司法書士佐季papaの毎日が一期一会

■■債務整理の無料相談,日常の業務等を通じて実際に感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています■■

イオン銀行ってネット銀行ではないの?

2019年09月12日 | 不動産登記

愛読者の皆さん、おはようございます。

先日、今月末に予定されている不動産決済に伴う登記の立会いを依頼されました。買主は住宅ローンを利用するのですが、借入先がイオン銀行のため、私は売主側の抵当権抹消登記と所有権移転登記を担当し、イオン銀行指定の司法書士が買主側の抵当権設定登記を担当します。このように作業を分担することはネット銀行の場合はよくある話です。私もこれまで何度なく経験しています。もちろん、イオン銀行も、です。

しかし、今回は今までとある点において異なっていました。

なんと、今回利用する支店は、オンライン申請ではなく、昔ながらの書面申請なのです。つまり、登記申請書を法務局の窓口に持参しなくてはなりません。ましてや、担当する司法書士は別々なのでわざわざ法務局で待ち合わせをする必要があります。これだけで数時間の浪費です。

『ネット銀行(インターネット専業銀行の略称)』と言われている割には、開業してから10年以上も経過しているのに全店オンライン申請ではないってどーなの?と思ってしまいました。

さて…

借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所(東京都中野区)でお受けしています。
吉田猫次郎さん(事業再生コンサルタント)の相談者数には足元にも及びませんが、それでも面談だけで600組は超えています。
自分の事務所での債務整理に関する電話相談やメール相談を含めたらそれこそ数え切れません。

面談時間は、①10時45分~11時45分②13時00分~14時00分③14時30分~15時30分④16時00分~17時00分となります。
猫研での面談(仕事の状況によっては電話相談に変更することもあります)を希望される方は、

http://www.nekojiro.net/soudan.html

から予約をしてください。

電話相談に関しては面談日とは別でご予約を随時お受けしていますが、日時はこちらの都合に合わせていただいております(1時間程度)。希望される方は猫研ではなく直接私の事務所に電話してください。

電話相談や債務整理手続を希望される方は、

http://www.sakipapa.net

記載の電話番号(047~)までお願いします。債務整理手続をご依頼頂いた場合の報酬も記載しております。

なお、猫研事務所での面談、私の事務所での電話相談は何度でも無料です。スカイプでも対応可能です。

また、メールでのご相談にも、直ぐに回答できるかどうかはその時の仕事の状況にもよりますが対応しております。

以上、いつものお知らせでした。

では、愛読者の皆さん、今日が昨日よりも良い日でありますように

参考になった方もそうでない方も、

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

を押してくださいますか。

ちなみに、

 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関する電話相談や手続の依頼を希望される方は、

http://www.sakipapa.net 記載の電話番号(047~)までお願いします。

事業再生を必要としている方は猫研(http://www.nekojiro.net/)までどうぞ

コメント   この記事についてブログを書く
« 次回以降の猫研主催無料相談... | トップ | 朋有り遠方より来たる、亦た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産登記」カテゴリの最新記事