回はいろんな雪質のパウを楽しめたけど、そんな中やっぱりゴータマはいい仕事してくれました。
ゴータマはパウダーというカテゴリーでは、オールラウンドで安心して操作ができる板だとやっぱり思った。

道具は完璧の一方、滑りに関して、今回は特にもっと上達したいと思えるぐらい不満足だった。
もっとうまくなりたいという思いでいっぱい!
北陸の地元の山で理想のライディングになるまで、もっと練習したいという思いが、今回は特に強く思った。
当分山スキーはやめられないな(笑)

山はやっぱり癒されます


1月21日追記


R=山猿 P=しゅう爺さん

写真頂いちゃいました。
この景色の中で、深いパウダーを滑れる山スキーが大好きです。





コメント (2)

Dynafitのまったく新しいビンディング

2013-01-16 09:51:40 | 物欲(スキー)
Dynafit Debuts DIN 16 Tech Binding - The Beast

ヒールの解放値が16まである上位グレードができたのかな?
情報ソース元と写真をぺたりと

http://www.tetongravity.com/blogs/Dynafit-Debuts-D-I-N16-Tech-Binding-The-Beast-6498113.htm
http://www.outsideonline.com/blog/outdoor-gear/dynafit-beast-16.html



どんなクライミングサポートなんだろう
これに付けるためには新しいブーツが必要なのだろう?
軽いのかな!!
気になる!!

来期の注目の商品の1つになること間違えなし!!
コメント (2)

山スキー安全祈願

2013-01-15 22:35:28 | 山岳スキー

やっぱり山スキーの始めは踵の皮が剥けてしまう山猿です。

北陸でもチラチラと山行記録がネットで出てきて、いてもたってもいられなくなって
だめもとで行ってきました越前甲

板:ゴータマ

目的は今シーズンも無事山スキーができるように山の神に安全祈願です。


やっぱりこの景色を見ると嬉しくなります。


やっぱりシールで山を登るのは楽しい。


今日は私を含めて合計4名での甲
私たちの前に既に3名の先行者がいて、すでにラッセル済みでスムーズに登れた。ラッセルに感謝です。

今日は山スキーの仲間のニュー板も披露

あの名器クンバック君です。思わずお釈迦様とゴンドラのツーショットをパチリ
私かなりのクンバックファンなので、仲間がクンバック乗りになったのが、すごく嬉しい

雪の状態はあまり期待していなかったけど、滑ってみるとうっかりパウダー

R=しゅう爺さん P=山猿
甲マジック恐るべし

今年は自分なりにハデハデウエアー(若作りともいう)に新調

(少し恥ずかしいので写真は気持ち小さめでぺたっと)
ということでウエアー、板とも山に安全祈願。
山頂でゴータマは実は甲初めてだと気づき、ちょっとビックリした。

今シーズン何回甲滑れるかな

ワクワク

1月15日追記
しゅう爺さんから動画の切り抜きをいただきました。

R=山猿 P=しゅう爺さん

さすが、しゅう爺さん、やっぱり撮影がうまい!!被写体を綺麗にしてくれて大感謝!!
当て込みをねらった動きの意図をしゅう爺が理解してくれて切り抜いていただき感謝です。
でも動画を見るとまだしっかり当て込み出来ず、まだまだ修正する必要ありだと分かった。
もっと練習しよっと

コメント (6)

B4復活

2013-01-14 20:50:16 | かまけし

100均に行っても山スキー道具でつかえるものがないのかをつい考えてしまう山猿です。

バンテッドB4が新たにTLTをまとい復活です。

この板6年前に購入した板で、当初はディアミールが装着されていました。
しかしディアミールも6年目となり、あまり出番がなくなっており、ドナドナしようかと考えていたら、
長男から「あの緑の板で、今度スキー場一緒に滑ろう、あれは売ったらだめだからね」と、、

B4はノーマルキャンバーだから、ロッカーがほしい
センター94 パウダーにはいいけど、春にはすこし太すぎる
すこし重い

など、売る口実を作っていました。
でも、以前いろいろな板を試乗したとき、やっぱりB4が荒れたバーンでは調子が良かった
春でも気持ち良く滑れたことを思い出しました。

悪いところを言い出したらキリががない
その全てを加味しても、やっぱりB4は自分にとってはいい板
なによりあの板の滑りに自分の体が染みこんでいる


むかしB4がパウダー用としてメインで使用していた時、長男が書いてくれたB4の板のコーヒーマグカップ
これもらったのに、やっぱB4は手放してはだめだね。
(このカップはどのカップより大好きです。)


先日の勝原でTLT化して、反応が変わるか心配だったが
TLTでもやっぱり調子いい、というか自分の意図することがなんでも出来る板だった

今年の残雪期は

B4    :パウダーかどうか分からない時や、春の里山系、(スニーカー )
コルドバ :オープンバーン(正装)  

という感じで、かなり古くなったけど、もうすこしB4はメイン機で楽しもうと思う。
(といいながら、やっぱり他の板も気になる、だめだめ山猿です)
コメント (2)

一緒に朝練

2013-01-06 15:07:07 | 山岳スキー

明日からの仕事が憂鬱な山猿です。

スキー:バンテッドB4


夏はマラソンと自転車の朝練ができるのですが、福井の冬は全くできない
そして正月の暴飲暴食でのウエイトUP
二回勝原での朝練でもまだウエイトが戻らないということで
三度目の勝原朝練です。そして寂しがり屋のなので今日はFumiにお願いして
一緒に朝練つきあってもらいました。

ということで久しぶりに頂いた自分の後ろ姿の写真をぺたりと。

車で一時間もあれば、山スキーの朝練も出来る福井に住めて幸せです。

Fumiさんとは実は以前白山を一緒に行った以来の一緒の山スキー
正月太りを解消するため、朝練デートにつきあってもらいました。

昨年の夏に何回か一緒に自転車でご一緒していたので、
もう既に何回も山スキーをしているような感覚で一緒に跡地を登って、降りての繰り返し

自転車でも、山でもぶっちぎりが大好きなFumiさん
やっぱり気を抜くとちぎられました(笑)

滑る前の滑降もきまっています。

今日は前回の雪がある程度寝雪になった、しっとりパウダー
上はちょっとだけサラサラ、下は半圧雪で、板が走って気持ちいい

今回はノンストップ3.5時間コースの7回滑降の約半日コース
結構滑れて満足満足
やっぱり勝原サイコーです。


でも私以上にパウダーを楽しんでいたFumiさん!!
Fumiさんつきあってくれてありがとうございました
また今度おつきあい宜しくお願いいたします。

そして忘れちゃいけない今回の最大のミッション、正月太りは、朝練でどうにか2kg減ができて、どうにかミッション成功。
その後のマックですぐにリバンドしたことは、、、、です。

本格的な山スキーではないけど
こんなことができる事に山と家族に感謝です。

(写真はFumiさん撮影もの含みます。)
コメント (2)

今年の積雪予想

2013-01-05 13:19:03 | 記事

やはり正月太りをしてしまった山猿です。


百舌鳥の早贄(もずのはえにえ)です。
去年からあったのですが、記事を書くのをすっかり忘れておりました。
でも縁起がよさそうなので、ペタリと

以前は庭にある小さな木にあるのを見たことはありましたが、
今年は玄関にあるシマトネリコの木にモズさんが餌を置きにきました。

あまりにもうまく刺さっており、まるで生きているみたい。ということでより分かるように拡大した写真もペタリと

嫁は気持ち悪いのではずしてほしいと言っていたが、縁起物と自分の中で勝手に思っているので、そのままにしてもらった。

だって詳しくはネットで調べていただければわかると思いますが、
いろいろな説の中に、早贄の位置が冬季の積雪量を占うことが出来るという説もある。
そして今回の位置は1m付近なんてなんて縁起がいい!!

モズさんなかなか期待させることしてくれるじゃない
コメント

奥越ルーティーン開始

2013-01-04 11:40:58 | ゲレンデスキー

年賀状で中高の親友にブログ見てるよと言われて、恥ずかしくもありうれしかった山猿です。

始まりました奥越ルーティーン

嫁の実家である大野にて帰省中に奥越満載です。

Day1 早朝 勝原スキー場跡地にて2時間のハイク&スキー

   スキー:バンテッドB4


   積雪は約50cmそして藪がまだうるさい
   しかしちょいパウダーで楽しい
   久しぶりのラッセルもまた楽しい


   
   また後で書こうと思うけど、新にTLT化したバンテッドのシェークダウンでもあった
   かなり軽くなり、これまたGOOD

   そのあと長男、次男と親戚のお兄ちゃん達とのスキージャム

   スキー:トラブルメーカー
   親戚みんなでいく林間を楽しんだ

Day2 一人でジャム

   スキー:ゴーダマ
   実はちゃんと滑るのは今回がお初
   ポジジョン確認等、基礎練習をしようと思い出動したけど、うっかりパウダーだったので
   ゴーダマ君を急遽出動、もちろん練習はなし、ただ楽しむのみです、、、

   それにしても最近は太板が増えたような気がする
   今日もアルマダのARGやサーフェイスのLABなど、そもそも流通していない板もあって
   物欲ハンターとしては、それを見ているだけで、ワクワクした。

   コンディションは重めの湿雪パウダー(膝チョイ下)だったので、板が引っかかり、減速要素も高いので気持ちよさは低くい感じ
   しかしこれもまたよし
   今日は初日なので、まだポジションがうまくできないけど
   ゴーダマ君はこんな湿雪の条件でもポジションをしっかりのれば、圧雪バーンのように安定する。
      
   そしてパウダーより面白かったのは、圧雪バーン
   柔らかいバーンだったからだと思うけど
   ゴーダマは踏んでたわますカービングがすごく気持ちいい!!
   しっかり板の反発もあるので、切り替えがオートマチック

   ゴーダマは今となっては普通のファット、というかミドルファットだけど
   この板いいです。私大好きです。

そしてDay3も、、、

これからいろんな気持ちいいパウダーに出会えたらいいな  

1月4日追記
 Day3はやはり勝原スキー場跡地

Day1より積雪も増えて、、、

深さは膝ちょい上で、ふっかふかではないけど、軽いパウ、底付きなし
こんな気持ちいいパウ君、day2のジャムの数倍良かった 
なにより久しぶりの浮遊感、、、たまりません。
やぱりパウだね、パウ

そして帰りに見た建物

なんだか寂しいです。でも今シーズンも何回かここには行くと思う。勝原サイコー
   
コメント (4)

いい記事見つけた

2013-01-03 21:38:31 | 記事
私が以前から大好きな元8PG(八幡平パウダーガイド)の伴さんのショップのブログの一記事

伴さんのスキースタイル大好きです。
ボード要素を取り入れた滑り、かっこいいです。
そしてそんな伴さんや、佐々木大輔さんが乗っているVGのバターナイフ 気になる、気になる!!

さっそく話が脱線してしまいましたが、
ブログの記事大変参考になります。私もこの記事の内容をしっかり理解して行動できるようにしたいと思います。

一緒に行く人の命を預かっていること
友達の友達は、最初は何も情報を共有していない他人

その通りだと思います。皆様よき山スキーを
コメント (4)