司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

今日の相談者(事業継続と偏頗弁済)

2010年10月31日 | 無料相談
名古屋の方(個人事業とアルバイト)からのご相談でした。
ご家族は奥様と高校生1人。

債権者は大きく分けて三つ。
買掛先約230万円、信販会社や信用保証協会約770万円、そして親戚等約680万円です。
総額で約1680万円です。
収入は奥様と合わせて40万円ほどありますが、毎月の支払い可能額は今のところ0円、この先事業を続けたとしても5万円が限度だそうです。
生活状況を聴く限りでは破産が妥当なのですが、ご本人の意向としては、事業は継続、買掛先と親戚等には時間がかかっても払い続けていきたいとのこと。
お気持ちはよくわかるのですが、それは明らかな偏頗弁済(へんぱべんさい)ですから、破産免責は無理です。
個人再生も同様に無理です。
そもそも返済原資がありません。

となると、信販会社や信用保証協会は放っておくということになるでしょう。
いばらの道でしょうが、ご本人が選択する以上、私は何も言えません。

ただ、それでご家族は納得するのでしょうか?
先行き不安です。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

次回猫研での無料相談(面談)日は11月13日(土)です。

2010年10月31日 | お知らせ
借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、
そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。
それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所でお受けしています。
猫次郎さんの相談者数には足元にも及びませんが、それでも面談だけで軽く300組は超えています。
自分の事務所での債務整理に関する電話相談やメール相談を含めたらそれこそ数え切れません。

面談時間は、①10時30分~11時30分②13時00分~14時00分③14時30分~15時30分④16時00分~17時00分となります。
猫研での面談を希望される方はあらかじめ

http://www.nekojiro.net/soudan.html

から予約をしてください。

電話相談に関しては面談日とは別で随時お受けしていますが、日時はこちらの都合に合わせていただいております(1時間程度)。
希望される方は猫研ではなく直接私の事務所に電話してくださっても構いません。
いつでも構いませんが手が塞がっている場合や不在の場合はごめんなさい。
差支えだった場合は改めて日時の調整をさせていただきます。

なお、猫研事務所での無料面談は何回でも、私の事務所での最初の面談(ただし、受任する場合を除く)や最初の電話相談は無料ですが、
猫研事務所での面談を除く2度目以降の面談や電話相談は有料(60分6300円)となりますのでお気を付けください。

以上、いつものお知らせでした。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

30日(土)の猫研での面談(台風接近)

2010年10月30日 | 無料相談
今日は猫研で無料面談を行う予定だったのですが、これから千葉県を台風が来襲するとのことですので、
帰りのことを考えて急遽電話相談に変更してもらいました。
相談は面談に越したことが無いので、今回の相談希望者の方々には申し訳なく思っています。

最初の方は、以前このブログで紹介させていただいた「一部の債務整理」をご希望されている方からのご相談です。

弁護士に相談されたときには、仕事上(クレジット)カードが無いと何かと不都合なので、債務整理をしなかったそうですが、
その後、別にクレジットカードでなくとも対応ができることを猫次郎さんの著作で学び、少し視界が開けてきたそうです。

それは、スルガ銀行と楽天銀行(旧イーバンク)に代表されるVISAデビット機能のキャッシュカードです。
これはクレジットではないけれども、VISAが付いているので結構重宝するそうです。
これがその方の視界が開けた理由です。
種明かしをすれば、「なぁ~んだ。」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、知らない人が結構多いのです。
くだんの弁護士も知りませんでした。
私も詳細に調べたわけではありませんので他にも種類はあるかもしれませんが、光明を見出すきっかけとはなるでしょう。

さてさて、遠回りはしたようですが、これで1つの課題がクリアできました。
今後この方はどのような選択をしていくことになるのでしょうか。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント (2)

融通の利かないUR賃貸

2010年10月29日 | お仕事
少し前の話になりますが、生活保護を受けていらっしゃる方からのご相談でした。

現在家賃を3か月分延滞しており、UR賃貸から訴えられたそうです。
延滞が嵩んだのも理由があって、遅れ始めたときからUR賃貸に事情は説明していたそうなのですが、それでも訴えてきたそうです。

事情を伺えば、2か月分は支払えるとのことでもあるし、生活保護を受けているということもあるので、裁判官が和解を勧めてくれるのではないだろうかと期待していたのですが、本日の期日ではUR賃貸は和解案を受け入れず、判決を求めたそうです。

病気で思うように働けない人に対しても、UR賃貸は厳しいのですね。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

なぜ現金が必要なの?

2010年10月28日 | プライベート

昨夜「フリーター、家を買う。」というドラマを観ていた時のこと。

武誠治(二宮和也)の父親である武誠一(竹中直人)が、不倫相手と会う前に銀行のATMで20万円ぐらいだろうか…引き出していたのを見てとても不思議に思った。

(なぜそんなに現金が必要なのだろう? 経理部長なのだからクレジットカードの1枚や2枚持っているだろうに。)

暫く悩んでいたが、いつの間にか忘れいたところ、先ほどふと1つの考えが浮かんだ。

それは、証拠を残さないようにするためかもしれない。
後日届く利用明細書から、どこでカードを使用したのかばれてしまうことを警戒してのことだろう。

なかなか、手が込んでいるな。思わず感心してしまった。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント (2)

法務局で耳にした言葉

2010年10月27日 | お仕事
本日、不動産決済後に県内の法務局に登記申請しに行った際の出来ごとです。

申請書類をまとめていたら、後ろから登記相談の会話が聞こえてきました。
相談者は、どうやら相続登記を司法書士に依頼せずに自ら作成しようとしているようです。
必要書類の1つ1つを丹念に法務局の方に確認しています。

以下、その会話の一部です。

法務局「遺産分割協議書だけ司法書士に作成してもらったのですか?」
相談者「えぇ、そうなんです。」
法務局「これって、相続登記に必要な書類の中でいちばん簡単なんですよ。」
相談者「えぇっ!そうなんですか?」

私「………(おいおい、そりゃないでしょう)」

まるで、「司法書士なんかに頼まなくとも良かったのに。」とでも言いたげな感じでした。
教えてあげるのはもちろん構いませんが、
相談者に、(あぁ~あ、頼まなければ良かった。)なんて後悔させるような言動には注意してもらいたいものです。

それに、その法務局の方は忘れています。
遺産分割協議書に限らず、簡単そうに見える書面でも結構専門的知識を活かしていたりするのですよ。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント (2)

警察官の対応

2010年10月25日 | 無料相談
昨日は交通事故における警察官の対応について不満のある女性からのご相談でした。

その方は自動車で、相手方はバイク、場所は交差点、結果として人身事故扱いとなったそうです。
もちろん相談者は相手方を病院に連れていったり、警察官の聴取に出来る限り協力したのですが、
実況見分調書の記載内容が自分の述べたこととかけ離れていたそうなのです。
何度も事実と違うと話をしたのですが、その警察官は頭ごなしに相談者が悪者と決めつけ、取り付く島も無かったそうです。
そのような状況の中、相談者は気が動転していたこともあり、調書に署名押印してしまいました。

しかし、後日冷静に考えてみるとやはり納得がいかないので、どうにかならないのかと相談してきたわけです。

情けないことに私にはその辺の知識が不足しているので、早速知人(退職したばかりの交通課の警察官)に尋ねたところ、

実況見分調書の内容を訂正して欲しいという依頼は結構ある話で、その場合にはまず、

(1)管轄する警察署の交通課

話が進まなかったら、

(2)県警本部の交通指導課

それでもダメなら、

(3)県警本部の総務課

の順に相談してみると良いと教えていただきました。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

MLでの回答にこだわる理由

2010年10月24日 | 一期一会
昨日の「一部の債務整理」で紹介した内容は猫研のMLでのものです。
元のメールはもう少し長めの文章で、相談内容を読み始めてから、その文章を作成し、そして回答するまでに約1時間かかりました
ご相談の内容によってはもっと時間を必要とすることも結構あります。
これが電話相談ならば多分あっという間に終わるでしょう。
もっと多くのご質問にもお答えできるだろうな、とも思います。

しかし、猫研の会員さんからのご相談には私は出来る限りMLで回答するようにしています。
直接MLの会員さんがメールしてくることも時々ありますが、その場合、以前は必ずML上で改めて投稿してもらうようお願いしました。

その理由の一つには、文字のほうが後々読み返すことができるという利点があります。
電話だと私が話す言葉の一語一語を書き取ることはそもそも不可能ですし、
感覚的には、聞いているだけの相談者が非常に多いと感じています。
面談でもそう。その場では覚えているでしょうが、数日経てば忘れるか、記憶も曖昧になるでしょう。
ですから、文字として残してあげたほうが親切だと思っているわけです。

ならば、直接のメールでも構わないということになりますが、
それでは
私の回答はご相談された方にしか伝わらず、MLの皆さんには目に触れません。
相談者以外の方にとって役に立たないのです。
同じような問題で悩んでいる方がきっとMLにはいるはずです。
そのような方々にもお伝えしたい。
これが二つ目の理由です。

ただ、今では以前と異なり直接のメールでのご相談にも出来る限り答えています。
それは、借金等で頭を悩ませている方が不慣れなキーボードを一生懸命叩いてメールを送ってくれたのですから、
そのお気持ちに応えなくてはならないと思うようになったからです。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 
http://www.sakipapa.net
コメント

一部の債務整理

2010年10月23日 | 無料相談
昨日、このようなメールでの相談がありました。

「人間関係上理由あって一部のみ任意整理したいと考えているがそれは可能か?」と。

法律上すべての債務を一遍に整理しなければならないと決まっているわけではないので、
回答としては「それは可能です。」となりますが、その後に私は以下のような言葉を続けました。

ただし、個人的には、一部のみの負債の整理は、それだけで解決するか、やむを得ない場合のみだと考えています。

毎月幾らぐらいお支払いになっているのかわかりませんが、

> 預貯金保険ゼロ、車は車検代が払えず駐車場ももったいないので先月手放しました。
> 金目の物はほとんど質屋に入っています。

との記載から、相当苦しい生活であろうことは想像するに難くありません。
ご家族も心中穏やかではないでしょう。

そのような状況の中でまずはA社のみを整理する…具体的にどうなるのか考えてみましょう。

(中略)

それでも約205万円あった債務は相当減るかもしれません。
例えば、120万円とか。
そうなれば、2万円の60回払いぐらいには収まるでしょう。

どうですか?
これで楽になりますか?

まだならば、次はB社ですが、これは法定金利以内なので減りません。
ただし、元金固定で将来利息0%ぐらいの和解には交渉で持っていけるはずです。
その場合の支払いは、毎月8千円です。

これでA社とB社合わせてひと月約2万8千円です。

それでもキツければ残りの金融機関の債務はリスケを考えます。
しかし、これは単なる時間稼ぎです。
その間に生活を立て直せる見込みが立たなければなりません。

もしそれだけやって楽にならなければ、視点を多少変える必要が出てきます(私にしてみれば、今直ぐ変えてもらいたいぐらいですが)。
それも、ご家族、特に奥様が疲れ果てる前に、です。

それは、

> 生の人間関係があるので、こちらはなんとか継続したいと思っています。

この考えを改めてもらいたいということです。

> 住まいは賃貸マンション(家賃の一部遅れアリ)。妻に高校生と小学生の子持ちです。

これからも教育には少なくとも何100万円というお金を必要とするでしょうし、
経済的にも精神的にもある程度はゆとりのある生活をご家族は求めているものと思います。

幸いなことに、

> 仕事は動いていますが、

とのことです。

親御さんとの人間関係も無論大事ですし、借りたお金を全額返済したいというお気持ちも大事だと思います。
それは十分理解できますが、借金問題に関しての原因療法は早いほうが色々な意味で効果的だと考えます。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 
http://www.sakipapa.net
コメント

武富士緊急集会のお知らせ

2010年10月22日 | お知らせ
あまり時間がありませんが、

10月24日(日)の午後2時~5時 主婦会館プラザエフ(東京・四谷駅前)9階「スズラン」で、
「武富士の会社更生を許すな~過払いロンダリングを許さない緊急集会」(主催・武富士の過払いロンダリングを許さない緊急集会実行委員会)を開催します。
 
集会では、開会挨拶(木村達也弁護士)、今回の会社更生手続の問題点(平井弁護士)、被害者の声、今後の対策(新里宏二弁護士)、集会宣言などを予定しています。
 
融通が利く方は是非参加してください。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 
http://www.sakipapa.net
コメント