司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

ゆ~うつ

2010年11月30日 | プライベート

本日、通帳から約50万円が引き落とされました。事業税と予定納税と国保です。一気にだと負担感が大きいなぁ。

憂鬱なまま、これから会議です。

 

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

不快極まりない出来ごと(個人再生委員の対応)

2010年11月29日 | 債務整理

以前(といっても2年前のこと)は本人宛に「再生手続開始通知書」という書面が申立後に届き、個人再生委員にどなたが選任されたのかがわかってから、私がその個人再生委員と面談の日程調整を行っていた。

ところが、11月19日に東京地裁に個人再生の申立をした件については、個人再生委員から直接ご本人に面談日時の連絡があったそうだ。それも、「12月1日の午後3時に弁護士会館に来てください。」という一方的な内容だった。私は既に会議の予定が入っていたので同席できない。個人再生委員に電話をして、日時を変更してもらうことも考えたが、何より私を飛び越したことが気に入らない。

通常、相手方に弁護士がついていれば、相手方に直接連絡することはマナー違反のはず。私は司法書士で弁護士ではないが、申立書には私が書類作成者として記載してあり、ましてや書類の送達場所・受取人としても届出をしてあるのだから、少なくともその点は敬意を払うべきではないだろうか。

今回の申立に1年近く携わってきた者として深い憤りを感じる。頭はとても良いのだろうが、この弁護士には人間として必要な何かが足りないと思うのは言い過ぎだろうか。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント (2)

自宅の屋根の話と個人再生

2010年11月28日 | 債務整理

今日も今朝から仕事をしているわけですが、数日前の話に進展がありました。

「佐季papaさんの自宅の屋根のスレートが一部はがれかけているよ。」

そうこの話です。

先ほど、毎年自宅のメンテナンスをお願いしている業者さんに確認していただいたのですが、その話では、パタパタしていたのは何かのケーブルで、屋根の尾根(正しい表現ではないかもしれませんが。)部分に留めてあったものが経年劣化とともに外れてしまったのでしょうとのこと。とりあえずスレートが強風で飛んで誰かに当たるという可能性はないということがわかったのでほっとしました。

しかし、前回の屋根の塗装から7、8年は経過しているのでそろそろ塗り替えたほうが良いとも言われました。かなり広い屋根なので費用もかかりそうです。そう言う点では瓦屋根のほうが長持ちするそうなので、長い目で見れば安上がりなのかもしれません。

さて、この後は個人再生申立書類のまとめに入ります。非常に時間がかかる作業なので、私は平日ではなく休日に行うようにしているのです。依頼者は個人事業主なのですが、先日も書いたようにご自宅の売却を済ませてからの申立となります。当初は任意売却で進めていましたが、リーマンショックと重なり、思うように買主が現れず、結局は競売となってしまったのです。負債総額も予想を大幅に上回りました。これは予想外でしたが、その間にお嬢さんが社会人となり、毎月の援助も可能となりましたので生活はより安定しました。在学中に負債総額(計画弁済総額)が増えるよりは良かったと思います。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

ゴミ出しの日

2010年11月27日 | プライベート

燃えるゴミは火曜日、木曜日、土曜日なのですが、学校がある日は娘が集積場にゴミを出してくれます。

でも、今日は学校がお休みなので、私が出すはずでした。

が、目ざましを無意識のうちに止めてしまったのか、ゴミ出しの時間に起きることができませんでした。気付いた時には家内が既に出した後です。

この一週間は結構忙しかったので疲れが溜まっていたのでしょう。午後の研修も欠席しました。今日はこのまま溜まっている仕事をします。

 

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

何気ない相続が大問題

2010年11月26日 | お仕事

今日の午前中は29日の不動産決済の準備に費やしました。第三者の為にする契約なので登記はしません。

お昼を食べた後は13時から16時まで債務整理の相談でした。親子3人(父をA、母をB、息子をCとします)でお見えになりましたが、必要としたのはご両親のほう。

まずはAの話から聴き始めました。50歳で住宅ローン(マンション)を組んだのだそうです。完済時の年齢は80歳。親子リレーローンならまだ理解できるのですが、そうではないとのこと。貸すほうも貸すほうなら、借りるほうも借りるほうで、案の定、このローンが原因で生活が苦しくなってきたそうで、現在7か月分支払いが遅れているそうです。両親とも年金暮らしだし、息子が2人いるといっても経済的な援助はもう無理とのこと。このような状況ですからご自宅の売却は避けられそうもありません。

ということは、任意売却でも、競売でも、ローンを組んでからまだ12年しか経っていないので、多額の債務が残りそうです。そのうえ、未納の税金も結構あるとのこと。

ここまで聴けば、通常は破産を勧めるところです。ところが、話しているうちに最近不動産を相続したことがわかりました。法定相続でしたが、それでも路線価で700万円相当の持分を取得したことになります。これでは、そう簡単に破産ですねとは言えません。実際にその不動産にはAの母親が住んでいるからです。少なくともその母親が亡くならない限りは売却はできません。かといって、他の共有者にこの持分を買い取れるほどの持ち合わせも無いのです。そうなると多少方針を変更しなくてはなりません。

それにしても残念なのは、Aさんにとってその不動産は必要無かったのですから、遺産分割ではなく、相続放棄にしておいてくれたなら、こんなに悩ましい問題にはなりませんでした。かといって、その登記をした司法書士を責めることもできません。なぜならAが債務整理を必要するような話をしなければ、そのことに気付かないまま相続登記の話が進んでいくからです。私でも気付いたかどうかはわかりません。

ここまで話すだけで約3時間、私の集中力も臨界点を超えそうだったので、Bのご相談は日を改めてということになりました。

3人がお帰りになった後直ぐに12月の不動産決済の売主と電話で打ち合わせをしました。登記簿上の住所と現在の住所が異なるので、その2か所を繋げる書類が必要なのですが、転々と引っ越しをされているようなので、結構大変そうです。

ここまでで本日の業務は終了。事務所を閉めた後は残務整理、そして、テニスです。テニスは私のライフワーク、ストレス解消にも役立っています。

さて、明日は午後から研修に出席してきます。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

息つく間もない…目も限界…玄界灘は九州だ(オソマツ)

2010年11月25日 | お仕事

朝起きてまず最初にするのがメールの確認なのですが、依頼者からの問い合わせや依頼者以外の方からのメール相談だけではなく、千葉司法書士会の調停センター運営委員と法教育推進委員を兼務しているので、そちらの対応にもかなり時間をとられます。場合によっては午前中だけでは収まらないこともあります。今日もそんな一日でした。

(今さらなんなんですが、兼務は避けるべきでした。前期も兼務だったので、何とかなるだろうと高をくくっていたのですが、一年でこんなに頭の回転が悪くなるとは思ってもみませんでした。自分にすご~くがっかりです。)

午前中には、昨日打ち合わせをした方の個人再生の申立書類をまとめるつもりでしたが、メールの対応やら電話相談やらで、それは午後に持ち越しとなってしまいました。

お昼ごはんを食べて、気分も新たに書類を確認していきます…???…退職金の計算を間違えていたことに気付きます(ショッ~ク!)。清算価値は他の書類の内容と連動しているので、幾つかの書類は作成し直すことになります。これが結構面倒なんです。

その最中にも、懇意にしている不動産業者から2件の立会い(不動産決済のこと)の依頼が入り、作業を一旦中断して、登記料を見積ります。終わったと思ったら、違う不動産業者から相続登記の依頼です。直ぐに相続人に電話をし、打ち合わせをします。その後も、和解契約書の作成、裁判関係書類の作成と続きます。

そして、これがとどめの一撃でした。夕方に近所で建築工事をしている業者の方が急にやってきたのです。

「佐季papaさんの自宅の屋根のスレートが一部はがれかけているよ。」

落ち込んだ状態で、家内と娘を津田沼まで迎えに行きました。

ホント今日は疲れました。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

個人再生申立心得

2010年11月24日 | 債務整理

今日は午後から個人再生の申立書類作成の為に依頼者(公務員の男性)と打ち合わせをしました。受任したのが昨年の9月ですから、申立までに1年以上かかったことになります。

債権者数は11社で、負債総額は約1800万円です。多額に上るのは約3分の2の1300万円弱が住宅ローン(ご自宅売却後の残債)だからです。今回は面談の時点でご自宅を売却することが決まっていました。このような場合、私は、不動産の売却(決済)が済んでから申立をするようにしています。見込額で手続を進めることの怖さを知っているからです。ですから、今回も実際に売却されるまで申立を待ちました(ただし、債権者の出方によっては先に申立てることもあります。)。

負債総額に応じた最低弁済額は300万円、一方の清算価値(財産の総額)は約260万円、したがって、現時点での計画弁済総額は300万円となる予定なのですが、タイミングが悪いことに12月には賞与が出ますので、開始決定日によっては清算価値が300万円を少し上回ることにもなりそうです。このような経験は何度かしているので、賞与の時期には気を付けていたのですが、色々と事情があってこの時期になってしまいました。皆さんも気を付けてください。

ちなみに、この方は可処分所得額(約700万円)が大きいので小規模個人再生を選択しました。債権者の顔ぶれを見ても問題無さそうです。もちろん計画弁済総額がほぼ同じならば必ず給与所得者等再生を私は選択しますそのほうが依頼者は安心するからです。

 

ところで、話変わりますが、昨日勃発したお隣の韓国と北朝鮮との砲撃戦には驚きました。大事に至らなければ良いのですが。

 

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

気分転換

2010年11月22日 | プライベート

昨日は実母と義母を連れて、5人で長瀞にドライブしてきました。毎年、紅葉の時期の恒例行事なのですが、昨年は娘の都合が合わず行けなかったので、今年は是非とも連れて行きたかったのです。

朝7時に習志野を出て、戸越(戸越銀座で有名な町)の家内の実家で義母を乗せたのが8時。それから首都高2号線を通り、花園ICで下りて、長瀞に着くのが10時から10時30分の間と予想していました。

首都高~圏央道~関越と車の流れは順調で、高坂SAに着いたのが9時過ぎぐらいだったでしょうか。お腹が空いたのでそこで朝食をとり、30分ぐらい経ってから本線に合流したのですが、30分前と違い大渋滞です。絶好のドライブ日和なので、もう混み始めたのかと思ったところ、ほどなくして事故渋滞だということが分かりました。それも高坂SAから東松山IC辺りまでで、3件の事故です。ほぼ同時に起きたようで、最初がオートバイと車、次が車7台の玉突き、最後が車2台の事故でした。高坂SAから花園ICを下りるまで1時間近くかかったでしょうか。これは想定外でした。

それでも、長瀞には11時頃に到着することができ、12時過ぎには所要時間30分ほどのライン下りを楽しむことができました。

昼食をとった後は、花園ICではなく、多少回り道となりますが、やはり紅葉を楽しむことができるルートである飯能を通って、鶴ヶ島JC経由で帰ってきました。習志野の自宅に着いたのが20時です。

車の運転は苦にならないのですが、今回は結構疲れました。特に目は疲れましたね。でも、まぁ、二人の母が喜んでくれたので良かったと思います。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

個人再生申立(久しぶりの民事20部 PART2 )

2010年11月20日 | 債務整理

昨日、久しぶりに東京地裁民事第20部に小規模個人再生の申立に行ってきました。2年半ぶりです。午前11時に簡裁で期日が入っていたので、この日に合わせました。

フロアは前回と同じで5階です。ただ、前回と郵便切手の券種が異なりました。急いで地下1階に下りて、切手を買って再び5階へ戻ります。東京地裁では切手やタックシールの封筒への貼付作業を申立人側がすることになっています。

それが済むと今度は予納金の納付です。個人再生委員の報酬は申立後に用意すれば良いので、申立までに必要とする期間は他の裁判所の場合に比べると約半分で済みます。25万円は高いとは思うけれど早く申立をしたい場合には助かります。

(さて、次は予納金だ。何階だったかな…。)

エレベーターの案内図を見ると18階に収納課がありました。

(あれっ、こんなに上だったかな。)

5階から18階に行くには、8階で一旦エレベーターを乗り替えないといけないのですが、昨日はそれが面倒に感じたのか、階段で行くことにしました。脚力には自信があったこともこの決断を後押しした理由の一つです。

5キロを超えるアタッシュケースを持ちながら一歩一歩上り始めました。最初は快調です。6階・7階・8階・9階・・10階・・11階…12階…13階……14階………気が遠くなってきました。息も荒くなってきます。はあっ、はあっ、はあっ…と階段ホールに響き渡ります。誰かがそばにいたらきっと変質者が階段にいると思ったことでしょう(誰かさん、怖がらせたらごめんなさい)。

やっと18階に到着しました。足の筋肉がプルプルいってます。

(しゅう…のう…かはどこだ…。あった~、ここだ~。)

入口にはこう書いてあります。

【家裁収納課】

ケンシロウの声が頭の中でこだまします…「お前はもう死んでいる。」…と。

高裁地裁棟9階に移ったそうです。知りませんでした。久しぶりだったのですから、申立窓口で確認しておけば良かった。後の祭りです。連絡通路は無いので、一旦外に出なくてはなりません。ホント色々と勉強になりました。

そうそう、2年前は「送達先」はご本人でないとダメだったのですが、送達場所の届出(自署じゃなくても可)をすれば司法書士事務所でも大丈夫となったようです。それから、予納金の還付先ですが、ジャパンネット銀行は不可だそうです。

ところで、夜は疲れを癒すためにハリポタ最終章を観てきました。上巻はあまり面白く感じなかったのですが、映像にすると迫力がありますね。2時間30分があっという間でした。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

NISグループ株式会社への過払い金

2010年11月19日 | お仕事

先日、90万円ほどの過払いがあるNISから電話がありました。

メインバンクである日本振興銀行の破綻で万策尽き果てたそうです。

「和解するならば返還率3%の3万円となります。裁判をしても結果は同じです。」とのこと。

武富士の件もあるし、ライフからの念の入った申入れの件もあるし、正直悩んでいます。伝えてきた内容が本当かどうかはわかりませんが、場合によっては足が出る可能性があるからです。

NISには煮え湯を飲まされたことがあったので、一矢報いる絶好の機会だと思っていたのですが、なかなか上手くはいきませんね。

さてさて、どうしたものか。

今日はこれから東京地裁で個人再生の申立と東京簡裁で期日がありますので、丸1日外出となります。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント