自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

シーズンがはじまるよ

2014-10-27 20:52:50 | 身内連絡

今年もスポーツデポからスキー場の早割券が販売されます。

親子連れだとかなり助かります。

スキージャムは去年3000円から100円UPの3100円。
せっかくなので、きりのいい3000円のままにしてほしかったな。

そんなシーズンインを感じる頃に、私はすこし遅い夏休みを頂いて、小浜にポタポタしてきました。

天気も良く、のんびりペースで綺麗な海を眺められて大満足。

今年も皆さんよろしくお願いします。
コメント

プロの撮影風景

2014-10-20 21:07:43 | 自分のための勉強

この写真を撮るための過程がわかる映像的なものかな?

Mammut Making Of Key Visual Freeride 2014/15 (EN)


やっぱりプロの人たちは一つの写真と撮るのにも、かなりの時間を費やすことがわかります。
勉強になります。

撮影の中で、いつも問題になる光
その光のないという逆転の発想が依然のsageさんのバックのプロジェクタースクリーン映像だけど
今回はライダーを照らす映像


これ、かなりかっこいい

だってこのライダー、Pep FujasさんとChris Benchetlerさんときて、エリポラじゃない、ホジさんことEric Hjorleifson
Ericさん違いだったら、完全にニンバスだ!!

私の中でのドリームメンバー、かっこよくないはずは、、、ない!!

ちなみに私はニンバスが出来た当初にホジさんがすこし出演している縦落ちの滑降シーンがすごく好き。
やっぱホジさんはMUSTです。
コメント (2)

こんな感じもいいね

2014-10-13 23:36:56 | 自分のための勉強



外人のでかいクリフを飛んだり、急斜面をすごいスピードで降りる映像は大好きだけど
こんな感じも、結構好きです。

海の向こうでは、結構有名なお二人さんみたいで、この動画はシリーズ化しており
スポンサーもついているみたいだけど、なんともゆるい感じが、私たちの仲間と似ていて、私こういうの好きですな。

私はもちろんファクターが今すごーーーく気に入っているので、変更するつもりはないのですが、
動画に出てくるスポンサーでもあるテクニカのコーテス(COCHISE)は結構評判いい噂を聞いているだけに
結構気になるブーツです。(ちと重そうですが、、、)

あとスポンサーネタついでに、テクニカは今ブリザード、ノルディカの含めた、テクニカグループになり、
日本も本国同様みたいで、展示会の時にノルディカライダーがブリザードを紹介していて、ビックリした。
コメント

Sculpted in Time: Official Trailer by Sherpas Cinema

2014-10-09 19:31:16 | 自分のための勉強
Sculpted in Time: Official Trailer by Sherpas Cinema


大好きなロッキーマウンテンエリアでの動画なので、思わずペタっと

Sculpted in Time: The Character


一生に一度海外に住みたかったと思い、過ごすなら大学時代に頑張ったスキーを楽しめると思いカナダへ

当初は冬はウィスラー生活と思っていたので、夏はロッキーマウンテンエリアで過ごしたのだが、
カナダでできたカナダ人の友達がこぞって「ロッキーマウンテンの方がいいぞ!!」と進めてくれて
レイクルイーズ、サンシャインビレッジスキー場に約1シーズン過ごさせてもらった。

今から思うと、夏にロッキーマウンテンにいる人が、ウィスラーいいって言わないわな(笑)

そんな思い出いっぱいのスキーエリアでの動画はやっぱり気になる。
どこをどういう風に滑ったのか、という観点でいろいろ見てみたい。

カナダでは、大学時代の基礎スキーがどこまで通用できるか知りたくて、自然のままのサイドカントリー
ばかり滑っていた。最初はうまく滑れず、毎日毎日練習の日々だったけど、少しずつ滑れるようになり
そしてパウダー、ツリーランに没頭した。

日本に帰国してからは、カナダのようなサイドを求めて山岳スキーのエリアの世界に足を踏み入れた。

サンシャインではビーコンがないといけないエリアがあり、一度だけこっそり滑ったことがあり
山を登って滑るバックカントリーなんて世界があるのを聞いていたけど、
あまりにも知識がなく、その世界には行けなかった。今思えば、もったいないことしたなとも、、

そして今、もう一度カナダに行けるなら、このエリアでBC行ってみたいな

大学時代からいろいろ環境は変わったけど、変わらないことがあるとすれば
スキーが大好きだということ、

いやむしろスキーの好き度合は、年々上がっているかも

多分基礎スキーだけで終わっていたら、スキーはやめていただろうな

そう思うと、カナダ生活が私の現在のライフスタイルを裕福にしてくれたなと、ありがとカナダ

そして日本でのスキーライフはカナダと比べるとどうかというと、私の現時点での日本での山スキーライフは悪くない、
いやむしろカナダより楽しいと感じるところもある。日本ってすごいなと思う。日本、北陸ラブです。
コメント (2)

これ、いいな

2014-10-05 15:51:13 | 自分のための勉強


セイコーエプソンの新しい時計です。

腕での脈拍計測により心拍トレーニングが身近になる
GPS Sports Monitor「WristableGPS」フラグシップモデル
精緻な脈拍センサー、高精度GPS機能搭載『SF-810B』、『SF-810V』


詳細は皆様に確認頂くということで(笑)

この時計なにがすごいかって、通常心拍数測定するには、胸付近にベルト必要なのですが、
この腕時計を付けるだけで、脈拍数等により、心拍数を±2%以内という高精度にて測定できること

今までバイクのみチェストベルト着用にて心拍数測定してたけど、この時計を着用することにより
ラン、バイク、バックカントリーでも心拍数を測定できるなんて、すごく素敵!!!!

山岳スキーのために頑張っているラン、バイクの朝練だけど正直辛いし、続けるのはしんどい。

朝練中にバイクの心拍数を見るだけでも、楽しい。

そんなことが、ランでもできるなら、なんて楽しいのか

さらにBCでの登りで自分の心拍数という客観的な指数により、把握できるなんて、なんとも面白い

以前なら高度計がわかる時計を付けたけど
今はGPSがあるから、そんな必要なく、この時計は今後、山でも威力を発揮すると思う。
なによりデザインがスントっぽいのが◎

値段が落ち着いた頃に購入を真剣に考えよっと、、、

最後に、この記事を、、、

人生後半戦、いろいろ考えるけど、やっぱり楽しんでいきたいなと♪
コメント

experience-sage-project

2014-10-01 20:33:15 | 自分のための勉強

The North Face: A Light Dose

私は以前から山スキーでは、自然の雪という大きなキャンバスに絵を描くものという意識で滑降しています。

その私のイメージの未来な感じなものを思わず感じてしまった。

詳しくはexperience-sage-project

エクストリームスキーのDVDで一番最初にファンになったSageさん

素晴らしい。さすがSageさん。

そして絵といえば、最近増えてきたラジコンヘリでの空撮

シロートでもプロ並みの空撮映像ができるすごい道具

これいいな

 

そんな楽しいことだらけだけど、FBでJP Auclair がチリで雪崩事故で亡くなられたとの記事を。

R.I.P

今シーズンも気を引き締めながら、どの年よりも、目一杯楽しみたいと思う。

コメント (6)