司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

次回以降の猫研無料相談(原則面談)は12月13日(土)と来年1月17日(土)の予定です。

2014年11月30日 | 無料相談

29日の猫研無料相談は仕事の都合上、29日と30日の電話相談に変更しました。

29日のほうは札幌在住のAさん(男性)です。住宅ローン約3000万円、その他も約3000万円の負債を抱えていますが、12月上旬に住宅ローンが期限の利益を喪失する(一括返済を迫られる)とのことで急遽相談を申込まれたようです。ちなみに、ご自宅は多分オーバーローン、信用保証協会の仮差押が登記されていますが、抵当権は住宅ローン1つだけとのことでした。

いつものように色々とお話をし、Aさんを含めご家族の状況や意向を確認した後、私が考え得る幾つかの対処方法をお伝えしました。ご自宅を残したいのか、手放しても良いのか、残したいとしてそれは一時的なものか、それとも永遠か、家族全員が一丸となって経済的にも精神的にも協力する気があるのか、子供達のためとはいえ逆にそれが子供達に負担を無理強いすることにはなりはしないか等等。

ひと通り話終えた後にまた相談させてくださいとAさんは仰り電話を切りました。さぁ、Aさんとそのご家族はどのような方法を選択するのでしょうか?

そして、本日30日のご相談は群馬県在住のWさん(女性)です。以前債務整理手続をしたTさんからのご紹介でした。ただし、今回は債務整理ではなく、貸金の回収の話です。こちらもひと通り話を聴いた後に今しておいたほうが良いこと、これからしたほうが良いと思われること等をお伝えし、債務整理ほど経験はないのでこちらは40分ほどで話を終えました。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

成長するのは早いものです

2014年11月24日 | プライベート

11月22日(土)に目白にある椿山荘で娘の成人式の前撮りを行いました。最初にスタジオで撮影をし、その後庭園に出て屋外での写真を撮り、最後にお食事です。

椿山荘について私は、都会の喧騒の中、静寂に包まれた異空間というイメージを抱いていたのですが、11月22日は「いい夫婦の日」ということもあって、結婚式を執り行うカップルたちでめちゃくちゃ混んでいましたし、大変賑やかでした。どこに行っても人、人、人です。庭園で記念アルバム用の写真を撮るのも一苦労です。

そこで、途中私は一計を案じます。ポーズを取っている娘やカメラマンの手前で、他人のふりをして立ち止まっているのです。いかにも「先に写真を撮っていいですよ。」という体で。そうしていると後から来た人は皆立ち止まってくれるのです。これでゆっくりと写真が撮れます

結果は、こんな感じです

馬子にも衣装とはこのこと

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

次回以降の猫研無料相談(原則面談)は11月29日(土)と12月13日(土)の予定です。

2014年11月14日 | 無料相談

年末に向けてにわかに仕事が忙しくなりつつあります。ありがたいことに今月は土日も含めてほぼ予定で埋まってしまいました。

ところで、希望していたとおり、錦織君とフェデラーがファイナルへ進むことになりました。明日からまた目が離せません。

さて…

借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、
そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。
それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所(東京都中野区)でお受けしています。
吉田猫次郎さん(事業再生コンサルタント)の相談者数には足元にも及びませんが、それでも面談だけで軽く500組は超えています。
自分の事務所での債務整理に関する電話相談やメール相談を含めたらそれこそ数え切れません。

面談時間は、①10時45分~11時45分②13時00分~14時00分③14時30分~15時30分④16時00分~17時00分となります。
猫研での面談を希望される方は、

http://www.nekojiro.net/soudan.html

から予約をしてください。

電話相談に関しては面談日とは別でご予約を随時お受けしていますが、日時はこちらの都合に合わせていただいております(1時間程度)。希望される方は猫研ではなく直接私の事務所に電話してください。

電話相談や債務整理手続を希望される方は、

http://www.sakipapa.net

記載の電話番号(047~)までお願いします。債務整理手続をご依頼頂いた場合の報酬も記載しております。

なお、猫研事務所での面談、私の事務所での電話相談は何度でも無料ですスカイプでも対応可能です。

また、メールでのご相談にも、直ぐに回答できるかどうかはその時の仕事の状況にもよりますが対応しております。

以上、いつものお知らせでした。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

本日の電話相談(投資用マンション購入はリスクをよく考えるべき)

2014年11月09日 | 無料相談

静岡県浜松市在住のKさんからのご相談です。

よく耳にする話です。家賃収入で返済は賄えるから、老後の安定した生活のためにマンションをどうぞと言う話に惹かれ、関西のマンションを4部屋購入したまでは良かったのですが、数年後には家賃の値下げにより毎月7万円近くも自腹を切る羽目になったと言うものです。

マンション販売業者を「話が違う」と訴えたものの、結局は負けてしまい、今後どうしたら良いのか途方にくれていたところに私の相談案内が目に留まったのだそうです。

ローンを組んでの投資用マンションの購入は、確かに計画通りであれば返済できるのでしょうが、借主が1人でも欠ければ即時計画の見直しを迫られるので、一棟買いに比べるとリスクは高く、素人が手を出すべきではないと私は考えています。

私に相談する前に地元静岡の司法書士に相談をしたそうですが、破産を勧めらたとのこと。しかし、話を聞く限り何となく破産は望んでいないようだし、月収も60万円近くあったので、個人再生手続を勧めてみました。支払総額は500万円(退職金が2千万円弱、現金が250万円ほど)近くにもなりますが、一度にお金を用意しなくてはならない破産に比べたら、Kさんにとってみたら解決に向けての方法として受け入れやすかったみたいです。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

次回以降の猫研無料相談(原則面談)は11月15日(土)と11月29日(土)の予定です。

2014年11月08日 | 無料相談

そうそう、1か月の航海実習を終え、今月2日に娘が久しぶりに我が家に帰ってきました。その間の下船は室蘭と下関の2箇所のみ。それはそれで大変だったと思いますが、一般の方が容易に経験できないことを若いうちに経験できたということは、社会に出た後いずれ何かの役にきっと立つことでしょう。

ただ、実習終了後、神戸で下船した後にUSJで遊んで帰ってきたのは許せない。私よりも先に「バイオハザード」のアトラクションを楽しんだとは…(ハリポタはめちゃ込みで諦めたそうです)。

ところで、明日からラウンドロビンが始まります。錦織君、是非ともフェデラーと一緒にファイナルへ

さて…

借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、
そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。
それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所(東京都中野区)でお受けしています。
吉田猫次郎さん(事業再生コンサルタント)の相談者数には足元にも及びませんが、それでも面談だけで軽く500組は超えています。
自分の事務所での債務整理に関する電話相談やメール相談を含めたらそれこそ数え切れません。

面談時間は、①10時45分~11時45分②13時00分~14時00分③14時30分~15時30分④16時00分~17時00分となります。
猫研での面談を希望される方は、

http://www.nekojiro.net/soudan.html

から予約をしてください。

電話相談に関しては面談日とは別でご予約を随時お受けしていますが、日時はこちらの都合に合わせていただいております(1時間程度)。希望される方は猫研ではなく直接私の事務所に電話してください。

電話相談や債務整理手続を希望される方は、

http://www.sakipapa.net

記載の電話番号(047~)までお願いします。債務整理手続をご依頼頂いた場合の報酬も記載しております。

なお、猫研事務所での面談、私の事務所での電話相談は何度でも無料ですスカイプでも対応可能です。

また、メールでのご相談にも、直ぐに回答できるかどうかはその時の仕事の状況にもよりますが対応しております。

以上、いつものお知らせでした。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今日よりも明日が良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

11月1日の相談内容のご紹介(よく考えての結論ならば)

2014年11月07日 | 無料相談

3組目の相談者は、10月18日に猫研で一度相談を受けた江東区在住のⅠさんです。今回は奥さんも同席してくださいました。

前回の相談内容のおさらいをして、ご家族の意向を確かめたところ、やはり個人再生手続を利用してご自宅を残す方向で話を進めたいとのこと。Ⅰさんが試算したところ、再生手続上の毎月の返済は十分出来るであろうとのこと。

私としても十分説明を尽くしたし、ご家族で話し合って決断されたことなので、

「では、私としても出来ないとは考えていないので、可能なのかどうか実際に手続を進めてください。努力してみて、もし無理だと感じたならばそのときに方針を変更すれば良いだけです。ただし、Ⅰさんは当事者なので試算が甘くなりがちになります。奥さんも今一度試算したものをチェックしてください。」と伝えて終わりました。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

11月1日の相談内容のご紹介(目先のことよりももっと先を見なさい:おまけ)

2014年11月05日 | 無料相談

そうそう、注意喚起しておきます。

金融機関等とのカードローンや住宅ローンの契約書には転居した場合には住所変更の届出をすることと記載されています。というか、届出をしないことが期限の利益の喪失自由の1つになりかねないような規定振りとなっています。届出をしていない方を結構多く見ていますが、Sさんのように思いもよらぬ事態に陥ることもあるので都度届出をしましょうね。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

11月1日の相談内容のご紹介(目先のことよりももっと先を見なさい:後編)

2014年11月04日 | 無料相談

融資が断られたと前編で書きましたが、Sさんが何の融資を申し込んだのかと言うと、自宅が借地なのでまず底地権(約800万円)を買い取ろうと考え、ついでに他の負債(自分と奥さんの分で約400万円)もおまとめしようとも考えたのだそうです。つまり、1200万円ほどの融資を申し込んだとのこと。

ちなみに、Sさんには高校生と中学生のお子さんがいます(2人とも私立中高一貫です)。

私はSさんにこう言いました。「ローンが組めなくて良かったですね。」「もし異動情報が交渉により抹消できたとしてもローンは組まないほうが良いと思いますよ。」と。

Sさんはポカーンとしています。

私は当たり前のように、「だって、これからのお子さん達の教育費をどうするおつもりなのですか?2人とも国立に合格してくれるのならば兎も角、2人とも私立だったら?ここで1200万円ものローンを組んだら、肝心なときに教育ローンが通らないことだってありますよ。借地のままだっていいじゃないですか。お子さん達の今後のことのほうが比べ物にならないほど大事でしょ?それにその頃には異動情報が抹消されているんじゃないですか。」と言いました。

Sさんは情け無さそうに「これからの教育費のことまでは考えていませんでした。」と答えました。

私は、「考えなくちゃダメでしょ。自分の過去の不始末をあれこれ後悔している場合ですか。」と思わず叱り飛ばしました。

ということで、今回は解決策の提案ではなく、お説教に終始した1時間だったような気がします。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

11月1日の相談内容のご紹介(目先のことよりももっと先を見なさい:前編)

2014年11月03日 | 無料相談

午後最初の相談者は、千葉県柏市在住のSさんです。

2年ほど前に信用情報機関に代位弁済の異動情報が載ってしまい、今年の4月に保証会社に完済したものの、それが主な原因となり新たな融資が受けられませんでした。そのときの債権者の対応が不満でどうにかならないのかというものです。

しかし、異動情報が載った当時の経緯を細かく聴いてみると、Sさん本人に(1)転居を債権者に伝えてなかったこと(2)既に毎月の支払いが遅れていたこと(3)記帳した際に引き落とされていないことがわかっていたのにもかかわらず債権者に問い合わせなかったこと、といった事実があったことがわかりました。

Sさんは仰います。「督促状やら内容証明郵便が戻ってきたのだから、債権者は転居先を調べても良かったんじゃないか。そうしてくれればなんとか一括で返済し、代位弁済なんてことにならずに済んだであろうに。」と。

そこで私は尋ねました。「では、仮に債権者から転居先に連絡が来ていたら一括で返済できたのですか?」と。

Sさんは少し考えた後で「無理です。他にも借金がありましたし。」と力なく答えました。

ちなみに、当債権者は転居先を調べることはしないそうですし、今やどの債権者のカードローンの契約書にも転居した場合は債権者に届け出ることと明記されています。だから、文句を言いたい気持ちも多少わかりはしますが、やはりSさんに責任があると私は考えます。

Sさんとしては、2年前の異動情報がこのたびの融資審査へ大きな影響があるとは思ってもみなかったのでしょうね。

なお、この話には続きがあります。それは明日以降となりますがご紹介させていただきます。 

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント

11月1日の相談内容のご紹介(賃貸借契約の連帯保証)

2014年11月02日 | 無料相談

午前は東京都在住のHさん(50代)でした。現在、お母さんが借りているアパートの連帯保証人になっています。家賃は約11万円です。

お母さんは年金をもらっているので家賃未払いの心配は無いのですが、問題は同居しているHさんの弟さん(ここ数年ニート)です。お母さんの面倒は最後まで看たいが、弟さんの面倒を看るつもりはまったく無い。しかし、連帯保証人であることから、このままお母さんが亡くなってしまったらきっと家賃の未払いが生じることになる。それが心配だとのこと。

最初の提案として、相続発生後に現在の契約を解除し、生活保護を申請するとともに家賃がもっと安いワンルームのアパートに転居してもらったらとお伝えしたところ、弟さんは結構プライドが高いそうで、生活保護申請など拒否するであろうとのこと。

他にも2つほど提案し、実際に話が動くのは相続発生後なので、それまでにしておかなければならないことの確認をして相談を終えました。債務整理の相談と違い、なんとなくモヤモヤした感じで終わったのが心残りです。でも、まぁ、来て良かったと言われたのが救いでしょうか。

では、皆さん、特に被災された方々にとって今年が幸せな一年となりますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。 

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント