Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

今回は感想のみ(令和3年5月26日)

2021年05月26日 00時13分40秒 | 日記(アニメ感想含み)
・"仮面ライダーセイバー"#12「約束の、あの場所で。」
お前が立つんかい!!>タッセル、この回のラストで"アーサー王伝説"の試練で飛羽真が出会った男とふたりで飛羽真の前に現れた。
リンタロウがルナ(と名前だけ言われても飛羽真が彼女のことを思い出せるとは限らない(*1)でしょうに)のことを知っているわ、
尾上がカリバーの正体が上条である可能性を見落としたのと状況が15年前に酷似しているのを見落とす(*2)わ、
何より、尾上が15年前と同じような展開であることを思い出せないわ、
レンが忍者モチーフなのにケントに「巻かれる」わ、
話の動かし方がしっちゃかめっちゃかじゃねーか!?
(飛羽真はケントの窮地に間に合いませんでした、どころじゃねーぞ、これ!?)
*1 「ケントと飛羽真君といつも一緒だったルナ」と言う風にケントに絡めて一言言い足す必要がある。
*2 上条も15年前に「戦闘中行方不明」になっていることから可能性を見落としたのはかばいきれない。また15年前に敵が取った手(と言うか状況。上条がそれを指摘した)と言うのを見落としたことの方がよっぽど問題。

・"仮面ライダーセイバー"#13「俺は、俺の、思いを貫く。」
ケント、死亡フラグを消化し、復活フラグを立てる。
(暗黒剣暗闇に吸い込まれた描写がある)
とは言え、「大いなる力」を敵方が奪取するのを阻止しなければケント復活フラグ消化も何もあったもんじゃないが、さてどうなるか。

・"シャドウバース"#32「希望の足音」
マウラが「実は何も見えていない危うさ(世界を救う生け贄となって死ぬことをレオンにそそのかされたこと)」から解放されて初めて世界を肯定して生きること(そのマウラの「結論」を引きずり出したのが世界と自分をついに肯定したルシア)を望んだのだが……。
この回の裏筋は
大人(レオンとエイジ)の「えげつなさ」
(マウラに「世界を救う生け贄になって死ぬこと」をそそのかしたレオンとそのマウラを使って滅びの樹を発動させようとしたエイジ)
かなぁ。

・"アサルトリリィBOUQUET"#6「スミレ」
そりゃまぁ、梨璃の元にいろいろな理由あって集まったから、梨璃のレギオンって言う認識になってしかるべきだよね>一柳隊(隊長梨璃)でレギオン申請が通った顛末。
でもって、夢結因縁の敵到来。
どうしても過去を越えられない夢結に「何度でも受け止めて見せます」と返した梨璃で立ち直っての決着だけど、
夢結の回想の中での美鈴の台詞と言い、研究班の研究結果と言い、どうにも暗雲が漂う不穏な「引き」だが……。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#10「祟騙し編 其の弐」
袋小路。
果たして圭一は「暴発」せずにいられるのか?
(本編中のように血気にはやっていることから鑑みて、おそらく「暴発」すると見るが)

・"くまクマ熊ベアー"#9「クマさん、お店を開く」
ユナ、色々と独り相撲。
「一人じゃない」ことの不慣れさと大切さと。

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#34「チェッカーフラッグ!オレたちのグランナーG!」
駆動家の一時に始まり、意外な再会?に終わる。
それでもっていよいよ後のなくなったダークスピナーの出方次第だけど、どうなるか?

・"魔女の旅々"#7
「旅人が刻む壁」

サヤ、怪我の功名(なんだろうなぁ)。
え、
結果としてイレイナの「徒労話」!?
ううむ……。

「ブドウ踏みの少女」
イレイナ、コンプレックスを突っつかれる(違)。
……じゃなくて、
イレイナ、怪我の功名(なんだろうなぁ)。
飲んべえどもが夢の跡、だよね(何か違うんじゃ……)。
あ、そうそう。
魔女を怒らせてはいけないよね、普通。
……、とここまで書いたところで、
この話、
「ラベルに偽りあり(ローズマリーがブドウ踏みをしている写真をワインのラベルにしていたのだが、実際にはローズマリーが村の若い衆を顎で使ってブドウ踏みをさせていたワインだった)」
が鍵になっているのだが、
イレイナが
15歳で魔女見習い試験に合格して、フラン先生の元で魔女となるために一年間修行して、魔女となってから旅に出て、
「あれから3年、黄昏れている魔女は誰でしょう?そう、私です」(*3)
のモノローグがあって、
サヤと出会って、その半年後にサヤが魔女見習い試験に合格したと言う記事があって、その後魔女になった=1年間修行したサヤと再会して、
と言う展開があったから、
イレイナが(おそらく)ローズマリーより年下で、童顔で幼児体型と言うことを勘定に入れても、
この話、
「ひ(通信途絶)」
*3 このモノローグ、#2以降はその3年間を振り返る、と言う解釈だとこの話の表題に偽りはないが。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今更ながら……、 | トップ | 爆発ついでにもう一つ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事