Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

サイトを更新しました(令和3年6月9日)

2021年06月08日 23時42分13秒 | 日記(アニメ感想含み)
競馬の愚痴話を前振り小話にしました。
(サイト表紙に掲載)
しっかし、
「買わなければその馬券が来る。買ったらその馬券は来ない」
ってのは往々にしてあることだけど、なぁ……。

・"魔女の旅々"#8「切り裂き魔」
イレイナ、女難(だよなぁ)。
とは言え、人形店店主も
「芸術と嗜好のために人を踏みにじることは許されない」
因果応報を受けた
(「ご褒美をもらった」ではない。念のため)
からなぁ。
後はサヤの師匠であるシーラの登場かなぁ。
あ、そうそう。
こうも魔女の
「めんどくささ(と言うか愛の重さ)」
に端を発する事件に鉢合わせると、
イレイナが旅立つに当たって母親に「自分を特別だと思わないこと」と約束されたり、
フランがイレイナに「挫折や失敗を一番最初に教えようとした」り、
ってのは
魔法を使う者として大事なことだったんだね……。(いやホント)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#36「爆走!ウルトラ横断耐久レース!」
敵も味方も珍道中。
タッチの差でガランドキャニオンにたどり着いたのはダークスピナーだが、グランナー達も充分巻き返せそうで?

・"シャドウバース"#34「絶望のバトル」
ヒイロ、キッズホビージャンル物の
論理(その作品をプレイしていれば皆つながる)

倫理(チートカード相手に既存戦力を総動員して勝つ)
でマウラに勝つ。
のは良いけども、今度はどう考えても尋常じゃない(成長している分を勘定に入れても目の前にいるのがヒイロと分からない)エイジが登場して、さらに事態はおかしな方向に……。

・"仮面ライダーセイバー"#15「覚悟を超えた、その先に。」
飛羽真と上条の決着と、15年前の真実。
ケントの父親がソードオブロゴスの何者かにそそのかされる格好で裏切ったと言う真実が呪詛のような波紋(上条のソードオブロゴスへの裏切りを誘い、次回予告では飛羽真のソードオブロゴスへの不信=仲間への不信を招く事態に発展する模様)を広げること請け合いで……。

・"アサルトリリィBOUQUET"#8「ツバキ」
結梨を中心に事態が水面上下で動く。
(結梨をリリィとして認める学園のみんなと、結梨を作った対ヒュージ研究組織ゲヘナが国連にこの事実を公表した上で直接学園に返還請求してきた)
そんな中、楓は(対ヒュージ研究組織ゲヘナとともに結梨を作った)グランギニョル社社長である父に何を話すか?
コメント