自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

サイドカントリーagain 20120218

2012-02-18 16:58:45 | 山岳スキー

R:Kさん P:山猿

Kさんと行ってきました.

本当は息子の世話、家事でてんてこ舞いの嫁から、今週は家事お願いと言われていたのに
急な寒気で、半日だけお願いしたことろ、OKをくれた。本当に嫁に感謝。

ということで朝早く出かけて、ブーツをふと見てみると。




滑る前にブーツのカント部品がなくなっていることに気づく

ガーン、、、、これではちゃんとすべれないじゃない??しかし。滑ってみると以外に問題なく滑れた。

やっぱり違いの分からない男!!

ここは私のパウダースキーを上達させてくれた場所。
そしてサイドといえば

EHPです。ゲレンデからアクセスできる場所で最初は競争が激しいので、テックバインディングでは、履くのが遅くて対応できない。
ということでEHP+バロンです。

EHPは重いのを除けば、パウダーでは大回り、小回りなんでもこざれの万能板。

そしてここはアイテムが満載でKさんはこんな段差を

豪快に料理


私もいろいろなマッシュ君をいろいろつまみ食い。木にも雪がつもり、その木がうまく倒れているので、
その木をスライドしながらの飛びとかも出来て、本当におもしろい。

雪は里芋パウだったので、いまいち君だったけど、これもまたおもしろい。

でも自分的には、もっとこんなおいしい地形をちゃんと料理出来るようになりたい。

うーん、、奥が深いパウダースキー

当分やめられそうにないな。

夕方には好日山荘で早速カント部品の注文。
来週までには間に合うか?

っていうか来週は本当に行っちゃだめだと思う。
思う。
思う。

たぶん思う。かな

コメント

銀杏峰

2012-02-13 00:42:22 | 山岳スキー

勝手に思っているだけですが、福井の三大山スキーエリアの銀杏峰に行ってきました。


そして今回のサブタイトルはIWAさんを偲んで


登りはじめに見える電話ボックスの雪の高さがすごいことになっている。
これはシアワセが確実でしょう


今回は本当に雪が多く、こんな感じで木が倒れていた。

そんな感じなので、こんなきれいな木も見れるのですが


そんな日ということで、当然ラッセルが待っているのです。
今日は新調したGOTAMAなら少しはラッセルをお手伝いできるかと思ったのですが、


まっちゃん、BUNさんのラッセルの早さに、お手伝いどころか、ラッセル部隊にすらついて行けない事態に

面目ない。

そんなこんなで、まっちゃん、BUNさんラッセルのおかげで小葉谷をはじめ数本滑ることができた。
感謝、感謝

そして視界も、こんな感じで今日は天気も良く大野がくっきり見える



ということで、やっぱりシアワセは確実でした。


しゅうさんGO GO 

BUNさんも GO GO



テレマーカーのTさん、Oさん、やっぱりテレはかっこいいなー
いつかやってみたい。


そしてまっちゃん。かなりの至近距離!!


こんな雪の結晶残っているんだから、こんなに気持ちよかったのもうなずける

そして北海道みたいにうまったミラー

もうミラーが雪に付いているってすごい

おもわずみんなでパシリ

私も含めてこの4人は、私にとってのかけがいのない山スキーのメンバー
みんな私よりすごいところを持っていて。すごく勉強になるし、刺激しあえる。なにより一緒にいっていて楽しい。

この頃嫁に無理行って山スキー毎週行っていた。嫁には本当に感謝
ということで山スキーはしばらくお預けになりそうだけど、またみんなと行きたいな。


最後にIWAさんとは、一度ラッピーですれ違っただけで、知り合いでもなんでもない単なるPOWDERの一読者だったけど
すごく人柄のにじみ出るいいブログだった。

IWAさんの大好きな、きっちょんきっちょんがグリュンデンに行って、今までありがとうのお礼をいいたいな。
いままで本当に素敵なブログ、スキーライフを見せてくれてありがとう。

GO GO IWAさん
コメント (2)

おフランスなやつ

2012-02-09 22:42:41 | かまけし
もうネタばれですが、しらじらしく行きますよ。

フランスからきました。


ずーとほしかった物です。

でも、気づいている人がいるかも、なんでTLTの下に黒い板らしきものあるの、、、、

いきさつとしては、EHPの板が重く(2.3kg/本)この板の重さをどうしても軽くするためにTLT radical speed
の購入を考えていました。

日本での定価は約5万円 ←この価格では購入無理
早期予約等で20%OFFになるのはわかっていたけど、それでも4万円 ←まだ無理

前回の記事にもかいたけど大好きなBackcountry.comで購入なら、3万プラス送料でいける。←でも高い

そこで金草クラブの人からおしえてもらったフランスのサイト:telemark-pyreneesを見てきた。
価格は299.00€ (inc VAT) ←Backcountry.comと一緒なら、、、

で、ここでちょと購入断念してました。

しかーーーーーし、ひょんなことから、日本で購入する場合VAT(付加価値税←日本でいうところの消費税みたいなもの)
を払わなくてもいいことを知る。

といううことは、TLT radical speed@telemark-pyreneesで250.00€(今なら約100円/€)で購入可能なことが分かる。
送料込みでも3万円ぐらい ← もうGO!!でしょ。

しかーーし もっとすごいことを山ヤのゲンゴロウさんのHPで知ることに、、、、、

どうもtelemark-pyreneesは板とセットにすると異常に安くなるらしい。

試しにGOTAMA+TLT radical speedの価格をみると551.00€+送料約70€の6.2万円ぐらい、、、

なに!!!セットだとGOTAMAが3.2万円で買える???日本だとGOTAMA君は定価9万円ぐらいなのに、、、

頭ばーーーん
































ポチ






って感じで行ってしまった。

ということで、ゲンさんと一緒の写真ぽいのを付けました。
(ちなみにゲンさんは私が山スキー始めた時に一緒に行ってくれた、大先輩)

安いからポチっとしたけど、
6万なんて価格自体は全然安くもなく、、、そんなお金もないので、嫁にお金借りました。
もちろん嫁には「はっっっ!!また買うの!!ばかじゃない」って至極当然のお言葉をもらいました。

私 家族があるので、まだこれでも我慢できていると思うと、嫁に感謝です。

GOTAMA君を買うまでのいきさつはまた書きたいと思うけど
GOTAMA君はよくある複合ロッカー(青色)でなくフルロッカー(赤)

一度試乗したことがあり、そのときにパウダー以外の不整地でもすごく調子がいいので、ポチっとしたけど、
フルロッカーと言えば、ポンツーン君、アルマダのARGだけど、両者ともパウダーではサイコーだけど
パウダー以外では、使いにくいとの評判もあり、GOTAMA君もそうなのかと、滑るまですごく心配だった。
(調子わるければ、オークションでドナドナしようかとも思ってもいた)

しかしこの土日で、GOTAMA君がサイコーのパートナーとしていけることが分かり大満足
いい買い物した。あとは借りた金返そう!!

(あまりこんな記事書くと、日本の代理店の圧力?でtelemark-pyreneesでもあるメーカーが購入できなくなるかな)
コメント (2)

荒島北尾根 橋架谷

2012-02-05 23:41:11 | 山岳スキー

また来ちゃいました。荒島北尾根

2004年に一度だけ来たことがあるけど、その時もパウダーですごくいい思いをしたので、
今回も期待たっぷりで行きました。


今回は11人という大所帯。久しぶりの大所帯に参加して、なんかピクニックみたいだった。

そして今回は私たちより先の先行者がいた

カモシカっちだった。
彼のラインをトレースして登ってみたが、かなり急登で、同じラインは登れなかった。
カモシカ恐るべし!!

初めて肉眼で、カモシカのラッセルしているところを見たが、彼もラッセルに苦闘していたのは、正直意外だった。
(もっとぴょんぴょん、楽々と登るのかとおもった)


頂上付近になると、ウインドウクラスト気味だった。でも前回より全然登りやすい。



頂上付近はエビのシッポ祭りだった。そして白山もくっきり見えて。きもちいい。

頂上は無風ということで、こんな景色を見ながらのランチ

ここはプチAK(アラスカ)かと思う景色だった。

そこそこ重いパウダーだったけど楽しかった。


テレマーカーのTさん。やっぱりテレマーカーは絵になるな~


EP PRO SHORTY との相性良好なyamadaさん


ブログがとても素敵なKOJIさん


滑りのスタイルがかっこいいYOMEIさん

その他のみなさんもすごく楽しそうに滑っていた。
私はというと、すごく気持ちよくて、皆さんの写真、動画を撮るのをかなり忘れていました(ごめんさんさい)

下にいけば行くほど、ねっとりとしたパウダー(ジェラートパウ)でなかなか食べ応えのある雪だった。
でもそんな悪い雪でもこの板にあるお釈迦様が私を守ってくれたおかげで、楽しく滑れた。


ロッカー、ゼロキャンバーの板なので、少々不安だったけど、
むかし試乗したとき、すごく印象良くて、思わずポチっと押してしまった。
板のインプレの詳細は後日また書きたいと思うけど、簡単にざくっと言うと。

登りはラッセルしやすく(噂で聞いていたように、ロッカーは本当に沈みにくい)
滑りは高速でも安定していて、かつ加速するスイッチが2段階くらい?あり、また楽しい。

この板、なんかいい。

今日も無事安全に楽しくパウダーが滑れたこと、メンバーに感謝。

補足:いつもシールのトップとテール部分のみ雪が入り、困っていたのですが、
   以前 神田のタマキスポーツの店長に
   「シールが剥がれやすいときは、ストックでワックスを剥がすスクレーパーのように圧着させると剥がれにくくなるよ」
    と教えてもらったので、この頃その手法をしてますが、かなりいいです。
    以前であれば、BDのフックタイプだとすぐ剥がれてしまったが、今回は全く剥がれなかった。
    特にロッカータイプの人、でかつ登り返しが好きな人には、この技、超お勧めです。
コメント (8)

ジャム勝 パウ

2012-02-04 22:55:33 | ゲレンデスキー

息子と荒島北尾根 橋架谷にいく前日に行ってきました。

かなり前から息子と約束していたジャム。

でもこんな日に限ってパウいっぱいのゲレンデ。

息子を早く起こして8時にはゲレンデにはいけたけど、、、もうオープンから一時間経過

息子と滑ると分かっているのに、なんかあせってしまう。



今日はGOTAMAの初日。
そしてTLTの初日でもある。息子はブレーキなしの板大丈夫と心配げ、、大丈夫!!お父さんも心配だから??

最初。全然履けない。息子はすぐに板を履き、お父さん待ち。はずかしい

そして一緒にリフトにのってパシリ

板の大きさがちがいすぎて笑える。
息子と一緒に滑る板じゃないね。GOTAMAは (極悪すぎる)

最初は吹雪で、息子のテンション↓

ちょっとレストランに待ってもらい、2本パウダーをごちそうに、、、、

コブパウダーでは大回りで、加速していく、そして安定感すごい
ツリーの凸凹バーンもおかまいなしで、加速する。これ楽しー

EHPより加速していく感じがした。
私が試乗したGOTAMAと購入したGOTAMAはマイナーチェンジして
雑誌ではより扱いやすくなったと書いてあったけど、、、なんか扱いやすいより、初速が早くなったんじゃない。
これおもしろい。

ゲレンデではエッジのつかった滑りより、面での滑走の方が楽しかった。

もっと乗りこなして、こいつのいいところ引き出せる滑りをしたい。

そうこうするうちに、晴れてきて息子と滑走再会。

息子にもゲレンデすぐ脇のツリーを滑走させると、うまく滑っていた。そしてゲレンデより楽しいと!!
「そうだろ、息子、、これが本当のスキーだよ、大きくなったら太い板貸してあげるね」
たまに失敗するとトップ写真のように、スタック。でもこれもおもしろい。

息子にもパウのたのしさがわかってもらえてよかった。

お昼からは実家の雪かき。これで明日の荒島北尾根 橋架谷の準備?はバンタン!!

コメント