Hidenori Nodera 『輝く路の上で』

SHIMANO Racing監督、野寺秀徳のブログ

やっちまいました高額当選

2019-01-27 21:23:23 | 日記

昨日ついにわたしはその聖域に到達しました。




週明けから開始されるチーム合宿の最終的な支度のためチーム拠点を訪れ寒い中作業を終え、なんとも言えない疲労を抱え帰宅しました。



道中、一件の用事を済ませるためにとある場所へ。




いかなる時もその扉を開け続け、(注:営業時間内)

 

 

人々に夢を与え続ける場所。




そう、そこは何を隠そう「宝くじ売り場」です。



年末に購入したジャンボ。



わたしをジャンボな夢へといざなう20枚の神。



…いや、紙。



結果に希望を抱かせ、夢と無償の愛を与えてくれる数字たち。



この結果を想像している間は強く生きる希望を感じます。



その恩恵を少しでも永くあずかろうと、いつもは結果を知ることを拒み先延ばしにする事がほとんどなのですが、今回はそんな愚かな行いを改め早めにその結果を知りに聖なる小窓の前に立ったのです。




アーメン。



て、何のことかわかりませんが、あまりもったいぶっていると長期合宿ボケのあまりクジをどこかに無くしてしまい、絶望の淵に追いやられることが高い確率で想像できてしまうワタクシ。

野寺アルアル。

が懸念されるので、バックの中を覗き込んで目に入ったこの時に意を決して当選確認に訪れたのです。

結果。















当選!!!!!!!!






パネーッす!




淡々と作業をこなす窓口のオネー様のどこまでも冷静な

「おめでとうございます。」なんて言う言葉に。

あ、ありがとうございます。

と、平静を装うワタクシ。

内心、嬉しさのあまり心臓バクバク涙チョチョギレでございます。

実はわたくし、半年前、サマージャンボを購入した時も20枚購入し、4枚当選していたのです。

10枚中1枚は下1桁で当選することになっていますが、それ以外の数字、つまり2ケタが2枚。

1年で購入した宝くじ10枚4組のうち、実に3組がそれなりの当選券が入っていた事になります。

以前こんな事を書いたことがあります。


順番が訪れ10年越しに神様が私に目を向けてくれたに違いありません。

もう、2019年の長者番付へ名を連ねる事確実です。 どーしよー。

と、優雅に左うちわで余裕を見せていた私。

 

あっという間に使い果たしてしまいました。

当選額。

しかもスーパーの買い物で。

月への旅行券には手が届かず・・・。




いくら当たったかって?

そこはご想像にお任せ。

もう、おごる金はねーですよ。



でも、嬉しかったな。

次も買お。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あのときフォトシリーズ。奇... | トップ | 贅沢合宿は辛いし痛いのです »

コメントを投稿