自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

滑り納め

2017-12-30 22:05:44 | 山岳スキー 17-18

昨日と今日は午前券を頂いた。
昨日は結構頑張って登った。滑りが良かっただけにアドレナリン出まくりで、その日は腰の痛みが分からない。
朝5時に自然に目覚めて、体が痛い。でも腰だけじゃなく、全体の痛み。良かった。

メンバー:単独
スキー :長男レネ186cm

無理は禁物ということで、二度寝。起きると腰は大丈夫そうということでGO!

のんびりスタートということで先行者のラッセル拝借。ラッセルのお礼を言いながらどうにか1本目の場所に到着

大好きなバーンは今シーズンも健在で、脳トロゲット。昨日同様レネゲいい仕事してくれました。

(この写真は脳トロの場所ではありません、、、、)

あまりにも良かったので、もう一本と登ってみる。トレーニング不足がたたって足が売り切れ寸前。トレーニング必要だなと
同じバーンを行けば幸せが確保されるのだが、違うバーンを選択。
滑降はというと一本目に比べ雪が良くなかった。悔しい。そんなもんです。

ボトムに行くと起伏ライド

面白すぎる。やっぱりこの山のポテンシャルは凄い。大好き。

この下はスパーストップスノー。同じ場所でもこんなに雪質が変化するこの場所は凄すぎ!!


今日も幸せの太陽が幸せをもたらしてくれました。山スキー素敵!

先シーズンは12月が滑れなかったことを思うと、今年は本当に恵まれている。おかげでいいライドをさせて頂いた。
来年も楽しみでならない。楽しみ!
コメント

レネゲでリハビリ

2017-12-29 15:14:59 | 山岳スキー 17-18

1週間前に腰をやってしまいました。もう若くはないんですね。さみしい

ということで先週は山自粛で、どうにか治った感じもしたので、山でリハビリを、、、

メンバー:単独
スキー :長男レネ186cm

最近三男ワタリガラス君(→割り箸君に改名)の走る感覚にはまっていたけど
今回は一人ということでラッセルがしやすいファット&ロッカーの長男レネ投入。

実は先シーズンから導入してたけど、やはりラッセルにはセンター122のフルロッカーは浮くので登りやすい、登りやすい。

滑りに関しては長男の一般的な評判はすごく癖のある、滑りこなすにはかなりの技術が必要で、滑りにくいという評判だけど、私の評価はちょっと違う
太さも影響しているのかと思うけど、どちらかというと滑りやすい板というか、大げさでいうと滑りやすくて、癖がなく、EHPや三男割り箸と比べてなんだか物足りない感じの印象だった。

これは自分のスキルがあるということを言いたいわけではなく、本当に万能な板の感触。(4frnt Hoji開発モデル対比、そもそもHojiの板は好き嫌いが分かれるらしい、、、)

なぜ一般的な見解と私の見解に相違があるのかというと
たぶん長男レネの評価は初期モデルがかなり直進性を重視したモデルだったことがあり、その印象が強すぎて、いまだにそのようなイメージがあるのかと思う。

実は4frntの板は同じ名前の板でも板の中身を変更しており、

レネゲも同様でグラフィック以上に中身を変更し、進化ているみたい(ネットで調べた情報ですので、正しくない情報もあるかも)

というのも4frntはシグネチャーモデル(ライダーモデル)は売上のかなりの比率をライダーに還元するシステムを採用しているため
自然にライダーの意図を反映しつつも、一般ライダーでも楽しめる板を展開ができるようなシステム作りができているおかげで、滑りやすく、かつ個性のあるスキーが出来る
他のメーカーにはできない板を展開できているのではと勝手に推察しております。

このような経営方針をしている4frnt私は大好きです。

話はそれましたが、先シーズンまで長男レネゲの安定性は素敵だと思ったけど、三男割り箸君ほどの加速がないのが少しさみしいなあとおもっておりました。
しかし本日のライドでその考えも変わりました。

滑走スピードを上げると三男にはない、安心できる安定性とコントロール性をスピードを乗せたままかなり高次元で両立できる板であることを再認識し、確信しました。
これは本当にすごすぎる、おもろすぎる。これがレネゲかと。またベンディング要素の滑りがこの板を楽しめる方法であることもわかりました。

惚れ直しました長男。やっぱりHOJIさんスゲーーーです。レネゲ買ってよかった。
(個人的には3rdモデルのレネゲが一番気になっています)

あ、、、腰はどうにか大丈夫そう。アドレナリン出すぎて冷静な判断がまだできてないだけかな


今日行った場所は熊棚多いな~動物さんの邪魔しないようにしたいな
コメント

冬の朝練始動

2017-12-17 15:09:08 | 山岳スキー 17-18

朝練も開始しました。

メンバー:228さん、山猿
スキー:三男ワタリガラス184

外は雪、であればマラソンするよりシールトレーニングしようということで朝練


228さんはアスリート、ゆっくり行ってくれるけど、休みはなかった。
いわゆるハイク&ライド無限ループトレーニング!私も実は好きです。

今日も雪が重いと予測し、カラスくん。やはりいい仕事してくれました。


ダメ元でのライドだっただけに、思ったより良くて
今日はパウの反発を体感できました。雪はいろんな顔があり飽きない。

やっぱり山は期待しないに限る。昼からは家でまったり。

メモ:前回もだが、今回もひっかかるスピードが出にくい雪。前回の反省点、手の位置、ストックワークを見直したら滑りやすくなった。
   やっぱり雪が滑り方を教えてくれる。
コメント

山開き

2017-12-14 10:26:32 | 山岳スキー 17-18

17-18シーズンが開始しました。

メンバー:Syuさん、Hさん、山猿
スキー:三男ワタリガラス184㎝


始まったばかりなので、雪を噛みしめながら、ゆっくり、ゆっくり、

やっぱりラッセルは楽しい




シーズンインの雪は水気が多いのか走らない。
ま  そんなことはどうでもいい、滑れることに感謝

そしてワタリガラス君は今回も楽しく滑らせてくれた。お世辞にも滑りやすく、扱いやすい板ではないけど
加速、爽快感はこの板ならでわ、やっぱりワタリガラス君は素敵で最高な板だ。

先シーズンより一か月早いシーズンイン、ありがとラニーニャー

シーズンインの楽しみといえば、五ヶ瀬のCM


いつも面白いCMなので、とても気になっていました。でも昔に比べるとインパクトは弱いなと


というか2013のインパクトがすごすぎただけかも


今シーズンもよろしくお願いします。

覚書: Wileymiller  4frnt→RMU
    Kye Peterson  4frnt→???
コメント