Hidenori Nodera 『輝く路の上で』

SHIMANO Racing監督、野寺秀徳のブログ

遠征準備 岩手へ

2012-04-27 09:43:58 | インポート
遠征準備 岩手へ

全日本選手権のため、昨日は岩手県まで車移動しました。
選手は本日飛行機で到着予定です。
走行距離1000km、長旅ですが最近長距離移動にもこなれて来た感があります。
大阪では散ってしまった桜も、日本列島を北上するごとに満開の景色が広がります。
山には雪が降り積もり、日本国内でも気候の大きな違いがある事を改めて実感させられました。



全日本は1日のレースですが、会場となる場所は岩手の山中、標高もあるため、寒さも予想されます。
寒さ対策が必要なのは言うまでもありませんが、それは選手ばかりでなくスタッフも同じです。
250kmという、過去国内では聞いた事がない距離でのレースは、ゴールまで7時間近い時間を必要とする事がよそうされます。

スタッフも、その間ずっと外で待機していなくてはいけません。

ストーブやら、テントをかこう横幕やら普段とは違った対策が必要です。



腕利きメカの大久保氏に、寒さ対策の一つを依頼。

Ookubo_3


何やらトンカチでヤカンをカンカン。



Yakan





注ぎ口の形状をシャープに、そして微妙な反りを持たせます。


遠征準備 岩手へ
素晴らしい!


細く滑らかな曲線を描き、少量のお湯を安定して流す事ができるようになりました!!!
加工前はゆっくり注ぐと、口から本体をつたってしまい、ヤカンの下がベチャベチャ。
目標とする場所にお湯を注ぐ事が出来ませんでした。

目的は美味しい珈琲をドリップするため!!

また一つスタッフの寒さ対策が整いました。

選手の寒さ対策は。。。
勝手にしといてもらいましょう。







コメント (2)

土井ちゃん

2012-04-25 11:38:53 | インポート
土井ちゃん

先日ベルギーのレースを走っていた土井選手らしき人が山の麓でくつろいでいます。

本物か?


コメント (5)

カウントダウン

2012-04-23 21:09:55 | インポート

全日本選手権まであと数日。

カウントダウンに入りました。

選手は当然ですが、スタッフもあれやこれやと支度に追われています。

なんてったって雪が残る岩手県で250kmのレース。

朝も8時スタートと言う事です。

寒さ対策や、朝食の心配、移動の手配から、宿泊宿へのコンタクト・・・

色々な事を想定し準備を進めています。

気が付いたらこんな時間、帰らなくてはいけません。

がしかし、あれやこれやと考える事を、多少楽しめている自分がいます。

選手は、特に勝つ為に走ることを義務付けられたエース級の選手にとっては、緊張を楽しむ余裕なんて無いのかも知れませんね。

努力し力を手に入れた全ての選手が、レースで力を出せる事を望んでやみません。

コメント

睡眠不足で身体が動きません

2012-04-23 10:00:51 | インポート

最近日の出も早くなり暖かいお陰で、先週から自転車通勤する日が増えてきました。

運動はできるしガソリン代もかからない自転車通勤ですが、やはりお腹が空くようになり食事の量が増え、ガソリン代と比べて高くついているのではないかと思う今日この頃。

でもあれですね。食事が美味しく感じる事は、ただそれだけで健康の証拠のような得した気分になりますね。

先週末の土曜日は群馬で行われたレースに行ってまいりました。

往復1500km程の道のりを2日間で運転、しかもレースの日は朝から集中して色々な業務をこなすため、夜のドライブを含めると長ぁ~い一日となります。

引退後はしばらく身体に残る疲労のせいか、運転中の睡魔が襲ってきたり辛くて辛くてしかたありませんでしたが、最近はこなれてきた感があります。

がしかし、やはり集中力は必要なので、遠征が終わると暫くは身体が言う事を利きません。

今日も身体の動き自体が朝から遅い。

集中したらその時間だけボーっとする時間も必要なんですかね。

Smn_gunma4

つまり私が言いたいのは、先ほど走路を歩いていた時に右肩が電柱にぶつかり、その場でクルクルと回転し、たまたま通りかかった女性にチョットだけ笑われた原因は、仕事を頑張ったからに他なりません!

・・・全く関係ないかも知れません。

来週は、全日本選手権が岩手県八幡平市で行われます。

もう一回集中してくべ。

コメント

自転車日和

2012-04-17 09:39:30 | インポート

先週末はチームのトレーニングに参加しました

Tore2_4


参加と言っても、もちろん車に乗っての追走なのですが、あまりの良い天気に自分の車に自分の自転車を積んで、選手のインターバル中、あわよくば私も一緒に自転車に乗ってしまおうと言う魂胆でした

がしかし、選手は最近のハードトレーニングの疲労から?予定されていたインターバルが短縮されてしまい中々自転車に乗るタイミングが見つかりません。

いざ、チャンスが来たと思い自転車を車から降ろしたら、あら不思議突然お腹が痛くなり、選手とは逆方向にある公園のトイレが目的地になってしまいました。

戻った時には既に反復練習は終了・・・

ま、大変な状況を間逃れただけラッキーとしましょう。

結局、1日ロードジャージに身を包みながらも自転車に乗った距離はたったの7kmだけでした・・・。Tore1_2

がしかしあれですね。

たったの7km、ものの10分ちょっとでも自転車に乗ると気分が良いですね。

大阪の街中では既に散ってしまった桜も、気温が低い山沿いではまだまだ綺麗に花咲かせておりました。

大切なレース前の緊張したこの期間、それでも、春の日差しにリラックスした気分になれます。

Tore3

コメント (4)