司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

会社分割と詐害行為

2010年09月29日 | 債務整理

8月に会社分割をした横浜のお客様が今回の分割行為を心配されたのは、9月に日経新聞に掲載されていた記事を目にしたからです。
それは、濫用的会社分割を主導していた経営コンサルタントが弁護士法違反で逮捕されたという内容です。
確かにそのような会社分割が増えているのは事実なのでしょう。
金融法務事情第1902号でも特集を組んでいます。

しかし、今回は企業再生の手法である会社分割自体が問題だったのではなく、
法外なコンサル料(数百万円とも聞いています)だけ取って、事前のデューディリジェンス等を疎かにしていた経営コンサルタント自身が問題だったのであって、
私達の会社分割手続の進め方には何の問題も無いことを根拠を示しながら説明することで安心していただけました。

このように「道具」が問題なのではなく、それを使う「人」が問題であるということはよく見聞するところです。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

武富士秒読み(2)

2010年09月28日 | 債務整理

ニュースの波紋が広がっていますね。
武富士に過払い金を請求している依頼者からも、心配のようで昨日は電話が立て続けにありました。

武富士のHPでは昨日発表されたような決定はしていないとのことです。
しかし、今この時期の風評被害は是が非でも避けなくてはならないところ、
このようなニュースが流れたということは結構信憑性はあるのではないかと思います。

交渉担当窓口の武富士の社員は口々に「何も知らされていない。」と仰いますが、
このような情報は通常、社内でも申立直前まで内緒にするのではないでしょうか。
だって、先にも書きましたが、出来る限り風評被害は避けたい、つまり社員の口から洩れるのを防ぎたいでしょうからね。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント

武富士秒読み

2010年09月27日 | 債務整理

とうとう武富士も会社更生法の申請をする方向で最終調整に入っていると聞きました。
ここ最近になって多数の差押が競合しているのを知りましたが、既にボロボロだったのですね。
これで過払い金の返還も満額には程遠くなるでしょう。
場合によっては数%ということもありえます。

ということは、以前にも書きましたが、過払い金で債務を減らすという方法も数年前に比べ一層困難になっていきそうです。
これからはますます個人再生が有効な債務整理の手法となるでしょうね。

さて、今日はこれから横浜まで外出してきます。
先日会社分割をしたお客様からご相談があるようです。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net

コメント (2)

依頼者にとって譲れないこと

2010年09月25日 | 一期一会
今日は任意整理を前提として受任した男性についてのお話です。

当初は過払い金による解決を当て込んでいたものの、ご本人の勘違いもあり、結局は100万円弱債務が残ることになりました。
和解をまとめるには毎月2,3万円は必要となりそうです。
しかし、、依頼者から提出された2か月分の家計表(家計簿をひと月にまとめたもの)ではとても返済は無理のよう。

ところで、この方はアイススケート(月2万円)を習っています。
私としては趣味程度だと思っていたので、完済するまで習うのを我慢できないか尋ねたところ、
本人の答えは、辞めるぐらいならばアルバイトでもして収入を増やすとのことでした。

よくよく聴くとアイススケートは15年ほど続けていて、いずれは大会に出たいとのことです。
依頼者にとってはライフワークのようなもの。
今の職場(パン屋)も練習に支障が無いように選んだようです。

そこまでの強い気持ちがあるのならば是非とも続けてもらいたい。
アルバイトが見つかるまで待つことになりました。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

困難に向き合う力

2010年09月23日 | 一期一会
8月29日のブログで紹介した、自殺まで考えていた男性と昨日また私の事務所でお会いすることになりました。

今回も法律的な助言をすることはほとんど無く、ただただその方の話を聴きながら、都度自分の意見を述べることに終始しました。

それでも前回に比べたらかなり前向きになられたようで、このひと月の間に自分なりに色々と考え、決断をされてきたようです。
少なくとも愚かな行為に走ることはなくなったように見受けられました。
本当に良かったと思います。

前回と同様に丁寧なお礼のメールを頂戴しましたので最後にご紹介させていただきます。

「前略 昨日お忙しい中、お邪魔させていただき誠に有り難うございました。
相変わらず私の偏った話にお付き合い頂き、大変恐縮しております。
約1ヶ月ぶりに松鵜先生にお会いして話をさせていただき、
何も状況は好転していないにも関わらず自分の中に「前向き」な気持ちが増えていることを改めて実感しました。
先生に御指摘いただいたように私が今している事はお金を出した方に、更に不信を招く行動だと思うことも多々あります。
でも自分の中で「方向性」「お客様へ報告後の状況」「家族のこと」を考えると、
正直怖いことの連続で前へ踏み出せないというのが一番なんです。
自分で蒔いた種でありながら、本当に身勝手で申し訳ありません。
先生に言っていただいた通り、「正解」はないと思いますが、少しでも良い形になるよう努力して参ります。
先生に御迷惑で無ければ、また報告・相談にお付き合いください。
何卒宜しくお願いします。                  草々」


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

日本振興銀行のリスケ

2010年09月22日 | 一期一会
今日は自分の事務所で無料相談を受けています。

最初の相談者は50歳代の男性で、株式会社を経営しています。
相談内容は次のとおり。

日本振興銀行から事業資金を借りていて、10月には残金一括返済となるのだが、破綻前の話では借換が可能とのことだった。
しかし、破綻により管財人が預金保険機構となったことで、借換はもちろんのことリスケの話さえも進まなくなった。
このまま返済期日を迎えてしまいそう。
一応、残金を一括で返済することは可能なのだが、それをしてしまうと運転資金が枯渇してしまう。
どう対処したら良いだろうかというもの。

なにぶんにも銀行が破綻するなんて初めての経験なので、この先どうなるのか予測するのは難しいのですが、
それでも現時点で考えられる選択肢を幾つかお伝えしました。
ただし、会社の業況次第では異なる選択肢もあるかもしれませんので、早々に経営相談も受けるようにお伝えもしました。


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

大勝軒

2010年09月19日 | プライベート
無料相談で松戸に行った際には必ず昼は松戸大勝軒に寄ります。
といっても、食べるのはつけ麺ではなく、油そばなのです。
最初に寄った時につけ麺を食べたのですが、とても水っぽく美味しいとは思えませんでした。
その後油そばもあることに気付き、食べてみたらこれが美味しかった。
ですから、今ではもっぱら油そばなのです。

ところで、中野にも大勝軒ってありますけれど、ここと有名な池袋の大勝軒は直接は関係ないんですってね。深いつながりはあるようですが…。
ちょっと紛らわしいですね。

大勝軒のつけ麺は、松戸と北習志野でしか食べたことはありませんが、今のところ、つけ麺の断トツは両国のごんろくです。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

本日の相談者(裁判後の和解)

2010年09月18日 | 一期一会
先ほど松戸から帰ってきました。
千葉司法書士会主催の無料相談会を毎週土曜日に商工会議所で行っているのです。
今日はお1人でした。

20代の男性でしたが、貸金業者から訴えられた際に答弁書を出さず、口頭弁論期日にも欠席したものですから、当然敗訴判決となりました。
訴えられたことで気が動転して何もしなかったのだそうですが、判決が届いたことで冷静さを取り戻し、どうにかしなければと思って相談に来られたのだそうです。

一般の方は裁判で一括で返済しなさいという判決となった場合にはもう交渉の余地は無いと諦めがちになるのですが、実際はそれからでも交渉の余地は多分にあります。
かえって分割での支払いに相手が応じてくれる可能性が一気に高まると言っても過言ではありません。

ここからがチャンスです。
理由は幾つかありますが、分割で支払えなかった方が一括で返済できるとは債権者のほうでも当然わかっていることがその一つです。
相談者にその旨伝えたところ、とても安心されたようで、来週にでも早速交渉してみるとのことでした。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

何の為の個人再生(トップギアからローギアへ)

2010年09月16日 | 債務整理
個人再生や破産の場合、受任後申立まで半年から1年なんてザラです。

理由は幾つか考えられますが、その一つに依頼者の債務整理に対する姿勢があります。
具体的に言うと、こちらからの連絡に対する行動が段々と遅くなるのです。
当初は直ぐに返事をくれたものが、放っておけば何週間も来なくなるなんてことがあります。

そして、この「遅くなる行動」が顕著となるのは、個人再生や破産の申立書の作成等をお願いしてからです。
本人にしてみたら面倒くさいのかもしれません。
こちらですべてやってくれると誤解しているのかもしれません。
非常に対応が遅い。連絡を試みても返事が無い。

そうなると、こちらとしては伝家の宝刀の「辞任」をちらつかせるしかない。
そこで初めて「しまった。」と思うのか、急に対応が多少早くなる。

ご本人が動かない限り何も変わらないのに…。
のど元過ぎれば、でしょうか。

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント

良いアドバイス、悪いアドバイス

2010年09月15日 | お仕事
メーリングリスト上でよく目にする表現なのですが、
色々と相談内容を書いた後で「よきアドバイスをお願いします。」という言葉で締めくくる方が結構いらっしゃいます。

以前から気になってはいたのですが、このような表現はなるべく避けたほうが良いと思っています。
なぜならば相談者が求めているのは「良い」アドバイスであって、その他のアドバイスは要らないように受け取れるからです。
それでは、専門的知識の無い方は尻込みしてしまうでしょう。

別に専門的なレスじゃなくても良いじゃないですか。
単に励ましの言葉でも結構嬉しいと思いますよ。
レスが何も付かない、野ざらし状態よりは寧ろ良いと思います。

ですから、質問される方は、例えば、「どのようなアドバイスでも構いませんのでよろしくお願いします。」などで締めくくられたらいかがでしょうか?


参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

では、また明日。

■債務整理 個人再生 任意整理 過払い金 自己破産 相談■
 --司法書士 松鵜孝之(HN:佐季papa/サキパパ)--
 http://www.sakipapa.net
コメント