自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

変わり目

2018-02-25 21:28:47 | 山岳スキー 17-18

フワフワパウダーも気が付けば終わって悲しんでいたら、次の楽しみがありました。

メンバー:Syuさん、山猿
スキー :割箸184㎝


あまりにもよさそうなのでオーバースピードで突っ込んだら

ボンバー2回しました。ボンバーしたけど走る雪で気持ちよかった。





羽が生えたパウでもなく、ザラメでもない、なんとも言えないこのコンディション、素敵でした。



お互い大好きなスキーで堪能できました。割箸君は今日もいい仕事してくれました。
コメント

里雪だけだったのか

2018-02-17 18:36:19 | 山岳スキー 17-18


北陸の大雪で山でも雪が増えており、パウの期待せずにはいられません。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー  :レネゲ186cm


でも登っていると、あれ、、全然ラッセルしない、、これって、、、



写真ではよさそうですが、デブリの後にうっすらしかパウがなくて底付きまくりのライド
デブリ跡がしっかり埋まっていないため凸凹が激しくて足が取られて転びそうで危ない、危ない

ということで早々に下山。温まりたいのでコンビニでカップラーメンを購入→食べて体も温まったところで場所を変えて第二ラウンド開始

2ラウンド目は川もデブリで埋まっており、その上にある程度のパウがあるので底つき感が少なそうで期待できそう


このツリー感たまらんです。



いつもよりは爽快感がないものの、1ラウンド目より格段にいい状態でおもわずニコニコ


スプレーも上がって◎

下に固いバーンが残っており、足が取れられる場合もあるので安全マージンをとったピョンピョンしかできないけど、やっぱり面白い
今回は複合的な雪質だったけど、それでもセンター122のレネゲ君でうまくコントロールしての滑降ができるようになったのは収穫


なんだか北陸じゃない景色も見れてラッキー

追記
HMDさんのiphone映像頂きました。


今時の携帯の映像はすごい
コメント

パックドスノーのちストップスノー

2018-02-10 20:15:26 | 山岳スキー 17-18

除雪が終わっていないため道路からのクライムUP

メンバー :単独
スキー  :レネゲ186㎝


ガスが濃くなりそうな雰囲気だったので休まずハイク&ライドの繰り返し
雪はパック気味なパウ
数本滑るとがガスが濃くなってきて終了

下山中もガスが濃くてゆっくり下山。下はかなり固めのハードモナカちっく。
割箸君のような滑り方をするとレネゲ君も割箸君のように気持ちよく滑れた。
やっぱHojiの板は走破性が良くて楽しい、そしてそのような滑りがレネゲ君にできたのもうれしい。

センター122は雪の反発が強すぎたのもあり、当初はパウダー以外はうまく乗りこなせない時もあったけど
最近はずーとレネゲで滑っているので体が板に慣れてきて板の特徴もわかってきて楽しくなった。
やっぱり板は乗り続けることが大切だなと今日は特に思った。

コメント

まさかの我が家の本屋根でピットチェック

2018-02-08 19:18:43 | その他

山でのピットチェックの方法を応用しての屋根雪の除雪

物干しざおをスノーソーの代用で行いました。雪はかなり安定していた。

ゴーグル着用など、かなり山スキー道具フル活用、まさか家で山スキーの道具、知識を使うとは思いませんでした。

どうにか自宅の雪下ろしはひとまず終了。

コメント

寒波

2018-02-08 02:42:23 | 身内連絡

Return of the Turn—Episode 4 from Freeskier Magazine on Vimeo.

来ましたね。寒波。無事家族元気です。私もニコニコ雪かきしております。

雪かきで気が滅入る毎日ですが、そんな時は好きなスキーをみましょう。

 

これ最近にわかにはやりつつある?昔のスキー板で滑ろう企画

ビンは最近のに変更しているのが興味深い。

どんな板でもプロは同じ滑り方をするのだなあと実感。そして道具に頼りきりの自分にしばし反省。

まあ いいんですよ 素人の遊びなんだから、、、なんて、

昔の板で滑ってみたいな~

コメント

偉大なる自然に感謝

2018-02-04 20:10:27 | 山岳スキー 17-18

今日はこの山に受け入れさせていただいた感じがした。とても感謝

メンバー:Hさん、Uさん、山猿
スキー :大好きレネ186㎝


今日は3人でのラッセル。3人いるとラッセル交代もできてとても快適


雪が多いものの、やはりまだ完全に埋まっていない。どうにかドボンせずに行ける場所を発見



降雪、ガスで視界不良の中、どうにか光が入った一瞬をありがたく感謝してのライド

久しぶりの場所、景色が本当に素敵だった。


滑降はというと最高と書きたいところだが、凸凹があり視界もオールクリアでないだけに探り探りの滑りで満足度はいまいち
でもそれも含めて山での滑れることに感謝。

そして私事だが小休憩をした後に腰が、、、滑ると腰が痛くて攻めれない、、、、、、体調をしっかり調整ができない自分が情けない。

谷は以前のように下部まで埋まっておらず、当初よりかなり手前でながーいトラバース。

久しぶりの素敵な斜面に喜ぶものの、もう少し滑りたいとのHさんの要望により、まさかの登り返し、、、
鬼かと思った。しかしこれが大当たり。


Hさん 起伏を生かしたオーバーヘッド
この人の滑りは素敵なだけに、写真でこの人の躍動的な滑りを反映できないのが悔やまれる。


Uさんも起伏を生かしたジャーンプ

2本目はHさんのナイスタイミングの判断で視界不良になる手前でのライドができた。おかげで起伏がしっかりわかる視界良好な条件で滑降だったこともあり、気持ちよく突っ込めました。
腰が心配だったけど登りで腰がすこしほぐれたのか普通に滑れた。
私も起伏を生かしたグイーンとピョンピョンを楽しませていただきました。

今日はレネで割箸君で味わえれるような爽快な滑降ができた。最近レネの素敵な性格がより把握でき、より仲良くなれたような感じがしてウレシ

気が付けばこのエリアでのフルコースを楽しませて頂けた。

今日はこのエリアの自然の神に感謝、感謝

コメント

視界不良の午前練

2018-02-03 14:23:52 | 山岳スキー 17-18

風で凸凹した斜面を視界不良の状態で滑るのは怖かったです。

メンバー:228さん、山猿
スキー :レネゲ186cm

今日は午前中にお山で午前練。
去年までは冬でもランニング、バイクが乗れたけど、今年は無理ということで体力UP目的のお山

といっても有酸素運動を心掛けながらの登りなのでゆっくり、ゆっくり。

228さんは一日だけど、山猿は午前券なので出発時間は別々ということで一人で出発。
最初はトレースもあったけど、途中からトレースなし。一人でラッセルも楽しい。

1本目はオールクリアとはいかないものの、そこそこ視界がある中でのライド
風で波打った斜面が予想以上に起伏が激しく、固く、足を取られてボンバー。
足の筋が伸びたような転び方をしたので、最初はやっちまったか?とおもったけど痛みなくセーフ。
気を付けないとと思った。

1本目の登り返しで228さんこんにちは。ということで一緒に登り2本目は一緒のラインでライド

2本目も視界があるものの起伏分からず、デブリ跡の凸凹もありということで探り探りのライドで突っ込めない。
3本目は時間がないので短めのライド。これがそこそこ楽しめた。

なにより岐路の斜面がガスで怖かった。山の奥深さを実感。

昼から息子とスキー場の予定が天候が悪いということで家でまったりに変更。いい運動できて◎
コメント