自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

定番じゃないけど、良さそうなモノ シリーズno.1

2012-12-31 08:14:08 | 記事
年末年始でもいつもの記事のままの山猿です。

山スキーは道具により登り、滑りの質がかなり変わり、
かつ道具も一つ一つ安くないので、みんな商品を買うときはかなり慎重になる、
そしてひとたび良い物だとわかれば、みんな同じものを買う

例えばオスプレーのスウィッチ、ディアミール、新しくはGecko のスキン

しかしこの定番以外にも、よさそうなモノもあったり、なかったり
そんな製品を山猿が紹介してみたり、みなかったり

第一弾はかなり可愛いモノです。
 
G3 スキンテールクリップ(ペア)


ここで違いがわかるように全部の製品がある写真をぺたっと


ブラックダイアモンドを購入した人は簡易のクリップ(左)がついてくる
これがあまりよくなくて、登りの途中ですぐに取る。そして雪がつき、シールが使えなくなるという悲惨なループ

それを解決してくれた画期的なクリップが
G3 クライミングスキン ツインチップコネクターキット(中)
いわゆる定番です。
G3だけど、ブラックダイアモンド(BD)にも使用可能ということで、BDにつけたり
ゲコーのテールにBDのSTS KITを別途購入して、このコネクターキットを使用している知り合いもいたり

テールの形状とコネクターの相性はよければ、すんなりつけれるのですが、
私のゴーダマには、つけるのに一苦労。まえからこんなの面倒くさいな~と思っていたころ

G3 スキンテールクリップ(ペア)発見

これは新しいG3のシールにはついてくるもの
いわゆるG3の推奨品

ポイントは樹脂性で出来ているところ
この樹脂部分が滑り止めとしての効果があるので、かなり調子よさそう。

G3 クライミングスキン ツインチップコネクターキット(中)はスプリットボードのような左右非対称な場合にはよさそうだけど
スキーにはG3 スキンテールクリップ(ペア)でも十分いけそう

ネットサーフィンは時に人を金欠にいざないます。でもとめれない物欲

ということで今シーズン投入(人柱)します。
使用後のインプレッションお楽しみに
(楽しみな人いないかもしれないけど、、)

ちなみに一部の情報でBD品には使えないと書いてありましが、ばっちりBD品もつかえますよ!!

2015/1/4追記

BDのシールの取り付け写真です。



コメント (4)

TLT化第一弾

2012-12-26 00:46:23 | かまけし

いまさらながら写真の露出調整が楽しいくて、はまっている山猿です。

板はVGすなわちVector glideのCORDOVA(コルドヴァ)です。
この板去年は実は一度も履いていません。
というのも私のスキー技術の問題もたぶんにあると思いますが、
高速カービングではすごく楽しいのですが、
緩斜面や、中低速ではコントロール性が乏しくいわゆる遊びがない。
しかし私の行く場所は高速で滑る所ばかりではないので、あまり楽しめないと思いが年々強くなり、出番が減っていました。

しかしいろいろな板を乗ると、コルドヴァに乗った時のような切れるカービング性
板の走り、高速での安定性を求めている自分が分かり、かつ
今まで楽しい思い出の滑走はやはりコルドヴァでの(私の中での)高速ターンしか思い出せない。

ということでコルドヴァを復活させたい気持ちが先シーズンの後半から強くなり
かつ、復活するならより軽く、よりフレックスの行かせるビンにしたいと思い、思い切ってTLT化に踏み切りました。
(相談にいろいろ乗ってくれたナリチャンさんに感謝です)

節約としてインビスも考えましたが、ネジが緩むということが起きることがわかり、
几帳面な人であれば、毎回滑る前にネジの緩みチェック、緩み止めを毎回つけるをすればいいということだと思うのだけど
私はそんなこまめにはできないので、、、ということでTLTの購入にあいなりました。

TLTといえばブレーキのないSPEEDだと思うのですが、やはり私の滑走方法では無茶をしてすぐ板をはずしてしまう。
なので軽さより、板が外れてもすぐ止まってくれるブレーキ付きにしました。

そこで今回初めてのTLT取り付け。いままでの経験等で新たに道具を投資しました


アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーT型 T20
   T20のビットも買いましたが、ヒール部のネジはこの細いタイプでないと取り付けは難しいので、思い切って購入

7pcドリルストッピングセット
   今までテープで自作版ストッパー作っていましたが、簡単に装着できるので

コニシボンド エポキシ樹脂系Eセット
   ネットでは木工用ボンドでも付けている人もあり、私も以前はそうしていましたが、ゲンさんに教えてもらい購入

のんびり、ぼちぼちつけたので10日ぐらい付けるのにかかったけど(それも雑な付け方)、無事ついて満足


今年はコルドヴァでいい思い出ができるといいな
コメント (2)

2012-2013シーズンが始まった

2012-12-24 21:09:17 | 記事
VGのジーニアス(ファットスキー)をサンタに頼んだのに、朝どこを探してもプレゼントが見つからなかった山猿です。


長男、次男とのスキー

次男は今日が人生初スキー日
長男はかなり慎重派なのに対して、次男はどちらかというと行動派(というか無茶屋さん)
止まらないのもお構いなしにつっこむ、つっこむ。

今日はスキーを楽しんでほしいため、あえてあまり教えず、滑降重視で
おかげで次男は転ぶ、転ぶ、泣く、泣く

それでもどうにか楽しく滑れて帰りには、林道を一人で滑れるように


今日はずーと次男の世話でボーゲンだったけど、それでもやっぱりスキーは楽しい。
コメント (8)

アルペン用ビンディング購入

2012-12-02 22:45:36 | かまけし
結構ガラパゴス携帯を気に入っている山猿です。

今回は珍しく山用ビンディングじゃないものを購入

ロシのアルペンビンディングです。
ゲレンデ用にと、、、、なんていうのは自分用ではなく、息子用です。

ということでヒール部分はかわいい感じ


板はニシザワの板。

ニシザワなのにmade in slovenia??
スペックは 100cm 97-66-86 R=6.4

久しぶりにセンター80mm以下の板を見た(笑)

弟もいるということで、奮発して次男用購入
この板で次男もスキーが好きになってくれたらいいな

我が息子なので、将来山スキーを行くかもということで、

というのは、もちろん冗談で、自分用に

TLT radical speed
TLT radical ST 92mm(バエストロオレンジ)

を貧乏人なので、今回ももちろん海外から調達。


いろいろなビンディングを使用してTLTが一番と判断したため、TLT化に一直線。

もっと早くに気づけば、いらない出費も抑えらた思うけど、
こんな人生もまたよし。

さーーて、ぼちぼち板にTLT付けよっと

コメント (4)