自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

コット谷(富山)

2006-04-30 07:42:41 | 山岳スキー
今日はメジャーなコースであるコット谷にいってきた。
と書いたものの実は私はこの場所全然知らない場所でした。
山スキーの会の人に一緒にいったので行けたというのが本当の話です。なので有名な場所はどんなものなのかワクワクです。
朝5時発で着いたのが7時30分。この時間に馬場島のゲート付近に10台以上の車。やっぱ人気のコース違います。
また早乙女岳では、大日(裁判で争った場所)立山のバスの通る場所、剣など有名な場所が一望。この世のものとは思えぬ美しさに唖然。そして滑りは久しぶりのザラメにウヒャウヒャ
8時~16時の8時間のロング山行だったけど、行って良かった。
コメント

プチ飛騨沢?(釈迦岳)

2006-04-22 22:00:00 | 山岳スキー
今日は釈迦岳にいってきた。
朝4時30分に集合だったので睡眠3時間しかとってなかった。私は睡眠をとらないと動けない人なので、今回やばくなりそうな予感がした。朝さっそくコンビニによるとお客が5人もいた。こんな早くに人なんているんだなーと変な関心した。
そして白峰についたらなんと雪それもスーパーヘビー級、おかげでラッセル6時間いつもの2倍かかり、おまけに山頂手前でギブアップ。一緒に行った人がパワフルでその人がほとんどラッセルしたから行けたようなもの。足は完全に逝っちゃってました。

しかし斜面は広く飛騨沢にちょっと似ていた。ここはプチ飛騨沢だね

滑りは湿質のため難しかったけど、景色よく楽しめました。
やはり寝不足で、今日は終始酸欠状態でなまあくびがでまくっていました。家にかえったら子供より即寝

GWはどこいこうかなーーー

コメント

弓が洞アゲイン

2006-04-02 07:32:31 | 山岳スキー
先週次回はパウダーの時に行きたい場所だなーといってましたが、なんと3月下旬に雪が降る緊急事態により、急遽先週行った同じ場所にパウを求めて行ってしまった。まさか連ちゃんで行くとわ。そして現地に着くとパウ予測見事的中。急遽B4を出動してしまった。もう片づけるつもりでベースワックスしかかけていないんだけど、大丈夫かなー。しかしそんな心配をよそに1950m付近で飛び込んだ斜面は見事パウ頂いちゃいました。写真は頂く前のバージン斜面です。
コメント