Hidenori Nodera 『輝く路の上で』

SHIMANO Racing監督、野寺秀徳のブログ

あ!

2017-09-13 18:50:37 | 日記

っという間に月日は流れ...

 ...またやってしまいました。

ブログのタイムトラベル。(さぼっていただけ)

という事で、青森で開催された6月の全日本選手権が終り、長距離ドライブにより帰阪したあたりからどこか抜けた状態であった私ですが、その後もレース遠征は続き、ひどく暑い夏の襲撃を受け、逃げ着いた北海道では快適さのあまり暴飲暴食暴走を繰り返し、もう心身共にヘトヘトの状態だったんです。

最後のは自業自得ですが。

がしかし、北海道から帰るフェリーでは約20時間の航行中約15時間の睡眠を記録、起きたの19時。

シーズン終盤に向け体力を超回復する事に成功したのです。 たぶん。

ところで、北海道と言えば、昨年シマノレーシングに所属し

こっからっしょ

と、謎の言葉を残し引退した小橋勇利、元選手。

どっからっしょ?と思った方も多いはず。

なななんと!

ボートレーサーを目指すとの事。

↓彼のブログで発表されています
新たな目標』 『つづき


▲小橋くんの案内で日高市の牧場の中を走る

先日行った北海道合宿では彼のトレーニングコースを案内してもらい大阪では到底再現できない快適なコースで効率のよいトレーニングができました。

その時にも今後の事を少々聞かせてもらいました。

ボートの選手になるためにはまだまだ厳しい試練が待ち受けているとの事。しかしながら夢に向けひた走る彼の姿に、こちらも刺激をもらいました。道は違えどお互い刺激し合い頑張って行きたいですね。

こっからっしょ

 


今日は久しぶりに帰った自宅の庭をちょっとだけ綺麗に。雑草を抜いたり芝を刈ったり。一昨年和歌山でのトレーニング帯同中に止まった場所で偶然見つけた無人販売にて100円で購入した山もみじが、ちょっとだけ成長していました。形が悪いので少しだけ剪定、ジャムの瓶に。以前であれば直ぐに捨ててしまっていたでしょうが、妻がよく他の植物でやってくれていたので真似てみました。リビングに置いたらそれだけで季節を感じ気持ちがおち着きます。

落ち着いている場合でもないので次の目標に向け頑張ります。

まずはブログの定期更新からでしょうか。。

 こっからっしょ

コメント