イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

渓谷の遊歩道を通ってたどり着いた住宅街の中の放牧場、ウシを眺めて癒される。

2019年08月26日 09時00分00秒 | ストックポートとその周辺
昨日の続きです。


小川沿いの遊歩道、レディ・ブルック・ヴァリー Lady Brook Valley を通って、上の広い道路に出ました。

道路の片側にある広い放牧場にこの頃よく放牧されているウシの家族をわざわざ見に来たのです。



子ウシの姿はこの日、見えませんでした。

遠くに見えている山並みが、ピークディストリクトです。


意外でしょう、住宅街のど真ん中にウシの放牧場?


うちの夫の左側(ずうっと奥)に横一直線に並ぶ緑の大木が写っていますね。


....その雑木林をぬけると、小川沿いの遊歩道、レディ・ブルック・ヴァリー につながる狭い渓谷の底におりる急な小道につながっています。
遊歩道の雑木林につながっていない、行き止まりの方の川岸に大冒険の末、道に迷ったらしいこのウシの家族を見かけたことが2度もあります。


ところで、このウシたち、歩道から呼んでもそばによって来ようとはしません。
ピークディストリクトなどの放牧地にいる人好きで好奇心旺盛なウシたちはたいてい声をかけたら いそいそとしてやってくるものなのですが!

ウシ療法。
広々とした放牧場でウシを見たら必ず心が晴れます。
手でさわれたら もっと言うことなし!なのですが。

うちの近所の歩いてこられる場所の、しかも住宅街の中にウシ!

この放牧場は毎年冬になるとイギリスの田舎ではおなじみのフラディング flooding 現象がみられるスポットなのです。記事のリンクを貼りました☟

おなじみ冬の風物詩、空き地の池・・・晴天の日の日暮れクリスマスが終わり、日が長くなるのを少しずつ実感
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« まだミドリ、ドングリの実が... | トップ | ストックポートがキッチュな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kakowaka)
2019-08-29 19:59:48
身近に、ウシ療法できるところがあって、
よかった。

コメントを投稿

ストックポートとその周辺」カテゴリの最新記事