自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

経ヶ岳周辺

2006-02-25 20:00:00 | 山岳スキー
今日は今年初めての山スキー。今回山スキーの会の精鋭2人と行ったので、正直体力が心配であった。今回はほとんどノンストップの4時間。途中で足がつった。これは自分の体が精神より勝ってしまった結果だと判断すると、相当しんどかったんだなと改めて気づいた。しかし4時間のトレーニングだと思うと、トレーニングしたご褒美で山が滑れるなんて山スキーはやっぱ最高だなーなんてバカな考えも思っちゃいます。(実際4時間のラン、またはバイクは飽きます)そしてピークに着くとそこら中においしいバーンがありました。よだれでまくりです。その時の写真がこれです。これはO師匠なんだけど、あまりにもかっこいいので載せちゃいました。(O師匠無断使用ごめんなさーーい)撮影者は私だからいいっかなんて。
それにしてもいい写真とれるとうれしいですね。いつも思うけどO師匠のスプレーはきれいです。そんあこんあで一日中楽しみました。また来たいなー
コメント

私の考えるスキーとは

2006-02-19 23:00:28 | 山岳スキー
ちょっと個人的かつ偏見的な意見です。
気分を害す方がいられたらごめんなさい。
私はスキーは自由なもとだと思います。スキーインストラクターの方で自分の教えているスキーが一番であり、他のやり方は間違えみたいに教える人。友達同士でも、ローテーションだめとか内倒しているからだめとか、、、なんでだめなのか知らずに教えてそれしかないみたいにいうのはちと違うのではと思っちゃいます。信念を持つことは大切でありますが、スキーはいろんな人がいろんな楽しみ方ができる数少ないスポーツであり、だから私はスキーを好きになりました。もちろんスキーの上達を促進するためには基礎が必要だけど、単にちょっと楽しみたい人とかに基礎を押しつけのように教えるのはかわいそうに思えます。こんなこという私も昔は基礎スキーヤーであり、インストラクターでありましたが、、、、。本には基礎練習などよく掲載されているけど、こういったことはあまり書かれていないけど、とても重要であり、みんな、特に上級者の方は見落としている気がして、もっとみんなにわかってほしいくて単なる一スキーヤーですが思わず書いちゃいました。
スキーにこうしなければならないという絶対的な形もなく、もっと自由な物。(最低限のルールを守ることは大切ですが)基礎練習は合理的の手法の一つであり、その基礎練習に縛られすぎないでほしいです。
私の場合なんかは板の反応を楽しんだり、雪の性質によって雪面コンタクトの違いを感じたりするのが楽しくてスキーしています。
最後に生意気なこと言ってごめんなさい。
コメント

荒島トレーニング

2006-02-19 22:27:20 | 山岳スキー
今年はパウダーに恵まれていたため、スキー場率が高く、シール登行をしていない。しかし山スキーの会のメンバーは基本的に山屋さんなので、毎週山に入っており、このままではみんなの体力と差がつき、足でまといになってしまうのではという危機感から荒島の麓にある勝原スキー場にてシール登行トレーニングをした。7時に登り初めてスキー場の頂上に着いたのは7時40分。途中にワカンの登山の人もいる。すごいなーの一言。トレーニングにしては短い時間だけど、しっかり有酸素運動もできたしと思い、もしこれ以降の登りのバーンがカチカチのアイスバーンだったら登るのをやめようと決めて登ったら、案の定カチカチ、私は山屋でないので、荒れたカチカチバーンはただ降りるだけで気持ちよくないので興味がなく、すぐに登行をやめて滑降した。(カチカチならスキー場で練習すればいいしね)ものの数分でスキー場下部に到着。登りが40分下りは数分これが山スキーですね
しかしパトロールすら滑っていない場所でバーンを一人占めしたのは気持ちよかった。
コメント

アトミックの来期モデル

2006-02-17 21:31:13 | 物欲(スキー)
来期モデルを見つけた。
http://www.freeride.nu/content/844/ アトミックかっこいい!!
プロスキーヤー ナマラXの児玉さんもディナスターからアトミックに変更らしいし
アトミックはこのジャンルに力注いでます。

カタログには悪雪、アイスバーンなどどんなシチュエーションでもいける
みたいなこと書いてあるけど、バンテッドみたいに万能なのかなー

だれかおしえてくださーーい
コメント

BC(ネバーランド)

2006-02-11 09:12:40 | 山岳スキー
今日はチームMのS氏が結婚するということで結婚PV資料作成のためBCへ、しかし本当は私もBCが行きたくてうずうずしていたので、S氏より山猿の方が興奮していたかも、今回O師匠によりネバーランドなるすばらしい場所をS氏の為に特別に提供して頂いた(謝謝です)O師匠ここは絶対ばらさないでといっていたので皆さんには教えられないのですが、BC行かれる方なら一個や二個はシークレットもっておられると思うので、、、、。そして実際すべってみるとアタリでした。パウは膝下ですが、山の中のロングクルージング癒されました。O師匠ありがとう
コメント

スキー板

2006-02-10 23:24:08 | 山岳スキー
これが私の道具です。
昔はアンビションなんてデモ板乗っていたのに山スキーにはまってから全然乗っていません。山に行くようになってスキー板の概念は180℃変わっちゃたと思います。自由度のある板がいかに重要なのかを。たとえるならゲレンデ板はF1で、山板はラリーカーなのかなー。どっちもすごく良いんだけど、結局は自分の趣向により決まっちゃいます。そして今の板はB4かなり自分も変わったなーなんて思っています。
コメント

アイゼン2

2006-02-09 21:44:12 | 物欲(スキー)
ディアミールのHP見てたらワイドアイゼンありました。そしてみんなの不満がしっかり伝わっているのか、ロングバージョンもありました。しかし新作のアクションアイゼン82のワイドバージョン出るまで待っていようかなーと思います。
 ところで今回スキーアイゼン調べてたらブンリンさん(http://www.derodero.com/bunrin.html)の店に直付アイゼンっぽいの見つけた。でもこれネジで直付けしないといけないみたい、、、うーーん魅力的だけと長野に板を送らないと付かないのかなー
コメント

スキーアイゼン

2006-02-07 22:39:14 | 山岳スキー
今回購入のB4センターが94mmなのですが、、、
とんでもない問題が発覚!!!
スキーアイゼン付かないんです、太すぎて
どうしよう
コメント

今日が初めて

2006-02-07 22:08:11 | その他
まじめてのブログ、うまく続けること出来るかなー
コメント (2)