自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

Shane McConkeyの特許って

2008-01-26 05:45:00 | 物欲(スキー)
このごろとてもわくわくした生活を送っています。
というのも来期の板は今まで以上にいろいろな特徴的な板がでているからです。
http://www.freeride.se/content/1810/

特ににロッカーシステム(リバースキャンバー)搭載機種が増えてきたから

個人的にはちょっとリバースがいいのかなーなんて思うので
そうすると、セス、カタナがいいなーなんて想像してたらそれ以上に気になる板を発見した

それがロシのS7。気になる点は
 1 Sage Cattabrige-Alosaが設計に携わっている
 2 145-115-123(188 18m)となんでも出来そうなサイズ
 3 トップノーズが長い
 4 もちろんリバースキャンバー
 5 シンプルなデザイン
 6 サンドイッチ構造 

とても気になって興奮してしまいます。是非とも試乗したいです。

ところでロッカーシステムの特許はShane McConkey個人で出しているらしいが、こんなけいろいろなメーカーから出しているのは、みんな彼にロイヤリティー払っているんでしょうかねー

それも気になる

いずれにしよカービングの時以上にファットスキーは革新していて楽しいですね

なんか理由をつけて来期のファットさん買いたいなー
コメント

初スキー

2008-01-07 22:10:49 | ゲレンデスキー
やっといってきました初スキー
一日目はパウダー狙いでスキー場
見事パウダーいただけたのですが、初滑りで板にうまく乗れず
楽しくなかった(泣)
しかし2本目からはだんだん乗り方も思い出して
とても楽しかった。

そこのスキー場にはフォルクルのカタナとかラインのファットがいてとてもうれしかった。やっぱ他人の板でも極太板をみるとうれしい

そしてB4の印象だけど、やっぱりよかった。
もっと太い板がほしいと思ったけど、B4は十分いい仕事してくれます。
今年はB4で楽しもうと思いました。

二日目は基礎れん
板をトラブルに履き替え整地、コブなどやった
まだまだ練習が必要だなと感じた一日だった

やっぱスキーは楽しい!!
コメント