goo

2019.03.12 よく仕事をする日々、しかし足が弱った?

 (3月6日)

 

 (昼食)

ガーリックバゲット、サラダ、卵、エスプレッソコーヒー

 

<背中と足がおかしい>
今日は、仕事を済ませてから(レースセットをブログにUPし、FacebookページにUP)
してから、三宮へ行く。
本屋へ行くが、今日は、腰や背中が少し辛いので、立っていたくない。

ショッピングカートで肩を痛めたので、この頃はカートは止めて、カート無しで重い
買い物を両手に持つことになり、痛い肩で持つのはつらい。
少し、ふらついていないか?
肩を痛めている以外に、2月は税務申告事務などで忙しかったので、外出が減って
歩く時間がとても減少してしまった。
これが響いているのか、足腰が弱っている様に思う。
でも、私は、左肩の症状の影響と思いたい。
もしそうなら、肩が治れば、治ってくれるので。

しかし、今日はよく仕事をした。
毎日、とても捗るので、調子に乗ってしまい、寝るのが2時過ぎになってしまった。
(ひどい時は、3時前)
これは、いけない。 改善の要あり。これが、背中と足に来ているのかも知れない。

 

(夕食)

茸と「かにかま」の卵あんかけ、おから(作り置き分)、おつゆ(白菜、葱)
ご飯、梅酒水割り

 

(3月7日) 

(昼食)

ガーリックバゲット、野菜サラダ・ボロニヤソーセージ、卵、みかん
エスプレッソコーヒー

 

チタン鍋で、野菜を洗う。
洗った後、ざる等は使わない。傾けるだけで、水が切れる。 

 

その間に、別のチタン鍋でお湯を沸かす。
すぐ湧くので、野菜を茹でる。
茹でた後、湯を切って、そこへ水を入れ、数回水を替え、野菜が冷えたら、
斜めに傾けて水を切る。
私は、洗う時も、茹でた後も、ざる等は使わない。

チタン鍋(又は、チタンゴールドボール)は、便利な形状になっている上、
軽さと使い易さの為、調理に欠かせないと思う。

 

その間に、ピカピかご飯が炊けた。

 

私は、登山の趣味は無いが、チタンのロッキーカップとやらを買っている。
時には、これで味噌汁を作る。ままごとみたいで楽しい。
 

(夕食)

鰤の塩焼き、えのきの炒め物(かいわれ)、ほうれん草お浸し(おかか掛け)、
味噌汁(椎茸、水菜)、ご飯、梅酒水割り 

 

久しぶりに梅田へ行く。
トップスで気になる物があったので、売り切れない内にと思って行くが、売り切れていた。 
探して貰うと、他店にある由なので、取り寄せて貰うことになった。
いつまでも物欲が無くならない人である、私と言う人は。 
でも、欲しいと思う物がある方が良いと言う意見もあって、そうかも知れないと思う。
確かに、何も欲しくなくなってしまうのは寂しいと思う。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.03.08 整体サロンへ行く日、この頃手早くなった?経験値の蓄積の有難さ。

 
(3月1日)

(整体サロンへ行く日。)

<この頃、手早くなった件>
予約は2時からだったが、税務申告事務がどんどん進んで、遅れそうになった。
少し遅れますと留守番電話に入れて、慌てて行くと、時間より7分前に着いた。
全然遅れなかったではないのと言われた。この頃、私は以前より手早くなった。

時々、仕事に気を取られて、約束に遅れそうになることがあるが、出掛ける迄に
たった10分しか時間がない時でも、その10分間で顔を洗ってお化粧をして服を
来て出掛ける時がある。(と言っても、私の化粧は50年間粉白粉だけだけれど。)
遅れるかもとメールを入れる時間がもったいなく、とにかく急いでみようと思い
そのまま行くと、それが良かったりする。
結局、ドンピシャで到着する…なんてことがよくある。 
(メールを入れていたら、その分遅れていたはずだから。) 

歳を取ってから、手早くなることなんてあるのかしら? 
愚図で愚図でどうしようもなかった私だったのに、もったいないことをしたな〜、
以前にこの手早さがあれば良かったのに、残念。 
長く生きているので、反復の回数の多さでは負けないから、その経験値かしら?
もちろん、年寄りが急いだら、ろくなことがないので、気をつけなければならない。 

 

整体は、1回目は激痛の肩を重点的に揉んで貰ったが、今回は身体揉んでもらった。
6〜7年前来ていた頃は、脚が重症だったので、脚が重点的だったが。
75分間、みっちり揉んで貰ったので、身体が軽くなった。 

 

 

チワワのトラちゃんに足を舐められた。
右足の甲をチッと舐め、次に左足のふくらはぎをチッと舐めた。
冷たいよ。挨拶かしら? 

 

(夕食)

すき焼き(昨日の残り)、菊菜の柚子胡椒合え(昨日の残り)、
おから(以前作って冷凍しておいたもの)、ご飯、梅酒水割り 

 

夜になると又肩が痛んだ。痛い!痛い!何とも持ちの悪い痛さ。
まだ治らない、2回では無理。甘く見ていた。 我慢し過ぎた。

 
 
<同時進行いろいろ>

まさに今、税務申告が忙しくて没頭しているのに、ブログの更新をしないと
溜まったら困るので頑張る。頑張っても遅れている。
その上、ショップの更新を頻繁にする様になった。どうしたのかしら?
やっと目覚めたの?
その上、Facebookページ(ビジネスサイト)にもUPする。
私も、やるときゃやるんだね。知らなかったわ〜!という気分である。
 
でも、やっと目覚めたというより、長年の蓄積でやり方の工夫が出来ていた
ので、なんとかやれると言うことだと思う。
以前なら、どれひとつでも苛酷だったと思う。ひとつでも精一杯だった。

でも、今は、曲がりなりにも、この4つを併行してやろうとしている。
やはり、経験値の蓄積と言わざるを得ない。 
その間に、肩が痛い痛いと呻いているのだから、5つ同時進行かな?(汗^^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.03.07 ミツバチ会、悩みが解消した翌日の起床は10:50分だった。

(2月27日)

ミツバチ会で、いつもの3人が集まった。

<毎朝の掃除のこと>
ブログをUPしてから出掛けた。(麻雀会のこと)
そして、床掃除も、台所掃除も、この頃は毎朝するようになったが、
今日もそれをしてから出掛けた。
以前は何日間も床掃除をしなかった。多忙だったのもあったけれど。
毎朝、掃除を済ませてからパソコンの前に座る方が、ずっと仕事が
楽しいことを知った。第一気分が全く違う。
私は、以前と全く変わった。まだ成長出来る自分が嬉しい。

 

3人で、Bちゃんお薦めの韓国料理『ビビンバ』を食べに行く。
いろいろな具の中で、私は春雨が好きなこともあり、チャプチェが一番美味し
かった。

この後で、ゆっくり出来る喫茶店を見付けて、長くいろいろな話で盛り上がる。

 

<前日に悩みがあって、眠れなかった。>
私は前日、シマッタ!と思う様なことをしてしまった。
何よりも、相手に迷惑をかけることを恐れた。
バカバカバカと自分を責めて、落ち込んでしまった。
辛かった。 眠れなかった。
私は、大変神経質なタイプで、惨めな程落ち込む。
人は、私のことをその反対だと思っている人が多いので(面構えかららしい^^)、
こんなことを言うと大笑いされる。嘘でしょうと。 でも、本当だから苦しい。
私の元職場の親友の一人は、私のことを、自分が出会った人の中で一番神経質な
人だと言っている。
前夜は、ほとんど眠れない夜を過ごした。
心から謝るしかない。平身低頭謝るしか無い。

そして、今日、なかなか言い出せず、勇気を振り絞って謝った。
すると、相手は逆に驚いていた。そんなこと、何も心配する様なことではないと。
どうしたの?何を考えているの?と呵々大笑してくれた。本当に救われた。 

 
 

(2月28日)

昨夜は悩みが晴れたので、ぐっすりと寝て、起きたら10:08分だった。
本当によく寝た。有難い!

 

昨日の帰り、一人が牛肉を買ったので、私もつられて買う。
パック入りの牛肉なので、上等ではないが、すき焼きにしようと思った。 
 

 

(夕食)

すき焼き(肉、葱、豆腐、糸こんにゃく)、菊菜のお浸し(柚子胡椒和え)
おつゆ(薄揚げ、えのき、かいわれ)、ご飯、梅酒水割り
 

毎日、税務申告事務を熱心にやっている。
私はこの仕事が嫌いではない。ちょっぴり楽しいかな。
特に、数年前からエクセルでする様になってから、倍楽しい。
この日は、とても捗った。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.03.05 野菜の<柚子胡椒和え>が最高、そして、焼き野菜はお通じの最高の薬だった?

(2月26日)

3層チタン鍋ティアラで、お湯を沸かしています。
チタン鍋では、あっという間にお湯が沸きます。
野菜を茹でる為のお湯を沸かしている時が、何故か好きです。

 
 

チタン鍋で茹でた菊菜で作った「菊菜の柚子胡椒和え」です。

 

<茹で野菜の「柚子胡椒和え」が美味しい>

最近、柚子胡椒で茹で野菜を和えることを思い付きました。

作り方は、簡単です。
和える為の器に、柚子胡椒を少し入れ、白だしをほんの少しとそれより
少し多めの水を入れて、柚子胡椒を溶いておきます。
そこへ、柔らかく茹でた野菜(きつく絞らないこと。美味しい野菜の
味が抜けます。)を入れて和えます。

それだけですが、何と美味しいこと!

去年の秋、元職場の上司(90才の方)のお宅に、松茸づくしのお料理の
ご招待を受けた時、松茸の土瓶蒸しに白だしを使っておられるとお聞き
してびっくり、私も真似をしてすぐに白出しを買って来ました。

そして、少し味を足したい時などに使っていましたが、ふと思い付いて
野菜のお浸しに使ってみると、大正解でした。
こうして使うと、柚子胡椒の素晴しさが歴然と分かります。
野菜一束で作ると、3回分ぐらいあるので、たのしみが増えます。

 

 

(夕食)

焼き野菜(ズッキーニ、生椎茸、スナップえんどう、)菊菜の柚子胡椒和え、
お吸い物(生若布、薄揚げ、かまぼこの天ぷら)、ご飯、梅酒水割り

大好きな焼き野菜の昨日の残りの半分。
私は塩を付けて食べますが、友人のヤーちゃんは断然ポン酢だそうです。

 


 

<焼き野菜は、お通じの最高の薬だった?>

驚きました。
前日、焼き野菜をたっぷり食べましたところ、翌日はお通じが2回もありました。
それも快便と言う名の!(汗;;)
(尾籠な話題で恐縮ですが、お役に立つかも知れないので、お伝えします。)

要するに、便秘という症状は、押し出す物が無い場合に起こるのだと、最近確信
しております。
焼き野菜は、美味しいのでどっさりたべるので、最適だと思いました。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.03.01 整体サロンへ行く、そして焼き野菜が最高に美味しい。

(2月23日)

マンションの通信システムの老朽化により、入れ替えの為、業者が打ち合わせに来た。
綿密な打ち合わせ。
今迄、ネットが繋がりにくかったのが改善されるらしい。良かった。

 

 (昼食)

トースト&バター、卵、サラダ(ベビー野菜、ミニトマト、ツナ)、
エスプレッソコーヒー、アーモンド入りキスチョコ

 

<整体サロンへ行く。>

昼食後、整体サロンへ行く。今回第1回目。
ようやく行けた。 6〜7年振りらしい。 
着くと、看板犬のチワワのトラちゃんが迎えてくれた。
私は犬は苦手だが、 何故か犬には懐かれる。
トラちゃんは吠える犬だが、いつも私には吠えずに膝に乗って来ていたが、
6〜7年振りとあって忘れたのか、ワン、ワンと言っていた。
それでも、しばらくすると、おとなしくなり足許へぴったりとくっ付いて来た。

75分、マッサージしてもらった。
腕と肩の筋肉が、ものすごく 凝っているとのこと。重症らしい。
帰宅後、夜も痛んで辛かったが、もう少し辛抱しなければならないらしい。
5回ぐらい通えば、楽になるとのことだった。

 

 

 (2月25日)

あ、そうだ!思い出した。
大好きな焼き野菜を、しばらく食べていなかった。

 

焼き野菜は大量なので、チタン鍋大型(現在は廃番)で焼く。
(チタン鍋の大型(32cm)をお持ちの方は、大量の料理が出来ます。
どうぞご参考に。又、大型は、中華鍋として使い易いです。) 
もちろん、「3層チタン鍋ティアラ」で、上手に焼ける。 

焼き野菜は、切った野菜を並べて焼いて、少し焦げ色がついたら、
裏返して裏面を焼くだけなので、料理とは言えない程簡単。 

 

 

 

<油慣らしのこと>
チタン鍋を熱してから油を入れて、油が熱したら、油を小鉢に取り除けて、
又鍋を熱してから、油を戻す。これを繰り返すのが、プロの「油慣らし」。
プロは、こうして使う度に鉄鍋を油慣らしをしてから使う。
調理師学校では、この油慣らしを徹底して教えられる。 

私の友人で調理師の女性は、チタン鍋で本格的な油慣らし(何回も繰り返す)
をしてから使っている。
こうして使うと、どんな料理でも出来る。
素人の私はこれを1回だけしてから、焼き始める。

 

焼き上がり。
焼き野菜は、切った野菜を並べて焼いて、少し焦げ色がついたら、
裏返して裏面を焼くだけなので、料理とも言えない程簡単。 

 

 チタン鍋で炊いたピカピかご飯。1合炊いた。

 

 (夕食)

焼き野菜(ズッキーニ、生椎茸、スナップえんどう)、野菜入りかまぼこの天ぷら、
味噌汁(生若布、薄揚げ、えのき)、ご飯、梅酒(水割り)


焼き野菜の美味しいこと。塩を付けて食べると、抜群の美味しさ。
私は塩を付けて食べるが、ポン酢が美味しいと言う人も居る。 

今回は、ズッキーニ、生椎茸、スナップえんどうだったが、野菜は何でも美味しい。
パプリカ、インゲン、きのこ類も美味しい。
意外なところでは、長芋、茗荷がとても美味しい。
でも、必須はズッキーニ。この美味しさに感動する。 

 


 

このブログ(Goo blog)では、「1年前のあなたのブログの記事」を知らせてくれる。

 その記事 (2018.02.28付け) を見ると、

 「※この頃、私は食べ過ぎで肥りました。顔の大きさが1.5倍になりました。節食しなければ!」
…とあり、びっくりした。そう言えば、そうだった。

まさに満一年前も、今と同じ様に食欲があったらしい、顔が1.5倍になったと言っている。
但し、今年はいろいろ悩みもあって、顔は1.5倍になっていない。(正常値?である。) 
悩みはあるのも、肥らなくて良いけど、それも嫌だし。

それにしても、私は、お正月に食べ過ぎて肥り、春に食欲が出て更に肥る人だった。
そして、その後、夏に食欲が無くなりひどく夏負けするのが、いつも悩みだった。
ブログを書いていると、自分の身体の季節的な傾向が分かる。
ブログを、自分の記録として書いている私としては、興味があった。

 



 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2018.02.18 葉玉ねぎと牛肉の煮物に感動、毛筆のご返事頂く、本マグロのカマに感動。

(2月15日)

(昼食)

ハードトースト(バター)、サラダ(レタス、ミニトマト,ツナ)、卵、
エスプレッソコーヒー

 

この日、葉玉ねぎを見付けた。
長らく憧れていた(?)食べ物。これと牛肉を炊いたものの美味しさを、
何十年も前に何処かで読んで以来、ずっと頭の隅から離れなかった。 
(その間、1〜2度、葉玉ねぎを売り場で見かけたことはあったが,
作るチャンスは無かった。その時を逃すと、もう手に入らないので。) 

チタン鍋に、ざっと刻んだたまねぎと葉を入れて、その上に牛肉を乗せて
奄美耕地糖のきびざらと醬油と酒少々を入れて、野菜の水気で炊いた。
私は、炒めずにこんな煮方をしてみた。

 

(夕食)

葉玉ねぎと牛肉の煮物、菊菜のお浸し(花がつお掛け)、納豆、
味噌汁(えのき、椎茸、薄揚げ、葱 、ご飯、梅酒(水割り)


◎「葉玉ねぎと牛肉の煮物」の美味しかったこと!感動ものだった。
牛肉ととろとろに溶けた玉ねぎの美味しいこと。
惜しむらくは、牛肉がもう少し上等だったら良かったと思ったこと。
その夜、チタン鍋の中に残っているものが、2回分ありそうなのを見て、
嬉しくてムフムフ笑いそうだった。(でも翌日1回で食べてしまったが。)

 

(2月16日)

(昼食)

ハードトースト(バター)、サラダ(レタス、ミニトマト、ツナ)、
卵、いちご、エスプレッソコーヒー
(昨日と同じ、代わり映えのしないこと。でも、本人は満足!) 

 

(夕食)

葉玉ねぎと牛肉の煮物(昨日の作り置き)、菊菜のお浸し(白ごま掛け)、
納豆、ご飯、 梅酒(水割り)

これ又、前日の夕食と同じ内容だったが、美味しくて大満足。
一日中、この夕食を楽しみにしていたと言っても過言でない程だった。(汗;;)

 

<Aさんから、頂いたご返事>

   

バレンタインデーに出した手紙のご返事が、1階のポストに投函されていた。
 

有り合わせでごめんなさいと書いてあったが、さすが美しいもの、可愛い
もの好きなAさんのこと、素敵なお紅茶のティーバック等が入っていた。

 

   

目眩は治ったけれど、体調不良はまだ続いているとのこと。
頑張って治したいと毛筆で書いてあった。

 

(2月17日)

(昼食)

お雑煮(餅を2つ)

 


(夕食は居酒屋で)
<「本マグロのカマ」の塩焼きが抜群だった件>

この日は、我が家の近くの毎日お餅を搗いている和菓子屋さんのお餅を、摩耶さんが
欲しいとのことで買って置いて上げたので、彼女がそれを受け取りにやって来た。
それで、一緒に居酒屋へ行くことになった。

写真はすっかり忘れて、全然撮っていないが、この日の料理は、特筆ものだった。

まず、「本マグロのカマ」がお薦めだと言うので、焼いてもらった。
この皮がこんがりと焼けていて、抜群に美味しかった。格別に新鮮だったと思う。
マグロの頭の皮など食べたことは無かったが、銀色に光る結構固いもので、焼くと
カリカリと音がして香ばしくて美味しい。(大型の焼き物器械でないと焼けない。) 

初めて食べた「つぼみ菜の天ぷら」も美味しく、青のりの酢の物も新鮮だった。
その他、頼んだものが全部美味しく、摩耶さんは大喜びで帰って行った。
お勘定も、とても安かった。
たまに居酒屋へ行くことも、思わぬ料理や食材との出会いがあって楽しい。
 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.02.15 柚子胡椒和えに感動、聖バレンタインデーはチョコレートパフェを食べた。

(2月12日) 

(昼食)

ホタルイカとレタスのオリーブオイル炒め、納豆、味噌汁(椎茸、えのき、葱)、
ご飯 

 

(夕食)

牛肉と糸こんにゃくの炒め物、菜の花の柚子胡椒和え、おつゆ(鯛の骨、ねぎ、えのき、菜の花)、
ご飯、梅酒水割り


◎菜の花を茹でて、出汁と醬油と柚子胡椒を混ぜたもので合えた。これが素晴しい美味だった。感動!
柚子胡椒の素晴しさを実感した。

 

(2月13日)

 

ご飯炊き。三層チタン鍋「ティアラ」で1合半を炊く。
(もう少し大きな蓋があれば、2合でも3合でも炊けるので、今蓋を探している。)

 

1合半のご飯、素晴しい出来上がり。
これで、4回分あると思う。
(今迄は、チタン鍋小型で1合のご飯を炊いて、3回で食べていた。) 

 

(夕食)
肉としらたきの炒め物(昨日の作り置き、かいわれ添え)、 菜の花のお浸し、
納豆、奈良漬け、味噌汁(えのき、葱、椎茸)、ご飯、梅酒水割り

 
 

(2月14日)<聖バレンタインの日>

          

三宮に出たので、モロゾフでチョコレ−トパフェを食べる。
バレンタインダーなので、良いことを思い付いたと思った。v^^v

 

 

 

チタン鍋で菊菜を茹でる。

私は、日本で最初に発売された松下電器の電子レンジ1号機を買ったことを
自慢にしている程、電子レンジとの付き合いは長いが、青菜はチタン鍋で茹でる。 
根菜類も、チタン鍋で茹でる方が多い。

友人の紹介で、電子レンジ用の電磁波を通さない磁器の鍋(耐磁鍋)を持っているが、
何故かあまり使わない。 

何故かしら?味かしら?それとも習慣かしら?
(あ、チタン鍋を売っているからもあるかな。きっと。責任感強い?^^) 
でも、何と言っても、チタン鍋は軽くて、とても使い易いからだと思う。キッパリ!^^

 

(夕食) 

塩鮭、菊菜のお浸し(白ごま掛け)、菊芋のキンピラ、お吸い物(えのき、椎茸、葱)、
ご飯、梅酒水割り
 

夕食前の4時頃、チョコレートパフェを食べたので、ご飯は少なめにした。

 

<お見舞いの手紙に、チョコレート同封>

   

このレースのテーブルクロスを編んで下さったAさんが、ご病気中。
夏に弱いのよと言っておられたが、秋になっても、冬になっても、家に籠っておられる。
その間、マンション1階の郵便受けに、何度かお手紙を投函したが、その都度、翌朝
には美しい毛筆のご返事が投函されている。 

今回、又お手紙を書いた。
確か目眩がすると言われていたが、同じ様に長年目眩に悩んでいた人が、脳外科で診て貰うと
脳に水が溜まっている(水頭症)と言われたこと、手術は簡単と言われたことを書いた。
こういうことは既にご存知で、関係ないかも知れないけれど、念の為に。 

丁度、バレンタインデーなので良いと思い付き、「2月14日 聖バレンタインの日に」
として、美味しい美味しいリンツのチョコレートを3本同封して、深夜だったけれど
その日の内にと思い、1階の郵便受けに投函しに行った。 
早くお元気になられることを願って…。 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.02.11 卵かけごはんを食べに行く、そして建国記念日の今日。

(2月10日)

元の職場の同期のOkさんと神戸へ。
彼女が以前から絶賛の卵かけ御飯(¥500)を食べに連れて行って貰う。 
 

玄米ご飯、野菜類が付いている。お味噌汁は豆乳仕立て。
こだわりの卵で玄米卵かけ御飯、美味しかった。
これで、500円は安い。
野菜などの生産者が売りに来ている店らしい。 

 

玄米の甘酒も、美味しかった。
売店で、野菜類を買った。 前から探していた「菊芋」を見付けたので購入。

この後、Okさんに、魚屋、うどん屋、ケーキ屋、コーヒー店、その他、いろいろ教えて貰った。
元町通の一番西側の、以前三越があった当りで、 私が知っていた神戸とは様変りしていたので驚く。
昔から知っている店もあれば、全く知らなかった店が多く出来ている。
 
三越があった頃の高級商店街の雰囲気をかなぐり捨てて、生き残る為の転換を果たそうとしている
と感じた。私としては、地元に無くなった商店街や市場の雰囲気を、ここで味わえるとは嬉しい。
専門の小売店は格安なので、大興奮した。
魚屋では、ほたるいか等を購入した。良い店だった。又行きたい。

この日は、大変寒い日で、街行く人々も寒そうに着膨れていた。
あまりにも寒いので、どこかでゆっくりお茶をしたかったが、どこも満員で、喫茶店の廊下で待って
待って、しかも名前を呼ばれたらしいが声が小さくて聞こえず、又後回しにされて震えて待っていた。

その後、Okさんの話が面白くて、コーヒーのお変わりまでして、いつまでもしゃべっていた。

 

(2月11日)建国記念日

玄関ドアに、国旗掲揚した。
 

昨日は、お昼前から夜迄、Okさんと一緒だったので、彼女は疲れたのではないかと
心配になり、今朝電話すると「いいえ、全然大丈夫よ。今,昨日買ったホタルイカ
を食べてるところ。美味しいよ。蛤も食べたよ。その美味しいこと!感動よ。」
と言っていた。
蛤は、水から茹でて、綺麗な泡が出て来たら、そのまま食べるのだとか。
何も、味など付けなくても、茹で汁も抜群に美味しいので、茹で汁毎、そのまま
食したとのこと。
私が、彼女を尊敬するのはこういうところ。食べ物が自然体で素晴しいと思う。

そうか、彼女は朝食に食べているんだ。
では、私は朝食は食べてしまったので、昼食に食べよう。 

 

(昼食)
……と言うことで、私もまねした。
ほたるいか(酢味噌、かいわれ添え)、蓮根のカレー炒め、
味噌汁(えのき、わかめ)、卵、ご飯 

◎彼女の言う通り、ホタルイカが素晴しく美味しかった。

 

三層チタン鍋ティアラで、1合のご飯炊き。
 

炊飯中のチタン鍋ティアラの横のチタン鍋は、味噌汁。
 

ご飯の出来上がり。
私は、いつもチタン鍋小型で、一合のご飯を炊いているが、その小型が
廃番になったので、三層チタン鍋「テイアラ」(=27cm)で、炊いてみる。
素晴しい出来上がり! ツヤツヤ光っている。
1合のごはんでも、こんなに最高の炊き上がりとなる。

 

ふんわりして、私の好きな柔らかさに炊けた。
固いのが好きな人にも、その様に炊ける。

 

(夕食)

鯛の塩焼き(昨日魚屋で買って来た)、ホタルイカ(酢味噌、かいわれ)、
蓮根のカレー炒め、ご飯、味噌汁(わかめ、えのき) 

◎美味しくて、満足の夕餉だった。
あの神戸のお店群には、又彼女と行く約束だが、一人でも今後しょっちゅう
行くことになると思う。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2018.02.06 お雛様ご登場、そして作って貰った造花の百合。

(2月5日)

 

(お雛様ご登場)
昨日の立春の日に、3対のお雛様を出して、それぞれにぼんぼり、衝立て、「さくらと橘」を飾った。
これらは、10年かけて1つずつ根気よく揃えたもの。
もう揃ってしまっているので、とても気が楽で、すっすっと並べるだけなので楽しい。
ただ、最近買い替えたテレビの脚が、前に出っ張っているので飾り難い。

 

お雛様用に和菓子を買って来たが、日持ちがしないので1つだけすぐ食べる。
明日もう1つ食べる予定。^^(日持ちは明日迄とか) 

 


(昼食)

トースト(マスカルポーネチーズを塗る)、サラダ(レタス、ミニトマト、カリフラワー)、
卵、エスプレッソコーヒー

 

 

(夕食)

辛子明太子、納豆。菊菜のお浸し、味噌汁(わかめ、薄揚げ、葱、干し椎茸)、
ご飯、梅酒(水割り梅入り) 

朝食の様な夕食の献立、でも美味しかった。得に納豆が美味しかった。

 

(2月6日)

これは、Bちゃんが私の為に作ってくれた造花の白い百合と千両の赤い実。素晴しい!!
一昨日のミツバチ会の時、受け取った。
ただ、千両の茎が柔らかすぎる為、垂れ下がってくるので、花瓶に入れるのに苦労している。
活け方を工夫したい。
どちらにしても、これは練習で、改めてピンクの百合を作ってくれるのだとか。本当に有難い。

 

 (夕食)

鰆の柚庵焼き、蓮根のカレー炒め、きくなのお浸し(おかか掛け)、
味噌汁(わかめ、薄揚げ、干し椎茸、葱)、ご飯、梅酒(水割り)

今日の柚庵焼きは、焼いている時に良い臭いがしなかった。
魚が前回よりも古かった。そう思ったのに買ってしまった。
これから気をつけたい。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.02.04 節分のこと、そして立春は久しぶりのミツバチ会集合。

(2月3日)節分

節分の為に、炒り豆を買って来ていたが、豆まきはしなかった。
後日、炒り大豆入りのご飯を炊こうと思っている。

昔、奈良のお寺で、炒り大豆を入れて炊いたご飯、確かおかずは
塩昆布だけという至って簡素なお弁当を食べたことがある。
「火打ち飯」と言った様に思う。
帰宅後、一度作ったことがあるが、精進料理の原点の様なこんな料理に
興味があるので、もう一度作ってみたいと思っている。

念のため調べると・・・
新薬師寺の「火打ち飯」って今でもあるんかな!?」っていうタイトルで、
私と全く同じことを思っている人を発見した。驚いた。^0^


(昼食)

トースト(マスカルポーネを塗る)、スープ(リメイク料理、しろ菜の煮物と
じゃがいもと鶏ミンチ炒め煮をコンソメキューブでスープにした)、卵、
エスプレッソコーヒー 

少し恥ずかしいが、リメイクを又リメイクしたスープ。
これが、なかなかの美味だった。

 

 

ご飯炊き、10年以上チタン鍋でご飯を炊いている。
美味しくて簡単で、満足している。
私は柔らかめのご飯が好きだが、柔らかくも固くも好きな様に炊ける。

 

(夕食)

かまぼこの天ぷら(焼く)、ブロッコリー(茹でて、マヨネーズとフレンチドレッシングで
和える)、おつゆ(作り置き分、えのき、椎茸、葱)、ご飯、梅酒水割り(梅入り)

 

(2月4日)立春

 

朝の光の中の万両の実、鮮やかな赤い実が陽に輝いている。

 
 

この日は、久しぶりのミツバチ会。
先日、ヤーちゃんが、インフルエンザに掛かったので、延期になっていた。
イタリアンランチ。
バレンタイン用のチョコレート入りのお酒(カクテル)が、とても美味だった。
 

料理の方は、まあまあかな。

 

デザートは美味しかった。

この後、別の喫茶店で長時間おしゃべりした。
久しぶりなので,しゃべること、しゃべること!
コーヒー1杯で、長時間居て本当にごめんなさい。;;


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.02.03 椎茸を干す、最近干し椎茸の素晴しさを知った件。

(2月1日)

この日は、まばゆいぐらいの快晴だった。
半年ぐらい前に買っていた干し椎茸の線切りがあって、陽に干したいなと
思っていたのを思い出して、ベランダでチタンゴールドボールに広げて、
全体が陽に当たるように傾けて干した。良い香りがした。

 

(昼食)

バゲット(マスカルポーネを塗る)、サラダ(グリーンリーフ、魚肉ソーセージ、ミニトマト)、
エスプレッソコーヒー

 

(夕食)

じゃがいもと鶏ミンチ炒め煮(作り置き分)、おから(作り置き分)、
カリフラワー(マヨネーズと二杯酢で)、白菜と薄揚げのおつゆ(作り置き)
梅酒水割り

 

 (2月2日)

前日は椎茸を干してから出掛けて、帰宅が夕方になったので、又夜露で
湿っているはずなので、もう一度干す。 良い香り!

 

 (昼食)

しろ菜と薄揚げの煮物に出汁を足して、お雑煮(餅2つ)入れて、お雑煮にした。

◎これの美味しかったこと、しろ菜は、本当に美味しい。
でも、2日前に作ったものがこんなに美味しいのは何故かしら?と考えて、
ようやく分かったと思った。鶏等の肉系を入れていなかったからではないか?
肉系を入れると、その日は美味しくても、日が経つと癖が出て来ると思う。

 

 (夕食)

じゃがいもと鶏ミンチの炒め煮(作り置き)、しろ菜と薄揚げの煮物(作り置き)、
辛子明太子、 お粥、梅酒水割り

美味しいものを沢山食べて、梅酒も飲んで感謝。
このところずっと寝不足しているので、食後知らず知らずの内に居眠りをしている。


<最近、椎茸の素晴しさを知った件>

私は、最近迄椎茸の美味しさが分からなかった。
時々行く昆布屋さんの奥さんも,椎茸も売っているにもかかわらず、「椎茸の美味しさは
分からないんです。 」と言われるので、私も、そうですよね、と意気投合していたほど。

でも、とんでもない、香りといい味といい素晴しく美味しいのだと、最近強く感じている。
この頃は、出汁を取る時、昆布と干し椎茸を漬けておき出汁を取っている。
おつゆが格別美味しいなと思ったときは、干し椎茸が入っている時だと気が付いた。

それと、最近「おから」を炊いたが、食べた後の空の小鉢を洗っている時に、とても懐かしい
良い香りがして驚いた。
そうか!ごぼうと椎茸の香りだ!と思った。 干し椎茸はこんなに素晴しい香りだったのかと。
そうか、これらはやっぱり日本人のソールフードだったんだな!と思った。 

元々、干し椎茸に興味を持ったきっかけは、Facebookに投稿される「椎茸生産業者で販売店」
の方の書き込みから。

九州高千穂郷産乾しいたけ杉本商店

椎茸を愛する情熱的な説明で、椎茸愛が伝わってきて、干し椎茸の素晴らしさが分かって来た。
原木椎茸にこだわる様にもなった。
伝わるものなんだなと思った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.01.31 おからが山盛り、そしてショップ修正は予定通り完了、今後のこと。

(1月30日)

おからを煮る。前日の鰆の柚庵漬の漬け汁の再利用。 
おからの量が多すぎて、あの漬け汁の量では全然足りなかったので、
昆布と椎茸の出汁を足す。
人参、ごぼう、葱等入れる。こんにゃくを買って来たのに入れ忘れた。

 

左は、チタン鍋でご飯炊き中。右は、おから。

 

しろ菜と薄揚げの煮物。つゆ沢山なので、煮物と言うか、おつゆと言うか。
出汁好きの私が煮物を作ると、どうしても汁が多くなる。
(作ったが、これは明日用とする。 )

 

(夕食)

鰆の柚庵焼き(作り置き分)、おから(煎り胡麻かけ)、サラダ(グリーンリーフ、
プチトマト、鶏モモ焼きスライス)ご飯、海苔と葱のおつゆ、ご飯、梅酒水割り、 

 

(1月31日)

昨日のおからが大量だったので、このままでは日持ちがしないので、
もう一度出汁で充分に煮てから、冷凍することにする。 

 

小分けして冷凍庫へ。全部で7食分程あった。

 

(昼食)

おから、しろ菜と薄揚げの煮物、魚肉ソーセージ、温泉卵、ご飯

 

(夕食)

じゃがいもの鶏そぼろ煮、おから、おつゆ(しろ菜、薄揚げ、葱)、ご飯、
梅酒水割り 

 



<ショップ修正は予定通り完了、今後のこと。>

ショップ修正は、やり直しにやり直しを重ねて、一応予定通り完了した。

これにより、逆に自分のサイトが、全く不備であることを再認識する。
だからといって、何処をどうしたら良いのか、分かっていないのが実情。 

 

プロなら周知のことが、私には分かっていなかった。涙;;
このお正月に、ネットで情報収集して、それをプリントしておいた。

 

3月に税務申告が完了したら、勉強する予定。
いくらなんでも、ひどすぎる私のショップの構築内容。

まずは、SEO(メタタグ)から、徹底したい。
大企業なら、このSEO対策に、大金を掛けることが出来る。
業者委託など、精鋭を大勢投入出来る。

それが出来ない零細業者なのに、切実に考えることもなく対策もせずに
ノホホンとしていたことを、今更ながら思い知らされている。
努力しても難しい世界なのに、形だけの構築をしたからと慢心していた。
無知程怖いものはない。無知であることさえ、認識出来ていないから。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.01.29 鰆の柚庵焼きに感動、そしてショップ修正は一応完了したけれどやり直しが必要。

(1月28日)

(昼食)

昨日の鶏もも焼きの鍋の中の「葱とスープ」を元にして、餅入りおじや、
いちご、卵 

美味しかった。コラーゲンたっぷりかと思う。

 

(夕食)

鶏もも焼き(カリフラワー、菜の花、奈良漬け添え)、大根の皮のキンピラ、
サラダ(グリーンリーフ、プチトマト、魚肉ソーセージ)、味噌汁(大根、薄揚げ、葱)、
ご飯、梅酒水割り(梅入り)
 

魚肉ソーセージを買ったのは、多分始めてだと思う。思いの外、癖が無くて食べ易い。
防腐剤等も入っていないそうだし、これから使おうと思う。
先日頂いた梅酒をこの日からようやく飲み始める。(今迄はお屠蘇などがあった。)
梅の実も1個入れる。これが美味しくて楽しみ。 

 

(1月29日)

 (昼食)

辛子明太子、大根の皮のキンピラ、菜の花のお浸し、味噌汁(薄揚げ、大根、葱)、
ご飯、いちご


お昼は食欲の無い日が多い私が、この頃、珍しくお昼でもよく食べるので、ウエスト
が少し太くなったのを感じる。
今迄の私なら、ショックを受けるが、今はそれよりも、又夏には食べられ無くなって
夏負けでげっそりとなるのは嫌なので,今の内に少し肉をつけておきたいと思う様に
なった。
(ま、人から見れば、どっちでも好きな様にやりなはれ!と言う感じで大したことでは
ないですけど。^^汗;;) 

 

 

百貨店の魚屋さんで、鰆の柚庵焼きをしたいと言うと、「それでは骨の付いていない
方が良いですね。」と言ってくれた。なるほど、その通り、正解だった。

そうして、買って来たサワラを、醤油2、みりん1、酒少々と柚子皮のすりおろしに
漬けて、焼いた。
時間がなかったので、30分弱ぐらい漬けただけ。私はいつも適当。
後で、ネットを見ると「2〜3日漬けておく」と書いてあるのもあったが、でも鰆なら
30分ぐらい、又は1時間ぐらいで良いのではと思う。

つけ汁の割合もこんなものかなと、適当だったけれど、何とまあ、最高に美味しく出来た。
大きな切り身だったので、二日分あった。2つに分けた。

 

 (夕食)

鰆の柚庵焼き、サラダ(グリーンリーフ、ミニトマト、鶏もも肉ソティー薄切り)、
おつゆ(薄揚げ、大根、葱、きぬさや) ご飯、梅酒水割り

◎今日は、柚庵焼きが美味しくて、感動だった。
柚庵焼きは、先日の麻雀会の日のお弁当で作って、とても美味しかったことから、
今日は2回目だった。(ひょっとしたら、大昔に何回か作ったかも知れない?)
やり方も適当だけど、それで良いと思うアバウトな性格です。

 

鰆の油の透明な美しさに驚いた。
(冷蔵庫に入れていた後で写真を摂ったので、少し固まっているが。)
この漬け汁が、いかにも美味しそうなので、舐めてみると抜群に美味しい。
こんなに美味しいとは思わなかった。

偶然ながら、今日、百貨店で「おから」を買って来ていた。
明日、この漬け汁でおからを炊きたいと思う。
私はおから好きだけど、いつ作ったか忘れるぐらい長年おからを炊いていない。
とても楽しみ。

 


 <ショップ修正は一応完了したけれどやり直しが必要>

チタン鍋関係の各ページの「三層チタン鍋ティアラ」への修正作業が出来ていなかったので、
先日遅まきながら一念発起して修正開始したが、それは昨28日に何とか完了した。

でも、やりながらもっと良い方法を思いつき、また戻ってやり直したり、行ったり来たり
して手間取りながら、一応完了した。 

しかし、最終になって、更に良い方法を思い付いたので、もう一度、全部をやり直す予定。

本来は、よくよく考えてから実行すれば良かったのだが、そうすると簡単には動けなかった。
無駄足だったかも知れないけど、この無駄足が、動き始めには必要だったんだなと思った。

再度のやり直しを、明日から行う予定。 
この時点での再スタートの方が 、後で改めてやるよりより効率的と思う。今月中に終わらせたい。
と言うことは2日しか無いが、こうなったら、少し楽しくなっているから本当に不思議な心理だ。
イヤイヤやり出したら、楽しくなったと言う、よくあるケースかも知れない。 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.01.27 みかん酢寿司、リメイク料理で失敗の巻。

(1月27日)

(昼食)

24日の麻雀会の為に作った善哉の残りに、お餅2つを入れて昼食に。
これを楽しみにしていた。
水を少し加えて煮直したが、煮詰めた方が足りなくてしゃぶしゃぶだった。
少し残念。 

子供の頃、毎年お正月に母が大量のお善哉を作ってくれていたので、お正月
にはお善哉があると嬉しい。 
丼でお替わりして食べていたので、善哉は丼で食べるものと思っていた。
だから、私は今でもお善哉は丼で食べる。^^

ちらし寿司の為に薄焼き卵を焼く。
チタン鍋で、簡単に上手に出来る。
 

線切りにする。

 

(夕食)

ちらし寿司(混ぜご飯のリメイク、菜の花、紅ショウガ)、鶏肉・菜の花・カリフラワー、
おつゆ(葱、カリフラワー、菜の花)、お屠蘇の残り

 

    

元職場の同期生OKさんが、「日本人はもっとお寿司を食べなければ。」 と言った。
私は、にぎり寿司かと思っていると、そうではなく、もっとシンプルなことだった。
聞くと、例えばみかんを剥いて瓶などに入れて上までお酢を注いでおき、それを
すし酢としてご飯に混ぜて、すし飯にすると言う。

私はすっかり感心して、それをするつもりで、楽しみにしていた。
しかし、たまたま混ぜご飯が1碗分残っていたので、それを暖めて、みかん酢を混ぜ
すし飯にした。良いことを思い付いたとホクホクしていた。
つまり、リメークお寿司だった。
しかし、実はその前の混ぜご飯そのものが、既にリメークだった。 

考えてみれば、リメーク×二乗なので、美味しくないに決まっていた。
彼女に電話したら叱られた。そんなこと言ってないよ、それ美味しい筈ないじゃないのと。
そりゃそうよね。 先生ごめんなさい。
彼女は大変な物識りで、とても面白い。さっそく来月早々に会うことになった。^^

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2019.01.26 ショップ修正開始、鶏もも肉を焼く。

(1月26日)

 

仕事のことで、気になりながら放置していることがあった。その中で特に急ぐべきこと。
それは、旧チタンゴールドパン(純チタン鍋)が、商品改訂されて、三層チタン鍋「ティアラ」
に変更になっているにもかかわらず、各ページのリンクが古いままになっていること。
それは分かっていたが、あまりにも沢山の「チタン鍋の使い方」や「料理法」のページを
作っているため、手がつけられず、気になりながら目をつぶっていた。 
作るのも大変だったけど、まさか変更になって修正とは、もう一度大変。尻込みしていた。

こんなことではいけないと思って、先日取りあえず、「フリーページ関係」の、修正すべき
分をリストアップだけでもしておこうと思いプリントした。少しずつ、やって行けば良いと。 

しかし、確定申告事務に掛からないといけない時に、今頃めんどくさいことを考えたもんだ。
とにかく、その後の作業として、自分に分かる様に、机の横においておけばいい。

そう思ってリストアップした筈なのに、少しだけテストとして修正を始めたら、最初は難航して
いたが、その内やり方が定まって来て、これなら手が慣れている内に一気にやってしまう方が、
正解だと思う様になった。
それで、今日から、修正をやり出した。
いつも、少しずつと自分に言い聞かせて開始するが、結局一気に終わらせる方を選ぶことになる。
そして、その方が良かったと思う。
こんな大変なことを、少しずつなんて、とてもやれないと思ってしまう。

そんなこんなで、今日からショップの修正作業を開始した。
しかし、これが完了したところで、大したことは無い。誉められたものでは全然ない。
ショップとしては、やり直すべき所だらけであることを、深く認識するに至っているから。 

「素人には出来ないと言われたネットショップの構築を、素人の私が一人でやった?」 
そんな自負があり、密かに自慢していた。
でも、そんな筈は無い。素人は素人、只程高いものは無い。人が300万、500万出すのは、その必要が
あるからだ。そんな、当たり前のことに今更気が付いている私。
でも、だからといって、自虐していても仕方が無い。今やれることがあるとしたらやるべき。
今月中に、この部分だけでも終わらせて、来月は確定申告事務に集中と言う段取りは、なかなか良い。
そう思うことで、大変気分が良くなった。 

といっても、このところ、左肩が凝ったのかとても痛くて、そして、右肩が酷く凝った時の私特有の症状、
右後頭部の痛みが出てしまった。キリッ・キリッと痛む。
この「右後頭部の痛み」は、パソコンで仕事を始めた20年前、脳の病気を疑って脳神経外科に駆け込んだ
ことがある。(その頃はもっともっと、耐えられない程の激痛だった。)
すると、脳腫瘍が見つかった。(その頃、パソコンで作業する人は大きなゴムの胸当てを付ける時代だった
が、私ははしていなかったことと関係あるかも知れない。痛みとは関係なかった模様。) 
でも腫瘍は10年以上全く悪化しなかったので、良性と思われるのでもう病院に来なくて良いと言われた。

その後分かったことは、キリッ・キリッと痛むのは、何のことは無い、単なる肩こりですと言われた。
今日も少し痛むが、こんなことを気にしていたら、パソコンの仕事は出来ない。 

 

一昨日の麻雀会のお土産の和菓子と緑茶で、寛ぐ。
 

チタン鍋で、鶏もも肉を焼く。
油は不要。鶏皮から脂が出る。
綺麗な焼き色が付いたら、裏返して、廻りに葱のぶつ切りを入れて、
蓋をして焼いた。葱の水気で、蒸された様に出来上がった。
鶏と同時に,葱も美味しくなった。
 

(夕食)

鶏もも肉焼き(葱添え)、大根の皮のキンピラ(白ごま掛け)、菜の花お浸し(かつお節)、
味噌汁(えのき、葱、菜の花)、まぜご飯 (作り置き)、いちご、柚子の酒(頂きもの)

とても、美味しくて満足だった。お腹一杯になった。

しかし、柚子のお酒のせいもあり、疲れもあり、寝不足もあり、満腹もありで、食後ぐっすり
とうたた寝していた。
「うたた寝名人」と、自分のことを命名したいぐらい。イヤハヤ!^^;; 
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ