迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ミニミニ大作戦

2003年06月23日 | ま行 外国映画
水の都、ベニスで鮮やかな金塊強盗を成功させた一味。アルプスで祝杯をあげたあと、金塊はまた奪われてしまう。うらみ骨髄、奪われた金塊を取り戻すことができるか・・。

マーク・ウォルバーグはおいておいて、エド君が出るのに、見ないわけがない。面白くないわけがない。痛快というのは、まさにこういうことを言うのでしょうな。この監督、人の使い方がうまい。一癖も二癖もあるエド君に、真っ直ぐ直球勝負のマーク・えてバーグ、貫禄のサザーランドになってたった今時のジェイソン・ステイサム。見ただけでよだれものの配役だけど、その使い方がマッチ。

これで光ってたのがシャーリズ・セロン。とっても素直に、お色気無しで(やっぱあったけど、いやらしいんじゃない)魅力を存分に振り撒いてた。と、町並みがいい。ベニスとLAにすでに行った気分。

んーーやばいのは、こういう映画を見ると、つい飛ばしたくなる。自重、自重。あーー、アストン・マーティンいいなあ。

「ミニミニ大作戦」

原題「The Italian Job」 
監督 F・ゲイリー・グレイ
出演 マーク・ウォルバーグ エドワード・ノートン シャーリズ・セロン 2003年 アメリカ作品

コメント   この記事についてブログを書く
« チャーリーズ・エンジェル ... | トップ | ぼくんち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ま行 外国映画」カテゴリの最新記事