司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

休眠会社と過料

2017年06月27日 | 商業登記

このブログでも以前、休眠会社の話を取り上げましたが、今日の依頼者Oさんはまさしくその話の当事者となります。

平成23年に一般社団法人を設立したまま役員改選を失念していて、昨年10月の休眠会社に対する法務局からの照会ではじめて役員の改選をずっとし忘れていたことに気付きました。

Oさんは直ぐに法務局に休眠ではない旨の回答をしたところ、今年の4月になって裁判所からいきなり過料決定通知が届いたのです。

これには私も驚きました。法務局に登記申請することが過料決定に繋がり、ただ単に回答しただけではセーフと思っていたからです。ちなみに、休眠会社の整理作業に関する法務省のHPにも過料の言葉は見当たりませんでした。登記申請の有無に関係無いということは、回答しないまま解散することになる休眠会社にも過料決定が同じようになされるのでしょうか。

ところで、過料額としてはとても少ない(上限100万円)ように思えるのですが、今回の役員改選の登記申請をすることで後日また過料決定通知が届くのでしょうか?

では、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« 4時間の攻防 | トップ | 隣にこんなお店があったとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

商業登記」カテゴリの最新記事