Prototype

音楽・小説・その他、思いついたことをだらだらと綴る
アールグレイの気まぐれ日記

プラ年末公演申し込み

2018-10-21 | 音楽
Plastic Treeの年末公演、FC先行で申し込みました。
飛行機高いとか言ってたけど、パッケージプランで探してみたら、6万円を切りそうだったので。
とはいえ、マメに検索しながら、まだ取れそうなので予約はしておりません。
お目当てのホテルが取れなくなりそうなら先に予約するけど、今週中に当落出るので、何とか決まってから予約したいんだけどなー。
どうなることやら。
コメント

東京行き

2018-10-20 | 日記
18日(木)の東京行き、久々に平日の飛行機に乗るなーと思ったら、
いきなり使用機の到着が遅れていて、30分近く遅く出発。
スマホは電源切ってカバンの中に入れていたんだけど、そういえば機内Wi-Fiでフライトマップ見れるじゃん!
しまったー。
行きにどこの上空を通っているか、何気に気になってたのに。残念。
とはいえ、それなりに窓の外を堪能し、研修生とその指導をする客室乗務員さんを眺め、雲が出てきた到着間際はうつらうつらしながら、30分遅れで到着。
空港では、翌日朝イチで帰るためお土産を物色しておいて、昼食。

cuudのカレーうどんなんですが、ハーフ&ハーフで右がトマトカレーうどんだったかな?
けっこう辛かったんだけど、右上にあるだしをいれたらちょっと食べやすくなったし、ピクルスがいい箸休めになりました。

食後、第2ターミナルに移動してちょっとブラブラして、13時半頃?(もう時間はうろ覚え)お台場へ移動。
お台場へは、モノレール&お台場ワクワクきっぷ(東京テレポート駅まで500円)
モノレールなら第2ターミナルが始発になるので座りやすい。

お台場は7年ぶりーと思ったけど、今年1月のKIRITO氏で来てたわ(苦笑)
その時デックスとかアクアシティとか行ったけど、ライブやホテルが有明の方だったから、感覚として薄かったんだな…
そういえば7年前に観覧車撮ったなーと思って、フォルダを漁って同じ構図で撮ってみた。
7年前は快晴だった。今回14:30頃に撮った時は曇っていて、ちょっと残念。

写真を撮ったら、まずはZeppの入り口を確認してメガウェブへ。
TOYOTAの車が展示してあるんだけど、今まさに車を買い替えたい私なので、わーいいないいなーとアレコレ見学。
いや、手の出ない車ばかりですけど?(笑)ピカピカの新車、欲しいわー。

その後は、ビーナスフォートへ。
ぐるぐる回って、ずんだシェイクを買って休憩。甘さ控えめ(某茶房さんのはもっと甘かった)
3時間100円のコインロッカーに荷物を預けて、ライブへ。
ヴィーナスフォートから出たら、割と晴れていたので撮り直し。

同じ構図を撮ろうとフォルダを見て改めて思ったけど、ガラケーの画像の粗さよ(苦笑)

ライブ後はホテルへ。
りんかい線で移動できるということで、品川シーサイド駅の最寄ホテルをチョイス。
7年前もここにしたんだけど(ホテルは別のところ)イオンがあるのでいいんですよねー。
ただ、7年前の記憶が全然ないけど(苦笑)
イオンにフードコートがあるからそこで食べようかと思っていたけど、お目当てのパスタ屋さんは売り切れで終了。
仕方なく値引き品を買おうと思ったけど、22時近い時間では食べたいものがあまりなく(がっつり弁当は食べられない)
ミニお寿司とサラダ、朝食用にサンドイッチを買ってホテルへチェックイン。

ホテルは、何故かソファーがあって斬新だったけど(エクストラベッドになるってことかな?)
荷物を広げられたので、これはこれでありがたかったです。
翌日が朝一の便だったので、5時台に起きなきゃ…なのに、やっぱりなんだかんだで就寝は日付を超えてから。
加湿器があってつけてたんだけど、寝る前に見たら稼働してなさそうなので、よくよく見たらエラー?を起こしていてリセットしたはずなのに
起きたらまたエラー表示になってて、また割とすぐに止まっていたのでは疑惑。意味なし。

6時台にホテルを出たんだけど、ホテルから京急の青物横丁駅まではちょっと距離があるので
品川シーサイド駅から出ているリムジンバスに乗るのとどっちがいいんだろう…って考えて、車は道路状況が読めないから京急にしたんだけど
電車はけっこう人が多くて、リムジンバスの方が座れたなー・・・まぁ、20分位だからいいんだけれど。

羽田に着いたら、お土産を購入して、すぐに保安検査場を抜けて搭乗口へ。
金曜日だけど平日の朝一、満席なんでびっくりしました。
けっこう人いるんだねー。
今回はパックツアーだったんだけど、旅程表が来るまで座席指定をするのを忘れていたので、帰りは窓側が取れず
心おきなく、うつらうつらしました(笑)取れていたとしてもほとんど曇ってたんだけどさ。
羽田では雨マークのついていた出雲ですが、帰ってきたらむしろ晴れてる。
旅行の人、よかったですね~。

ということで、ちょっと出雲の方へ買い物に行って、午後から仕事。
なんかやっぱり、一日休みを取ってゆっくりすればよかったなー。急に現実なんだもんなー。

とはいえ、雨も降らなかったし、特に問題もなく無事に行って帰ってこられてよかったです。
ありがたい。
コメント

イベントライブ

2018-10-19 | 音楽
昨日のMUD FRIENDS@Zepp Tokyo。
Waive目当てで行って、MUCCさんは完全に初めましてだったんだけど、ライブはどのバンドも非常に楽しかったです。

しかし。
ライブではない部分での、以下愚痴。

イベント初心者なので、お作法がわからないんですけど
曲がはじまってるのに前の方のドアを開けてきて、人がもう詰まっているのはわかるはずなのにそこに入っちゃうのは、アリなんですかね?
お目当てのバンドの時に前に行く(そうでもない人が下がる)っていうのはわからなくもないです。
でも、それって転換中に移動すべきじゃないのかなーって思うんですけど、違うんですかね?
こちらはずっと立ちっぱなしで待っていたのに、メンバー出てきてから、3番目ぐらい?のドアをあけて前に入ってきたとき、ちょっとないわーって思ったんですけど。
曲はじまったら、後ろの方から出入りしてくれよー。
まぁ、逆に、ノリの悪いヤツは後ろの方で見てろよって言われてるのかなー、とかも思ったんですけど。
ちょっと、モヤッとしたって話です。

あと、終演後、出口が狭くて進まないのに、ものっすごい押しで、
ライブでもこんな押し経験してないよってぐらい、ぎゅうぎゅう(笑)←最前行かない人だから
善徳さんの差し入れのお花(笑)ロビーにあるから、写真を撮る人で止まってるし
空間あるかと思ったら柵があって、つまづいて倒れそうになってる人いるし
アレは危険。
終演後、一瞬出遅れたのがまずかったんだけど(大阪の時は、2回目の終演のアナウンスで飛び出たからセーフ)
Zeppっていつもあんなカンジなんですかね?それとも、今回はイベントだったからああなのかな?
別に帰りの時間が決まっているわけではなかったので、フロアでゆっくりしてから出た方が楽だなぁって思ったって話です。


あと、これは愚痴ではないんだけど
ビーナスフォートのコインロッカーが、3時間100円だったので、Zeppで預けるより安くなるなーと思った次第。
帰りのごたごたのことを考えたら、断然こっちだなと思った次第。
コメント

MUD FRIENDS@Zepp Tokyo

2018-10-18 | ライブ
MUD FRIENDS 2000~2018
MUCC×Psycho le Cemu×Waive
10月18日(木)  Zepp Tokyo


今回は、400番台の整理番号だったので、後ろの一段高くなったところの柵は取れないと思い、フラットなところの真ん中ぐらいの壁際に位置取り。
ただ、最初壁だと思っていたのがドアだったので(苦笑)
そこからどんどん入ってきては目の前に立たれる…というのを転換のたびに繰り返し、そのたびに視界が狭くなりました…
来年4月のWaiveの時は、一段高いところの柵が取れるといいなぁ・・・(遠い目)

ということで、ライブ以外でモヤッとしたことは別記事にするとして
セットリストは、再びツイッター等でいただき、自分用に備忘録メモ。


前説で、YURAサマ登場。
やはり「あなたもアナタも老けましたね~、でも、僕だけ変わらなくてごめんなさいね~」「顔がイイだけで20年やってます~」
「夢見る少女じゃいられない」で会場を一つに、の件。
大阪で「YURAサマかっこいい」ってつぶやいてくださいねーって言って、当然エゴサーチしたんですけど、
出てきたのはロト交換で、譲るYURAサマで求むムックとかWaiveとかっていうね(笑)
フリの練習でAYAさん登場。
フロアからの「かわいいー!」に
可愛いって言っても、コスプレおじさんですよ?言うても僕もコスプレおじさんですけど、AYA君は変態コスプレおじさんですからね(笑)


●Waive
01.HEART.
02.Fake
03.バニラ
04.C.
05.Lost In Music.
06.Sad.
07.ガーリッシュマインド
08.いつか

ニノカタさんがよく見えるようにと下手に行ったのに、前に人が入ってこられて、結果、対角の善徳さんの姿しか見えないというオチ。
(いや、それはそれでありがたいんだけど、それも半分近く見えなかったけどな)
セトリは大阪Zeppとほとんど変わらず。
やっぱり1曲目の「HEART.」はしっくりくるなぁ。
「spanner」の変わりに「C.」になってたのも、これはこれで。

両手を広げて立つ田澤さんに
善「それ、GLAYのジャケットとかで見るやつ」
田「そう!」にっこにこ

差し入れ見た?(ちらほら)少なっ!どこ見て歩いてんねん!下か!?
田「下見て歩いて『あ、あった』とはならんやろ」
罰ゲームで差し入れってことだったんだけど、○○(何かは忘れた。大福とか和菓子だった気もする)差し入れましたーって言っても、みんなにはわからんやろ?だからパチンコ屋の開店かっていうような花を差し入れしたんだけど。

昨日の打ち上げで(善徳さんseekさん逹瑯さんYUKKEさん)何故かaieさんもいたらしい(ちょっとどよめき)

フライヤーの中に、シワのちょっと少ない我々の写真が載ったのが入っているんですけど
田「シワ減らした(笑)」細工したのかとの問いに
善「加工まではしてへんよ。光で程よく飛んで(笑)」白黒だからいいカンジに照明で消えた模様(笑)

またやりたいって思うけど、それには解散中(笑)の俺らが鍵で、またやるためにも、まずは4月30日のライブをですね(笑)
解散して13年も経つバンドに、宣伝の場はないんです!←「誰や」って言われるらしい
俺らにはフレンズしかおらんねん!俺らにあるのはみんなとの絆だけ!
俺らがMUDで、みんなはFRIENDSだろう!(田澤さん爆笑)


●MUCC
01.アカ
02.娼婦
03.絶望
04.自己嫌悪
05.レクイエム
06.前へ
07.大嫌い
08.蘭鋳
09.生と死と君

逹瑯さん黒いハット。
がっつりメイク。私の中でムックさんってこういうイメージ。
こちらのセトリは、大阪(Zepp)とは半分以上変わってて(私的には大阪の方がノれるカンジが多かったかな?)
「ハイデ」が「レクイエム」になってて、あー残念!と思ったものの、やっぱり私はこういう曲が好きなんだなぁ…

1曲目が終わって、逹瑯さん、ハットを脱いで、髪をくしゃくしゃ~。白シャツになって…セクシー。
なんかの曲で、YUKKEさん?がセンターに出てきたんだけど、逹瑯さんが気付かずに両手をばって広げて、顔に当たってた。

WaiveはMCが多くて、サイコは衣装やお芝居、じゃあムックは何だ?暴れるしかないだろう!
また(この3バンドで)やりたいと思います。今度はオフもあるような地方も行きたい。

SATOちさんが最後、前説でやったフリをやってはける。


●Psycho le Cemu
01.JUNGLE×JUNGLE
02.激愛メリーゴーランド
03.聖~excalibur~剣
04.愛の唄
05.STAR TRAIN
06.Liberty,babies
07.Murderer・Death・Kill
08.REMEMBARANCE

お芝居調でDAISHIさんから順番にメンバー登場。(この時のBGM、好きなカンジだった)
これ、登場人物(メンバー)の名前やキャラがわかるし、コール&レスポンスは楽しいし、いいですよね~。
「STAR TRAIN」だったかな?(この曲好きだなぁって思った)seekさんがLidaさんに頭突き?を仕かけていていました。
そして「REMEMBARANCE」、ホントに好きな曲だったから、これ聴けて(しかも締めで)本当に行ってよかったなぁって思いました。

s「またイベント出来るように俺らもバンド頑張って続けるから、みんなもバンギャ続けてな!」←解散中のWaiveは?ってちょっと思った(笑)


サイコさんが終わって、2バンドを呼び込み。
ただ、袖の逹瑯さんたちにはよく聴こえてなかったようで
逹「今、ムックとウェイブって呼ばれた?言ったよね?って出てきたんだけど」
最上手に善徳さん。
善「もっと前に出ようか」こういう場面では後ろへ後ろへ行きがちな、バンド(イベント)あるあるらしい。
ステージ前の方で横一列になったけど、喋りにくそうで
善「やっぱ、さがろっか」
仕切りは、楽屋でseekさんがするということで決まってた?みたいだったけど
マイク余ってるからボーカルはマイク持って!とか、やっぱり善徳さんはいろいろ気が付きますね。

逹瑯さん、AYAさんのブラのホックを外したそうな。
近くを通ったら「ぼくちゃんブラ外すかぁ?」って言われて。いい思い出ですね。むしろトラウマ(笑)

善徳さんは、ここに来た人は4月30日も来て同じ景色を見せて的な、やっぱりのライブの告知で(笑)
逹「(Waiveは)活動に波があるからな」
善「そのウェイブちゃうわ!」
ムックもサイコも当然来るやんな?なんならステージでやればいい(笑)的な。

だけど、各バンド1人づつって時は、まじめに
4月30日のライブに来て欲しいって言ったけど、あの時代すごくいいと思った2つのバンドだから、うちのファンにもムックやサイコのライブに行ってもらえたらいいなぁ、っていうようなことを言っていました。

次は誰が喋るってことで、逹瑯さんが、YUKKEさん喋りたそうだけど絶対まとまらないから(先に喋らせてあげて)的な
V系の中でも我々が最強だと思う。また出来ると思う。
そこ!(善徳さんを指して)ずっとニヤニヤしてる!

最後のseekさんは
当時はこの2つのバンドをどうやって蹴散らしてのし上がろうかって思っていたけど、今となると、ムックとWaiveがいたから頑張ってこれた、みたいなことを言うと
逹「今どういうカッコしてるか忘れてたでしょ」
s「シュッとしてる」
善「ええ話してたやん!」

集合写真撮影。
逹「次の泥友のポスターになる写真」
s「とりあえず、白いヤツは近寄るな」肌を赤で塗ってるから
YUKKEさん、がしーっとハグ。白いTシャツの肩口がちょっと赤くなってました(笑)
善徳さんがカラーバランスを確認。
黒スーツのWaiveニノカタさんと高井さんが前に並んでいたようで、「Waive友達おらんのバレる(笑)」
慌てて後ろに回るも、やっぱり並んでしまってワタワタするニノカタさん。

善「じゃあ最後は伝説の挨拶で」
ということで、YURAサマの「ロケットバイビー」で締めでした。


楽しかった!!!
善徳さんが言ったように、ライブ行ってみたいかもって思ったりもしたんだけど
(ムックさんのハイデが聴きたいし、サイコさんのライブも楽しそう)
これ以上、手広くしたら日常生活に支障をきたすので(笑)
何年か後に、またイベントしてくれたら嬉しいなぁ。
最初、チケ代高っ!って思ったけど、充分見合ってる!
今回の映像出してくれたら買うよって思うぐらい(普段映像系はあんまり見ない)行ってよかったなぁって思うイベントでした。
関係者のみなさま、ありがとうございます。
またの機会があることを、楽しみにしております。
コメント

小樽通過

2018-10-17 | バーチャル日本一周・2
「バーチャル日本一周歩こうかい!」

松江を出発して、56番目のポイント・小樽を通過しました。
大阪行きでちょっと稼げたので、一日前倒しできました。

次の57番目のポイント・札幌まで42kmです。
東京行くし、25(木)に通過できるはず。
コメント