自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

息子とジャム

2014-02-23 21:17:46 | ゲレンデスキー
天気もいいので、息子を誘ってジャムに
午前中はコルドバ

午後はB3で


次男は前回のイリュージョンでの暴走滑降→撃破→私から「こんなことしたら死ぬぞ」の一喝をもらっているので
かなり慎重に滑ることを覚えて、スピードセーブできるスキーができていた。

お蔭で次男はかなり体力を消耗したらしく、昼頃には、「もう帰ろう」コール

駐車場でのんびりお昼ご飯を食べて、除雪で残った雪で、カマクラを作りたいということで、車に積んであるショベルで

を作ったり、リフト終点の経ヶ岳が見える場所で雪遊びをしたり

息子たちは今年の雪不足をジャムで解消するかのように夢中に遊んでいた。
子供たちにとっては、スキーよりもこんな遊びの方がやっぱり楽しいんだと、改めて思った。

そしてその間にお父さんも2本ほど、ビューンとコブと整地バーンで練習してしっかり楽しんだ。

最後には兄ちゃんがナチュラルの起伏を利用してビヨーーーンと。



保守的なお兄ちゃんがアグレッシブに飛び
攻撃的な次男がセーフティーに滑る

なんだか不思議な感じ。

この頃安全性を重視して公園の遊具はあまり面白くない昨今
転んだり、成功したりをして自分自身で、限界点を見出し遊ぶスキーはやっぱり子供たちになによりもいいものだなと思った。

と大好きなスキーをなにかと正当化していいことしてると思いたい父であった。

ただお前ががスキー好きだから息子を連れて行っているだけだろ。と思ったそこのあ・な・た



そう!そうなんです

PS:帰りに白ドバ+ディアミール+クワドランドの人を発見
   思わず声をかけてしまった。なんだかうれしかった。
コメント

朝練6

2014-02-22 21:36:24 | 山スキー朝練

東京の駅にあるこの標識。スキーなのがいいね!


今日も懲りずに朝練。レッツゴー

もうパウもなさそうなのでB4で

結構滑走跡もあり、以前滑った人のパウダーっぽい跡が綺麗に残っていた。
この人気持ちよかったんだろうな~


今日は朝も早くややカチカチなので、あの三角の場所はパス

以前ハーフパイプがあった場所のボトムをシュイーーンと滑降


気持ちよくて登り返しで5本も滑降
朝練おいしゅうございました。

そういえばここはスノーモービルの人の場所らしく、スノーモービルのトラックがいっぱいあり
朝7時半ぐらいからブンブン言っていた。

あの人たちも雪大好きなんだろうな。
やっぱり雪は人を魅了させますね。憎いね雪君。



コメント

something new

2014-02-16 21:37:59 | 山岳スキー
ハイサーイ

土曜のラジオ「ゴリさんのジェネラジオ」がなんだか大好きな山猿です。

数日前の降雪で、興奮冷めやらない感じ、前のめりな感じで山へレッツゴー

風が強いということで、できるだけ雪の影響のない場所へ
でもそんな場所を知っているわけもなく、いつもとは違う場所、違う滑降斜面を求めて「something new」へ

ライダー:しゅう爺さん、TTYさん、HMDさん、まっちゃん、山猿
板:ゴーダマ

最初に行った場所は久しぶりの新雪に心ウキウキ


一本滑ると


久しぶりのパウにまたウキウキ

それなりに気持ちよかったけど、もっといい雪を求める仲間の意見を尊厳して、
1本だけでそそくさと撤収


滑降スタイルのまま違う場所へ移動。

笑える。ちなみに私は右足だけブーツから靴に履き替えて運転。それも笑える。

こんなの初めて、そう、それは「something new」

2ラウンド目は、ほとんど昼からのスタートだったけど、まっちゃんの鬼引きのお蔭で
3本も楽しめた。

まっちゃんの馬力はすごかった。そう、それは「something new」ではなく、「always」
俺もまっちゃんのような馬力をつけないとね。改めて気づきをあたえてくれた。Thanx

最初は移動しても、そんなにいい場所はないんじゃないとおもったけど、、、
その移動は大正解!!

思わず

とやらせをしていたら

と転んじゃいました。


大正解かどうかはこの写真がすべてを物語っています。










パウでもザラメでもない走る素敵な雪、そう、それは「something new」

今回の滑降の良さをうまく表現しているしゅう爺フォトグラファーの写真はやっぱりすごい




テレの滑降スタイルはかっこいいな、そしてそれをうまく写真にするのもすごい


あの人っぽさも


私も調子こいていたら、

転びそうになった

でも飛びたいので飛んだり




気持ちよくて、登り返しでもみんなニコニコ


そして思わず


帰りはこんなおふざけもしながら

楽しく終了

やっぱり指向性の同じ仲間での山スキーは、なによりも楽しいものです。


しゅう爺さんいつも写真ありがとうございます。


コメント

朝練5

2014-02-15 22:19:50 | 山スキー朝練
雪があまりないので行くことができなかった朝練の場所も積雪があるということで、、


ラッセルご褒美やっぱり最高

朝練の場所とはおもえない景色に興奮するも、、、
滑降は上部もハードモナカ


凹んで下部に移動すると、旧リフト下はなかなかいい雪質
(といってもモナカですけど、、)

気持ちよくて、おかわり。

結局下部で4本のお楽しみ


朝練はやっぱり楽しい。

そして先日紛失した防水カメラを急遽購入
それは、なんと

キャノン世界にキムタク ニコンが堂々登場!!

キャノンも防水カメラを3月に新製品を投入するらしいが、安さ、デザインでポチッとしてしまいました。
もちろん金欠なので、庶民の味方。夏のボーナス一括払いで、

カメラ好きの人にはありえない購入スタイルかと
節操がない感じですね。

でもいいです。私違いのわからない人間ですから

これで明日も万全!?
コメント (2)

VGイベント

2014-02-12 07:49:08 | 山岳スキー
今回GLIDE ON GROOVE 2014 DAY TOURとなるものを参加させてもらった。

前半はゴンドラを使用したツアー
後半はVGの試乗会

そしてなんと一日秋庭さんと一緒に滑れるということで
秋庭さんの滑りが見るのが今回の一番の目的

ツアーはこんな素敵な景色が見れてよかった

そしてツアーたるものも今回初めて参加したけど
ツアーとはどういうものかもわかった。

ツアーを通してアルペンメーカーがツアービンディングに力を入れているのもいろんな意味でわかった。

富山の雪は軽くて、びっくり。

有名ルートなのでラッセル高速もできていて、滑降場所もすでにギタギタ

そんな中、参加者もスキルもすごかった。
みんなのギアもすごかった。

それ以上に秋庭さんの滑りは、びっくり!!
ギタギタで難しそうな箇所も整地のようにキュンキュン曲がる、加速する!!


これを見れただけでも来た甲斐がある。

そして試乗ではアベンチューラ185と178を試乗
185の取り回しのよさと安定性の良さにうっとり。
滑りだけなら絶対185と
B4と似ていたけど、カービングもできるという感じ。

私はアベンチューラ グラス 185 すごく好印象でした。

そしてしぶとく試乗していたら、なんと秋庭さんが関係者のみで滑っているところを発見。
一緒に数本滑らせていただいた。

それが、今回なによりも楽しかったし、緊張した。
不整地、やや急斜面での高速滑りは圧巻

秋庭さんのすべりを見て、コルドバ、アルペンビン、アルペンブーツにこだわっているのかも分かった。
また秋庭さんを見ることにより、参考にしたいところもいっぱいあったが

自分らしいスタイルも見えてきた気がする。
やっぱり私はTLTでうまくなりたいなと

やっぱり私は今の仲間と山スキーをしているのがなにより楽しいのも、違う場所に行くことで再認識もできた。

やっぱりうまい人と滑るのは、すごく刺激になるし、うまくなりたいと思わせてくれる。

秋庭さん、VG関係者に感謝。
コメント (8)

クラシック&クラシック

2014-02-11 08:55:11 | 山岳スキー
デジカメを富山の山奥に寄付してしまった山猿です。

ということでへ結構自分で気に入っていた写真が、、、
これでカメラを山に2個も寄付というか、山を汚してしまった

福井はもう雪を期待できないということで、クラシックな感じの場所へ


メンバー:しゅう爺さん、HMDさん、山猿
スキー :B4

クラシックな感じには、ロッカーではなく、クラシックなキャンバー板のB4へ、





静かな密林をのんびりライド
天気はいいけど、気温はマイナスなので雪も意外によかったのはラッキー!!

しゅう爺フォトグラファーからの素敵なカット


今回私のまわりで流行りの青をまとい、ある人の服装のマネで登場(笑)



ブログネタのためにしたわけではありません。念のため
結構気に入っています。この色使い

そして今回の山を表現するには一番な写真をいただきました。



久しぶりに痩せ尾根アトラクションも楽しかったな。

動物の足跡がいっぱいあったり、猟師さんらしい足跡があったりしたけど
なんだかいい雰囲気の場所でした。

コメント (2)

コブコブ練習

2014-02-08 15:20:15 | ゲレンデスキー
長男が夢中になれる趣味(スポーツ)ができてうれしい山猿です。
私から言わせると、まだまだ目標に対してのお鍛錬が足りないけど、彼の人生は、彼が決めることなので、あまりいろいろ言わないでおこうかなと、


そんなお父さんは自分の趣味に少しでも自分の理想ができるように一人ジャムへ鍛錬に

ある人はそれを単なる遊びというらしいです(笑)


あまり今日は混んでいません。
リフトに乗っていた人に聞いたのですが、北陸道が通行止めだったとか


今日はパウを期待していないので

白ドバでのんびり出動

今日は最初から決めていた課題「こぶ」に集中
スキーをうまくなるには、「こぶ」がなによりもいいということをちょっと前に会話していて
そういえば、自分の「こぶ」がまだ納得いくどころか、理想にかなりほど遠いということで、

そして今日は「こぶ」にあえて自分が一番滑りにくい板である白ドバで出動。
寸前までトラブルと悩んだけど、白にしてよかったなと

以前VGの秋庭さんの記事で、開発中の板の感触を確認するために、数回しか滑走しない?というような記事を見たことがある
理由は数回滑ると、その板を乗りこなしてしまうので、板の特徴が分かりずらいとのこと。

数回で乗りこなせるなんてすごい!!と違うところで感心してしまった。

では自分はどうか?と考えると、未だにコルドバ君を乗りこなせていないのが正直な現状

だからあえて苦手な場所での練習を、、、

結果からいうと、午前中で、腰が痛くなってしまい。練習終了なんていう悲しい結末

家に帰っても、まだ歩きかたがぎこちない。
ゲレンデでの鍛錬がなりないなと、、
もっと練習が必要だと改めて思った。


そして今回の目標であるコルドバ君を乗りこなすという点では
今までコルドバでコブなんて全然滑れなかったのに、今回は雪質が味方してくれたおかげで
コルドバで初めてコブが楽しいと思えた。

(でも、まだまだ自分の理想と現実の乖離が、、、です)

いろんな板を使用してきたけど、こんなに乗りこなそうと思う板に出会えたことがなによりラッキーだなと

Dルンゼ、白山等で気持ち良い、加速した大回りをできたコルドバ。それをもっと引き出したいと思い今まで滑っている。
途中で難しくて、滑らなかったり、他の板に浮気もしたりした。

今でも正直滑りやすいとは言えない自分もいる。でもつかいこなせる自分になりたいと思わせる板
こんな板に出会えてよかったな。

明日は仲間がパウダーお祭りに行く予定だけど、私はいけない
でもみんなが行くと思うだけでも、なんだかみんなの動画が楽しみ

コメント

厳寒期ザラメ滑降

2014-02-02 21:49:22 | 山岳スキー
雨にも負けず、風にも負けず、

ちょっくら高速でびゅーーんと今某雑誌で取り上げられ話題となっているような、いないような奥美濃へ

メンバー:HMDさん、MTMさん、Fumiさん、山猿
板   :ゴーダマ


やっぱり雪山を登るのは楽しいものです。

みんなで和気藹々ぼちぼちと山を登るのも楽しい

ガスがあったり、雨があったりするけど、そのおかげで綺麗なコントラストがなんとも素敵


こっちの場所は、いつもいろいろな可能性を感じさせてくれます。

我ら「てきとうグループ」は、いつものようにその時々であっちにいったり、そっちにいったり

2月初旬は厳寒期なはずなのに、、なぜかザラメを楽しんだ

雨も昼には止んで、とっても楽しくライド

デブリはあるものの、少ないので結構快適にみんなで滑降
なんだかラッキー
やっぱり山はいいです。

Fumiさん写真、動画ありがとです。

今日はどんな絵を描くことを考えることもなく、この自然の中でただただ楽しんで滑った。
こんな景色の中でのライドは最高です。

それにしても雪すくないな~

2月4日追記
今回はわずかなパウダーを期待してゴーダマ君で出動
でもやっぱりパウダーはなく

でもおかげで、新たな発見も。

今回の山の雪質はザラメで、表面はかなり緩んでいた。
引っかかりも激しくトップを食い込ませると引っかかる感じ。

そこでフルロッカーのゴーダマは、ターン始動での引っかかりもなくスムーズ
これは想定内。

予想以上によかったのは、板の反発。
やはり食い込む雪質では板がしっかり踏むことができるので、切り替えが予想以上にスムーズ
数ターンは正直コルドバより気持ちよかった。

セパレートビンも相まって、板の走りも体感できた。

いままでセンター100オーバーの板は切り替えの反応が鈍ると思っていたが、
ゴーダマは期待を裏切る切り替えの素晴らしさ

実は自分の所有している板で一番軽量なのはゴーダマ with TLT speed
春のザラメもゴーダマで乗ってみたくなった。

ゴーダマおもろい
コメント (4)