1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

予想外の仕上がりの唐揚げ&毎年買い物熱が高まる時期

2024年07月20日 | Weblog

いやー、暑いですね。
リュウゼツランの今日の様子を見に行こうと思ったけれどやめました。
というわけで、確か木曜日に撮ったものを。



同じ日、先輩が夜撮影したバージョン


黄色がわかりやすいですね。

地味な駅上永谷の近くの交差点が、リュウゼツランで驚くほど(まぁこのあたりでは)の見物客が集まっています。
何十年に一度の開花と言われていますが、ディズニーランド(シーだったかも?)や日比谷公園など複数の場所で咲いているようですね。

今日は暑いからそうめんを食べようということになり、そのお供に鶏唐揚げを作りました。
たまたまネットで見かけたレシピで、油は大さじ3杯だけ、というもの。
どの工程が間違ったのか、ちっともカラリとせず油っぽいというか油煮というか、謎の鶏料理になりました。
コメチキ(コメダ珈琲のチキンバスケット)のようなものが食べたかったのにな。
下味の水分をもっと丁寧に切るべきだったのかもしれません。
それか、片栗粉が少なかったか。
油を流すべく、一生懸命プーアール茶を飲んでいます。

今月は私のお誕生月です。
オンラインショップ等でポイントプレゼントがあったり、優遇がなくても自分の気分が「お誕生日だから」に後押しされたりで、購買欲が爆上がりです。
勢いがついてしまう。
のちのちカードの引き落とし額を見て涼しくなることでしょう。

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もタカノフルーツパーラーで桃を楽しむ

2024年07月18日 | Weblog

桃の季節になるとそわそわして、タカノフルーツパーラーへ行きます。
いつまで桃を扱っているか心配しつつ(8月末までだそうです)。


パフェかトライフルか少し考えるんです。
パフェは食べ進めているうちに体が冷えるのと、トライフルは飲み物付きでパフェより安い、という点でトライフルを選びます。
パフェとトライフルの違いは、トライフルには洋酒で湿らせたスポンジケーキを使用しているということだそうです。
トライフルにも桃がたくさん使われていて満足しました。
しあわせ。
シーズン中にまた行きたいです。

今日は暑かったですねー。
暑いとなんだか疲れます。
帰宅後にすぐシャワーしましたが、寝る前には湯ぶねに浸かってのんびりしよう。

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演奏会を聴きに大宮へ

2024年07月16日 | Weblog

昨日の話です。
知人が多数出演の浦和ギターマンドリンクラブ演奏会に行ってきました。
数年連続で伺っています。
うらやましいほどの集客力。
無料で自由席なんですが、溢れ対策としてチケットがあります。
事前申し込みに200名くらいお断りのお知らせをしているとのこと。

私が入っているマンドリン団体(プレクトラムソサエティ)は今回人数が少なくて難儀しているんですが、浦和ギターマンドリンクラブはメンバーもますます増えているようです。
プレソ且つ浦和のメンバーによると、浦和はとても楽しいらしい。
プレソと何が違うんだろう。選曲かはたまたレクか。
演奏会に司会不要派なんですが、昨日の司会の方はとても心地よい声で必要なことをしっかり伝えてくれたのでよかったです。
ちょっと注意事項が多すぎる気もしましたが、言わないとクレームがくるのかもしれないです。
観客が熱心にアンケートを記入しているところもすごい。
私はどこでも書かないです。
プログラムでは風之舞が懐かしかった。
死の舞踏、天国と地獄も熱演でした。

一般論として、コンサート中の仮装とか寸劇とか私は必要ないと思っています。
でもマンドリンオケで複数の団体が毎回やるのは、ウケがいいしお客様からの要望もあるということなんだろうな。

帰りは大宮の高島屋でプリン&ホットケーキセットを食べました。
高島屋、昭和の雰囲気でした。
伊勢佐木町のノザワヤを思い出した古い人。

今日はオンラインレッスンのみ。
練習して収録して、の繰り返しで本当にうまくいきません。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンサートのために秦野の奥津国道美術館へ&せっかくだから

2024年07月14日 | Weblog

児嶋絢子さん(マンドリン)と槐智明さん(ギター)のコンサートへ行ってきました。
会場は奥津国道美術館
秦野市です。
神奈川県だけど、近いようで遠い。
通学していたのでよくわかっています。

槐先生にお誘いいただき、思い切って行ってきました。
会場までは高速を使って1時間15分ほど。

右が森のカフェ、左に美術館の入り口があります。
駐車場が満車だったので焦りましたが、誘導されて門の横にどうにか停められました。
お客様は開場時間にほぼ揃っていたようで、一番後ろの席に。
開演までは展示作品を見て過ごしました。

ステージの様子

今日のプログラムは印刷されていました。


いつものように児嶋さんの楽しいトークで楽しい雰囲気になりました。
レオーネ、よかったです。
扉は閉まらないんですが音がよく響いて心地良い空間でした。
前半30分くらいで、休憩20分。
カフェでデザートセットの提供がありました。

テラス席で、爽やかな空気と川の水音、鳥の声を聴きながらいただきました。
なんだか避暑地にでも来たような気分。

後半は映画音楽、ポピュラーで始まりました。
眠くなったらどうぞ寝てくださいというお話で、安心してうとうとする方も。
ピアソラではきっと目が覚めたことと思います。
アンコールはイエスタディワンスモアでした。ウケが良かった。
お客様も大いに盛り上がり、終演しました。
児嶋さんのお兄様が終始熱心に撮影なさっていて、家族の応援は本当にいいなと思いました。

せっかく秦野まで行ったので母校に寄りました。
私の母校、上智短期大学は昨今の短大離れでどんどん偏差値も下がり(悲しい)、来年から新規生徒の募集を停止するそうです(とても悲しい)。
今後キャンパスは大学の施設として何らかの役には立つんだろうと思います。
それにしても場所が場所ですから、運動部の合宿とかそういう役目になるのか・・・

とにかく行ってみました。
驚くほど道も忘れていて、ナビがなければ辿り着けなかったです。

警備室で訪問者カードを記入したら、卒業生用のプレゼントをいただきました。

そしてキャンパス内も見学可ということで、麗しのアルマーマーテル(校歌の一節)を見てきました。


この建物、覚えていました。
でもここの3階が教会ということは忘れていた。


通学バス
駅までの送迎バスです。
バスのデザインはこんな感じだったけれど、この行先表示が一般を寄せ付けない雰囲気ですよね。
読める人少ないだろうな。
私が通っていた当時は日本語表記でした。

食堂も見に行き、ほぼ何も変わっていないことに驚きました。
10年位前から閉校になることは決まっていたんだろうな、と思ってしまいました。

あれこれ当時の記憶が思い出されましたが、通っていたのは40年も前の話でその年月に驚かされます。
先日友人と同窓会をしたばかりなので、より感慨深いです。

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

24年間+αを振り返る

2024年07月12日 | Weblog

先日、学生時代の友人4人で集まりました。
新卒からずっと同じ会社で勤め上げた友人の家で。
通勤に便利なところで1人暮らしをしていて、退職に伴い実家に戻ることになったんです。


木場亭というのは彼女のマンションの愛称。
よくお世話になりました。
引越す前、最後の同窓会です。

たくさん話し、よく飲み、よく食べました。
4人それぞれに紆余曲折あったけれど無駄なことはひとつもなかった。
壁にぶつかりながらもなんとかやってきた自分たちを愛おしく思います。

それにしても卒業してから40年も経つのか・・・
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

絃楽器のイグチからよみうりカルチャーへ

2024年07月09日 | Weblog

暑い日が続きますね。
でも昨日ほどの辛さではなかったです。

今日は月に一度のイグチでの対面レッスン。
20年くらい前に弾いた曲をまた勉強し直しています。
できることなら難しい曲は弾きたくない。
でもレッスンする上でそうも言っていられません。
そんなこんなで老体に鞭打っているわけです。
とはいえ元来怠け者なので、根詰めて練習するのが苦手です。

こういう状況ならレッスンに行くのはやめる、という選択肢もあります。
でも休んでしまえばそれでおしまいだし、もし自分が一切弾けなかったとしても行けば何らか得るものは必ずある。
そういう精神で40年以上やってきました。
鈍感とも楽観的とも言えるのかもしれません。
結果、やはり行ってよかったです。

先生が軽く弾くお手本の素晴らしさを聴くだけでも行った甲斐がありました。
そしてもちろんレベルの差はあれど、自分も自分の生徒にだけはそう思われたいと思うのです。

ある意味清々しい気持ちで電車に乗りました。
よみうりカルチャーのレッスンの前に、アフタヌーンティーでランチです。
そごうの屋上で食べることもあるんですが、この暑さではとても無理。

涼しい店内でおいしいものをゆっくりいただきました。
エリンギとポークの黒ゴマソイソースパスタ、大好きです。枝豆も入ってます。

よみうりカルチャーではおさらい会の曲の練習を中心に。
みなさん、アンサンブルチームへの参加もご希望でした。
前向きな気持ちはとてもうれしいです。
楽しいおさらい会になるよう、準備をしっかりしていきます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出会いと別れと

2024年07月06日 | Weblog

高校のマンドリン部OB合奏団の演奏会が今年12月にあります。
2年に一度を予定していますが、ホールが当選しないと先延ばしになります。
会場はみなとみらいホール小ホールと決めているんです。
音響最優先。

演奏会があってもなくても月に2回コンスタントに練習会をしています。
私は演奏会が近付くと参加し始めます。
今日が私にとって今期最初の練習でした。
いくつか難しい曲もあるので、しっかり個人練習をしないと。
その上でほぼ流れができ上がりつつある曲想(思いがけないことがある)を早く把握する必要があります。
指揮の合図がなくても予定調和的に弾いているようなところがあって、そういうのが途中参加の私にはわからない部分。


この仕事をしていると、生徒さんそれぞれの人生に接することになります。
長く続けると休会、退会、復帰などいろいろあります。
自分もできる時にできることをしよう、やりたいことは先延ばしにせずやってみようと思います。
今この時間、この出会いを大切に。
そんなことを思ったこの数日でした。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暑い中1万2千歩

2024年07月03日 | Weblog

今日は本当に暑かったですね。
こんな日に水曜日のカルチャーに行くのに車が使えず。
帰宅後は車の6カ月点検に行きました。
リコールの修理も一緒にやるとのことで、2時間近くかかると聞いて本を買いに出かけました。

ディーラーは長者町(BUNTAIの近く)で、伊勢佐木町のブックオフを目指しました。
ここ数日、flier YouTube公式チャンネル「わたしを変えた1冊」肉乃小路ニクヨさんがインタビュアーの動画を見ています。
その中で話題になっていた本を読もうと思って。
【一生モテ続ける秘訣】見た目の呪いから自由になるには?「美魔女が大量生産される理由」「売春を繰り返したエリートOLへの共感」湯山玲子×肉乃小路ニクヨが語る"生きづらさ"を突破する方法(第1回/全2回)


まずこちら↑を見たんですが、ニクヨさんが1人で語っている動画もありました。
【東電OL殺人事件】エリート美人OLはなぜ売春を繰り返し殺されたのか?慶應卒金融エリート→女装家の肉乃小路ニクヨが語る「人間のグロさ」(第2回/全3回)


というわけで「グロテスク」を購入。
上下巻で上しかなかったので、別途下巻を探さなきゃ。

中瀬さんの話し方が素敵なこちら。
【至高の愛】「私の人生を全部変えた人」新潮社名物編集者・中瀬ゆかりが語る!人生を生き抜く度胸をくれた究極の伴侶・白川道について(第1回/全2回)


そんなに素敵な人の書いた本を読まなきゃ、と思って白川道の「流星たちの宴」も買いました。
それと、話題になっていた「変な家」も。

買ってから、伊勢佐木町の端(関内とは反対方向)にできたという豆花の店を目指しました。
かにの愛知屋の近く、というぼんやりした情報しかないけど行けばわかるだろうと思っていたらわからなかった。
ブックオフと愛知屋、結構距離があるんです。
豆花を食べながらゆっくり本を読むつもりが、さんざん歩いてそのままディーラーまでまた歩く、ということに。
尋常じゃないほど汗だくになりました。
熱中症になりそうだった。

期せずしていい運動になりましたが、本を手に入れてうれしいです。
ニクヨさんについても興味があるので、別の動画も見たいです。
インタビューのやり取りがとてもスマートだし、過激な人かと思っていたけれど落ち着いた佇まいで知識も豊富で魅力を感じました。

それにしてもひさしぶりに歩いた伊勢佐木町は、治安が悪い。
昼なのにそう思いました。
バス通りに風俗店が立ち並んでいて、店から出てきた人と鉢合わせしちゃうし。
なんだかね。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分メンテナンスの日&追加調査対象者となる

2024年07月01日 | Weblog

今日は仕事はお休み。
ということで、ヘアカラーのリタッチ、歯のクリーニングに行きました。

以前投稿した研究対象者になった話
去年の2月のことで、すっかり忘れていました。
本日メールで、追加調査対象者となったお知らせが届いたんです。
血液や尿の検査、運動機能や体組成を測定するとのこと。
会場はランドマークプラザの中の横浜市立大学みなとみらいサテライトキャンパスだそうです。
こんなところにキャンパスがあったとは。
検査のフィードバックはもちろん、検査当日は健康講座もあり、さらにQUOカードもいただけるそうです。
なんだかありがたい。
体組成を測定されるとなると、少しでもマシな結果が出るようにこれから数週間努力をしようと思います。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マンドリンとギターの調べ&6月のまとめ

2024年06月30日 | Weblog

午前中は自宅レッスン、午後はマンドリンとギターの調べ プレミアムコンサートへ行きました。
会場は洗足学園音楽大学シルバーマウンテン。

シルバーマウンテンですね。

昨今レストランやカフェでよくあるように、プログラムはQRコードを読み取る方式。
演奏中に確認したいと思ってもスマホの光が気になるので、できません。
紙媒体でも暗ければ読めないので、まぁ似たようなものかしら。
今後はこれが主流になるのかな。


出演の4名の方々。
客席には知人も多く、みなさん熱心に聴き入っていました。
会場は段差があって見やすくいい演奏会でした。

6月も今日で終わりですね。
今月のまとめを。

・マンドリン
片岡マンドリン研究所発表会が終わりました
自分の中では前日練習が一番出来が良く、本番は思うようにはいきませんでした
でも練習の過程では学びが多く、特にギターの槐先生からかけていただいた言葉はこれからもたいせつにしていこうと思います

有隣堂戸塚カルチャーに入会が1人 体験予約が1人
自宅教室に入会が1人
よみカルに入会が1人

さらにマンドリンブーム?


6月の目標は達成できたでしょうか

・研究所の発表会をしっかり準備
結果的には準備不足、集中力不足ということです

・おさらい会の準備
こちらは着々と

・ライブ、芝居鑑賞
満喫しました

・体型管理
最近飽きつつあるのでまたきちんとやらないと

7月の目標は
・おさらい会の準備をしっかり
・基礎練習、取り組み方の見直し
・体型管理

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする