司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

借入金の使途と免責(2)

2011年03月31日 | お仕事

1月31日のブログで紹介した事案です。

裁判官との面接を終えたときの感触としては、求められている書類を揃えれば管財事件にならずに済むのではないかと思えるほど、良いものだったのですが、申立人が高齢ということもあって、その「求められている書類(なぜ子供の養育費にそんなにも多額のお金を必要としたのかを明らかにしたもの)」を揃えられるのかが、不安材料でした。

面接の場で申立人は何が足りないのか理解できていなかったようなので、後日、申立人と奥様に改めて来所頂き、裁判官が何を欲しているのかを時間を掛けて説明しましたが、ただ、もうかなり昔の話なのでほとんど資料は残っていませんから、奥様から事情説明書を作成してもらうことになったのです。

そして、先週、事情説明書が届いたので読ませていただいたところ、根拠づける資料は十分ではないものの、「本当のことなんじゃないか」と思わせるほど、訴えかけるものがありましたので、体裁を整えて裁判所に提出しました。

これでダメなら、管財も致し方ないと腹をくくっていたところ、昨日、開始決定書が事務所に届いたのです。良かった。免責を得たわけではないですが、ほぼ一安心です。

私の推測計算も問題にはならなかったようです。これも良かった。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

Q&A災害時の法律実務ハンドブック

2011年03月30日 | お知らせ

司法書士の友人から教えてもらいました。

このたびの大震災で被災に見舞われた方々の一助として、新日本法規が6月に本書の改訂版発行を予定していますが、

初版が絶版とのことで、平成18年の内容をHPで無料で公開しています。 

http://www.sn-hoki.co.jp/shop/zmsrc/qa50593/mokuji.htm

相談を受ける側にとって、かなり役立つことと思います。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

28日(月)の相談者(では、時間を稼ぎましょう)

2011年03月30日 | お仕事

内装工事の会社を経営している50代の男性からのご相談でした。 個人負債が250万円ほどあります。

数か月先であれば、ある程度安定した収入(手取で約60万円/月)が見込めるが、今はまったく収入が無い。どうしたら良いのか途方に暮れているとのことです。ちなみに、信用情報機関に登録されることはまったく気にしないとのこと。

ならば対応は簡単です。

直ぐに債務整理手続に入り、収入が得られるまで支払いを止めておきましょうと伝えました。融通が利くところが任意整理の利点でもありますね。 

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

27日(日)の相談者(信販会社も例外ではありません)

2011年03月29日 | 無料相談

昼過ぎに過払い請求の依頼をしたいという相談者が事務所にお越しになりました。

高金利での取引後に完済しているので過払いであることは間違いなさそうです。その中でも、費用対効果の点から3社に絞って受任しました。

完済した業者の他に現在まだ債務が残っている業者もあるのですが、ブラックになりたくはないので外して欲しいとのこと。しかし、よくよく話を聴いてみると、10年間ぐらい取引を継続しているそうです。過払いの可能性大ですね。

とはいえ、単に年数だけで判断するのは危険なので、念のために相談者が取引履歴を取り寄せてみて、その上で過払いであるならば、そこも受任しましょうということになりました。

そうそう、その相談者は信販会社に対しては過払い請求はできないと誤解していました。信販会社だって高金利での取引をしていれば過払いになる可能性は当然ありえることを説明してあげた結果、該当する業者を1社加えることになりました。

その方と同様に誤解して諦めている方も多いのでしょうね。 

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

どのような基準で分けているのだろう?

2011年03月28日 | プライベート

26日から東電は計画停電の実施区域を細分化し、25グループにしたそうですが、私の住む習志野市本大久保はどのグループにも属していません。以前の5グループの時も一度も実施されませんでした。

とても有り難い話なのですが、何度も実施されて不便を強いられている方々に申し訳ないという気持ちがどうしてもあります。

いったいどのような基準で分けているのでしょう?基準を公開することはできないのでしょうか?

これでは、足立区長が切れるのも無理からぬことだと思いますが…。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント

26日(土)の習志野での相談(ここも、まずは個人の負債から)

2011年03月28日 | 無料相談

夕方の相談は習志野の私の事務所で受けました。

相談者は50代の男性です。特殊な技術を必要とする建設関係のお仕事を会社形態でされています。

最近の傾向として、費用を抑えるためには仕方が無いという理由から、技術も稚拙な単価の安い業者にほとんどの仕事が流れるようになったそうで、ここ数年で売上が激減したとのこと。だから、今までとは違う路線にシフトしようかどうか迷われているそうです。

この方も昼過ぎの猫研での相談者と同様、事業資金の借入の他に個人の負債もあります。連帯保証もしています。

ところで、この方は借金等で困った場合の対処方法をまったく知りませんでした。リスケという言葉さえも…。

そこで、これからの仕事の進め方に関しては経営コンサルタントに相談することにして、とりあえずは個人の負債をどうにかしましょうということになりました。会社をどうするかで債務整理の方法も変わります。極端な話、債務整理なんか後回しでも構いません。ただ、個人の負債のうち、利息制限法適用により大幅に減額できそうなものが見受けられるので、まず簡単で効果的な手続から始めましょうということになったわけです。

本当は、会社の借入金の連帯保証もしていることから、それも含めての債務整理をしたいところですが、債権者に日本振興銀行が含まれており、債権譲渡の委任状も差し入れているようなので、取引先との関係を壊してしまわぬよう、暫くは様子を観ましょうということになりました。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント

26日(土)の猫研での相談(まずは個人の負債から始めましょう)

2011年03月27日 | 無料相談

1組目は新宿からお越しいただいた30代のご夫婦でした。お子さんはいらっしゃいませんが、ご両親は健在です。

10年ほど前にアパレル関係の会社を立ち上げ(ご主人はデザイナー)、堅実に仕事を続けるも浮き沈みが激しく、ここ一年ほどで買掛金が約1200万円にも膨れ上がってしまったそうです。個人の負債もご夫婦合わせて約300万円ほどあるとのこと。それに加えて、ご主人はこの会社の代表取締役ですから会社の借入金約1400万円の連帯保証もしています。

会社を続けるのか、廃業するのか思案に暮れていて、更に悪いことには個人借入金の返済のことでも頭がいっぱいになり、もはや仕事に専念できなくなっているし(新しいアイデアが生まれてこない状態)、まったく楽しめていないとのことでした。これでは解決できるものも解決できなくなります。

また、これが原因で子どもをつくることも躊躇されているとのこと。個人的にはそれは大変不幸なことだとも思います。

会社や個人の財産、負債、業況や生活実態、ご家族の意向、ご両親のこと…、限られた時間内ではありますが出来る限り話をお聴きしました。

その上で、まずは個人の負債の整理に取り掛かることで仕事に専念できるような環境をつくること。そうすれば精神的、経済的な負担は軽くなるであろうから、気持ちに余裕ができると思う。そこで、継続か、廃業を改めて考えてみる。ただし、専門的知識を有する者の助言は必要なので、猫研等の経営コンサルタントに相談してみたらどうかということを伝えました。

個人負債の整理方法としては、多額の連帯保証債務もあることから、給与所得者等再生での解決を考えています。

それにしても、今まで奥さんが相談を促しても動こうとしなかったご主人が、自ら相談先(猫研)を探したのは大きな前進とも言えます。この機会を逃さずに一歩ずつでも良いから前に足を踏み出して行ってもらいたいものです。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント

自宅が強風で揺れている…

2011年03月26日 | 無料相談

今日はこれから猫研での面談の為に中野に向かいます。12日(震災の翌日)に予約してくださった方を今日に変更していただいたからです。

その後は夕方に事務所で面談があります。船橋市在住の方なので、中野まで来ていただくには忍びないと思いました。

それにしても風が強いですね。髪がぐしゃぐしゃになりそうです(ぐしゃぐしゃになるほど多くないけれど)。花粉もびゅんびゅん飛んでいるとのこと。私自身はそう重くはないのですが、それでも多少鼻がぐずぐずします。だから、マスクは必需品です。

そうそう、レンジはなぜか動くようになりました。利用価値が大きいだけにほっとしました。これからご飯をレンジでチンします。

それから、昨日は久しぶりにをしました。震災の影響でスクールが長い間お休みだったからです。暫くぶりの運動です。先月の人間ドックで不本意ながらメタボと診断されてしまったので、被災された方々には申し訳ありませんが、健康の為に再開します。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント (2)

さすが倒産部(東京地裁を除く)

2011年03月25日 | 債務整理

昨日、車を運転していて、どうしても目についたのがGSでした。

千葉市⇒佐倉市⇒八千代市⇒習志野市と回ってきたのですが、結構ばらつきがありますね。休業しているところもあれば、営業しているところもある、ただ、震災後のような1時間待ち、2時間待ちは当たり前というような大行列は目にしませんでした。待たずに給油できるようにはなったみたいです。

ところで、無事書類も頂いて、事務所に帰宅後、ご飯をレンジでチンしようと思ったら、電源が入りません。震災後しばらくは使用できたので、原因は他にあるみたいです。でも、レンジが使用できないと不便ですね。家内がショックを受けていました。どうしまひょ。

午後は午後で、月曜日に横浜地裁に提出した個人再生申立書の内容につき書面で幾つか質問を受けました。

ほとんどが「もしかしたら…」と当初から想定していた質問や指示でしたが、大丈夫だろうと高をくくっていたようなことも質問されたので少々驚きです。かえって、勉強にもなりました。それにしても倒産部の書記官は財務諸表の見方にも精通しているようです。法人の倒産もあるのですから当然と言えば当然ですが…。

そう言えば、倒産部の裁判官や書記官は優れた人材が配属されるという話を以前聞いたことがあります。

では、皆さんにとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント

思わぬコーヒーブレイク

2011年03月24日 | お仕事

今日は、29日に予定している不動産決済の本人確認で朝から出かけていました。

売主さんは3名なのですが、内1名が自転車事故に遭われてまだ杖をついている状態なので、当日お越しになれないとのこと。そこで、私が出向くことになったわけです。家内を職場に送った後、もう一人の売主さんを彼のご自宅でお乗せしてから向かいました。

当初の予定では、用件だけ済ませて事務所に戻るつもりでしたが、中に通されるや否やコーヒーでもてなされ、そのうち自転車事故の話に逸れ、このたびの東日本大震災の話になり、終いには戦後の悲惨な体験談と、結果1時間以上もお邪魔することになりました。私は知らなかったのですが、千葉市って空襲を受けたことがあるのですね?この辺りは無いと思っていました。

ところで、その自転車事故なんですが、それにしても酷い話で、ぶつけてきた自転車はさっさと逃げてしまったそうです。その結果、医療費は自腹で47万円も支払ったとのこと。

でも、このような話はよく耳にしますね。自転車だから乗り手は軽く考えているのか、ルール違反が目立ちます。いざ賠償となったら5000万円、6000万円支払う羽目になる可能性があることを知らないのでしょうね。

では、加害者は果たしてそんな多額の賠償金を支払えるのでしょうか?自転車は任意保険はあるものの、強制保険がありません。ここが自動車との大きな違いです。加害者にとっては、通常一生掛かっても支払いきれるものではないということになります。そうなると、不運なのは被害者やそのご家族です。寝たきりになってしまったのにもかかわらず満足のいく賠償も無い。今後の生活の目処が立たない。こんな理不尽なことがまかり通ることになります。どうにかならないでしょうか。 

では、皆さんにとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ 

コメント