司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

8/31猫研無料相談の内容のご紹介(1)(債務者目線か債権者目線か)

2019年09月05日 | プライベート

愛読者の皆さん、おはようございます。

午後の電話相談1組目は、以前から何度かご相談に乗っている群馬県在住のYさんでした。

債務整理(自分の事業の負債)のご相談なのですが、それだけではなく、これから起こりうる(自分の事業資金の連帯保証人である)父の相続に絡むものです。以前の相談内容は情報(父と母の遺産の詳細)が少ないこともあって漠然としたものでしたが、今回はある程度はっきりした情報に基づくものでした。

Yさんの意向としては、他の相続人(母と兄弟姉妹含めて3人)には借金を背負ってもらいたくないので相続放棄をしてもらいたいけれども、その一方でプラスの遺産は相続後に分けてあげたいというものです。ちなみに、遺産は預貯金と不動産(自宅)共有持分です。

以前のご相談では、遺産の額が結構あると予想されたので依頼者の意向になるべく沿った債権者との交渉の方法を考えていたのですが、ここにきて当初よりも遺産はかなり少ないということが分かったものですから、軌道修正を余儀なくされました。

ただ、そうは言ってもYさんとしては、他の相続人に対し、申し訳ないという気持ちが強いので、債務者側にとって都合が良い方法で何とかならないだろうかと何度も口にします。

例えば、1000万円の遺産の内、200万円で債権者には我慢してもらい、残りの800万円を相続人間で分け合いたいなどというものです。

さすがにこれには「いや、いや、それでは…」と答えました。Yさんの気持ちは理解できるにしても、債権者の立場になって考えたら無理があります。

どちらかと言えば出来る限り債務者寄りに考えたいところですが、あまりにも偏り過ぎると実現不可能な、または違法な方法を考えてしまいがちなので気を付けなくてはなりません。私が提案すべきは、あくまでも実現可能な、かつ、適法な生活再建方法です。

さて…

借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所(東京都中野区)でお受けしています。
吉田猫次郎さん(事業再生コンサルタント)の相談者数には足元にも及びませんが、それでも面談だけで600組は超えています。
自分の事務所での債務整理に関する電話相談やメール相談を含めたらそれこそ数え切れません。

面談時間は、①10時45分~11時45分②13時00分~14時00分③14時30分~15時30分④16時00分~17時00分となります。
猫研での面談(仕事の状況によっては電話相談に変更することもあります)を希望される方は、

http://www.nekojiro.net/soudan.html

から予約をしてください。

電話相談に関しては面談日とは別でご予約を随時お受けしていますが、日時はこちらの都合に合わせていただいております(1時間程度)。希望される方は猫研ではなく直接私の事務所に電話してください。

電話相談や債務整理手続を希望される方は、

http://www.sakipapa.net

記載の電話番号(047~)までお願いします。債務整理手続をご依頼頂いた場合の報酬も記載しております。

なお、猫研事務所での面談、私の事務所での電話相談は何度でも無料です。スカイプでも対応可能です。

また、メールでのご相談にも、直ぐに回答できるかどうかはその時の仕事の状況にもよりますが対応しております。

以上、いつものお知らせでした。

では、愛読者の皆さん、今日が昨日よりも良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« 次回以降の猫研主催無料相談... | トップ | 次回以降の猫研主催無料相談... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事