司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

5年しか経っていないのにもう無いのか

2016年04月23日 | お仕事

今日の午前中は、5/6に予定されている不動産決済で必要な権利証が見つからないということで、代わりに本人確認情報を作成するために売主2名(共有)に事務所までお越しいただきました。ちなみに、本人確認情報は1通ではなく、別々に作成しなければならないようです。個人的には、話の内容はほとんど同じなので1通でいいんじゃないのかなと思うのですが…。

ところで、本人確認情報記載の内容を裏付けるための参考資料は多いほど助かるのですが、売却する物件に長年住んでいなければ、通常は期待したほど多くは揃いません。ただ、今回の場合は、司法書士が当時の登記手続を行っています。つまり、資料が残っていそうなものです。しかし、売主に問い合わせてもらったところ、何も残っていないと回答されたとのこと。たった5年しか経っていないのにデータも無いとは驚きです。それでも、幾つかの資料がお2人合わせてそこそこ残っていたので、今回の決済は何とか乗り切れそうです。

午後は、埼玉県在住のYさんの破産申立書の内容の最終確認を電話で行いました。メールを扱える方がお客さんの場合は結構スムーズに確認作業が捗ってありがたいです。

やっと一段楽したので、この後はゆっくりしようと思っています。

さて、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« キレたらまずいんじゃないの | トップ | 売主が持ってきた運転経歴証明書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お仕事」カテゴリの最新記事