自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

RADICALビンディング製品の安全性に対する重要なお知らせ

2019-09-23 14:14:10 | ご連絡

国内販売元であるレグザムからのお知らせです。
内容としては自主回収とのことですので、消費者庁等の公的機関から正式にリコールがきたのではなく
安全を考慮しての対応のように感じます。

なにおり、レグザムが販売してなかった以前の製品も対応するとは、レグザムの誠実な対応に感服です。

そしてこの製品がバージョン0から3まであるのもビックリ、ちゃんと改良してるんだなと、、

詳しくは下記HPで確認ください。

https://www.rexxam.com/DYNAFIT/info/19radical-exchange.html

自主回収の期限は11月末までみたいです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« わかりやすいスキーの基礎 | トップ | かなり遅い大人の夏休み »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自主回収について (shin)
2019-09-26 17:42:25
私は、昨日HOJIに装着しているので、届けてきました。交換部品はヒールピースのリブのところのプラスチックで、2期分に分けて対応するそうです。1期分に間に合うように急いだのですが、10月30日まで見といてくださいと言われました。2期分の部品、発注は11月の締め切り以降になると思われるので、急ぎました。ちなにみ自主回収している国は、日本とスイスの2か国らしいです。情報は、ショップ店員より、
ご連絡ありがとうございます (山猿)
2019-09-26 21:57:47
>shinさん

情報共有ありがとうございます。私も含めこのような情報共有は大変助かります。

コメントを投稿

ご連絡」カテゴリの最新記事